みんなでプラス メニューへ移動 メインコンテンツへ移動

みんなでプラス

男性の性被害 全国の相談窓口 (2023年4月版)

「男性が性被害に遭ったとき、どこに相談すればいいのか分からない」という声が多く届いています。

性暴力の被害に遭った人たちが安心して相談し、適切な支援を受けられるように、すべての都道府県に「性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センター」が設置されています。男性の性被害への対応状況についてまとめました。

(※2023年4月28日、最新の情報に基づき記事を更新しました)

男性も まず ワンストップ支援センターへ

ワンストップ支援センターとは、性犯罪・性暴力の被害者に対し、▼医師による心身の治療、▼相談・カウンセリング等の心理的支援、▼捜査関連の支援、▼法的支援などを総合的に提供するための窓口です。

全国の支援センターが男性の相談を受け付けているか、男性被害者を支援するためにどのような取り組みを行っているか、まとめました。

全国共通の電話番号

24時間、最寄りのワンストップ支援センターか夜間コールセンターにつながります。通話料は無料です。

▼携帯電話、NTTアナログの固定電話からは

#8891 (はやくワンストップ)

▼NTTひかり電話からは

0120-8891-77

▼宮城県内のNTTひかり電話からは

0120-556-460

▼埼玉県内のNTTひかり電話からは

0120-31-8341

▼高知県内のNTTひかり電話からは

0120-835-350


一部のIP電話等からはつながりません。上記電話がつながらない場合等、各ワンストップ支援センターに直接おかけください。
(一部自治体を除き、通話料がかかります)

北海道札幌市

性暴力被害者支援センター北海道「SACRACH(さくらこ)」 ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 月~金 10:00~20:00 (祝日、年末年始を除く)

相談電話番号 050-3786-0799

メールアドレス sacrach20191101@leaf.ocn.ne.jp

HP内に相談フォームあり

HP内の二次元コードからLINE友だち登録でSNS相談も

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

泌尿器科や肛門科など 男性のための医療機関との連携

北海道函館市

函館・道南SART(サート) ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 月~金 10:00~17:00 (祝日、年末年始を除く)

相談電話番号 0138-85-8825

メールアドレス dvhelpe@msc.ncv.ne.jp

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

青森県

あおもり性暴力被害者支援センター ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 月~金 9:00~17:00 (祝日、年末年始を除く)

相談電話番号 りんごの花ホットライン 017-777-8349

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

男性被害者支援のための研修を実施

男性スタッフを配置

岩手県

はまなすサポート ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 月~金 9:00~17:00 (祝日、年末年始を除く)

相談電話番号 019-601-3026

メールアドレス HP内に相談フォームあり

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

宮城県

性暴力被害相談支援センター宮城(けやきホットライン) ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 月~金 10:00~20:00 土 10:00~16:00 (祝日、年末年始を除く)

相談電話番号 0120-556-460 ※宮城県内専用フリーダイヤル

メールアドレス HP内に相談フォームあり

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

男性スタッフを配置

秋田県

あきた性暴力被害者サポートセンター「ほっとハートあきた」 ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 月~金 10:00~19:00 (祝日、年末年始を除く)

相談電話番号 0800-8006-410 ※県内からの電話は通話料無料

メールアドレス HP内に記載あり

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

男性スタッフを配置

山形県

やまがた性暴力被害者サポートセンター「べにサポ やまがた」 ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 月~金 10:00~19:00 (祝日、年末年始を除く)

相談電話番号 023-665-0500

メールアドレス HP内に相談フォームあり

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

男性スタッフを配置

福島県

性暴力等被害救援協力機関SACRAふくしま ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 月~金 9:00 ~17:00 (祝日、年末年始を除く)

相談電話番号 024-533-3940

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用


茨城県

性暴力被害者サポートネットワーク茨城 ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 月~金 9:00~17:00(祝日、年末年始を除く)

相談電話番号 029-350-2001

メールアドレス HP内に相談フォームあり

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

泌尿器科や肛門科など 男性のための医療機関との連携

栃木県

とちぎ性暴力被害者サポートセンター「とちエール」 ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 月~金 9:00~17:30 土 9:00~12:30(第2土曜日、祝日、年末年始を除く)

相談電話番号 028-678-8200

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

泌尿器科や肛門科など 男性のための医療機関との連携

男性スタッフを希望した場合は対応可能

群馬県

群馬県性暴力被害者サポートセンター「Saveぐんま」 ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 月~金 9:00~17:00(祝日、年末年始を除く)

相談電話番号 027-329-6125

メールアドレス HP内に相談フォームあり

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

泌尿器科や肛門科など 男性のための医療機関との連携

埼玉県

彩の国犯罪被害者ワンストップ支援センター 性暴力等犯罪被害専用相談電話「アイリスホットライン」 ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 24時間365日

相談電話番号 0120-31-8341

メールアドレス HP内に相談フォームあり

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

男性スタッフを希望した場合は対応可能

千葉県千葉市

NPO法人 千葉性暴力被害支援センター ちさと ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 月~金 9:00~21:00 土 9:00~17:00(祝日、年末年始を除く。被害直後の緊急支援は24時間365日対応)

相談電話番号 ほっとこーる 043-251-8500

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

男性被害者支援のための研修を実施

千葉県

公益社団法人 千葉犯罪被害者支援センター ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 月~金 10:00~16:00(祝日、年末年始を除く)

相談電話番号 043-222-9977

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

東京都

東京都性犯罪・性暴力被害者ワンストップ支援センター 「性暴力救援ダイヤルNaNa」 ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 24時間365日

相談電話番号 03-5607-0799

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

泌尿器科や肛門科など 男性のための医療機関との連携

神奈川県

かながわ性犯罪・性暴力被害者ワンストップ支援センター「かならいん」 ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 24時間365日

相談電話番号 045-322-7379

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

泌尿器科や肛門科など 男性のための医療機関との連携

男性被害者支援のための研修を実施


上記の相談電話のほかに

「男性およびLGBTs 被害者のための専門相談ダイヤル」を設置

相談受付日時 火 16:00~20:00(祝日、年末年始を除く)

相談電話番号 045-548-5666

新潟県

性暴力被害者支援センターにいがた ※NHKサイトを離れます
相談受付日時 月~金 9:00~17:00(祝日、年末年始を除く)
相談電話番号 025-281-1020
メールアドレス HP内に相談フォームあり
警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

富山県

性暴力被害ワンストップ支援センターとやま ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 24時間365日

相談電話番号 076-471-7879

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

SNS(LINE)相談 HP内にアカウント紹介ボタンあり

泌尿器科や肛門科など 男性のための医療機関との連携

男性被害者支援のための研修を実施

石川県

いしかわ性暴力被害者支援センター「パープルサポートいしかわ」 ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 月~金 8:30~17:15(祝日、年末年始を除く)

※緊急医療などの緊急を要する相談は、 24時間365日対応

相談電話番号 076-223-8955

メールアドレス purplesupport.8955@pref.ishikawa.lg.jp

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

男性スタッフを配置

福井県

性暴力救済センター・ふくい ひなぎく ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 24時間365日

※面談での相談は平日8:30~17:00

相談電話番号 0120-8891-77

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

泌尿器科や肛門科など 男性のための医療機関との連携

山梨県

やまなし性暴力被害者サポートセンター「かいさぽ ももこ」 ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 月~金 9:00~17:00(祝日、年末年始を除く)

相談電話番号 055-222-5562

メールアドレス HP内に相談フォームあり

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

男性被害者支援のための研修を実施

長野県

長野県性暴力被害者支援センター「りんどうハートながの」 ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 24時間365日

相談電話番号 026-235-7123

メールアドレス rindou-heart@pref.nagano.lg.jp

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

泌尿器科や肛門科など 男性のための医療機関との連携

岐阜県

ぎふ性暴力被害者支援センター ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 24時間365日

※面接相談(予約制)は月~金 10:00~16:00(祝日、年末年始を除く)

相談電話番号 058-215-8349

メールアドレス HP内に相談フォームあり

HP内の二次元コードからLINE友だち登録でSNS相談も

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

第2・第4火曜日 16:00~20:00に男性スタッフを配置

泌尿器科や肛門科など 男性のための医療機関との連携

男性被害者支援のための研修を実施

静岡県

静岡県性暴力被害者支援センター SORA ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 24時間365日

相談電話番号 054-255-8710

チャット相談 https://sorachat.jp ※NHKサイトを離れます

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

愛知県

ハートフルステーション・あいち ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 月~土 9:00~20:00(祝日、年末年始を除く)

相談電話番号 0570-064-810 ※愛知県内からのみ通話可能

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用(愛知県が交付金を活用して実施)

泌尿器科や肛門科など 男性のための医療機関との連携


性暴力救援センター 日赤なごや なごみ ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 24時間365日

相談電話番号 052-835-0753

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用(愛知県が交付金を活用して実施)

男性スタッフを配置

男性被害者支援のための研修を実施

泌尿器科や肛門科など 男性のための医療機関との連携

三重県

みえ性暴力被害者支援センター よりこ ※NHKサイトを離れます
相談受付日時 月~金 9:00~17:00(祝日、年末年始を除く)
相談電話番号 059-253-4115
メールアドレス HP内に相談フォームあり
警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用
泌尿器科や肛門科など 男性のための医療機関との連携

滋賀県

性暴力被害者総合ケアワンストップびわ湖SATOCO(サトコ) ※NHKサイトを離れます
相談受付日時 24時間365日
相談電話番号 090-2599-3105
メールアドレス satoco3105biwako@gmail.com
警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

京都府

京都性暴力被害者ワンストップ相談支援センター 京都SARA(サラ) ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 年中無休 10:00~22:00

相談電話番号 075-222-7711

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

男性被害者支援のための研修を実施

希望者に対し、男性カウンセラーで性暴力被害の対応が可能なカウンセリング機関を紹介

大阪府

性暴力救援センター・大阪SACHICO ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 24時間365日

相談電話番号 072-330-0799

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用 支援センターによる助成あり

18歳未満の男性のみ対応

兵庫県

ひょうご性被害ケアセンター「よりそい」 ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 月~金 9:00~17:00(祝日、年末年始を除く)

相談電話番号 078-367-7874

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用


特定非営利活動法人 性暴力被害者支援センター・ひょうご ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 月~金 9:30~16:30(祝日、年末年始を除く)

相談電話番号 06-6480-1155

メール hyo-5@1-kobe.com

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用 支援センターによる助成あり

泌尿器科や肛門科など 男性のための医療機関との連携

男性被害者支援のための研修を実施

奈良県

奈良県性暴力被害者サポートセンター NARAハート ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 火~土 9:00~17:00(祝日、年末年始、月曜日が祝日と重なる場合はその直後の平日を除く)

相談電話番号 0742-81-3118

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

和歌山県

性暴力救援センター和歌山「わかやまmine(マイン)」 ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 毎日 9:00~22:00(年末年始を除く)

相談電話番号 073-444-0099

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

男性から相談があった場合、他の相談機関を案内

鳥取県

性暴力被害者支援センターとっとり (クローバーとっとり) ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 電話相談 月・水・金 10:00~20:00 火・木 10:00~18:00(年末年始を除く)

相談電話番号 0120-946-328 ※県内専用フリーダイヤル

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

男性スタッフを配置

泌尿器科や肛門科など 男性のための医療機関との連携

島根県

性暴力被害者支援センターたんぽぽ(島根県女性相談センター内)  ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 月~金 8:30~17:15(祝日、年末年始を除く)

相談電話番号 0852-25-3010

男性から相談があった場合、他の相談機関を案内


一般社団法人 しまね性暴力被害者支援センターさひめ ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 火・木・土 17:30~21:30(年末年始を除く)

相談電話番号 0852-28-0889

メールアドレス HP内に相談フォームあり

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 支援センターによる助成あり

泌尿器科や肛門科など 男性のための医療機関との連携

岡山県

性暴力被害者支援センター「おかやま心」  ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 月~土 9:00~17:00(祝日、年末年始を除く)

相談電話番号 086-206-7511

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

男性スタッフを配置

男性被害者支援のための研修を実施

広島県

性被害ワンストップセンターひろしま  ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 24時間365日

相談電話番号 082-298-7878

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

男性被害者支援のための研修を実施

泌尿器科や肛門科など 男性のための医療機関との連携

山口県

山口県男女共同参画相談センター「やまぐち性暴力相談ダイヤル あさがお」  ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 24時間365日

相談電話番号 083-902-0889

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

徳島県

性暴力被害者支援センター よりそいの樹 とくしま(中央・南部・西部)  ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 24時間365日

相談電話番号 中央 088-623-5111 南部 0884-23-5111 西部 0883-52-5111

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

香川県

性暴力被害者支援センター「オリーブかがわ」 ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 月~金 9:00~20:00 土 9:00~16:00(祝日、年末年始を除く)

相談電話番号 087-802-5566

メールアドレス mailto:olive-support@ace.ocn.ne.jp ※問い合わせのみ

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

男性スタッフを配置

男性被害者支援のための研修を実施

愛媛県

えひめ性暴力被害者支援センター「ひめここ」 ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 24時間365日

相談電話番号 089-909-8851

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

男性被害者支援のための研修を実施

男性専用の相談窓口(男性支援員が対応)

相談日時 第2、第4土曜日 13:00~16:00(予約制による電話相談、面接相談)

相談予約受付電話番号 089-909-8852

相談予約受付時間 火~土 9:00~17:00

高知県

性暴力被害者サポートセンターこうち  ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 月~土 9:00~17:00(祝日、年末年始を除く)

相談電話番号 専用電話 080-9833-3500 フリーダイヤル 0120-835-350

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

男性スタッフを配置

男性被害者支援のための研修を実施

福岡県北九州市・福岡市

性暴力被害者支援センター・ふくおか ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 24時間365日

相談電話番号 092-409-8100

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

男性スタッフを配置

泌尿器科や肛門科など 男性のための医療機関との連携

男性被害者支援のための研修を実施

佐賀県

性暴力救援センター・さが「さがmirai」  ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 さがmirai 月~金 9:00~17:00

相談電話番号 さがmirai 0952-26-1750  

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 自治体独自制度

相談者の希望に応じてできうる対応を臨機応変に実施

長崎県

性暴力被害者支援「サポートながさき」(公益社団法人長崎犯罪被害者支援センター) ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 月~金 9:00~17:00(祝日、年末年始を除く)

相談電話番号 095-895-8856

メールアドレス HP内に相談フォームあり

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

男性スタッフを配置

熊本県

性暴力被害者のためのサポートセンターゆあさいどくまもと ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 毎日24時間(12/28 18:00~1/4 9:00を除く)

相談電話番号 096-386-5555

メール support@yourside-kumamoto.jp

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

男性被害者支援のための研修を実施

性暴力を理解するための出前講座を中高生対象に実施、男性被害についても伝える

大分県

おおいた性暴力救援センター「すみれ」 ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 24時間365日

相談電話番号 097-532-0330

メールアドレス HP内に相談あり

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

宮崎県

性暴力被害者支援センター「さぽーとねっと宮崎」 ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 月~金 9:00~17:00(祝日、年末年始を除く)

相談電話番号 0985-38-8300

メールアドレス HP内に相談フォームあり

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

男性スタッフを配置

泌尿器科や肛門科など 男性のための医療機関との連携

鹿児島県

性暴力被害者サポートネットワークかごしま「FLOWER」 ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 月~土 9:00~17:00(祝日、年末年始を除く)

相談電話番号 099-239-8787

メールアドレス HP内に相談フォームあり

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

沖縄県

沖縄県性暴力被害者ワンストップ支援センター「with you おきなわ」 ※NHKサイトを離れます

相談受付日時 24時間365日

相談電話番号 098-975-0166

警察に相談しない場合の医療費等公費負担 交付金活用

泌尿器科や肛門科など 男性のための医療機関との連携

男性被害者支援のための研修を実施

取材班より

「性暴力被害に性別やセクシュアリティーは関係ない」「男性が相談しやすい環境整備が必要」という認識は、支援の現場に広がっていると感じています。一方で男性からの相談を受け付けているものの、「男性の方を紹介できる医療機関と連携できていない」「常時男性スタッフがいるような体制が組めない」「外部講師を招いて専門的な研修を実施したくても、地域に実務経験豊富な人材がいない」など、体制面の課題を抱えているセンターもありました。

被害に遭った人がその経験を打ち明け、誰かに相談することはとても勇気のいることだと思います。公的な機関に相談をして支援を求めたとき、専門的なサポートにつながることができない事態は避けなければなりません。性別や年代を問わず、被害に遭った人への支援体制をどのように充実させていくことができるのか。被害に遭った人たちのさまざまな声をもとに考えていくことが必要ではないかと思います。

みんなのコメント(17件)

悩み
すぎ
50代 男性
2024年1月9日
解決してほしいことが解決できません
体験談
カイロ
60代 女性
2023年12月8日
60代ですが、小学校同級男子が同じクラスの小柄な男子を常に的にしてズボンや下着を皆の前で下げて面白がっていた。いつも事で言ってもやめず、男子も女子も見てみぬふりで止めるよう注意すると小柄な男子を好きなんだろうと、加害者が言ってたのも、ごまかすなって、注意してる自分も嫌な思いもしました。被害の生徒は本当に気の毒でしたが、先生も注意しきれて無い状態でした。
体験談
男の子の母
2023年12月6日
息子は大学生です。
幼稚園の時代に2回被害を受けました。

最初は2歳。
市の公立幼稚園の体験入園で、子供の担当をしてくださった、ベテラン保育士です。
その保育士は、子どもとお別れの挨拶をするのに、息子の顔を先生の両の手使って挟んで固定し保育士の顔が息子の口に向かってキスをされました。

その光景を目撃し家庭内で相談をしましたが、男の子だし、先生に悪意は無く、可愛いからキスをしたんだろう。
公立の幼稚園だから下手に騒ぐと問題になるから気にするなと言われ我慢をしました。


次は、公立幼稚園で嫌な思いをしたので、私立の幼稚園に息子を預けたとき。
3歳。
園バスの担当の先生が。
ベテラン先生でバス専用の先生として勤務していました。
その先生が自分はベテランなので何でも相談してと告げたあと息子にベテランぶりをアピールするためにキスをしましました。
体験談
さとう
40代 男性
2023年12月6日
男性に対する性暴力、毎日のように芸能人を使われた性的騒ぎを起こされるとノイローゼになり、カウンセリングや精神安定剤を飲むようになり、社会生活は停止して、家族まで暗い雰囲気になります。

同じ被害にあわれたかた、心を打ち明けられる仲間がいれば和らぐかもしれません。
私の場合はとてつもない団体にストーカーされていて、結婚もままならない。
辛い時は、信頼できる仲間、カウンセリングの医師に相談して、職場の人事のかたにも心のうちを打ち明けたほうがいいと思います。
感想
まよい
女性
2023年12月6日
長男(33歳)がいるから留守番大丈夫、と考えていた自分。2人の娘(29歳)が高卒まで、妹は県外から戻るとまた触られていたと、2年ほど前に知りました。2人は兄に謝って欲しいと。少しグレーゾーンの息子にどう伝えるか、すぐ死にたいという息子。関わり方を教えてもらいたいと考えています。
相談場所を、今回のように提示してくださり、今度こそ相談してみようと思います。ありがとうございます。長い間苦しんだ娘の心を少しでも楽にしてあげたいです。
体験談
sy
20代 男性
2023年12月6日
小学校3年生の時に同級生から更衣室に誘われ、性器を見せてと言われて、性被害を受けたことがあります。当時は自分もその人をいじめてしまったため、反省しなければいけないこともあり、我慢していました。
体験談
目黒のさんま
60代 男性
2023年12月6日
男性なら抵抗できる、という偏見で油断して、被害当事者になってしまいました。添い寝してきたのは、体格的に私よりはるかに小さかったのですが、言葉巧みに支配され、からだが反応するまで、プライベートゾーンを揉まれて、落ちてしまいました。大会社の部長クラスを侮っていました。
体験談
ふうらい坊
60代 男性
2023年12月6日
こう言う課題を取り揚げて頂き有難うございます。50年以上前に成りますが小学校当時の課外学習で映画鑑賞で映画館にクラスの皆と一緒に行き着席し、私は同級生の一番端に座り・・隣に伯父さんが座って来て私の左太腿に手が伸びで来て触り始めて・・嫌だなと思ってましたが声も出せず映画に集中できませんでした???本当に嫌だった辛かった』と思いが今でも残っています??
体験談
きのこの山
50代 女性
2023年12月6日
うちの息子も小学生の頃、長男の友達にいたずらされました。
息子の様子がおかしくなり段々と精神もおかしくなり心療内科へしばらく通ってました。かなり辛かったと思います。その後は学校の先生に相談をしてその子と接触しないようにしました。
かなりのショックと精神的なダメージを受けると思います。
体験談
ここち
50代 女性
2023年12月6日
男性の性被害ではないですが…。

かつてワインの輸入販売会社営業職でした。
取り引き先の暑気払いに呼ばれ、上司に相談し参加したところ、取引先社長から地下に誘われて、抱きつかれたりしました。合意はしていませんでしたが、取引先社長だし、騒いではいけない、と思いました。

夫に相談し、会社に告げることにし、
上司に話したところ、
取引先と上層部との話し合いにより取引がなくなりました。
会社としてはわたしを守ったカタチとなりましたが、社内では『お前が好きで飲みに行ったんだろ』
『だから(暑気払いに)行くな、と言ったのに』の声。
会社には居辛くなり、その後退社。
会社はわたしの退社後、その会社と取引を再開しました。

性被害はセクハラと言われますが、パワハラ、モラハラとも複雑に絡み合っていると思います。
今でも何が正解なのか、正解だったのかわかりません。