きみのたこ焼き

耳残りのよい哀愁漂うメロディーに乗せてお届けするうたは、みんなが大好きな“たこ焼き”が主役。
「おいしい食べ物をどうか無駄にせず、きみのエネルギー源にしてほしい!」というメッセージを込めて所ジョージさんがつくってくれました。歌ってくれるのは、みんなのうた初登場の木梨憲武さん。気が合うふたりの交流から生まれたこのうたは、ちょっぴりファンタジックな世界も描かれています。山崎泰佑さんが作る、たこ焼きのキャラクターにも注目してください。

【キャラクターデザイン:山崎泰佑さんより】
初めて曲を聴いた時、所さんの遊び心溢れる曲と歌詞を、木梨さんが力強く伸びやかに歌っていて、テレビで観ていたお二人の楽しそうな姿がそのまま曲になったようだなぁ…と思ったのと同時に、ただ楽しいだけではなく、最後の「残さないでね」や「きみの何かになれたのに」という歌詞に強いメッセージ性と切なさ、哀愁を感じたので、アニメを観終わった時にちゃんと「たこ焼きくん、かわいそう。」「残さず食べなきゃ!」となってもらえるような作品にする!ということが大きなテーマとなりました。
作画をする時は、シーン毎に変わるたこ焼きくんの感情が一目でわかるように豊かな表情をつけることと、タコ特有のニュルっとした手足の動きを表現するためにしなやかな曲線を描くことにこだわりました。たこ焼きくんのコミカルな動きに注目していただきつつ、彼が迎える悲しい結末に少しでも感情移入していただけたら嬉しいです。

初回放送月
2024年02月〜03月
放送予定