ギターケースの中の僕

この楽曲は、恩師がそっと背中を押してくれるような温かな物語を描いた作品。
みんなのうた初登場である中嶋ユキノさんは、今回コーラスをしている浜田省吾さんに見いだされ、歌手として活躍を果たしています。シンプルなメロディーの中に、力強いメッセージを込めた楽曲をほのぼのとした映像と共にお送りし、困難にぶつかっている人の心を包み込むような作品にしてお届けします。

【アニメーション/ささきえりさんより】
「ギターケースの中の僕」を聴いた時、中嶋ユキノさんの透き通っていながらも力強い歌声と、浜田省吾さんの優しく支えてくれるコーラスに、とても勇気をもらい、そして癒されました。
最後の歌詞で、"その日を信じて 毎日を生きてく"とあります。悩みや不安がありながらも、毎日生活していく健気な僕。日常の中でいろんな思いや気づきを音楽にして、その音楽が僕の生活を潤している。そんな僕のかわいい暮らしが頭に浮かんできます。そしてこの歌詞はミュージシャンの夢だけではなく、さまざまな夢を追いかけるみなさんのためのものであると思いました。そこで、素朴な生活のかけらを集めたようなアニメーションにすることにしました。今回はギターケースを持つ僕が主人公ですが、この生活にはみなさんも心当たりがあるのではないでしょうか。みなさんのふつうの生活が愛しいものに感じられればよいなあと願っています。

初回放送月
2021年12月〜2022年01月
放送予定

あなたの心に残る、ぜひ伝えたい
「みんなのうた」楽曲(うた・映像)の
思い出をお送りください。

このうたの思い出を募集しています! 思い出をおくる