ぐーぐーちょきちょき

ぐーぐーちょきちょき

みんなのうたに岡村靖幸さんが初登場。2020年突然訪れた、生活様式や価値観の変化の中で、優しく語りかけるような楽曲を書き下ろしてくれました。「時代が変わっても、子供達に小さな幸せを見つけながら、新しい時代を毎日健やかに過ごして欲しい。」祈りにも似た願いが込められています。昭和に幼少期を過ごした、岡村靖幸さんの心の風景。どんな世代でも、どこでも一番手軽に遊べるじゃんけんが、耳に残るキャッチーなメロディーで紡がれています。ちょっぴり悔しいことや悲しいことがあったとき、そっと口ずさむと元気が出てくるような“うた”を踊り出したくなるような楽しい映像とともにお送りします!

【アニメーション/デコボーカルより】
へんてこで素敵なお話を考えました。ある日、地球の生き物が地球人の手遊びを天王星人たちに話します。
「ぐーとかちょきとか楽しいね。」いつかに記憶された誰かの体の感覚はどうしてわかるような気がするのかな。
地球上で手が触れることを思い出したら、そんなことを考えます。今度は天王星人たちは宇宙の姿を見せてくれました。
その時地球の生き物はフワフワしていたので手の暖かさは感じませんでしたが、そこにある動きを知りました。
こっちとあっちは全部波のように繋がって伝わるのかな。そう思うと、それを体を通して感じたくなりました。おしまい。
手で愛を感じることと伝えることをテーマにしました。

初回放送月
2021年02月〜03月
放送予定

あなたの心に残る、ぜひ伝えたい
「みんなのうた」楽曲(うた・映像)の
思い出をお送りください。

このうたの思い出を募集しています! 思い出をおくる