ぼくはおもちゃ

子供も大人も、自分の世界を広げてくれる大好きな遊びがあります。みんなのうた初登場の山本彩さん。実は、ゲームをすることが大好き。次々に現れるあたらしいゲームを前に目移りしてしまうこともしばしば…。今回の歌は、楽しい時間をもたらしてくれるゲームを始めとしたおもちゃの気持ちを想像して作詞・作曲してくれました。おもちゃとの出会いや別れを繰り返しながら成長していく私たち。ポップな映像と共に遊びから広がる世界とのつながりを感じてみてください。

【アニメーション/m7kenjiさんより】
誰かを笑顔したりの人の役に立つという事は自分がこの世界に存在して生きる意味での大きな支えになる事だと思います。そういう意味で山本彩さんの歌詞を初めてみた時”おもちゃ”というテーマではあれど相手に必要とされなくなってしまった事を歌った内容に胸が締め付けられるような気持ちになりました。
そこから最後にどう相手への幸せを祈る事が出来る心境になれるのか、アニメーションを制作している間はこの歌の問いにずっと自分なりの答えを探す日々だったと思います。最終的に私はこの2人の別れを”ぼく”の役目と友達の成長、そして未来への出発という形で表現しました。所々に散りばめたストーリーの背景に想像を膨らませて頂けたら幸いです。
映像中のドット絵も私自身が小さい頃の友達であったゲームに対する愛を込めて作っております。大人の方は懐かしい気持ちに、子供達には新鮮な気持ちで触れて貰えたら嬉しいです。

初回放送月
2020年12月〜2021年01月
放送予定