wish ~キボウ~

wish ~キボウ~

このうたは、完成までに長い時間がかかりました。
当初、作詞・作曲・うたの藤田さんは、自分自身の悩みや迷い、壁にぶつかったり、心が折れてしまいそうな思いから抜け出すために“希望を持とう”という思いを込めて『希望』と題した歌を作り上げました。
しかし、近年、各地で災害であったり、さまざま悲しい、辛いことが次々と起こり、それぞれの場所で、それぞれの人が、いろんな思いを抱えて日々を生きている。―そんな彼らに“希望を持とう”という歌はどう響くのだろうか…。いま人々に届く「希望」の形とは、“希望を持てたら…”と願うことが精一杯ではないか?という、番組サイドの問いに応え、何度も歌を練り直し生まれたのが、この『wish ~キボウ~』という歌です。
思い、メッセージが凝縮された歌だけに、出来る限りフラットな感性で映像化すべく、世界的な絵本作家・荒井良二さんに依頼。歌を聴きながら抱くイメージ・心象風景を、感じたままに描く「ライブペインティング」というインスタレーション手法でビジュアル化します。
【ライブペインティング 荒井良二さんより】
この「wish ~キボウ~」を描くのに、ライブペインティングで、何があっても進んでいくんだ、というイメージを見せられたらいいなと思いました。今動いている、という感覚です。勢いとダイナミックさ、その反対の繊細さも含めて。
歌詞に出てくる「旅は続く」というのも、僕の中でキーワードでした。旅ってどんどん流れていくものですよね。うまくいかなくても、思い描いたように進めなくても、何があっても旅は続いていく。その繰り返しをイメージしました。

初回放送月
2019年02月〜03月
放送予定