まどろみ

「まどろみ」は半分夢のなか、起きているけどもう少しこのまま眠っていたいような、心地いい時間。 大和田慧さんが、子どもの頃、母親の膝の上でウトウトしたり、そのまま寝てしまい父親に抱きかかえられたり・・・そんな幸せな“まどろみ”のひと時の記憶を、子どもの目線でやさしく・あたたかな歌詞とメロディーで表現します。この曲を聴きながら、親子一緒にうたた寝してください。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【映像制作 宇賀神光佑さんより】 まどろみという曲から誘発される、心地よくあたたかい空間のイメージに寄り添えるように絵作りを心がけました。 家族3人の人形の姿、形からも温もりを感じてもらえるよう木製を選び、桜の木目を生かして作りました。 ミニチュアの世界のお母さんは、現実世界のお母さんと同じように、色んなところで、植物や花器などを購入して、部屋を飾り、日常を楽しんでいるのだろうと想像し、小道具一つ一つの個性が引き立つよう、複数のミニチュア作家さんにお願いしました。 人形家族の生活の一コマが、大和田慧さんの深くて暖かい音楽とともに、見ていただいた皆さんを心地よいまどろみに、お誘いできることを願ってます。 【ミニチュアガラス小物制作】lovehearts52/HAKKO  【ミニチュア多肉植物とその器制作】こずえ 【人形制作】小川翔大

初回放送月
2018年06月〜07月
放送予定