おばけでいいからはやくきて

おばけでいいからはやくきて

子供の頃、迷子になって見ず知らずの大人に助けを求めた体験が描かれた作品です。
自分勝手な行動で母親の元を離れて迷子になった主人公。最初は気丈に振る舞っていても時間がたつにつれてだんだん不安が募っていき、最後には泣き出してしまいます。まわりの大人の優しさや大事な何かを見失っていた子供の気持ちを尾崎世界観ならではの視点で表現しています。

初回放送月
2018年02月〜03月
放送予定

あなたの心に残る、ぜひ伝えたい
「みんなのうた」楽曲(うた・映像)の
思い出をお送りください。

このうたの思い出を募集しています! 思い出をおくる