ふるさと

ふるさと

2010年の「第61回NHK紅白歌合戦」で制作された歌「ふるさと」。今回、Nコンの課題曲として2番の歌詞が新たに書き下ろされました。小学校の部の課題曲を「みんなのうた」で取り上げるのは初めてです。作詞を手がけた小山薫堂は、「ふるさととは場所だけではなく、いつでも自分の心の中にあって、生きて行く上で芯になる、冒険でたとえるならば方位磁石のようなものである」と語ります。決して迷わないために、迷ったときは自分の原点にもう一度立ち返れる場所「ふるさと」。長い人生の中で小学生という時期は、様々な経験を積んで、自分の「ふるさと」を築き上げていく時期です。小学生に圧倒的な人気を誇る嵐の一人一人が、それぞれの心の中にある大切な「ふるさと」を思いながら、仲間と一つになって歌い上げます。

初回放送月
2013年04月〜05月
放送予定