出演者一覧
泉谷昇さん

NPO法人ジャパン・フィルムコミッション理事長 泉谷昇 さん


1971年東京都出身。高校卒業後渡米。映画製作などを学び帰国。コンサルティング業務を経て、2002年~2008年愛媛県観光課勤務。えひめフィルム・コミッション担当。2008年~2011年松山市観光産業振興課勤務。観光企画、フィルム・コミッション担当。「世界の中心で、愛をさけぶ」「HERO」「がんばっていきまっしょい(TV版)」「書道ガールズ」「坂の上の雲」「真夏の方程式」など500本以上の映画、映像作品の撮影支援に携わる。2011年「誰でも先生、誰でも生徒、どこでもキャンパス」を掲げ『いよココロザシ大学』設立、理事長・学長。愛媛国際映画祭プロデューサーなど歴任。

2019年11月、国内外の映画・映像作品の撮影支援を行うフィルム・コミッションの全国組織『ジャパン・フィルムコミッション』理事長に就任。

市毛友一郎さん

デザイナー・市毛友一郎 さん


東京都出身、2018年5月内子町へ移住。
デザインの仕事のかたわら、家族3人でフリーマガジン「とんとん」を発行。
企画、取材、撮影、執筆、デザインなど印刷以外のすべての工程を自ら手掛けるマルチなデザイナー。
夫婦で世界旅行をした時のエピソードや、愛媛で出会った素敵な人や場所を紹介している。

伊藤悟志さん

NPO団体 PaPa’n 代表理事 伊藤悟志 さん


普段は県内の企業に勤める会社員。夫婦共働きで2児の父親。
2回の育児休業や時短勤務を経験。自身の経験から父親や子供に関わる全ての人が楽しめる子育て環境を目指してNPO団体 PaPa’nを2017年に立ち上げる。
愛媛県子ども・子育て会議委員・チャイルドマインダー・夫婦問題カウンセラーなど

井上泉さん

ジャパンハーブソサエティー愛媛支部長 井上泉 さん


松山市出身。広島大学教育学部卒業、香草スタイリスト。
自身の体験から、子育てや、介護にハーブを取り入れたライフスタイルを提案しています。 身近な香草(ハーブ)で暮らしを楽しみましょう。
NaturalSpaceタッジー工房主宰

「NaturalSpaceタッジー工房」 愛媛県松山市北井門2丁目10 電話:090-7787-2107

コシロちゃん

えひめこどもの城 上木秀美 さん


松山市出身。えひめこどもの城(県立大型児童館)の主にイベントや研修事業を担当している。
キャラクターのコシロちゃんといっしょに子どもたちと遊びを通して心も体も元気に育つ支援をしている。

「えひめこどもの城」 電話:089-963-3300

宇佐亮子さん

管理栄養士 宇佐亮子 さん


愛南町出身。管理栄養士、公認スポーツ栄養士、健康運動指導士。現在はフリーランスにて活動中。
健康づくりセミナー、中・高校生アスリートの栄養サポートなどに携わっている。

梅木謙一さん

松山市考古館 館長 梅木謙一 さん


(公財)松山市文化・スポーツ振興財団所属。大分県出身。1964年生まれ。
専門は日本考古学、弥生土器を主に研究。展示会の企画、体験教室を指導。
小学校や公民館などでの出前教室は2015年10月に1千回を達成。
2017年に松山市考古館の館長に就任し、2019年4月からは松山市立埋蔵文化財センターの所長も兼任している。

「松山市考古館」 電話:089-923-8777

大萩康喜さん

尺八職人・尺八演奏者 大萩康喜さん


1985年生まれ松山市出身。大学在学中に尺八に出会い、熱中する。脱サラして尺八工房で5年間の修業を経て独立。
現在、松山市内に尺八工房を構え尺八の製作を目指す傍ら演奏活動を行い、吹ける製作者として、尺八の魅力を愛媛から国内外に向けて発信している。
第24回くまもと全国邦楽コンクール最優秀賞。2018年NHK Eテレ「にっぽんの芸能」出演。

尺八工房「慈庵(じあん)」 電話:090-6885-3060

門田勇さん

中国料理店シェフ 門田勇さん


松山市出身。料理人歴30年、専門は四川料理。現在は、松山市の道後にある中国料理店で店長を務める。
モットーは「おごらず探求すること」。

「食楽命泉 門福(しょくらくめいせん もんぷく)」愛媛県松山市道後湯之町17-14 電話:089-915-0151 定休日:水曜日

門屋奈緒さん

音楽プロモーター 門屋奈緒 さん


コンサート・イベント等の企画制作会社(株)デュークの制作部で、勤続20ウン年!?
趣味が高じて今の仕事につながっているという幸せ者。
四国で公演するアーティストに関わる、あんなことからこんなことまで、縁の下でお仕事しています。
中でも、お芝居や、子供向けのイベントを手掛けるのが大好きです。

「(株)デューク」 松山オフィス 電話:089-947-3535

國廣里 さん

パーソナルトレーナー 國廣里 さん


松山市出身。ヨガやピラティス、栄養学などを学び、国体やオリンピックなどのスポーツ選手の体づくりや、ミスユニバース日本大会では出場者のボディメイクをサポートした経験を持つ。
健康で美しい体づくりを指導するトレーナーとして県内外で活躍している。

ピラティス専門スタジオ「LOTUS」 電話:089‐993‐6868

久保田昌司 さん

旅館 和食料理長 久保田昌司 さん


松山市出身。松山市内の名店での修行後、昭和63年古巣でもある割烹「桃李花」に料理長として戻る。
平成5年「ふなや」葵苔料理長を経て、平成13年和食料理長となり現在に至る。
愛媛県「愛」あるブランド産品認定審査委員・愛媛調理製菓専門学校講師・茶道裏千家専任講師など

「道後温泉 ふなや」愛媛県松山市道後湯之町1‐33 電話:089-947-0278

児嶋厚樹 さん

カフェオーナー 児嶋厚樹 さん


バリスタで、松山市内のカフェオーナー。世界各地のコーヒー豆に詳しく、自らばい煎して提供するほか、コーヒー教室の講師としても活躍するコーヒーのスペシャリスト。



「Cafe Crema(カフェ クレマ)」 愛媛県松山市湊町4-3-7 すがやビル2F 電話:089-934-5133 (水曜休み)

佐伯祐介 さん

多肉植物栽培農園代表 佐伯祐介 さん


西条市出身。東京農業大学で学び、2008年に地元の西条市に多肉植物栽培農園を開園。現在は600種類以上の多肉植物を扱っている。
「多肉植物と楽しむ」ことを大切に園内で寄せ植え体験教室なども行っている。
また地域の公民館や小学校などで行う出張教室で多肉植物の魅力を伝えている。

「Saiki Engei」 愛媛県西条市丹原町石経578 電話:080-5490-3755(水曜休み・臨時休業あり)

神野紗希さん

「ラジオ句会」俳人 神野紗希 さん


松山市出身。松山東高校時代に俳句甲子園で活躍し、学生時代はNHK「俳句王国」で長らく司会を務めたことでもお馴染みの、注目の若手俳人。

古佐小基史さん

ハーピスト 古佐小基史 さん


松山市出身。東京大学医学部保健学科を卒業後、アメリカに渡り、ほぼ独学でハープの演奏技術を習得。
2007年には、日本人で初めて、国際ジャズ・ポップハープコンクールのペダルハープ部門で準優勝。
現在は、アメリカのカリフォルニア州在住で、ハーピスト、作曲家、即興演奏家として活躍。

竹内よし子さん

特定非営利活動法人 えひめグローバルネットワーク 竹内よし子さん


愛媛県西条市(旧丹原町)生まれ。4人兄弟の3番目。
県立小松高校を卒業後、企業での勤務経験後に渡英。帰国後、東京に移り、外務省外郭研究所で勤務。
結婚を機に帰省し、市民活動を開始。1998年4月にえひめグローバルネットワークを立上げ、2018年に20周年を迎えた。
モザンビークの「銃を鍬(くわ)へ」平和構築プロジェクトとの出会い、松山市の放置自転車を送り、
現地で武器と交換する活動支援に端を発して、平和・国際・環境・人権・福祉・・・と幅広い教育活動に関わる。

特定非営利活動法人えひめグローバルネットワーク 電話:089-993-6271

田村千明さん

愛媛県立とべ動物園 田村千明 さん


1987年9月1日より愛媛県動物園協会に入り、閉園間近の道後動物園に勤務。同年10月にとべ動物園への「世紀の大移転」を経験し、以後はとべ動物園で勤務。
南米獣舎、モンキータウン、飼料、リスザルなどを担当し、2017年にとべ動物園初の女性園長に就任。
園長を退いてからは教育普及などを担当している。
好きな動物はオオサイチョウ、フサオマキザル、コウモリ、オオアリクイなど

「愛媛県立とべ動物園」 電話:089-962-6000 FAX:089-962-6194

坪内政美さん

鉄道写真家 坪内政美 さん


鉄道好きの間では、どつぼさん の愛称で親しまれている。小学生の時から鉄道を撮り始め、プロになって十数年。
今では鉄道イベントのプロデュースや鉄道関連本の監修、さらにJRとコラボして「どつぼ列車」なるものも走らせた人。
きょうも全国のどこかの駅や沿線にいる・・・。

土井中照さん

フリーライター 土井中照 さん


1954年、愛媛県今治市生まれ。歴史、民俗、方言、郷土料理など、愛媛県に関する造詣が深く、「愛媛の雑学王」の異名を持つ。
著書に「やきとり王国」「のぼさんとマツヤマ」「松山城の秘密」など。

徳丸北斗さん

映画館支配人 徳丸北斗 さん


松山市出身。映画とお笑いをこよなく愛するシネマサンシャイン支配人。
映画を通じて地元愛媛を盛り上げていけるような仕事に取り組んでいきたいです。

羽鳥剛史 さん

愛媛大学社会共創学部准教授 羽鳥剛史 さん


1980年大阪生まれ。京都大学卒業後、東京工業大学助教、オーストラリア国立大学(心理学部)客員研究員を経て、現在、愛媛大学社会共創学部准教授。
松山アーバンデザインセンター副センター長を兼任。専門はまちづくり、社会心理学、地域防災など。2016年文部科学大臣表彰(若手科学者賞)等受賞。
著書は「大衆社会の処方箋-実学としての社会哲学」など。

藤崎朱美 さん

えひめ結婚支援センター コーディネーター 藤崎朱美 さん


京都の大学を卒業後、地元放送局などでアナウンサーとして数々の番組で活躍。
出産を機にフリーアナウンサーとなり、式典、披露宴、イベントの司会、ナレーションなど幅広く活動。
2005年 四国初の表情筋トレーニング講師のプロ資格を取得。企業、ブライダル、医療機関における研修、講習トークショー、PTA・父母会・同窓会等の講演、プロフェッショナル育成・指導など手がける。
また愛媛県の公的なセンター えひめ結婚支援センターのコーディネーターとして開設当初から携わりイベント・セミナー・移住定住促進等幅広く活躍中!

福田英利 さん

松山市総合コミュニティセンターこども館 (プラネタリウム担当) 福田英利 さん


長崎県五島市出身。愛媛大学理学部地球科学科卒。
1969年のアポロ11号月面着陸に影響を受け、以後宇宙好きに。
松山市総合コミュニティセンターこども館にプラネタリウムができることを機に宇宙にかかわることを仕事にして、今日に至る。

三好祥子さん

写真整理アドバイザー 三好祥子 さん


愛媛県松山市出身。娘の誕生を機に写真をデコレーションしてアルバムを作る楽しさにはまる。しかし、増え続ける写真に戸惑い写真整理アドバイザーの道を志す。
以後、アルバム作りや写真整理講習など、写真を後世にのこすための活動に励んでいる。
「一般社団法人写真整理協会 写真整理上級アドバイザー」

「NPO団体アトリエmaman」代表、「STORY -Photokeep labo‐」主宰

松本紀生さん

写真家 松本紀生 さん


松山市出身。大学在学中に写真家を志しアラスカ大学に編入。
現在は、1年のおよそ半分をアラスカで過ごし、無人の原野で単独生活をしながら、野生動物や風景、オーロラなどを撮り続ける。
海外の雑誌やテレビなどでも紹介される世界的写真家。

宮内賢吾さん

フランス料理店シェフ 宮内賢吾 さん


松山市出身。1987年7月に現在の店をオープン。

「シェ・アルブラン」 愛媛県松山市二番町1-12-17 梅原ビル1階 電話:089-943-1222 (不定休)

宮川圭輔さん

イタリア料理店シェフ 宮川圭輔 さん


宇和島市出身。大阪の調理師専門学校を卒業後、関西で修業を積み、
2005年11月に大阪にイタリア料理店をオープン。
2014年5月に地元の愛媛・松山に店を出し、2019年8月に伊予市に移転し現在に至る

「イタリア料理 L’API(ラピ)」 愛媛県伊予市上三谷甲2209-13 電話:089-916-3088 (日曜休み、不定休)

宮脇さおりさん

皮膚科専門医 宮脇さおり さん


松山市の皮膚科の院長。
ニキビやアトピー性皮膚炎、皮膚がんなど、あらゆる皮膚トラブルに対応する「お肌のプロフェッショナル」。さらに美容のスペシャリストとして、愛媛大学医学部附属病院 抗加齢・予防医療センターでの研究経験を生かし、エイジングケアのサポートにも取り組んでいる。

三番町SAORI皮膚科 電話:089-997-7012 休診日:月曜、火曜、土曜・日曜以外の祝日

やのくにこさん

フードトレンドクリエーター やのくにこ さん


東京都出身、松山市在住。農学博士、漢方養生指導士。野菜や果物を中心に、体の中からキレイに元気になるカラフルなレシピを考案。食べて農家応援を目指し、食で地域活性化にも取り組んでいる。

「FoodDesign アトリエやの」 愛媛県松山市花園町2-3 電話:089-943-7777

脇 純樹さん

日本茶インストラクター、茶師 脇 純樹さん


四国中央市新宮町出身。日本茶の栽培、製茶、販売。紅茶や烏龍茶作りにも挑戦。
おいしいお茶作りを通して、新宮と愛媛のお茶の魅力を発信中。

「農業生産法人(有)脇製茶場」 電話:0896-72-2525 


※番組およびこのページは特定の製品・店舗を推奨するものではありません。

あ、ラジオ聞こ。
四国防災ネットワーク ホッと!四国
▲ ページの先頭へ