9月19日(日) Eテレ午後 2時55分 ~(全国放送)

8月14日(土) 総合テレビ午後10時10分 ~(四国向け)
NHKプラスで見逃し配信あり

番組概要

街外れのほの暗い路地の奥で、夜更けに開店する「スナックいつき」。
店では夜ごと、“怖い俳句”をさかなに酒が酌み交わされる…。
愛媛が誇る俳句文化の魅力を、「怖いかどうか」を切り口にお届けする異色の番組。
スナックのママ・夏井いつきと客たちが、とっておきの怖~い俳句を鑑賞し、
身の毛もよだつ妄想を繰り返しながら、あなたを恐怖へと引きずり込む。

放送で紹介した句

  • 稲妻に道きく女はだしかな

    泉鏡花

    ▼ 鑑賞ポイント
    稲妻がとどろくなか、この女性に何が起きたのか…
    そして、なぜ、「はだし」なのか。その理由が分からないから余計に怖い。

  • 伽羅(きゃら)匂ふ口百物語終へてより

    中町とおと

    ▼ 鑑賞ポイント
    「百物語」とは、百話の怪談を語り合う遊び。一話ごとにろうそくを消し、すべて語り終えると、暗闇の中で化け物が現れるといわれる。
    この句、百物語を語る場に、お香の一種の伽羅が漂うのではなく、語り終えた人物の口から匂うのだ。
    その人物こそが「あやかし」なのか…

  • (うつばり)の見えておそろし夜半(よわ)の冬

    原石鼎

    ▼ 鑑賞ポイント
    梁とは、建物の屋根を支える部材「はり」のこと。冬の夜更け、天井を見上げると恐ろしい光景が…
    みなさんは、どんな光景を思い浮かべますか?

  • (りゅう)(とう)や一つにはかにさかのぼる

    飯田蛇笏

    ▼ 鑑賞ポイント
    流燈(灯籠流し)の光景を見事に表現した、飯田蛇笏の客観写生を代表する一句。
    しかし、一つだけさかのぼる流燈が、地形や川の流れによるものでないとしたら…

  • ある日妻ぽとんと沈め水中花

    山口青邨

    ▼ 鑑賞ポイント
    「水中花」とは、水の中で花を咲かせる玩具。古くから、涼を味わうインテリアとして親しまれてきた。
    こちらも写生句だが、上五・中七のことばだけで、思わずゾッとする…

夏井いつきの新作 怖~い俳句

説法聞く耳よりつめたきもの何か

動画

クリックタップすると別ウィンドウが開きます

  • 壇蜜の怪談「蛇」

    壇蜜の怪談「蛇」
  • 関取花の怪談「お盆に見る夢」

    関取花の怪談「お盆に見る夢」
  • 三木大雲の怪談「お化け」

    三木大雲の怪談「おばけ」
  • 夏井いつきが選ぶ怖い俳句 解説

    夏井いつきが選ぶ怖い俳句 解説