軽四キャンピングカーがゆく 高知県奈半利町

※ 車のマークをクリックすると詳細が見られます

高知県奈半利町

スタートは、「なはり素通り禁止」の看板の前から。
“うまいもん”“澄んぢゅう海”“びちびちのいお(魚)”など、奈半利町にはいろんな魅力がつまっているらしい。
今回もステキな旅になりそうな予感。とても楽しみです!

高知県奈半利町

奈半利町に入って初めて出会った、骨とう屋の高松さん。
50年近くお店を続けていて、富士山や竜宮城の欄間もステキだった。骨とう業の楽しい話をいろいろ話してくれました。それにしても、古びた車も売りものだったのは驚いたな。

高知県奈半利町

奈半利町の南端にある加領郷漁港は、キンメダイが水揚げされる港。
漁師の大西さんの案内で、キンメダイの水揚げの様子を見学できました!

高知県奈半利町

大西さんの案内で、漁港近くにある加領郷小学校へ。在校生は、6年生の香くんと哲平くんのたった2人!
しかも、今年の3月いっぱいで閉校になってしまうんだって。
学校のチャイムを聞いて、ちょっとセンチメンタルな気分になったけど、2人と遊んだバスケットボールは楽しかったなぁ。

高知県奈半利町

今日の車中泊の場所は、許可を得て加領郷漁港に決定!
軽四に装備している電子レンジを使って夜食作りに挑戦しました。
作ったのは、温野菜のパスタ。
野菜を切ってレンチン、パスタもレンチンで、味付けは地元産のにんにく酢みそ。
われながらおいしくできました!
今後、この軽四で作れるおすすめ&おいしいレシピや、車中泊の楽しみ方について、アイデアを募集します。
こちらからぜひ送ってね!
>>投稿はこちらから

高知県奈半利町

2日目は、奈半利町北部にある町の中心部を巡ることに。
町中を車で走ると、古い建物や塀があちこちに。
奈半利の街並み保存会の会長である森さんに出会って、石塀やレンガ蔵を見学しました。
奈半利の石積み職人の“いごっそう”な塀作りへのこだわりがとても印象的でした。

高知県奈半利町

町中をぬけると、そこには一面の田んぼ。
途中で見かけたのはスイーツ店の看板。
店を訪ねてみると、若い女性店主の中島さんが、ご家族と一緒に働いていて、役場に勤めていたお父さんも今は立派なパティシエなんだって。
注文が殺到するほど大人気というパウンドケーキをいただきましたが、人気もうなずけるおいしさでした。
家族みなさんの仲の良さがにじみ出てて、気持ちがほっこり。おばあちゃんの笑顔がとてもかわいかったな。

高知県奈半利町

最終日は、奈半利町のみなさんとデーキャンプ。
地元でよく食べられる「いのしし汁」に、加領郷漁港で水揚げされたキンメダイなど、奈半利ご自慢の料理がズラリ!
海の幸、山の幸いっぱいでとてもおいしかった。
ごちそうさまでした!
奈半利町のみなさんはみんな仲良しで、初めて会った僕にもとてもフレンドリーに接してくれました。

軽四キャンピングカーがゆく 高知県奈半利町へのアクセス 軽四キャンピングカーがゆく 高知県奈半利町へのアクセス

かおるくん 車中泊ライフ

かおるくん 車中泊ライフ

今回は、車内に装備されている電子レンジを使った料理に挑戦しました!
軽四に搭載されている電子レンジは出力が220Wと家庭用よりも弱いので、少し時間を長めにするのがコツ。
作ったのは、「温野菜のパスタ」。地元産のにんにく酢みそで味付けしてみたら、おいしくできました!

【そして、みなさんへお願い!】
車内で作れる簡単レシピや、車中泊での過ごし方など、経験者の方からのアドバイスなど頂けると嬉しいです!
おたより、お待ちしています!

>>投稿はこちらから

軽四キャンピングカーがゆく 高知県奈半利町

掲載している情報は2020年2月28日時点のものです。

軽四キャンピングカーがゆく 次回は・・・
▲ ページの先頭へ