2021年3月5日

津島が育てた新米力士頑張れ!

松山城

愛媛県宇和島市・津島高校相撲部。創立72年。これまでインターハイに5年連続で出場したことのある強豪です。この地から、およそ65年ぶりに、力士の卵が誕生しました。新型コロナウイルスの影響で、学校の臨時休校・大会の中止など、困難を受け入れざるを得なかったこの1年。彼らを支えたのは「第2の故郷」津島の人々でした。

「さだ」と「たにもん」

3月、津島高校を卒業した秋定拓真さんと谷元飛翔さん。2人は共に関西の出身で「力士になるために力をつけたい」と大きな夢を抱いて、親元を離れ津島にやってきました。2人は東京にある「山響部屋」に入門し、プロの力士としての第一歩を踏み出します。

秋定拓真さん

秋定拓真さん

「津島は第二の故郷で、これからも一生忘れることは決してないと思います」

「さだ」こと秋定さんの持ち味は「突き」。人一倍責任感が強い性格で、キャプテンとして相撲部を引っ張りました。ちゃんこ番としても定評があります。入学時98キロだった体重は120キロまで増えました。

谷元飛翔さん

谷元飛翔さん

「たくさんの人が支えてくれたので今の自分があると思っています」

「たにもん」と呼ばれ親しまれる谷元さんは、相撲部屈指の「愛されキャラ」。相手を捕まえて相撲を取る「四つ相撲」が得意です。入部当初は相撲部で1番弱かったといいますが、なかなか勝てない悔しさを抱えながらコツコツと努力を重ねてきました。体重も97キロから136キロに増えました。

2人共に「目指すは横綱」と意気込んでいます。

異例となった最後の夏

彼らが津島で過ごした最後の1年は苦難の連続でした。新型コロナの影響で、春は臨時休校。さらに、出場が決まっていた全国大会は中止に。これまでの練習の成果を発揮する場を失ってしまいました。

大会がなくなり、気持ちを落としていた彼らを励ましたのが顧問の池田比呂己教諭です。
「いち に さん し」。相撲部の稽古場には毎日、低く、太く、たくましいかけ声が響きます。しこ踏み、すり足、筋力アップトレーニング、ぶつかり稽古。メニューを考えるのはすべて池田さん。自らまわしを付け、体を張って稽古を付けてきました。
この相撲部出身の池田さんは、部員たちが過ごす寮のすぐそばで生活。2人が入学したときから寝食を共にして、成長を見守ってきました。

津島の人々と共に

もう1人心の支えとなった人が近くの食堂の代表・山下由美さんです。「第2のお母さん」と慕われています。山下さんは、食べ盛りの部員たちの体作りに役立ててもらおうと、店で握ったのり巻きなどを、毎日部員たちに差し入れていました。

力士にとって稽古と並んで重要なのが食事です。寮で毎晩食べるのは、自分たちで作ったちゃんこ鍋にお弁当で、ご飯は茶碗に山盛り4杯もあります。加えてお母さんの愛情たっぷりの、のり巻きを食べて強じんな体をつくっていきました。

地域の人々の支えを糧に、相撲部はコツコツと練習を重ねました。そして去年、谷元さんは秋の代替大会、県大会で初優勝。相撲部は一気に活気づいたといいます。

旅立ち!

2月12日。彼らが津島で過ごす最後の日です。クラスメイトからエールを送られたあと、彼らが向かったのは食堂の「お母さん」山下さんのところでした。

秋定さん

「パンや弁当のおかげで、自分たちはここまで大きくなれたと思っています」

谷元さん

「山下さん、第2のお母さんに出会えたことは本当にうれしかったし、ずっと忘れません」

「ありがとう。みんなが帰ってくるのを待つのが毎日の楽しみだったよ」

挨拶の後、山下さんから最後の差し入れが。それは大好物だった山盛りの「サラダ巻き」でした。2人の目には思わず涙があふれていました。

「頑張ってね。またいつでも帰っておいで」

池田教諭

池田教諭もエールを送りました。

「立派に成長したと思います。技術だけではなくて、誰からも応援されるような力士になってほしい。心から応援しています」

そして大相撲の世界へ

そして大相撲の世界へ

2人が入門したのは「山響部屋」。昭和の大横綱「北の湖部屋」から5年前に受け継がれ、16人の弟子が所属しています。
東京にいる2人に今の気持ちを聞きました。

谷元さん

「東京はすごい都会でした。親方や兄弟子にとても温かく迎えてもらえて、うれしかったです。新しく作ってもらったまわしを付けて横綱目指して頑張っていきたいです」

秋定さん

「着物やまわしを買ってもらって、力士になったんだという実感がわいてきました。津島の人にテレビを通して活躍を見てもらえるように横綱を目指して頑張っていきたいです」

彼らの相撲人生はまだ始まったばかり、これからも応援していきたいです。

集合写真

この記事を書いた人

鈴村奈美

鈴村奈美

2020年からキャスターを務める。愛称は「すずむ~」。
スポーツ担当として県内のプロチームや高校部活などを取材。