1.自転車文化を売り出しているけど、県民は関心が低い

  • 本気のサイクリングはお金もかかるし、ハードルが高いが、自転車は大事だと思う。
    コーンパクトシティの体現のため、段階的に引越しや車を廃車し、いまは中心部で自転車と公共交通で暮らしている。
    ママチャリレベルの自転車をもっと使いやすくすべきだと思う。
    街のいたるところにスマホで借りられるレンタル自転車が欲しい。列車の主要駅にも。
    本気のサイクリングと並行して身近な乗り物として普及させ、MARSやSDGsにも貢献できる愛媛になって欲しい。

    みみさん (松山市・50代女性)

  • 自転車でどこにでも行くことができる便利さがあるのに、十分な駐輪場が設けられていないため、景観が悪い。

    みなぎさん (松山市・20代女性)

  • しまなみ海道の通行料高過ぎ問題
    せっかくサイクリング景気で盛り上がってるのに
    それを生かして更に発展させようって機運がみられない
    値下げが難しいのはわかるけど
    観光客には島で使えるクーポン配るとかスタンプラリーとかで各島々に降りて貰う努力が欲しいかなぁ

    Twitterより

  • 「自転車用に整備した」と言われる道が、ただただ青いラインを引いただけで、十分な道幅も確保されていない所が多いのが残念です。また、松山市内の自転車専用道は、道端が狭いにもかかわらず、南北に対向するようになっていて、自転車同士の距離が近く、とても危険です。
    しかも、その道の端には、電柱と街灯がそれぞれに立っているため、更に危険です。
    自転車文化を売り出したいなら、より安全な道作りから取り組んでいただきたいです。

    ももちゃんさん (松山市・40代女性)

  • 東予地域では大型トラックの通行が多く、国道11号線に二輪車用の道路もないためにかなり危険を伴いながら車も自転車も走行している。自転車振興をするのであれば道路の改善もしてほしい。

    あぽろさん (四国中央市・50代女性)

  • 子どもたちがみんな同じ自転車で登校しているけど・・・
    自転車とかもっと自由に選んだりしてもいいんじゃないかな

    4月4日のオンラインミーティングの声

▲ ページトップ

2.ボール遊びができる公園が減っている…

  • 子供が自由に遊べる場所、時間、いろんな挑戦や経験ができる機会は多いといいな。
    道路が狭くて自転車の子供や学生を見てるとヒヤヒヤ。

    アヤさん (松山市・30代女性)

  • 松山市管理の公園ではボール遊びができないので、男の子は城山公園のボール使用OKのところまで車で行っている!もっと使用できるところがあればいいなー!。

    よっきゅんさん (松山市・40代女性)

  • たけやま3.5 濱邊咲良さん

    せっかくグラウンドが広い公園でもボール遊び禁止で学生の頃モヤモヤしてました。

    たけやま3.5 濱邊咲良さん

    分かるわ、、、「よっしゃキャッチボールしよやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁここボール遊び禁止だァ”ァ”ァ”ァ”ァ”」と何度なったことか、、
    ちっちゃいころ、大人用のバスケットのゴールにスローが届かなくて、「早く大きくなりたい!」ってモヤモヤしてました笑

    Twitterより

  • 小学生以下のサッカーボール遊び等は許可してほしい。
    あれもこれも禁止し過ぎる。

    庵さん (松山市・60代女性)

  • 公園があるのにボール遊びや規制がおおすぎる。

    如月おばちゃんさん (松山市・60代女性)

  • コロナ禍で子供が運動不足に。解消したくて公園に行ったけど、満足に遊べない。

    4月4日のオンラインミーティングの声

▲ ページトップ

3.秋祭りや少年式など誇れる文化はあるのに“何もない”と思っている

  • かく言う私も愛媛は好きだが、特産や特徴や観光などを聞かれると困ってしまう事は多い気がする。
    これは愛媛県民だけなのでしょうか。

    アヤさん (松山市・30代女性)

  • 秋まつりや少年式はあくまでも「季節的行事」でしかなく。娯楽施設はそこにあっても、そこへ行ける交通手段がない、あっても旅行のように費用が高額にかかる状態だから、「自分が住む地元には『何もない』」と言うのだと思う。

    あぽろさん (四国中央市・50代女性)

  • 秋祭りへの情熱など、大都市にないものが愛媛にはある。

    4月4日のオンラインミーティングの声

▲ ページトップ

4.“女子旅”をやたらと観光の売りにしたがる

  • 女性に配慮するというのは良いことだと思いますが、「女性向け」の観光地よりも「バリアフリー」の観光地を目指した方がより良いのかな、と思います。個人的にはPRをするときにジェンダーは必要不可欠な要素ではないと思っていますし、それよりは環境への配慮やバリアフリーがなされている観光地に人は行きたいと思うのではと思います。

    若葉さん(松山市・10代女性)

  • 女子旅の女子は何歳くらいの人をターゲットにしてるのかわからないです。
    女子っていう言葉がぼやっとさせてる気がして。

    どこどこさん (松山市・20代女性)

  • もっとうまく地元の魅力を発信できるはず…
    他の地域の成功例をまねするだけでいいの?

    4月4日のオンラインミーティングの声

▲ ページトップ

5.大街道で車で行くと意外と不便かも・・・

  • 大街道は車だけではなく、自転車で行っても不便だと感じることがよくある。

    浅野なおきさん (松山市・20代男性)

  • 車で観光に来られた方にとっては、大きな駐車場があるわけでもないので、不便に感じると思う。
    また、自転車で訪れても駐輪場が少ないので、停める場所に困る。

    mnさん (松山市・20代女性)

  • 親が来た時に実際感じるから。

    あんさん (松山市・20代女性)

  • 大街道は車で行っても自転車で行っても駐輪場、駐車場が少ない。

    玉岡あずみさん (伊予市・20代女性)

  • 大街道や銀天街など、賑わっていたはずの街がシャッター街に近付いている気がして寂しいです。

    くらげさん (松山市・10代女性)

  • 大街道でいろんなお店に行きたいときは自転車にしている。でも、自転車もなかなかおけない。
    最近はシャッター街になってて、悲しい。

    よっきゅんさん (松山市・40代女性)

  • 大街道に車で行くのが不便すぎるから
    車社会なのに不便
    電車の時間を増やしてほしい

    こなかさん (岡山県・30代女性)

  • 車で大街道に行こうとした時、停める場所に困ったから。

    南名菜子さん (松山市・20代女性)

  • たけやま3.5 武田雛歩さん

    大街道や銀天街などの街は、パーキングしかなく駐車するのに少し不便だなと感じたことはあります。夜は空いているパーキングが少なく、探すのに一苦労です。

    たけやま3.5 武田雛歩さん

  • 不便なのは自転車や原付も同じ。放置自転車問題と中心市街地の「ちょこっと駐輪ニーズ」を切り離して対策できてないせいで、松山は自転車や原付に厳しい街になっていると思う。中心商店街離れや、塾通いの高校生による夜間の二重・三重駐輪などを生む悪循環にも繋がっているのでは…

    かわうそさん (松山市・40代女性)

  • 東予地域では大型ホームセンターやショッピングモールなどで買い物することが多いのですが、松山は県庁所在地ですがそういった大型店舗が少なくびっくりしました。
    特にスーパーマーケットについて、銀天街周辺では、個人の八百屋さんとかがちらほらあるくらいであの辺の方は日常の食料品をどこで買うのか不思議でした。

    あぽろさん (四国中央市・50代女性)

  • 大街道付近では駐車場探しが困難。引っ越しして初めて気がついた。

    4月4日のオンラインミーティングの声

▲ ページトップ

6.地元の高校がどんどん分校・廃校に…

  • 我が母校も分校になり名前が少しかわり淋しく思う。

    アントワーヌさん (八幡浜市・50代男性)

  • 地域の高校がどんどん統合されて地域性がうしなわれていく。

    如月おばちゃんさん (松山市・60代女性)

  • 分校・廃校の基準が厳しい?
    高校をなんとか存続させたいけれど、地域の中で温度差がある

    4月4日のオンラインミーティングの声

▲ ページトップ

7.自然豊かだけど、釣りができる場所が減っている

  • 先日、夜に釣りに行った父は駐車禁止を貼られ、激怒して帰宅。ルールなのでしょうがないけど、もう釣りにいけないと言っていた。釣り場にも駐車場の整備がいるのかな。

    よっきゅんさん (松山市・40代女性)

  • たけやま3.5 武田雛歩さん

    釣りが好きでよく行っていたのですが、最近釣り禁止の看板をよく見かけます。ルールを守らない釣り人が増えているのかも?

    たけやま3.5 武田雛歩さん

  • 最近コロナの影響で外に出られる機会が減ってしまい、若者や子どもたちが安心して遊べる場所がないのも理由にあると思います。自然を活かした開放的な遊び場があると嬉しいです。

    花ゆらりさん (松山市・20代女性)

  • 漁港はたくさんあるのに、釣り人のマナーが悪いのか、釣りができる場所が制限されてきている

    4月4日のオンラインミーティングの声

▲ ページトップ

8.当たり前すぎて、柑橘への感謝が少ない

  • 愛媛県の中にずっと住んでいると、当りまえのことと感じてしまい、見えているはずなのに、認識できていないものが存在しており、柑橘はその一例と思う。実際、県外から知人が訪ねてきたときに、愛媛のバリューに気付かされることがある。
    また、友人から、松山において「南予が好きと言ったら、驚かれた」と最近、聞いたことがあったが、南予のバリューである柑橘や自然環境の良さなど、当たり前で気づいていないこと、県内でいつもあると思っているから関心が低く、知らないことも多いと思う。

    高岡司さん (松山市・40代男性)

  • 毎年貰える蜜柑が多すぎて食べられるキャパシティを超えている。

    つよしんさん (宇和島市・30代男性)

  • 愛媛の人は柑橘は買うものではなく、もらうものと思っているけど・・・

    4月4日のオンラインミーティングの声

▲ ページトップ

9.移住者が何でも解決してくれると思っている…

  • 矛盾を感じる。「新しいことをしてほしい!」→「前例がないから...」
    「若い人の力が欲しい!」→「実際は年功序列で発言権がない」新しい人に来て欲しいなら、いろんなことが変わる覚悟もしないと。

    響子さん (松山市・20代女性)

  • ずっと地元に住んでいると、魅力が見えなくなったり、都会への憧れが募って地元をつまらく感じたりしてしまうもの…。移住者や地域おこし協力隊、Uターンしてきた人は「あたりまえ」になりすぎて見えなくなっている愛媛の魅力を再発見させてくれる新鮮な視点の持ち主。丸投げではなく、地元民×移住者のコラボで取り組む、移住者の新鮮な視点やスキルを借りる、という姿勢を大切に、協力して課題解決に取り組めるようなプログラムを組む必要があると感じています。

    孤軍奮闘さん (松山市・40代女性)

  • 地元のことは地元の人が一番知っているはず。県外から来た人に頼られてもな・・・

    4月4日のオンラインミーティングの声

▲ ページトップ

10.空き家が周りに多すぎる

  • 古民家をカフェ等に改修するとき、内装を全く違う形にして「古民家再利用しました!」と言われるとモヤっとする。外側だけ残して「再利用」と言えるのかなあ。

    響子さん (松山市・20代女性)

  • 町を歩いていて空き家が多いと思っていたから。崩れかけの家などもあり、見た目も悪いし危険。

    まーさん (今治市・20代女性)

  • 西日本豪雨で空き家が増えた。人口が減っている(都会に出ていく人も多い)。

    ユメリさん (宇和島市・40代女性)

  • 古くなって朽ちていってもそのまま放置はやめてほしい。
    害虫発生、不審火の心配などつきない。(行政が積極的にかかわるべき。)

    庵さん (松山市・60代女性)

  • 素晴らしい空き家があるのに活用できていない。

    如月おばちゃんさん (松山市・60代女性)

  • 県外から愛媛に戻った際、意外と住まいを探すのに苦労した。
    気軽に空き家を借りられたらいいのに…

    4月4日のオンラインミーティングの声

▲ ページトップ

11.しまなみ海道推しだけど、楽しめるスポットが少ない

  • 海が近いのに海鮮を食べられるところが少ない。

    玉岡あずみさん (伊予市・20代女性)

  • この意見は観光に来た人ですね。あ、住んでる人もそう思っているのかな?
    島とはそういうところ、と思うのも一つだと思います。確かに、ごみが落ちていたり、施設が古くなってる・・・などありますが、「楽しめるスポット」って何ですか?
    何もないのがポイントの一つだと思っています。島と海と橋の景色は楽しめるスポットではないのでしょうか?
    最近は新しいお店もたくさん増えて、自慢できるお店もあります。
    サイクリングロード沿いに色々ほしいのかな?島丸ごと何もない(こともないんですけどね)ところを楽しんでほしいのですが・・・

    島暮らしの島民さん (今治市・50代女性)

  • しまなみ海道は海外まで有名になってますが、意外と綺麗に整備されてない印象。施設が古くて壊れていたり清掃活動がほとんどなくゴミや雑草が多い。秋には自転車道バイク道は落ち葉が多くて滑りそうで危険なこと多い。島は食べる所が少なく、あっても時間営業で短い。自転車は無料でも、原付は有料になっているが、原付の人のほうが島を多く巡るため観光としての経済効果が高い(つまりお金を使ってくれて島が潤う)。

    島人さん (愛媛県・50代男性)

  • ロードバイクに乗っている人が、うろうろする様子をよく見る。
    楽しめるスポットが見つからないのかな?

    4月4日のオンラインミーティングの声

▲ ページトップ

12.地域も学校も町おこしの授業が大事というけれど…

  • 「幸せに消える」というのも立派な選択肢と思う。新しい人や文化を呼び込んで、元あるものが変化すると、地元民の中にはそれが辛い人もいる。今まで通りの生活を続け、「村の終活」をするのも潔くて良い。

    響子さん (松山市・20代女性)

  • そもそも頑張って町おこしをしてまで愛媛を守っていきたい、盛り上げたいという動機が私の周囲にはあまりないように感じます。平均的な住み良い街を目指すことも大事だとは思いますが、他の都道府県とは違う特筆すべき点(街の景観、芸術、制度、インフラ設備など)で差別化を図り、それを県民に伝えて愛媛県民としてのアイデンティティを持たせることも重要だと考えます。

    若葉さん(松山市・10代女性)

  • やりたい気持ちはあるけれど、時間や人材、ノウハウが足りず、うまくいかない・・・

    4月4日のオンラインミーティングの声

▲ ページトップ

13.その他

  • 鯛めしはとても美味しい料理なのに、まだまだ全国的に愛媛県の郷土料理である認知度が低いと思う。

    浅野なおきさん (松山市・20代男性)

  • 車→ 信号無視が多/ 住宅街を高速度走行/ 横断歩道で歩行者より先に移動。
    レジに並ばない。 妬み/ 嫉妬など ネガティブ面が目立つ。

    naganoマンさん (松山市・50代男性)

  • 「緑豊かな街」とうたわれ、H22年調査では「75%の市民が『松山市は緑豊かな街』と感じている」という結果も出ているが、現実は全く異なると思っている。「緑豊か」は市内を取り囲む山と松山城、堀之内、石手川公園などの「借景」が生み出す錯覚。
    町中の街路樹は毎年強剪定されて日陰にもならず、町中の景色は砂漠状態。年々透水性のない舗装面が増え続けて、市街地の冠水や地下水位低下の原因になっている。昭和40年代の松山に熱帯夜は年間2~3日しかなかった。
    松山市のヒートアイランド化は全国でもワーストレベルといった研究結果もある。
    本当の意味での都市緑化とその必要性について、真剣に検証してほしい。

    かわうそさん (松山市・40代女性)

  • 地域の中で面白い活動をしている人のこと、意外に知らない。
    地域でユニークな活動をしている人や、凄い何かをもっている人、熱い想いをもっている人のことを知る機会が増え、深掘りした情報発信・蓄積があり、うまくつながることが出来たら、また、テーマにそって語り合う機会などもあれば、もっと面白いことが起こっていく気がする。

    高岡司さん (松山市・40代男性)

  • ・愛媛県は「を」の読み方を、「wo ウォ」と発音することに何の疑問も感じず、
     日本のスタンダードだと思っていてモヤっとしてます。
    ・なんでも「坊っちゃん」「マドンナ」と名前をつけがち。
    ・みんなと一緒が良いと思いがち。

    みみさん (松山市・50代女性)

  • 「みんなと同じ」「自分の意見を言わない」という空気を感じる。

    アヤさん (松山市・30代女性)

  • ・すぐ他人の人生に口を出す(特に結婚、出産!ホントやめて!!)
    ・日常にアートがない→アートを味わう感性が育たない→アート見に行く人少ない→
     アートがない(最初に戻る)...カフェには車で1時間かけて行くのにね。
    ・負け組コンプレックスを持っている人の存在。「私は所詮、愛媛の中小企業程度」みたいな...
    ・「男はこう」「女はこう」がまだまだ根強い。「嫌だけど、こういうもん」と、
     本人が受け入れちゃっているパターン多し。おんなじことを自分の子供にも言える?!

    響子さん (松山市・20代女性)

  • 海が周りにあるのに、水族館がない。

    さーさん (松山市・40代女性)

  • 小学生が順番を守らない。

    みのさん (愛媛県・40代)

  • JR松山駅に何故か今治市のゆるキャラ「バリィさん」が設置されている。

    ばななさん (松山市・50代女性)

  • 大分減ったとは思いますが、左折可の交差点て必要ですか?
    無いより流れはスムーズな様にも思えますが、慣れていない場合は危険になる事も。

    Twitterより

  • たけやま3.5 星川遥香さん

    なぜ愛媛に新幹線は通らないの?

    たけやま3.5 星川遥香さん

  • 愛媛の高級な美味しいものが、都心に流れていっちゃってる!

    あやちんころさん (東京都・20代女性)

  • 大石昌良さん

    僕の愛媛のモヤっとは「キウイ生産量日本一」や「闘牛場がある」など、面白そうなのに意外と県外の方が知らない特産が多いことです!

    大石昌良さん

  • たけやま3.5 脇田穂乃香さん

    愛媛県は、横断歩道などで、歩行者優先なのに止まらない方が%的に多い気がします。

    たけやま3.5 脇田穂乃香さん

  • SASUKEさん

    ◆大型のCD・レコードショップが有ればいいと思います。
    ◆専門的な音楽機材ショップが有ればいいと思います。
    ◆東京に行く移動手段で新幹線も有ればいいと思います。

    SASUKEさん

  • 東京への憧れが強すぎて新しいものを何でもかんでも取り入れ過ぎ。(特に松山市)
    やたらパン推しがすごい。メディアの特集でしょっちゅうパン特集をしている。

    くりーむぱんさん (四国中央市・40代女性)

  • 松山市駅とJR松山駅が離れていて観光客にはわかりにくい。

    よっきゅんさん (松山市・40代女性)

  • 県が文化芸術振興を政策化していない(条例も計画もない)

    ぽんさん (40代男性)

  • 南予には綺麗な海があるけど、海に親しむような場所がない。海浜公園などほぼ皆無。
    また、南予アルプスなんて言ってるけど、壊れた木道はそのまま、危険極まりない。

    ひろえもんさん (宇和島市・60代男性)

  • 野球場は多いけど、サッカーやラグビー等が出来るの芝のグラウンドが少なすぎる!

    イッテツさん (松山市・40代男性)

  • まじめな気質?性格が多い県民性ですが、伊予のはや曲がり等、車の運転に関しては当てはまらないのでは?

    いも子さん (西予市・50代女性)

  • 松山、道後温泉以外の愛媛を、地名も場所も特徴も名産も知らない。

    カエル男爵さん (千葉県・40代女性)

  • 愛媛にも新幹線構想があるらしいですが、
    その前に伊予西条駅で今治方面行きと桜三里に分岐させて松山へ行けるようにすれば
    時短にも運賃を安くできるのではないかと思うが難所なので困難と思う。

    あぽろさん

  • 愛媛と愛知を間違えられる。
    「アイチじゃないよ、エヒメだよ!」の県公式ポスターがあったくらいなので…(笑)

    Twitterより

  • 今治市は日本一の海事都市を謳いながらも
    かつての港町は寂れて久しく
    頑張っている造船業も人口に膾炙するとは言い難いのが現状かと
    定期航路は難しくてもしまなみ海道やとびしま海道への観光に特化した遊覧船走らせるとか
    某瀬戸内のアイドルとの連携したり
    復活の手段はあるはず

    Twitterより

  • 東、中、南予の方言の違いやアクセントの違い
    愛媛全体を代表する郷土メシってなんなんだろ?小魚料理?
    高速道路上に高速バス停留所がない!高松道とかにはあるのに
    温泉県は愛媛だ!てなぜ名乗りを上げないのか??

    Twitterより

  • みかんをアピールしたすぎて給食でみかんパンだのみかんご飯だの出てくるけど、美味しくない

    Twitterより

  • 県庁所在地の中心街がシャーター街化している。
    マンションは建つのにスーパーや生活に必要な商店がない。

    松子さん (松山市・40代女性)

  • 市駅とJR松山の駅名、わかりにくくて慣れるまでパニックだった。

    青めがね@さん (神奈川県・40代男性)

  • 自分も含めて、小中学生でスポーツやってると、目標が県大会や四国大会ってのが多い。・・・せめて日本一を目指そうや!
    関東のちびっこは世界を見てたからびっくりだったよ

    Twitterより

  • 街づくりが高齢者だけで若者の未来の意見がはいっていない。

    如月おばちゃんさん (松山市・60代女性)

  • こんな地方都市間に1時間に一本特急列車が走っているのに、ほとんど利用されていない。

    へびじさん (松山市・50代男性)

  • コロナ禍で疫病解消祈願としてアマビエが県内でも流行ってるけど、愛媛には牛鬼と言う魔を祓う存在が居るのに!県内外にもっと発信して欲しい!!

    宇和島人さん (宇和島市・30代男性)

  • 公共交通機関が限られていて、高齢になっても自家用車の運転をやめづらい。

    まつえりさん (松山市・40代女性)

  • 先日、松山市内で火事がありました。
    その場所は、近所でも、有名なゴミ屋敷でした。
    火事の危険を感じていましたが、実際に火事が起こり周りに延焼してしまい、その場所を通る度にやるせなくなります。
    他にも、ゴミ屋敷や空き家が幾つかあります。
    愛媛県では、どのような対応をとっているのでしょうか。

    ジンザキさん (松山市・40代男性)

  • 「伊予の早曲がり」とか「横断歩道で歩行者を優先しない」など県民の交通マナーが悪いのはなぜ?

    はるじいさん (松山市・60代男性)

  • 特別な支援が必要な子どもが増えているにもかかわらず、学校が足りない、バスも足りない。私の子どもも、学校に毎日1時間かけて車で連れて行きます。行きたくて行くわけではありません。選択肢がないからです。

    ひなこたさん (松山市・30代女性)

▲ ページトップ