松山市

【第1話】

愛媛県松山市の捨てネコカフェで少女アンナと運命的な出会いを果たした猫のマル。アンナの家で暮らすことになり、毎日サイコーにうまいご飯を食べ丸々と太ってしまった。

【第2話】

ある日、パパが頼んでもいないのに新しいメスの子猫を連れてきた。名前はスリジエ。アンナがスリジエをかわいがる様子を見てマルは…

【第3話】

雨降る真夜中の街をトボトボと歩くマルは、薄明かりに浮かぶ道後温泉の「坊っちゃんカラクリ時計」に行き着いた。カラクリ時計は突然動き出し、音楽とともに踊る猫たちが現れた。

【第10話】

マドンナを追いかけて、道後温泉に戻ってきたマルは、坊っちゃんやキヨなど道後の猫たちの歓迎を受ける。温泉に入り汗を流すマルだったが、自分が帰らなければいけない場所を思い出す。

【デブ猫ちゃん紀行 ~松山 道後編~】