NHK松山放送局 アナウンサー・キャスターページ
<小学校の修学旅行>

子どものころはどんな性格でしたか?

真面目でしたね(笑)。小さい嘘がつけなかったり融通がきかなかったり・・・。 あとは、これと決めたら突き進む、粘り強いところはあったかな・・・と思います。
小学生の時、体育の授業で縄跳びを飛び続ける「持久跳び」っていうのがあって、学年に応じて合格ラインの時間が決まっていたんですが、たしか1年生だと1分。でも合格ラインに達しても15分まで先生がチャンスをくれて、すごくきつかったですが飛びきりました。今は絶対飛べません(泣)。持久走も体育の時間以外にも母と自主練してました。

<フルート四重奏>

学生時代、夢中になっていたことはありますか?

中学・高校は吹奏楽部だったんです。近江キャスターも鈴村キャスターもですよね。吹奏楽部からキャスターになる人って多いのかな(笑)担当はフルートでした。吹奏楽ではそれぞれの役割分担があって、自分の役割をまっとうする中で自分を立てすぎるのも良くないし、流されすぎるのも良くないなと学びました。

部活以外で好きだったことはなんですか?

文化祭は一番楽しいと思っていたイベントでした。高校の時にNHKで「龍馬伝」を放送していて、私は坂本龍馬が大好きで毎週楽しみだったんです。ちょうど文化祭で日本史をテーマにした劇をやることになって、龍馬役に立候補しました。「龍馬伝」を見すぎて土佐弁も染みついていて(笑) 薩長同盟のシーンで、けんかしている2人に、“なにをしゆうがじゃ”って仲介する時のせりふは記憶に残っています。けっこう評判が良かったんですよ(笑)
演じる人・大道具・小道具・・・みんなでまとまってひとつのものを作るっていうことがすごく好きでした。放課後にみんなで残って準備するあの時間が青春の思い出です。

アナZONEトップ
ページトップに戻る