NHK松山放送局 アナウンサー・キャスターページ

今の仕事を目指したきっかけを教えてください

アナウンサーという仕事に興味を持ったのは、小学生の時に放送委員会を担当したのがきっかけです。
毎日の校内放送や、運動会など学校行事の音楽、司会が主な活動内容でした。指導してくださった先生がとても熱心で、運動会で競技の実況をしたり、学校や地域のことを紹介する動画を作ってお昼の時間に全クラスのモニターに流したり、私たちに色んなチャレンジをさせてくれました。その活動がとにかく楽しかったこと、先生方がいつも褒めてくださったことで、自然とこの仕事を目指すようになったと思います。

これからチャレンジしたいことを教えてください。

いつもラジオでリスナーの皆さんのお便りを読みながら、どんな方なのかなと想像をふくらませています。
実現できるかどうか分かりませんが、いつか番組の公開生放送や公開収録などを行って、リスナーの皆さんにお会いしてみたいです・・・!そして直接、感謝の気持ちを伝えることができたらうれしいですね。

アナ・キャスリレーインタビュー

荻山恭平

荻山アナウンサーから
岡田キャスターへの質問

岡田さんは、夕方のニュース番組ではキャスターやスポーツコーナーのリポーター「ラジオまどんな」のパーソナリティも6年担当して、何にでも対応できるのがすごいと思います。
そんなオールマイティ型の岡田さんの得意分野は何ですか?

岡田留美

岡田キャスターの回答

荻山さんにそんなふうに言っていただけてうれしいです。失敗を恐れずに、自分の気持ちのままにチャレンジしてきた結果、色んな経験をさせていただきました。
得意分野というと、やっぱりスポーツ取材です。好きこそ物の上手なれということで・・・、まだまだ力不足な部分はたくさんありますが、いくら取材しても興味は尽きませんし、現場に立つとワクワクした気持ちが沸いてきます。スポーツの取材では、選手やチームの皆さんとの信頼関係がとても大事で、関係の深さがそのまま取材の内容に表れることもあるので、練習場に通ったり資料を集めたりと、事前の準備にとても時間がかかります。そうした準備も毎回楽しくて夢中になってやっているので、これはもう得意分野だと言わせてください(笑)


岡田キャスターから田中アナウンサーへの質問

岡田→田中

岡田キャスターから田中アナウンサーへの質問

愛犬家として知られる田中さん。松山で暮らすご自宅も、愛犬のことを考えて選んだ場所なんだとか。
犬の魅力はどんなところにありますか?これから愛犬といっしょに訪れたい愛媛のスポットはありますか?

田中アナウンサーの回答はこちら!

掲載している内容は2022年2月現在のものです。

アナZONEトップ
ページトップに戻る