「ずっとしこく」取材日記
「ずっとしこく」取材日記

#80 パッケージへの愛、エネルギーがみなぎっていました

松浦陽司さん

徳島放送局の坂本聡です。

今回お話をうかがったのは松浦陽司さん。

徳島市内にあるパッケージ専門の企業の代表です。

パッケージの企画・デザイン・生産・納入を一手に引き受ける企業。

松浦さんは、徳島発・世界初の“パッケージマーケッター”を名乗り、

“パッケージ”という切り口で様々な品の売り上げを劇的に向上させてきました。

松浦さんのアイデアでパッケージのみ変えただけで売上が数倍にもなった事例がいくつもあり、

うかがっていてとても痛快でした。

撮影した部屋にはこれまで手掛けてきたパッケージがたくさん並んでいます。

「その手があったか~」と膝をたたいてしまう代物ばかりです。

ある大学芋のパッケージ。

メーカーは味にも食感にも自信がありましたが、

一番のストロングポイントは「添加物無添加」ということでした。

どうにかして他のよく似た品と差別化を図れないか…。

松浦さんがたどり着いた答え…。

それは、「原材料表示を前面に持ってくる」ということでした。

なんという自由さ、柔軟さでしょう。感嘆しました。

松浦さんのお話の中で何度も感じたのは「パッケージへの愛」。

とにかくパッケージがお好きなんです!

楽しく、面白がりながらお仕事をするからこそ、

あんな発想が浮かぶのかと納得しました。

松浦陽司さん

撮影時も底抜けに明るく、軽妙にしゃべり切っていただきました。

パッケージへの愛や松浦さんご自身のエネルギーがみなぎっているのを、

ソーシャルディスタンス越しにも感じました。

画面を通してもその熱さは届くと思います。

ぜひご覧ください!

放送は7月17日(土) 午後0時40分~です。

放送は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。