「ずっとしこく」取材日記
「ずっとしこく」取材日記

#76 建築への思いを語る真摯なまなざしが印象的でした

建築家 山口暁さん

松山放送局アナウンサーの小見誠広です。

今回は、松山市の港町、

三津浜にある古民家を訪ねました。

建築家の山口暁さんは、この重厚で趣のある古民家の一部を借り受けて、

建築のデザインを練ったり、

自分の作品を紹介したりする作業場として活用しています。

建築家 山口暁さん

愛媛県出身の山口さんは、日本の大学で建築を学んだあとロンドンに留学し、

現地の先進的な建築設計事務所で建築の仕事に携わりました。

そこで出会ったのが「暮らしを豊かにする建築やデザイン」、

そして「市民の建築に対する興味・関心の高さ」でした。

日本のふるさとで、住む人が豊かになり、誇りの持てる街づくりに、

自分の経験や技術を通して貢献したい。

強い思いを持って帰国した山口さんですが、仕事上の人脈もなく、初めは悪戦苦闘…。

建築家 山口暁さん

しかし、カラフルなアート作品で

空間演出を手掛けるなどして発信を続けた山口さん。

次第に共感の輪が広がり、

仲間たちと新たな街づくりのアイデアを模索しています。

建築への思いを語る真摯なまなざしが印象的だった山口さんのインタビュー。

ぜひご覧ください。

放送は5月15日(土) 午後0時40分~です。

放送は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。