里芋の皮を簡単にむく方法と里芋のあったかレシピ


10月14日(木)放送

ゲスト:管理栄養士 宇佐亮子さん

 

里芋の皮を簡単にむく方法と里芋のあったかレシピ

 

【電子レンジで簡単!里芋の皮むき】

≪方法≫

(1) 洗って水けを切った里芋の皮に1周ぐるりと切り目を入れる。

(2) 耐熱皿に里芋を入れて大さじ1の水を加え、ラップをして電子レンジ600Wでおよそ5分加熱。

※加熱時間は電子レンジによって調整を。

(3)里芋が熱いうちに布巾などでくるんで皮をむく。

※包丁の切り目を真ん中にして両側を持ち、里芋を上に押し出すようにすると皮をむきやすい。ツルっとむくことができる。

 

≪里芋の皮むきのコツ≫

・里芋が熱いうちにむくほうがむきやすい。(やけど注意)

・里芋が濡れているとぬめりですべって皮がむきにくい。包丁で皮をむく場合は、水洗い後に乾かしてからむくといい。

・里芋の皮むきなどの際にかゆみを感じる原因はえぐみの元であるシュウ酸カルシウム。シュウ酸カルシウムは熱や酸に弱いので、里芋を加熱したり、手に酢水をつけたりするとかゆみ対策になる。

 

 

【里芋と長ねぎのみそグラタン】

madonna_211014recipe.jpg

≪材料≫(2人分)

里芋     200g(4個)

鶏もも肉    1/2枚(150g)

しめじ     100g

長ねぎ     1/2本

塩       少々

こしょう    少々

バター     10g

薄力粉    大さじ2

牛乳      カップ1

白だし     大さじ1

みそ    小さじ1

ピザ用チーズ  30g 

パセリ     適量

 

≪作り方≫

(1)【電子レンジで簡単!里芋の皮むき】の方法で、里芋の皮をむく。

(2)(1)の里芋の加熱時間を利用して材料を切る。鶏肉は一口大に、長ねぎは斜め薄切りにする。しめじは石づきを取り、手で小房に分ける。皮をむいた里芋は5mm~1cmの輪切りにする。

(3)フライパンにバターを入れて加熱し、長ねぎを弱火で炒める。次に鶏肉としめじを加えて中火で炒め、鶏肉の色が変わったら里芋を加えて炒める。その後、塩、こしょうをふる。

(4)火を止めて薄力粉を加え、全体に混ぜ合わせる。

(5)牛乳、白だし、みそを加えて中火にし、とろみがつくまで加熱する。

(6)耐熱皿にうつし、ピザ用チーズを乗せてグリルやトースターで5~7分ほど焼く。

※焼き具合の目安は焼き色がつくまで。

※オーブンの場合は220℃に予熱し10~15分程度。使用する器具に合わせて調節を。

(7)仕上げにパセリを散らして完成。

 

≪レシピのポイント≫

・ホワイトソースを別に作ると面倒なので、フライパンで材料を炒めるときに作ってしまう。

薄力粉をこし器などで振るいながら入れ、材料としっかりと混ぜてから牛乳を入れるとダマになりにくい。

・今回は里芋のとろみを生かすために薄力粉は少なめにしている。

投稿時間:2021年10月15日 (金) 19時00分


ページの一番上へ▲