新米をおいしく食べられるレシピ「栗ごはん」


9月9日(木)放送

ゲスト:管理栄養士 宇佐亮子さん

 

【栗ごはん】
madonna_recipe210909.jpg

≪材料≫(4人分)

米       2合

栗(鬼皮つき) 200g

みりん     大さじ1

水       370~400ml お好みの硬さに合わせて調節してください。

黒ごま     小さじ2

塩       小さじ1

 

≪作り方≫

(1)鍋で水を沸かし、沸騰したら栗を入れて、そのまま2~3分ほど沸騰させながら加熱する。その後、お湯を捨て、水につけて粗熱をとる。

(2)粗熱をとる間に米を洗い、ざるに上げて水けを切る。

(3)水けを切った米を炊飯釜に入れ、分量の水を加えて浸水する。浸水時間の目安:通常30分、冬場は60分

(4)粗熱をとった栗をむき、食べやすい大きさに切り、氷水につける。

(5)米をつけていた炊飯釜に、みりんを加えてひと混ぜしたら、水けを切った栗を加えて炊く。

(6)黒ごまと塩を合わせてごま塩を作る。

(7)炊き上がったら、しゃもじでご飯を切るように混ぜ、器によそい、ごま塩をふる。

 

≪ポイント≫

・生の栗がない場合は、市販のむき栗や甘露煮でもOK。

 

≪栗のむき方≫

(1)  座(下のざらざらしたほう)の部分を切り落とす。

(2)  平らな面の身が少し見えて皮が残る程度にむく。

(3)  膨らんだ面を座(下)の部分から尖ったほうに向かってむき上げる。

 

投稿時間:2021年09月10日 (金) 19時06分


ページの一番上へ▲