おにぎりの具に!ちりめんじゃこのつくだ煮


4月21日(水)放送
ゲスト:日本料理 久保田昌司(くぼた・しょうじ)さん

【おにぎり】

 madonna_recipe210421.jpg

(下からちりめんじゃこ、かりかり梅、錦糸卵と雑穀米、枝豆とごま、昆布つくだ煮のおにぎり)

 

【ちりめんじゃこのつくだ煮】

《材料》(作りやすい分量)

ちりめんじゃこ:100g 

酒:カップ1+1/2 

うす口しょうゆ:大さじ1 

みりん:大さじ1

《作り方》

(1)   ボウルとザルを重ね、ちりめんじゃこを入れる。そこに浸かる程度の熱湯を注ぎ、箸で5分くらいかきまぜ、お湯を切り塩けを抜く。

(2)   鍋にちりめんじゃこを入れ、酒を加えて中火で煮る。途中でざっくりと2~3回混ぜながら10~15分ほど煮る。

(3)   水けが7割くらい減ってきたら、うす口しょうゆを混ぜて軽く混ぜながら煮ていき、みりんを加えてさらに煮る。※焦げ付かないように多少水分が残るくらいでいい。

(4)   バットなどに広げて冷ます。

 

お好みで実山椒をしょうゆを入れる頃に入れて煮ると「ちりめん山椒」になる。

★実山椒の下処理

(1)実を枝から外す。小さく柔らかい枝は取らなくてもいい。洗って水けをきっておく。

(2)塩を少し入れた沸いたお湯に、実山椒を入れ5~7分くらいゆでる。指でつぶしてつぶれるくらい。

(3)ザルに打ち上げ冷水につけ、1時間ほどアクを抜く。

※水けを抜き取り保存袋に入れ冷凍することもできる。

 

投稿時間:2021年04月21日 (水) 17時55分


ページの一番上へ▲