ふきの葉の当座煮/きゃらぶき/ふきとツナの炒めもの


4月1日(木)放送
ゲスト:管理栄養士 宇佐亮子さん

 

【ふきの葉の当座煮】

≪材料≫ふき1把分

ふきの葉     1把

ちりめんじゃこ  大さじ2

ごま油      小さじ1

(調味料)

濃口しょうゆ   大さじ1

酒        大さじ1

みりん      大さじ1

砂糖       大さじ1/2

七味とうがらし  お好みで

いりごま     お好みで

 

≪作り方≫

(1)  調味料をあわせる。

(2)  鍋にごま油を熱し、下ごしらえしたふきの葉とちりめんじゃこをさっと炒める。

(3)  調味料をまわしかけ、菜箸でかき混ぜながら中火で水分を飛ばす。

(4)  お好みで七味とうがらしやいりごまを振り入れて完成。

 

≪ポイント≫

・白いご飯にも合うし、お茶漬けに入れてもOK。

・鼻に抜ける春の苦みが味わえるようになっている。

 

 

【きゃらぶき】

≪材料≫

ふき(軸の部分) 300g

濃口しょうゆ   100ml

酒        50ml

みりん      大さじ2 

 

≪作り方≫

(1)  ふきを下茹したあと、皮を一筋だけ引く。3~4cmの長さに切る。

(2)  鍋にふきと調味料を入れ、弱火にかけ、コトコトと水けがなくなるまで煮る。

 

≪ポイント≫

・皮を一筋だけとることで歯ごたえを残している。

・味見をしてまだ固いようなら、水を加えながら加熱するとよい。

・煮上がったばかりは色が浅め。一晩置いて、水を少し足してもう一度煮ると色が安定する。

 

 

【ふきとツナの炒めもの】

≪材料≫

 ふき       150g

ツナ(缶詰)   1缶

酒        大さじ1

顆粒(かりゅう)チキンスープの素(中国風)  小さじ1/2

うす口しょうゆ  小さじ1

 

≪作り方≫

(1)  下茹でしたふきを3~4cmの長さに切る。

(2)  フライパンにふきとツナの缶詰を入れ、酒を回しかけてさっと炒める。

(3)  火が通ったら、顆粒(かりゅう)チキンスープの素(中国風)、うす口しょうゆを加えて、さっと炒める。

 

≪ポイント≫

・筋を取り除いても、取り除かなくてもおいしい。

・ツナを入れることでまろやかになるので、お子様にもおすすめ。

 

投稿時間:2021年04月05日 (月) 12時27分


ページの一番上へ▲