レシピ: 2020年10月26日

いかの漬け丼/いかと里芋の煮物


10月26日(月)放送
ゲスト:旅館 和食料理長 久保田昌司さん

【いかの漬け丼】

madonna_recipe201026-1.jpg

《材料》(2人分)

いか(刺身用):100~150g

卵黄:2コ分

薬味:お好みで青ねぎ、わさびなど 

〈漬けダレ〉
酒:大さじ1+1/2

みりん:大さじ1+1/2

濃口しょうゆ:大さじ4

ご飯(丼2杯分)

《作り方》
(1)耐熱の器に、酒、みりんを入れ、ラップをせずに電子レンジ(600w)で
   1分間かけアルコール分を飛ばす。冷めたら濃口しょうゆを合わせる。
(2)いかは細く切り、漬けダレを浸かる程度入れる。(15分くらい)
(3)ご飯を丼に入れ、(2)のイカをのせ、真ん中に卵黄をのせる。
   お好みで漬けダレをかける。

※これからの時期、あおりいかが主となりますが、年間通して色んな種類のいかで楽しめます。


【いかと里芋の煮物】

madonna_recipe201026-2.jpg

《材料》(2人分)

いか:150g

里芋:400g

いんげん:5~6本

しょうが:1片

A(だし:2カップ
  酒:大さじ2
  みりん:大さじ2
  濃口しょうゆ:大さじ2
  砂糖:大さじ1)

《作り方》
(1)里芋は皮をむき、一口大に切って下ゆでしておく。いんげんは寸切りしてゆがいておく。
   しょうがは皮をむきスライスする。
(2)イカは身の方は細かく切り目を入れ、足、耳の部分は適当な大きさに切り、霜ふりする。
(3)鍋にAを合わせて(2)を入れ、火を通す。火が通ったら一度いかを取り出しておく。
(4)(3)に里芋を入れ15分ほど煮る。仕上がりに、もう一度いか、いんげん、
   しょうがを入れ熱を加えたら火を止める。

※ポイント:いかは火を通しすぎるとかたくなる。一度取り出すことでふっくらと仕上がる。
※里芋の代わりに、だいこん、れんこん、にんじんなど他の根菜類でも良い。

投稿時間:2020年10月26日 (月) 17:55 | 固定リンク


ページの一番上へ▲