レシピ

ヤーコンとにんじんとキャベツの甘酢サラダ仕立て


1月26日(水)放送

ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

madonna_recipe220126.jpg

《材料》(2人分)

ヤーコン:100g 

にんじん:50g 

キャベツ:50g 

塩・こしょう:少々 

酢:大さじ1 

きび砂糖:小さじ1 

オリーブ油:小さじ1

《作り方》

(1)ヤーコンは皮をむき、薄く輪切りにしたら3分程度水にさらして千切りにする。にんじんとキャベツも千切りにする。

(2)野菜をボウルに入れ塩をひとつまみ入れ塩もみして5分置いて軽く絞る。

(3)きび砂糖と酢を加えよく混ぜ、オリーブ油を加え混ぜる。

投稿時間:2022年01月26日 (水) 17:55 | 固定リンク


マイヤーレモンのドレッシング/マイヤーレモンを使ったリコッタチーズ


1月5日(水)放送

ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

 

【マイヤーレモンのドレッシング】

《材料》(作りやすい分量)

マイヤーレモン:1コ 

オリーブ油:レモン果汁と同量 

はちみつ:大さじ1 

塩:小さじ1/4 

こしょう:少々

《作り方》

(1)マイヤーレモンを絞り、種を取って器に入れ量る。同じ量のオリーブ油を加え混ぜる。

(2)マイヤーレモンの皮の表面をむいて刻み、塩、こしょうとはちみつを加え、よく混ぜる。

※他の柑橘を使ってもOK

 

 

【マイヤーレモンを使ったリコッタチーズ】

《材料》(作りやすい分量)

牛乳:350ml 

マイヤーレモン汁:大さじ1(小さじ3) 

塩:少々

《作り方》

(1)牛乳と塩を鍋に入れ、弱火で加熱する。

(2)ふつふつと少し沸いてきたら、マイヤーレモン汁小さじ1を加え、スプーンなどでゆっくり大きく1回混ぜる。再び少しふつふつとしてきたら、小さじ1のマイヤーレモン汁を加え、ゆっくり大きく1回混ぜる。もう一度繰り返したら、そのまま火を止めて10分置く。

(3)ボウルに布巾、またはぺーパータオルをしいて、(2)をゆっくり流し入れたら完成。

 

madonna_recipe220105.jpg

(マイヤーレモンを使ったリコッタチーズのサラダ)

投稿時間:2022年01月05日 (水) 17:55 | 固定リンク


キウイフルーツを使ったレシピ


12月23日(木)放送

 

【キウイサラダ】

≪材料≫

キウイ

サラダチキン

水菜

ミニトマト

チーズ(ブロック状のもの)

クルトン

(調味料)

 レモン汁

 フレンチドレッシング

※材料、調味料、全てお好みの分量をご用意ください。

 

≪作り方≫

(1)  キウイは皮をむき、1cm程度の角切りにする。

(2)  サラダチキンを食べやすい大きさにほぐす。

水菜を食べやすい大きさに、ミニトマトを4等分に切る。

チーズを1cm程度の角切りにする。

(3)  ボウルに全ての材料と調味料を入れて混ぜ合わせ、食べるときにお皿に盛りつける。

 

≪ポイント≫

サラダチキンの味付けによって調味料の量を調整してください。

水菜以外にもレタスなどの葉物野菜を使ってもOK。

 

 

【キウイトースト】

≪材料≫

キウイ

食パン

ハム(薄切り)

チーズ(ピザ用またはスライス)

ピザソース(なければケチャップとマヨネーズを1:1で混ぜ合わせて代用)

※全てお好みの分量をご用意ください。

 

≪作り方≫

(1)  キウイの皮をむき薄切りに、ハムを細切りにする。

(2)  食パンにピザソースを塗る。

(3)  キウイ、ハム、チーズを乗せて、トースターで焼く。(焼き加減はお好みで)

 

≪ポイント≫

グリルで焼く場合は、パンの片面を軽く焼いてから具材を乗せるといい。

 

 

【しっとりやわらか豚肉のキウイグリル】

≪材料≫

豚肉 2枚(厚切りのロースなど)

キウイ 1/2コ

塩 適量

こしょう 適量

(ソース)

 たまねぎ 1/2コ

 キウイ 1と1/2コ

 しょうゆ 大さじ4

 みりん 大さじ2

 ワイン 大さじ2(なければ酒でも可)

 

≪作り方≫

(1)  1/2コのキウイを粗いみじん切りにする。

(2)  豚肉にフォークなどで数か所穴をあけ、塩、こしょうをふる。

(3)  キウイ、豚肉をポリ袋に入れて軽くもむ。

そのまま30分ほど寝かせ、フライパンで蒸し焼きにする。

(4)  豚肉を蒸し焼きにする間にソースを作る。

ソース用のキウイ1コとたまねぎをすりおろす。

鍋にすりおろしたキウイ、たまねぎ、濃口しょうゆ、みりん、ワインを入れて5分ほど煮詰める。

その後、1/2のキウイを輪切りにして入れ、軽く火を通してソースのできあがり。

(5)  豚肉を皿に盛り、ソースをかけて完成。

 

≪ポイント≫

ソースを作る際、輪切りのキウイを最後に入れることで、食感や彩りがよくなります。

 

投稿時間:2021年12月28日 (火) 09:33 | 固定リンク


リーキとえびのグラタン


12月22日(水)放送

ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

 

【リーキとえびのグラタン】

madonna_recipe211222.jpg

《材料》(2人分)

リーキ:1本(200g) 

カリフラワー:100g 

えび:6匹 

小麦粉:大さじ2 

バター:10g 

ピザ用チーズ:50g 

牛乳:300ml 

塩:小さじ1/4

こしょう:少々 

オリーブ油:大さじ1 

A(酒:大さじ2 片栗粉:小さじ1)

 

《作り方》

(1)リーキは1cm程度に輪切り。えびは殻をむき背ワタを取りAに入れ、洗っておく。(えびを酒で洗うと臭みが取れ、片栗粉を加えるとプリプリとした食感になる。)カリフラワーは薄切りにする。

(2)フライパンにオリーブ油とリーキ、カリフラワーを入れ、ふたをして弱めの中火で5分蒸し焼きにし、時々混ぜる。ふたを取ってえびを加え1分炒める。

(3)(2)に小麦粉を加え混ぜ、牛乳を加えさらに混ぜる。塩、こしょうとバターを加えてまた混ぜる。

(4)耐熱容器に(3)を加えピザ用チーズをのせて、250℃に予熱したオーブンで5分、焦げ目がつくまで焼く。

投稿時間:2021年12月22日 (水) 17:55 | 固定リンク


ぶりを使ったクリスマスと年末年始におすすめのレシピ


【ぶりの韓国風サラダ】★クリスマスメニュー
madonna_recipe211216-1.jpg

≪材料≫

ぶり      200g

アボカド    1個

トマト     1/2個

白ねぎ     5cm

 

(ドレッシング)

うす口しょうゆ  大さじ1

砂糖      小さじ1

レモン汁    大さじ3

ごま油     大さじ1

 

韓国のり    お好みで

 

≪作り方≫

(1)ぶりは刺身のように薄切りにする。

(2)アボカドは包丁で種を中心に縦にぐるりと切り目を入れ、両手で左右をずらして2つに分ける。種をとり、スプーンで皮から果肉をはがして1cm角に切り、大さじ1のレモン汁と塩ひとつまみを加えて混ぜる。

(3)白ネギは繊維に沿って千切りにし、水に5分程度さらす。

(4)トマトはヘタを取って2cm角に切る。

(5)うす口しょうゆ、砂糖、大さじ2のレモン汁、ごま油を合わせ、ドレッシングを作る。

(6)器にぶりを並べ、アボカド、トマト、白ねぎを盛りつける。

(7)食べる直前にドレッシングをかけ、お好みで韓国のりを散らす。

 

≪ポイント≫

アボカドはレモン汁をかけておけば変色を防ぐことができる。

トマトの赤、アボカドの緑、韓国のりの黒で、刺身を彩り豊かで華やかなサラダに変身させましょう!

 

 

【はまちの塩麹(こうじ)漬け】★年末年始メニュー
madonna_recipe211216-2.jpg

≪材料≫

ぶり切り身   200g

塩麹      20g

わさび     小さじ2

 

≪作り方≫

(1)ぶりはキッチンタオルなどで水けをしっかりと拭きとる。

(2)塩麹とわさびを良く混ぜ、ぶり全体にぬり、3時間~1晩漬けておく。

(3)塩麹をふき取り、焼き色がつくまでグリルで焼く。

 

≪ポイント≫

塩麹にわさびを加えることで、脂が乗ったぶりの味がしまる。

 

 

【菊花大根の甘酢漬】 ★はまちの塩麹漬けの付け合わせ
madonna_recipe211216-3.jpg

≪材料≫

大根      2㎝   

きゅうり    1/2本

ゆず果汁    1/2個分

たかの爪     1本

砂糖      大さじ1と2/3

塩       小さじ1/3

酢       75ml(大さじ5)

 

≪作り方≫

(1)  砂糖、塩、酢を混ぜ合わせ甘酢を作る。

(2)  大根ときゅうりを菊花切りにする。

菊花切りの方法

①    大根を食べやすい大きさに切る。きゅうりは輪切りにする。

②    大根ときゅうりに包丁で細かく格子状に切り目を入れる。

切り目を入れるときに食材の両側に割りばしなどを置いて切ると下の部分が切り離れにくい。

(3)  切った大根ときゅうりを甘酢に漬け込む。漬け込み時間は30分~2、3時間程度お好みで。

(4)  器に大根ときゅうりを盛り付け、ゆずとたかの爪を乗せて完成。

 

≪ポイント≫

菊花切りのひと手間加えて、お正月らしい盛りつけにしましょう。

 

投稿時間:2021年12月20日 (月) 11:07 | 固定リンク


タルト・オ・ポム・フィン


12月15日(水)放送

ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

 

【タルト・オ・ポム・フィン】

madonna_recipe211215.jpg

《材料》(直径18cmのパイ皿)

りんご:1コ

パイ生地:80g

無塩バター:10g

グラニュー糖:小さじ1

シナモンシュガー:少々

アイスクリーム:適量

 

《作り方》

(1)パイ生地を室温で戻し、オーブンシートの上で薄くのばしてパイ皿にのせる。フォークで穴をあけ、冷蔵庫で15分寝かせる。(※焼いたときに縮みにくくなる)

(2)皮がついたままのりんごを4等分に切って芯を取り、2ミリ程度に切って(1)にのせる。

(3)無塩バターを電子レンジ(600W)に10秒かけ、溶かしバターにして(2)にかけ、グラニュー糖もかける。

(4)200℃に予熱したオーブンで20分焼く。シナモンシュガーをかけて粗熱を取り、切って皿に盛り付ける。アイスクリームをのせて食べる。

投稿時間:2021年12月15日 (水) 17:55 | 固定リンク


ぶりと冬野菜の煮物


12月13日(月)放送

ゲスト:旅館 和食料理長 久保田昌司(くぼた・しょうじ)さん

 

【ぶりと冬野菜の煮物】
madonna_recipe211213.png

《材料》(2人分)

ぶり(切り身):150~200g

A(大根:10cmくらい にんじん:1/2本 れんこん:5cmくらい ごぼう:1/3本) 

しょうが:1片 

ブロッコリー:適量 

ゆずの皮:適量

B(水:500ml 酒:100ml 濃口しょうゆ:75ml みりん:75ml 砂糖:大さじ2+1/2)

 

《作り方》

(1)ぶりは5cm角くらいを目安に食べやすい大きさい切り、軽く塩をふっておく。(15分くらい)(※軽く塩をするのは青魚独特の臭みをやわらげるため。)

(2)(1)のぶりをさっと水洗いしてからボールに移し、熱湯をたっぷり加え、はしで軽く混ぜる。表面が白くなる程度になれば差し水をし、手が入れられる熱さになれば、血、うろこなどを取り除く。

(3)Aの野菜の皮をむくものはむき、乱切りにする。しょうがはスライス、ブロッコリーは適当な大きさに切りゆでる。

(4)鍋に(2)、A、Bを入れて炊いていく。ある程度炊き上がってきたらしょうが、ブロッコリーを入れ、火を通す。

(5)(4)を器にもり、ゆずの皮をそえる。

※お好みの根野菜を使ってもいい。

投稿時間:2021年12月13日 (月) 17:55 | 固定リンク


壬生菜と豚バラ肉の炊いたん


12月8日(水)放送

ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

 

【壬生菜と豚バラ肉の炊いたん】

madonna_recipe211208.jpg

《材料》(2人分)

壬生菜:200g 

豚バラ肉:100g 

しょうが(すりおろす):小さじ1 

ごま油:小さじ1

塩:少々 

だししょうゆ:大さじ1 

だし汁:50ml

 

《作り方》

(1)壬生菜と豚バラ肉を5cmくらいに切る。

(2)フライパンにごま油を入れ、すりおろしたしょうがと塩を加え豚バラ肉を焼く。片面に焼き色がついたら壬生菜とだししょうゆと水を加え沸騰したら火を止める。

投稿時間:2021年12月08日 (水) 17:55 | 固定リンク


アボカドと牛肉のしぐれ煮ずし


12月1日(水)放送

ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

madonna_211201-1.jpg

《材料》(2人分)

アボカド:1/2コ 

牛肉(切り落とし):100g 

ごぼう:100g 

しょうが(すりおろす):小さじ1 

レモン汁小さじ1

A(だししょうゆ:大さじ1 酒:大さじ1 みりん:大さじ1 きび砂糖:小さじ1)

すし酢:大さじ1 

ごま油(白):小さじ1 

米:1合 

のり:1枚

《作り方》

(1)ごぼうをささがきにして水に1分程度さらしザルにあげておく。アボカドは斜め薄切りにする。すしを巻くためののりは1センチ程度の幅で10cm程度の長さに切っておく。

(2)フライパンにごぼうと油を入れしんなりするまで2分程度炒め、牛肉を加えさらに炒めます。肉の色が変わったら、すりおろしたしょうがとAを加え、水分が無くなるまで弱火で混ぜながら煮る。(お肉が固い場合は水を少し加えてさらに煮込む。)

(3)炊いたご飯にすし酢を加え混ぜて冷ましておく。酢飯をすしの型にして②とアボカドをのせ、のりで巻く。

madonna_211201-2.jpg

*よそったご飯にそのまま盛り付けてどんぶりにしてもおいしい。

 

投稿時間:2021年12月01日 (水) 17:55 | 固定リンク


はやとうりのレシピ/簡単!スイートポテト


11月10日(水)放送

ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

 

【はやとうりのツナサラダ】

madonna_recipe211110-1.jpg

《材料》(2人分)

はやとうり:1/2コ 

ツナ(缶詰/油漬け):1缶 

マヨネーズ:大さじ1 

塩:ひとつまみ 

こしょう:少々

《作り方》

(1)はやとうりの皮をむき芯の部分を取り除く。5㎜程度に薄切りにして塩をひとつまみかけて揉んでおく。10分おいて水で洗いしっかり水けを絞る。

(2)ボウルにツナを入れ、こしょうと(1)を加えて和える。

 

【はやとうりのスープ】

madonna_recipe211110-2.jpg

《材料》(2人分)

はやとうり:1/2コ 

塩豚(またはベーコン):50g 

しょうが(すりおろす):小さじ1

ごま油:大さじ1 

卵:1コ 

塩・こしょう:少々 

鶏がらスープの素(顆粒):小さじ1 

水:300ml

《作り方》

(1)はやとうりの皮をむいて芯の部分を取り除き、1センチ程度の角切りにする。塩豚は薄切りにする。

(2)鍋に塩豚としょうがを入れ炒める。肉の色が変わったらはやとうりを加えさらに炒め、水と鶏がらスープの素を入れ中火で5分煮る。

(3)溶き卵を(2)に入れる。塩・こしょうで味を調える。

 

【簡単!スイートポテト】

madonna_recipe211110-3.jpg

《材料》(作りやすい分量)

さつまいも(紅はるか):400g 

バター:10g 

きび砂糖:20g 

牛乳:大さじ1

水:大さじ1 

卵黄:1コ(つや出し用) 

《作り方》

(1)さつまいもを1センチ程度の輪切りにして、水に3分さらし水けを切る。

(2)さつまいもと水大さじ1を耐熱ボウルに入れ、ふんわりラップをして電子レンジ(600W)に約7分間かける。皮を取り、熱いうちにつぶしてバターと砂糖を加え混ぜる。混ざったら、牛乳を加え、まとまりやすいかたさにする。(牛乳の量はさつまいもの水分量で加減する)

(3)お好みの形にするかカップに入れる。溶いた卵黄をつや出しにはけでぬって、トースターで色がつくまで焼く。もしくは250℃のオーブンで10分焼く。

※卵黄をぬって焼くという作業を省くと生スイートポテトにもなります。

 

投稿時間:2021年11月10日 (水) 17:55 | 固定リンク


ページの一番上へ▲