レシピ

炊飯器で作るシンガポールチキンライス


11月26日(木)放送
ゲスト:管理栄養士 宇佐亮子さん

 

【炊飯器で作るシンガポールチキンライス】

≪材料≫作りやすい分量 3~4人分

はだか麦(もち麦でも可) 30g

米           2合

水           適量

鶏むね肉        1枚

塩           少々

こしょう        少々

酒           大さじ1

しょうが        お好みで

にんにく        お好みで

しめじ         1袋

チキンスープの素(顆粒) 小さじ1

チリソース       お好みで

 

《作り方》
(1)米は洗って水けを切っておく。
(2)鶏肉はフォークで穴をあけ、塩をすりこみ、酒をふる。
(3)しょうがとにんにくはすりおろし、しめじは小房に分ける。
(4)炊飯器に米を入れ、しょうが、にんにく、しめじをのせて
   2合の目盛りまで水を入れる。
(5)はだか麦と水60ml、チキンスープの素を加えて軽く混ぜ、
   鶏肉をのせて炊く。
(6)ご飯が炊けたら、鶏肉を取り出し食べやすい大きさに切る。
(7)ご飯をよく混ぜて器に盛りつけ、鶏肉をのせて完成。

《ポイント》
はだか麦に含まれる食物繊維とビタミンB群をちょい足し。
食物繊維は血糖値の上昇を緩やかにするほか、コレステロールの排泄をする働きがあります。
ビタミンB群はエネルギーを燃やすのに必要なビタミンです。
主食と主菜を一度に作ることができます。サラダやスープで野菜をプラスすればバランスが良くなります。

投稿時間:2020年11月27日 (金) 14:55 | 固定リンク


カリフラワーとイクラのサラダ


11月25日(水)ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【カリフラワーとイクラのサラダ】

madonna_recipe201207.jpg

《材料》(2人分)
カリフラワー:200g
たくあん:2cm
イクラ:大さじ2
A(マヨネーズ:
 大さじ1
 だししょうゆ:小さじ1/2)

《作り方》
(1)カリフラワーを一口大に切って、沸騰した湯で3分程度ゆでる。少し柔らかめがおいしい。
(2)たくあんをみじん切りにしてボウルに入れAと混ぜる。
(3)ゆでたカリフラワーをスプーンですくえるくらいの大きさに小さめに切る。(2)と混ぜて器に盛り付け、イクラをのせる。
*もそもそしがちのカリフラワーも色んな食感の食材と合わせると、違ったおいしさが引き立ちます。
*混ぜて食べるとイクラの塩味がちょうどいい。

投稿時間:2020年11月25日 (水) 17:55 | 固定リンク


いかの漬け丼/いかと里芋の煮物


10月26日(月)放送
ゲスト:旅館 和食料理長 久保田昌司さん

【いかの漬け丼】

madonna_recipe201026-1.jpg

《材料》(2人分)

いか(刺身用):100~150g

卵黄:2コ分

薬味:お好みで青ねぎ、わさびなど 

〈漬けダレ〉
酒:大さじ1+1/2

みりん:大さじ1+1/2

濃口しょうゆ:大さじ4

ご飯(丼2杯分)

《作り方》
(1)耐熱の器に、酒、みりんを入れ、ラップをせずに電子レンジ(600w)で
   1分間かけアルコール分を飛ばす。冷めたら濃口しょうゆを合わせる。
(2)いかは細く切り、漬けダレを浸かる程度入れる。(15分くらい)
(3)ご飯を丼に入れ、(2)のイカをのせ、真ん中に卵黄をのせる。
   お好みで漬けダレをかける。

※これからの時期、あおりいかが主となりますが、年間通して色んな種類のいかで楽しめます。


【いかと里芋の煮物】

madonna_recipe201026-2.jpg

《材料》(2人分)

いか:150g

里芋:400g

いんげん:5~6本

しょうが:1片

A(だし:2カップ
  酒:大さじ2
  みりん:大さじ2
  濃口しょうゆ:大さじ2
  砂糖:大さじ1)

《作り方》
(1)里芋は皮をむき、一口大に切って下ゆでしておく。いんげんは寸切りしてゆがいておく。
   しょうがは皮をむきスライスする。
(2)イカは身の方は細かく切り目を入れ、足、耳の部分は適当な大きさに切り、霜ふりする。
(3)鍋にAを合わせて(2)を入れ、火を通す。火が通ったら一度いかを取り出しておく。
(4)(3)に里芋を入れ15分ほど煮る。仕上がりに、もう一度いか、いんげん、
   しょうがを入れ熱を加えたら火を止める。

※ポイント:いかは火を通しすぎるとかたくなる。一度取り出すことでふっくらと仕上がる。
※里芋の代わりに、だいこん、れんこん、にんじんなど他の根菜類でも良い。

投稿時間:2020年10月26日 (月) 17:55 | 固定リンク


さつまいもの細切りバター炒め/柿とさつまいものサラダ


10月21日(水)放送 

ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

 

【さつまいもの細切りバター炒め】

《材料》(作りやすい分量)

さつまいも:300g

バター:10g

きび砂糖:小さじ1

レモン汁:小さじ1 

だし醤油:小さじ1

 

《作り方》

(1)さつまいもを皮ごと細切りにして水に1分程度さらす。水けをふいておく。

(2)フライパンにバターを加え溶けたら(1)を加えふたをして蒸し焼きにする。

   時々フライパンをゆすって全体に焦げ目をつける。

   食べてみて柔らかかったら、レモン汁を加え混ぜる。

   きび砂糖を加え混ざったら最後にだし醤油をかける。

 

【柿とさつまいものサラダ】

《材料》(2人分)

さつまいも:100g

柿:1/2コ

白ごま油:大さじ1

クルミ:10g

A(すだちの絞り汁:小さじ1 マヨネーズ:大さじ1 はちみつ:小さじ1)

 

《作り方》

(1)さつまいもは1㎝程度に切りフライパンに油を入れ、ふたをして両面こんがり焼く。

(2)柿は皮をむき1㎝程度に切りボウルに入れ(1)を加え、Aと和える。

   器に盛り付ける。刻んだクルミをのせて完成。

 

 

投稿時間:2020年10月21日 (水) 17:55 | 固定リンク


さけと根菜の具だくさんみそ汁


10月15日(木)放送
ゲスト:管理栄養士 宇佐亮子さん

【さけと根菜の具だくさんみそ汁】(2人分)

madonna_20201015-recipe.jpg

≪材料≫
さけ    2切れ
ごぼう   1/4本
にんじん  1/4本
里芋    2個
れんこん  1/4本
しめじ   1/4袋
しょうが  1/2かけ
みそ    大さじ1~2
だし    600ml

≪作り方≫
(1)材料を食べやすい大きさに切る。(乱切り・いちょう切りなどお好みで)
(2) 鍋にだし、ごぼう、にんじん、里芋、れんこんを入れて火にかける。
(3)煮立ったらアクをとり、千切りにしたしょうが、しめじ、さけを加えて煮る。
(4)さけに火が取ったら味を見ながらみそを溶いて完成。

≪ポイント≫
一椀で主菜と副菜をたっぷり食べられます。
夕飯の1品にしてもよし、残ったら朝食にもどうぞ。
芋炊きの材料にさけとしょうがをプラスすればできるようにしています。

投稿時間:2020年10月19日 (月) 14:35 | 固定リンク


しその実のみそ炒め/ローゼルとワインのホットドリンク


10月14日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【しその実のみそ炒め】

《材料》
しその実:大さじ3 
A(みそ:大さじ1
      酒:大さじ1
      砂糖:大さじ1
      水:大さじ1
      油:小さじ1)

《作り方》
(1)鍋でしその実を中火~弱火で30秒くらい炒める。
(2)Aを溶いて加え水気が無くなったら完成。
*ご紹介したレシピはアク抜きしていないしその実でも作ることができます。
(アク抜きして保存したものでも作れます。)

 

【ローゼルとワインのホットドリンク】

《材料》(作りやすい分量)
赤ワイン:300ml
ローゼル:5コ
シナモンスティック:1本
はちみつ:大さじ4

《作り方》
(1)ローゼルの種を取り、苞を刻んでおく。
(2)鍋に赤ワインとローゼル、シナモンスティックを加え中火で加熱する。
   とろみが出たら火を止めシナモンスティックを取り出しはちみつを加える。
(3)清潔な瓶に入れ保存する。

*冷蔵庫で1週間保存できます。

投稿時間:2020年10月14日 (水) 17:55 | 固定リンク


お赤飯


10月7日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【お赤飯】
madonna_20201007-recipe.jpg

《材料》(4人分)

もち米:2合
小豆:大さじ3
ゆで汁:350ml

《作り方》

(1)鍋に水を500ml入れ小豆を入れて沸騰させる。色が出てきたら一旦お湯を捨ててアク抜きをする。鍋に小豆を戻し水500mlを加え再び沸騰したら弱火にしてふたをして30分ゆでる。

*小豆のゆで加減の目安:1粒食べてかたさが残っているくらいで、食べられる歯応えになっていたらOK。

(2)小豆が煮えたらザルに小豆を取り出し、ゆで汁をしっかりと冷ましておく。

(3)もち米を研ぐ。割れやすいので優しく手早く洗っておく。(もち米は浸水しやすいのでゆっくり洗うと、ぬか臭さが残る。)

(4)もち米を炊飯器に入れ、冷ましたゆで汁を加えて、(2)の小豆をのせ炊飯する。

*長く浸水するともち米が水を吸って炊飯する水分が無くなってしまうので注意。

(5)炊きあがったら混ぜて余分な水分を飛ばす。器に盛り付け塩と黒ごまをお好みでかける。

 

*我が家は砂糖や塩を加えずに炊き上げますが、塩味をつけたい時には塩を少し加えて炊きましょう。

*翌日も柔らかくふっくらさせたいときは、砂糖を少し加えると翌日も艶のあるおいしいお赤飯になります。

 

 

投稿時間:2020年10月07日 (水) 17:55 | 固定リンク


しょうが焼きのたれ/レモンカード


9月30日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【しょうが焼きのたれ】
madonna_recipe200930-1.jpg


《材料》(作りやすい分量)
新しょうが:60g
だししょうゆ:100ml
みりん:50ml
酒:50ml

《作り方》
(1)新しょうがをすりおろし清潔な瓶に入れ、だししょうゆ・みりん・酒を加え混ぜる。
(2)一晩冷蔵庫に置いて完成。しょうが焼き、野菜炒め、チャーハン、焼き肉など万能タレとして使える。
   ※冷蔵庫で1か月ほど保存できる。

 

【レモンカード】
madonna_recipe200930-2.jpg


《材料》(作りやすい分量)
レモン:4コ(国産)
卵(Sサイズ):1コ
無塩バター:10g
グラニュー糖:15g
はちみつ:小さじ1

《作り方》
(1)レモンをよく洗って水けを拭き、レモン1コ分の皮をすりおろす。
   すりおろしたあとは半分に切ってレモン果汁40mlを絞る。
(2)卵を割りほぐしてこしておく。
(3)耐熱容器にバターとグラニュー糖を入れる。
   小さめのフライパンに水を入れふきんを置いて耐熱容器を入れ、
   バターとグラニュー糖を湯煎で溶かす。
   レモン果汁を加え混ぜ合わせる。
(4)耐熱容器をフライパンから一旦取り出し、すりおろした
   レモンの皮を加え混ぜる。
   (2)の卵液の中に少しづつ加えて混ぜ合わせる。
(5)耐熱容器に混ぜたものを移して、再び湯煎にかけて
   80℃のお湯の中で20分湯煎する。
   マヨネーズくらいのとろみがつくまでゆっくりかき回しながら作る。
(6)とろみがついたら、ふたつきの清潔な瓶に入れて冷蔵庫で一晩置く。

投稿時間:2020年09月30日 (水) 17:55 | 固定リンク


きのこ鍋/きのこのアヒージョ


9月29日(火)放送
ゲスト:管理栄養士 宇佐亮子さん

【きのこ鍋】
madonna_recipe200929.jpg

≪材料≫2~3人分
しいたけ  1袋
まいたけ  1袋
しめじ   1袋
えのき   1袋
豆苗    1袋
レタス   適量
にんじん  1/6本
豆腐    1/2丁
豚肉    200g
昆布    10cm
水     800ml(4カップ)
(調味料)
酒      大さじ2
うす口しょうゆ 大さじ2
濃い口しょうゆ   大さじ1
オイスターソース   大さじ1
ごま油    小さじ1
塩      少々

≪作り方≫
(1)きのこ類は汚れをとり、食べやすい大きさに切る。
   豆苗は長さを半分に切り、にんじんは短冊切りにする。
   そのほかの材料も食べやすい大きさに切る。
(2)鍋に水、昆布、まいたけを入れて沸騰直前まで火にかけ、昆布とまいたけを取り出す。
(3)調味料を加えて塩で味をととのえ、きのこ、豆腐を加える。
   ※取り出したまいたけも一緒に加える。
(4)肉と野菜はサッとくぐらせて、お召し上がりください。

≪ポイント≫
きのこのグアニル酸と昆布のグルタミン酸は相性が良く、うま味成分の相乗効果を引き出しています。
お好みで輪切りにした唐辛子やラー油、すだちや柚子などをかけてもOK。豚肉はしゃぶしゃぶ用がおすすめ。
レタスや豆苗と一緒にサッとくぐらせてお召し上がりください。
まいたけは60~70℃で加熱するとうま味が増すが、それより高い温度では増えないので、沸騰直前に一度取り出すとよい。


【きのこのアヒージョ】
≪材料≫作りやすい分量
しいたけ     4個
マッシュルーム  5個
エリンギ     1本
えび       4尾
にんにく     1かけ
鷹の爪(たかのつめ)      1本
アンチョビ    30g
オリーブ油    100ml
水        50ml
顆粒(かりゅう)コンソメスープの素   小さじ1/4
塩        小さじ1/4

≪作り方≫
(1)きのこは食べやすい大きさに切り、えびは殻をむいて背わたをとる。
   アンチョビとにんにくはみじん切りに、鷹の爪は輪切りにする。
(2)小鍋にオリーブ油、ニンニク、アンチョビ、鷹の爪をいれて弱火にかける。
(3)にんにくの香りが出たら、水、顆粒コンソメスープの素、塩を加え、
   えび、きのこを加えてひと煮立ちしたら出来上がり。

投稿時間:2020年09月30日 (水) 16:55 | 固定リンク


ナシのデザート


9月9日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

 

【ナシのデザート】
madonna_recipe20200909.jpg

《材料》(4人分)

ナシ:1コ

プレーンヨーグルト:大さじ4

メープルシロップ(またははちみつ):大さじ2

 

《作り方》

(1)ボウルにザルを重ね、ぺーパータオルを置いて、ヨーグルトをのせて1時間冷蔵庫で水切りする。

(2)ナシの皮をむき16等分に切って4コずつ器に入れ、(1)の水切りをしたヨーグルトをのせてメープルシロップをかせる。

 

 

投稿時間:2020年09月09日 (水) 17:55 | 固定リンク


ページの一番上へ▲