レシピ

アスパラガスの豚バラ肉巻き/アスパラガスのつくね風


2月24日(水)
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【アスパラガスの豚バラ肉巻き】
madonna_recipe210224-1.jpg

《材料》(2人分)

アスパラガス(太め):3本

豚バラ肉:3枚(60g程度) 

トマト(中玉):2コ 

すき焼きのたれ:大さじ2

白ごま:小さじ1

 

《作り方》

(1)アスパラガスの根元のかたい部分1㎝くらいを切って3等分に切る。

ベーコンも3等分に切って、アスパラに巻く。トマトは小さめに角切りにする。

(2)耐熱容器に(1)とすき焼きのたれを加え、ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)に3分間かける。ラップを取ったらよく混ぜてそのまま1分置く。

(3)器に盛り付けて白ごまをふって完成。

 

【アスパラガスのつくね風】
madonna_recipe210224-2.jpg

《材料》(2人分)

アスパラガス(太め):4本

豚ひき肉:100g

片栗粉:小さじ1

卵白:1コ分 

塩こしょう:少々 

すき焼きのたれ:大さじ1

 

《作り方》

(1)アスパラガスの根元のかたい部分を1㎝程度切って、半分に切る。

(2)ボウルに豚ひき肉と塩こしょうを入れて混ぜ、粘りが出たら卵白と片栗粉を加え混ぜる。

(※ゆるゆるの感じでOK。)

8等分にしてアスパラガスにのせるようにして巻いて耐熱容器に並べる。

(3)ラップをして電子レンジ(600W)に3分間かける。

ひっくり返してさらに1分間かける。

投稿時間:2021年02月24日 (水) 17:55 | 固定リンク


簡単お家ごはん


2月18日(木)放送
ゲスト:中国料理店シェフ 門田勇さん

 

【お家で出来る白だしで作る塩焼そば】

madonna_recipe210218-1.jpg

≪材料≫

(一人分)

焼きそば(ゆで) 1袋

もやし 100g

キャベツ 100g

野菜(ほうれん草・小松菜など) およそ50g

※野菜は全部で250~300gがおすすめ

卵 1個

酢 小さじ1

油(炒め用) 適量

 

(焼きそばスープ)

 水またはスープ 100ml(和風だし、顆粒(かりゅう)チキンスープの素など)

 白だし 大さじ1と小さじ1

 ごま油 小さじ1

 

≪作り方≫

(1)麺をボウルに入れる。そこに沸騰した湯400mlを入れ、麺をほぐしながら温める。
   10秒経ったら麺をザルにあげ、余分な水分と油を切る。その後、麺が少し乾くまで置く。

(2)鍋に大さじ1の油を入れて温め、溶いた卵を10秒炒めて取り出す。

(3)同じ鍋に大さじ2の油を入れて中火で温め、野菜を全て入れる。
   20秒経ったら、10秒ほど野菜をほぐす。(ほぐすとき、鍋は動かさない)
   その後、強火にして、20秒ザクザクとまぜて野菜に油をなじませる。

(4)強火のまま、焼きそばスープとたまご、麺を入れる。
   スープと麺、野菜、たまごが絡み合うようにまぜながら、およそ1分間水分を含ませる。

(5)最後に酢を入れて完成。

 

≪ポイント≫

お好みで黒こしょうや一味、かつおぶしをふりかけてもOK

 

 

【おいしいキャベツをたくさん食べよう】

≪材料≫

(作りやすい分量)

キャベツ 300g

塩 2g(ふたつまみくらい)

水またはスープ 100ml(和風だし、顆粒(かりゅう)チキンスープの素など)

油(炒め用) 大さじ3

 

≪作り方≫

(1)キャベツをお好みの大きさに切る。(幅1cm、長さ6cmくらいがおすすめ)

(2)鍋に油を入れ、中火で温める。

(3)キャベツと塩を入れて放置する。

(4)パチパチと音がして来たら、スープを入れる。
   中火のまま蓋をして2分加熱して完成。

 

【たくさん食べられるみそだれ】

≪材料≫

みそ 10g

酢 小さじ1

ごま油 小さじ1

水 50ml

 

≪作り方≫

材料を全て混ぜ合わせるだけ。

 

【さっぱりマヨのりケチャップ】

≪材料≫

マヨネーズ 40g

酢 20g

濃い口しょうゆ 大さじ1

ケチャップ 10g

のり 5g

 

≪作り方≫

(1)マヨネーズとケチャップと濃い口しょうゆを混ぜ合わせる。

(2)(1)に酢を少しずつ加えながら混ぜる。

(3)小さくちぎったのりを入れて、サクッと混ぜて完成。

※材料を全て入れてから混ぜると、マヨネーズがダマになるので注意。

 

【油が決め手のしょうゆ】

≪材料≫

ねぎまたはにら

 長ねぎの場合 10cm

 青ねぎ・にらの場合 1本

しょうが 小さじ1

油(炒め用) 大さじ1

 

(調味料)

濃い口しょうゆ 大さじ1 

酢 大さじ1

ごま油 小さじ1

 

≪作り方≫

(1)しょうが、ねぎまたはにらをみじん切りにする。

(2)鍋に油を入れて温めて、しょうが、ねぎまたはにらを中火で30秒加熱。油に薬味の香りを移す。

(3)調味料を全て加え、1度沸騰させて完成。

お好みで一味唐辛子やゆずこしょうをプラスしてもOK。

 

≪ポイント≫

3種のたれは「お家で出来る白だしで作る塩焼そば」に使ってもOK

 

madonna_recipe210218-2.jpg

投稿時間:2021年02月18日 (木) 17:55 | 固定リンク


ごちそうサラダ


2月17日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

 

【アボカドとゆで卵と鶏肉のサラダ】

《材料》(2人分)

アボカド:1コ

ゆで卵:1コ

鶏肉(焼いたもの):50g

レモン汁:小さじ1

A(マヨネーズ:大さじ1 だししょうゆ:小さじ1 すりごま:小さじ1 わさび:小さじ1/4)

《作り方》

(1)アボカドを2cm程度の角切りにしてレモン汁をかけておく。
   ゆで卵も同じくらいの大きさに切る。鶏肉を焼いたものは小さめに切っておく。

(2)Aをボウルに入れ(1)を混ぜて器に盛り付ける。

 

【鶏もも肉とブラッドオレンジのサラダ】

《材料》(2人分)

鶏もも肉:200g

ブラッドオレンジ:50g

レタス:2枚

ミニトマト (いろいろな色):6コ

芽キャベツ:4コ

くるみ:10g 

オリーブ油:小さじ1

A(練りごま:大さじ1 だししょうゆ:大さじ1 みりん:大さじ1)

B(バルサミコ酢:大さじ1 はちみつ:大さじ1 オリーブ油:大さじ1)

《作り方》

(1)鶏もも肉を一口大に切り耐熱容器に入れ、Aを加えてラップをふんわりして、
   電子レンジ(600W)に6分間かける。
   取り出して混ぜラップを取ってさらに3分間かける。

(2)ブラッドオレンジは果肉をカットして取り出す。ミニトマトは4等分に切る。
   レタスは1cm程度に刻んでおく。くるみは粗く刻む。

(3)ボウルにBを入れ混ぜ(2)を加えて混ぜて器に盛り付ける。
   その上に(1)をのせる。

※バルサミコ酢が無かったら他のお酢でも大丈夫です。

 

【しらすとかぶのサラダ】

《材料》(2人分)

かぶ:170g

しらす:10g

スナップえんどう:4コ

A(マヨネーズ:大さじ1 みりん:小さじ1 からし:小さじ1/4  黒こしょう:少々)

《作り方》

(1)かぶの皮をむき4等分に切り、横にして5ミリ程度の厚さに切る。
   かぶの葉は小口切り。スナップえんどうは筋を取ってゆでておく。

(2)ボウルにAとしらすを加え混ぜる。(1)を入れさらに混ぜる。

 

 

投稿時間:2021年02月17日 (水) 17:55 | 固定リンク


春キャベツと焼きいものサラダ/春キャベツの豚バラ肉巻き


2月17日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

 

【春キャベツと焼きいものサラダ】

《材料》(2人~3人分)

春キャベツ:180g

ミニトマト:100g

焼きいも:100g

あおさのり:小さじ1

A(マヨネーズ:大さじ1 すりごま:大さじ1)

《作り方》

(1)春キャベツは芯ごと2cm角に切る。ミニトマトは半分に切る。
   焼きいもは3cm程度に切る。
  (※焼きいもの作り方:洗ったいもをアルミホイルに巻いて200℃で40分くらい焼く。)

(2)ボウルにAを入れ春キャベツとトマトと焼きいもを加え混ぜる。

(3)器に盛り付けあおさのりをかける。

 

【春キャベツの豚バラ肉巻き】

《材料》

春キャベツ:2枚

豚バラ肉(薄切り):100g

油揚げ:1枚

ごま油:大さじ1

A(だししょうゆ:大さじ2 みりん:大さじ1 酒:大さじ1 水:100ml)

 

《作り方》

(1)春キャベツは細く千切りにする。

(2)油揚げの3辺を切って広げ、豚バラ肉を重ね広げた上に、油揚げをのせる。
   (1)のキャベツを油揚げの上に置いて巻いていく。

(3)フライパンにごま油を入れ(2)を中火で全面焼いてからAを加える。
   ふたをして煮汁が無くなるまで転がしながら煮ていく。
   少し冷まして煮汁を含ませる。

 

投稿時間:2021年02月17日 (水) 17:55 | 固定リンク


いちごのスムージーボウル


2月10日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

 

【いちごのスムージーボウル】
madonna_210210-1.jpg

《材料》(1人分)

いちご:80g

バナナ:40g

はちみつ:大さじ1

プレーンヨーグルト:大さじ1

飾り用(いちご:1コ 白いいちご:1コ )

 

《作り方》

(1)いちごを角切りにしてラップにくるみ1晩冷凍しておく。

(2)冷凍したいちごとバナナ・はちみつとプレーンヨーグルトを加えミキサーにかける。

(3)器に盛り付け、半分に切った白と赤のいちごを1コずつ飾る。

*スプーンですくって食べる。

*いちごを沢山買ったら、冷凍して保存しておくと良い。

*凍ったいちごを使うとトッピングをしやすい。

*ヨーグルトや水を加えるとさらっと飲みやすいスムージーになる。

*器に薄切りいちごを張り付けて凍らせたグラスに注ぐとおしゃれになる。

madonna_210210-2.jpg

 

投稿時間:2021年02月10日 (水) 17:55 | 固定リンク


いちごパフェ/蒸しプリン


2月10日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

 

【いちごパフェ】

《材料》(1人分)

いちご:200g

マスカルポーネチーズ:100g

バニラアイスクリーム:200g

シリアル:適量

 

《作り方》

(1)いちご50gを小さめに刻んで耐熱容器に入れラップをして電子レンジ(500w)に2分間かけて、いちごソースを作る。

(2)残りのいちごはヘタを取り半分に切っておく。

(3)グラスの底にいちごを3コ程度入れアイスクリーム、シリアルを加え(1)のいちごソースをかける。

   さらにアイスクリームを入れ、その上にマスカルポーネチーズをのせ、残りのいちごを飾る。(1)のいちごソースをかけて完成。

*マスカルポーネチーズを使うとあっさりした大人のパフェになります。(生クリームでもOK)

*いちごソースは市販のジャムやソースを使ってもいい。

*アイスクリームもお好みでチョコレートやキャラメル味のアイスでもOK。

*いちごは大きすぎないほうがかわいく盛り付け出来ます。

 

【蒸しプリン】

《材料》(4コ分)

卵:2コ 牛乳:230ml 砂糖:40g

カラメル(砂糖:40g 水:大さじ2)

 

《作り方》

(1)カラメルを作る。小さい鍋に砂糖と水を加え中火で加熱し、カラメル色になったら小さじ1の水を加え溶かす。

  (※跳ねるので注意!)耐熱のプリンカップに入れておく。

(2)牛乳を40℃くらいに温め砂糖を加え溶かす。溶き卵に加えてよく混ぜる。

(1)のカップに網でこしながらゆっくり入れ、ラップをしておく。

(3)深い鍋にふきんを敷いて水を3センチ程度入れ(2)を並べて中火で加熱する。

   ふつふつしてきたら、ふたをして弱火にし、20分加熱する。

*冷蔵庫で1晩冷やしてから食べましょう。

フルーツや生クリームでトッピングして、プリンアラモードを作ってみてくださいね。

投稿時間:2021年02月10日 (水) 17:55 | 固定リンク


ドライタイムを使った簡単レシピ


2月9日(火)放送
ゲスト:ジャパンハーブソサエティー愛媛支部長 井上泉さん

【しょうが入りハーブティー】

≪材料≫
しょうが スライス1枚
ドライタイム ティースプーン1/2
湯 180~200ml

≪作り方≫
(1)ポットまたはカップにドライタイムを入れて3分蒸らす。
(2)ドライタイムをこしてカップに注ぎ、スライスしたしょうがを入れて、少し置いて飲む。

≪ポイント≫
しょうがとドライタイムを一緒に入れて抽出しないのがコツ。
最初にドライタイムを入れて抽出すると、しょうがの味が強すぎて飲みにくい。
レモンティーのようにあとから足すと良い。

【タイム香るオレンジケーキ】
madonna_recipe210209.jpg

≪材料≫
一般的なパウンドケーキ型(22cm)1本分
無塩バター 130g
グラニュー糖 90g
卵 (大)2コ
薄力粉 170g
ベーキングパウダー 小さじ1
オレンジジャム 130g
ドライタイム 小さじ1/4~1/2

≪作り方≫
(1)バターを室温で溶かし、砂糖を加えて混ぜる。
(2)卵を1個ずつ加えて混ぜる。
(3)グラニュー糖、薄力粉、ベーキングパウダーを合わせてふるい、生地に入れてざっくり混ぜる。
(4)オレンジジャムを加えて混ぜ、ドライタイムを入れてさらに混ぜ、型に流し込む。
(5)オーブンは180度に温めておき、40分程度焼いて、完成。

≪ポイント≫
ドライタイムは生地に混ぜずに、表面に振りかけて焼いても良い。
健康志向の人は全粒粉を半分混ぜるなど工夫すると良い。

 

投稿時間:2021年02月10日 (水) 15:49 | 固定リンク


チョコレートフォンデュ/豆乳ホットココア


2月4日(木)放送
ゲスト:管理栄養士 宇佐亮子さん

【チョコレートフォンデュ】

≪材料≫
チョコレート(高カカオのもの) 100g
牛乳       50ml
果物       適宜(いちご、キウイ、みかんなど)

≪作り方≫
(1) チョコレートを刻む。果物は食べやすい大きさに切る。
(2) 小鍋に牛乳を入れ弱火で温める。
(3) 沸騰し始めたらとろ火にして少しずつチョコレートを加えて溶かす。
(4) ろうそくやホットプレートで温度を保ちながら果物をチョコレートにつけて食べる。

≪ポイント≫
・チョコレートはカカオ70%のものがおすすめ
・果物でビタミンCも一緒に補給

【豆乳ホットココア】

≪材料≫
純ココア     小さじ2
豆乳       150ml
シナモンパウダー 適量
砂糖       適量

≪作り方≫
豆乳を温め、材料を全て混ぜ合わせる。

≪ポイント≫
パンにかけるタイプの市販のシナモンシュガーが使いやすい。
砂糖の代わりにマシュマロを入れてもOK。
高カカオのココアでストレスの緩和(受験生にもおすすめ)

投稿時間:2021年02月05日 (金) 13:47 | 固定リンク


白粥/手羽中のお粥


2月3日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

 

【白粥】

《材料》(2人分)

米:1/2合

水:600ml(お好みでもっと柔らかくするときは水を増やす)

 

《作り方》

(1)米をさっと洗って水けを切り、鍋に入れ分量の水を加えて中火にかける。

白く濁って煮立ってきたらしゃもじで底から混ぜる。

弱火にして、吹きこぼれ防止のためふたを少しずらして30分程度炊いていく。

(かたさを見て40分くらい炊いてもOK)

(2)お好みで塩を一つまみ加えて混ぜる。

 

【手羽中のお粥】

《材料》(1人分)

ご飯:1/4合

手羽中:1本

水:400ml

だししょうゆ:小さじ1

しょうが(すりおろす):小さじ1/2

塩・こしょう:少々

 

《作り方》

(1)小さな鍋に手羽中と分量の水、すりおろしたしょうがを加え沸騰させる。

弱火で5分煮てアクを取る。

(2)ご飯を加え中火で沸騰したら弱火にする。

だししょうゆ、塩ひとつまみを加え混ぜながら3分煮る。

*このままでも薄味でおいしいですが、お好みでこしょうを。

投稿時間:2021年02月03日 (水) 17:55 | 固定リンク


白菜1コ使い切りレシピ


2月3日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【白菜漬け】*小さめの白菜

《材料》

白菜:1/2コ(1キロ程度)

水:100ml

粗塩:30g(白菜の3%)

 

《作り方》

(1)白菜を縦に半分に切ってボウルに水をためて洗う。しっかり水を切って、1日干す。

(2)ジッパー付きの保存袋に白菜を入れ塩と分量の水を加え揉みこむ。

*少量の塩で漬けるので水は誘い水といい白菜にまんべんなく塩分を浸透させるために使う。

(3)空気をしっかり抜いて野菜室で3日漬けると浅漬け、10日過ぎると発酵して酸っぱくなりこれもおいしい白菜漬けになる。

 

【白菜の甘辛炒め】

《材料》(2~4人分)

白菜:1/4コ

豚バラ肉:150g

しょうが(すりおろす):小さじ1

米油:大さじ1

A(コチュジャン:大さじ1 トウバンジャン:小さじ1 だし醤油:大さじ1)

水溶きかたくり粉(かたくり粉:小さじ1 水:大さじ1)

 

《作り方》

(1)白菜は洗って3センチ程度に切る。豚バラ肉も3センチ程度に切る。

(2)フライパンに米油と豚バラ肉を入れ炒める。焼き色がついたら、すりおろしたしょうがを加え炒める。

(3)白菜を芯のほうから少しずつ加え炒める。白菜がしんなりしたらAを加えて混ぜ合わせ、水溶きかたくり粉を加え混ぜる。

 

【白菜スープ】

《材料》(4人分)

白菜:1/4コ

干ししいたけ:2枚

卵:2コ

しょうが(すりおろす):小さじ1

顆粒鶏がらスープの素:小さじ1

ポン酢しょうゆ:小さじ1

水:400ml 

 

《作り方》

(1)干ししいたけは1晩水に浸けておく。グルアニ酸といううまみ成分が出る。

(無ければ生しいたけで代用できます。その場合は水に浸けなくてOK。)

(2)白菜としいたけは千切りにして鍋に入れ水と鶏がらスープ、すりおろしたしょうがを加え中火で煮る。煮立ったら弱火にして白菜が柔らかくなるまでさらに煮る。Aを加え1分煮る。

(3)溶き卵を(2)に加えて混ぜる。

 

投稿時間:2021年02月03日 (水) 17:55 | 固定リンク


ページの一番上へ▲