レシピ

かぶの浅漬け


11月6日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【かぶの浅漬け】
《材料》
かぶ    :3コ(正味450g)
塩     :小さじ1
だししょうゆ:小さじ1

《作り方》
(1)ジッパー付きの保存袋を用意して口を大きく開けておく。

(2)かぶを洗い葉は1センチくらいの小口切り。
   根は半分に切ってから(新鮮なかぶは皮のまま)5ミリ程度に切る。

(3)かぶの葉と根、塩とだししょうゆを
   ジッパー付きの保存袋に入れてよくもむ。
   しっかり空気を抜いて1時間冷蔵庫で寝かせて完成。

※1週間は保存できるが、2日目からとろりとした食感になってよりおいしくなる。

投稿時間:2019年11月06日 (水) 17:55 | 固定リンク


芋くりようかん


10月30日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【芋くりようかん】 
7cm×20cm×高さ5cm程度の容器を型として使用

《材料》 
さつまいも:200g
くり:200g(可食部100g)
粉寒天:小さじ1/2
きび砂糖:70g
塩:少々
水:150ml

《作り方》
(1)くりは皮ごと柔らかくなるまで20分程度ゆでる。
   半分に切って中身をスプーンで取り出しておく。
   大きめのくりは飾り用にとっておく。

(2)さつまいもは2cmの厚さに輪切りにし、皮を厚めにむいて水にさらす。
   鍋に入れ、かぶるくらいの水を加え20分程度ゆでる。
   柔らかくなったらざるに上げて水けをきり、
   マッシャーでつぶし温かいうちにきび砂糖と塩を混ぜる。

(3)鍋に粉寒天と水を入れて混ぜ、少し置いて中火で加熱する。
   沸騰したら弱火で1分間煮溶かす。
   (1)と(2)を加えてよく混ぜ、底からはがすように混ぜながら
   2~3分間煮詰める。
   ラップを敷いた型に入れ、表面を平らにしてくりを埋め、
   そのまま常温で固める。

投稿時間:2019年10月30日 (水) 17:55 | 固定リンク


たいと野菜の香り蒸し


10月23日(水)放送
ゲスト:松山市公設水産地方卸売市場 濱田康二郎さん

【たいと野菜の香り蒸し】
《材料》(2人分)
たい(切り身):2切れ(150g程度)
にんじん:1/3本
ねぎ:1本
青じそ:4枚
しょうが:1片
にんにく:1片
塩:少々
粗挽き黒こしょう:少々 

A(酒:大さじ1 ごま油:小さじ1) 
しょうゆ:少々(お好みで)

《作り方》
(1)たいは皮に切れ目を入れ、塩と黒こしょう少々を両面にふり、
   10分ほど置いておく。にんじんは千切り、ねぎは斜めの薄切りにする。
   青じそ、しょうがは千切り、にんにくは薄くスライスする。

(2)耐熱皿に切ったにんじんを敷き、たいをのせる。
   たいの上からしょうがとねぎ、にんにくを散らしAをふりかけ、
   ふんわりとラップをする。

(3) 電子レンジ(500w)に6分ほどかける。
   できあがったら、野菜と魚を皿に盛りつけ青じそを散らして完成。
   (お好みでしょうゆを入れてもいい。)

投稿時間:2019年10月23日 (水) 17:55 | 固定リンク


ローズ風味の煮りんごとゼラニウムのクッキー


10月23日(水)放送
ゲスト:ジャパンハーブソサエティー 愛媛支部長 井上泉さん

【ローズ風味の煮りんご】

madonna_191023-1.jpg

≪材料≫ 
りんご:1個
砂糖:40〜50g
ローズゼラニウムの葉:2~3枚

≪作り方≫
(1)4等分したりんごの皮をむいて、
   厚さ3〜4ミリのいちょう切りにする。

(2)鍋にりんごと砂糖を入れて弱火で15分ほど煮る。

(3)最後にローズゼラニウムの葉を入れ、火を止める。
   その後、少々蒸らしてできあがり。

(4)葉は取り除いて保存する。

≪使い方≫
ヨーグルトやアイスクリーム、パンケーキなどのトッピングに。

 

【ゼラニウムのクッキー】

madonna_191023-2.jpg

≪材料≫ 
小麦粉:300g 
バター:200g 
砂糖:50g 
アーモンド:100g
ローズゼラニウムの葉:10〜15枚

≪作り方≫
(1)室温に戻したバターと砂糖を良く混ぜ合わせ、
   ふるった小麦粉を加えてさらに混ぜる。

(2)アーモンドをローストする。

(3)アーモンドとローズゼラニウムをみじん切りにし、生地に混ぜ込む。

(4)15gずつに分けてボール状に丸め、鉄板に並べる。

(5)180℃のオーブンで15分ほど底が色づくまで焼く。

(6)やや粗熱をとり、温かいうちに粉砂糖を全体にまぶし、冷ます。

 

madonna_191023-3.jpg

パウンドケーキの上にローズゼラニウムを乗せて焼くのもおすすめだそうです。

投稿時間:2019年10月23日 (水) 17:55 | 固定リンク


秋さけときのこのグラタン


10月9日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【秋さけときのこのグラタン】
《材料》(4人分)
秋さけ     :2尾
たまねぎ    :100g
じゃがいも   :100g
さつまいも   :100g
エリンギ    :100g
しいたけ    :100g
しめじ     :100g
小松菜     :100g
バター     :20g
牛乳      :300ml
パルメザンチーズ:大さじ2
小麦粉     :大さじ2
パン粉     :大さじ2
オリーブ油   :大さじ1
ハーブ塩    :小さじ1/2
塩・こしょう  :少々

《作り方》
(1)じゃがいもとさつまいもを拍子木切りにしてゆでておく。
   たまねぎはせん切り、エリンギ・しいたけ・しめじは
   食べやすい大きさに切る。
   小松菜は3センチ程度に切る。

(2)秋さけにハーブ塩を振り、フライパンにオリーブ油を入れ
   両面こんがり焼く。いったん取り出す。

(3)フライパンにたまねぎを入れバターを加え炒める。
   エリンギ・しいたけ・しめじ・小松菜の順に加えて
   しんなりするまで炒める。
   ゆでたじゃがいもとサツマイモを加える。

(4)バターと小麦粉を加え混ぜる。牛乳をゆっくり入れとろみをつける。

(5)耐熱容器に入れ、パン粉とパルメザンチーズを混ぜて上からかける。

(6)250℃のオーブンで10分間焼く。
   (またはオーブントースターで5分焼く。)

投稿時間:2019年10月09日 (水) 17:55 | 固定リンク


簡単イカのしょうゆ味焼き/イカの南蛮漬け/イカのしゃぶしゃぶと2種類のたれ


10月8日(火)放送
ゲスト:中国料理店シェフ 門田勇さん

【簡単イカのしょうゆ味焼き】
≪材料≫
イカ     :100g(1ぱい)
濃い口しょうゆ:大さじ1
小麦粉    :適量
油      :大さじ2

≪作り方≫
(1)イカを食べやすいサイズに切り、表面に切り目を入れる。
   ※火が通りやすいよう細く切るか、四角く切って切り目を入れるといい。

(2)大さじ1のしょうゆに30分漬け込む。

(3)しょうゆに漬け込んだイカに小麦粉をまぶす。
   鍋に大さじ2の油をひいて、中火で両面焼く。火が通ったら完成。

 

【イカの南蛮漬け】
≪材料≫
りんご酢   :200ml
濃い口しょうゆ:大さじ1
水      :50ml
野菜     :適量
       (キャベツやセロリ、たまねぎ、ピーマン、ニンジンなどをお好みで)
(お好みで)唐辛子や一味調味料

≪作り方≫
(1)調味料を全て混ぜ合わせる。

(2)「簡単イカのしょうゆ味焼き」と食べやすい大きさに切った野菜を
   調味料に1時間漬けて完成。

 

madonna_recipe_191008.jpg

【イカのしゃぶしゃぶと2種類のたれ】

「イカのしゃぶしゃぶ」
≪材料≫
イカ:適量

≪作り方≫
(1)イカを食べやすい大きさに切る。

(2)65度くらいのお湯に1度、イカをくぐらせる。
   ※65度のお湯の目安は、お鍋の底に気泡が出てくる程度。
    お風呂のお湯より少し熱め。

(3)冷水にとり、水気を切って完成。

「のりしょうゆ」
≪材料≫
酒      :大さじ2
水      :大さじ2
濃い口しょうゆ:40ml(大さじ2強)
みりん    :小さじ2
焼きのり   :5g

≪作り方≫
(1)焼きのりを小さくちぎる。

(2)材料を全て混ぜて、火にかけて沸騰させる。

(3)たれを冷まして出来上がり。

「中華ピリ辛ダレ」
≪材料≫
濃い口しょうゆ  :大さじ2.5
酢        :大さじ1
ごま油      :大さじ1
ねぎ       :大さじ1
しょうが     :小さじ1
(お好みで)ラー油:大さじ1

≪作り方≫
(1)調味料を全て混ぜ合わせる。

(2)ねぎとしょうがをみじん切りにし、調味料と合わせて完成。

投稿時間:2019年10月08日 (火) 17:55 | 固定リンク


ヘチマと豚肉の炒め煮


10月2日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【ヘチマと豚肉の炒め煮】

 madonna_191002recipe.jpg

《材料》

ヘチマ:1本

豚肉(薄切り):150g 

A(みそ:大さじ2 砂糖:大さじ1 しょうゆ:小さじ1 みりん:小さじ1) 

オリーブ油:大さじ1

 

《作り方》

(1)ヘチマは皮をむいて1センチ程度の輪切り。豚肉は食べやすい大きさに切る。

(2)フライパンにオリーブ油 大さじ1を入れ中火で豚肉を炒める。

(3)肉の色が変わったらヘチマを入れふたをしてしんなりさせる。

(4)ヘチマがしんなりしたら調味料Aを加え味をなじませる。

 

投稿時間:2019年10月02日 (水) 17:55 | 固定リンク


ナシのカクテキ


9月25日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【ナシのカクテキ】
《材料》
ナシ   :1コ
白菜キムチ:50g
白すりごま:小さじ1

《作り方》
(1)ナシの皮をむき2センチ角に切る。
(2)キムチはみじん切りにする。
(3)ナシとキムチと白すりごまを混ぜて完成。

投稿時間:2019年09月25日 (水) 17:55 | 固定リンク


チンゲンサイとえびの塩炒め


9月4日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【チンゲンサイとえびの塩炒め】
hirukuro_recipe_190904.jpg

《材料》(2人分)
チンゲンサイ:2株
えび    :8匹
かたくり粉 :小さじ1
酒     :大さじ1
ごま油   :大さじ1
塩     :少々
A(酒       :大さじ2
  砂糖      :小さじ1/2
  塩       :小さじ1/4
  鶏ガラスープの素:小さじ1
  水       :大さじ2)

《作り方》
(1)チンゲンサイは青い葉と白い茎を分けて、
   白い茎は縦に4等分に切る。
   青い葉は横に半分に切る。
(2)えびは背ワタを取ってボウルに入れ、
   酒大さじ1とかたくり粉小さじ1と塩少々でもんでおく。
(3)フライパンでチンゲンサイの白い茎を炒め、
   えびを加えてさらに炒める。
   最後にチンゲンサイの青い葉を加え、Aを入れて混ぜる。
(4)青い葉がしんなりしたら皿に盛る。
※食欲の秋に栄養たっぷりのチンゲンサイで
 夏の疲れを取りましょう

投稿時間:2019年09月04日 (水) 17:55 | 固定リンク


かぼちゃとくるみのサラダ


8月28日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【かぼちゃとくるみのサラダ】

《材料》
 坊ちゃんかぼちゃ:300g
 くるみ:20g
 マヨネーズ:大さじ2 
 プレーンヨーグルト:小さじ1
 塩・こしょう:少々

《作り方》
(1)かぼちゃを切って種とワタを取り沸騰した湯でゆでる。
   柔らかくなったら取り出して皮を取る。
   ボウルに入れつぶして塩・こしょうとヨーグルト、マヨネーズを加える。
(2)オーブンなどで軽く焼いたくるみを大きめに刻んで(1)に混ぜる。

投稿時間:2019年08月28日 (水) 17:55 | 固定リンク


ページの一番上へ▲