レシピ

たけのこのうま煮


3月25日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【たけのこのうま煮】
madonna_recipe_200325.jpg

《材料》(2人分)

たけのこ(ゆでたもの):200g

鶏もも肉:1枚

スナップえんどう:4コ

だし:200ml 

塩:少々

油:大さじ1

A(酒:大さじ2

 みりん:大さじ2

 しょうゆ:大さじ2)

 

《作り方》

(1)ゆでたたけのこを1センチ程度の食べやすい大きさに切る。
   鶏肉も食べやすい大きさに切る。
   スナップえんどうは筋を取り沸騰した湯で1分ゆでておく。

(2)鶏肉に軽く塩をふりフライパンに油を入れ皮から両面焼く。
   フライパンの余分な脂をふき取ったら、たけのこを加え、
   だしとAを加え落としぶたをして5分程度中火で煮る。

(3)鶏肉に火が通ったら火を止めて1分程度鍋の中で味を染み込ませる。

投稿時間:2020年03月25日 (水) 17:55 | 固定リンク


レンジで簡単!ひじきのカレー煮


3月24日(火)放送
松山市の管理栄養士 宇佐亮子さん

【レンジで簡単!ひじきのカレー煮】
madonna_recipe_200324.jpg

≪材料≫

※作りやすい分量

ひじき(乾燥)        15g  ※大さじ3程度

ミックスベジタブル(冷凍)  50g  ※大さじ1~3程度

ツナ(缶詰。水煮。小)    1缶

水              100ml

顆粒コンソメスープの素    小さじ1

カレー粉           小さじ1/4

 

≪作り方≫

(1)耐熱ボウルにひじきを入れ、分量外の熱湯を加え、5分ほど置いて戻す。

(2)耐熱の保存容器に戻して水気を切ったひじき、
   ミックスベジタブル、ツナを煮汁ごと加え、
   水、顆粒コンソメスープの素、カレー粉を加え、よく混ぜる。

(3)ラップをふんわりとかけて600Wのレンジで5~8分加熱して完成。

保存するときは、粗熱が取り冷蔵庫に入れておく。早めに使いきりましょう。

投稿時間:2020年03月25日 (水) 16:15 | 固定リンク


ひなずしのケーキ/はまぐりのお吸い物(うしお汁)


3月5日(金)放送
ゲスト: 旅館和食料理長 久保田昌司さん

 【ひなずしのケーキ】

《材料》

米:2合

ひじき(生):30g(乾燥ひじきの場合は4g位)

甘塩の紅ジャケ:2切れ(150g)

だし巻き卵:卵2コ分

菜の花:1/2ワ

A(酢:大さじ2+1/2 砂糖:大さじ3 塩:小さじ1弱)

 

《作り方》

(1)ご飯を炊くときに一緒にひじきを混ぜ、いつもより少し硬めに炊く。

(2)すし酢の材料Aを鍋に合わせ、泡立て器でよく混ぜ溶かす。
   ※軽く温める程度、混ざる程度に沸かす。

(3)炊き上がったご飯にすし酢を混ぜる。
   ※しゃもじで切るように全体に手早く混ぜる

(4)紅ジャケは焼いてから身をほぐす。

   だし巻き卵は小角に切る。菜の花は塩ゆでして、冷水にとり水けを絞っておく。

   浸かるくらいのゆで汁に薄口しょうゆ、みりんで味を付け、冷ましてから菜の花を浸けておく。

(5)(3)のすし飯をスポンジケーキ状に形を整えて器に盛り、(4)の材料を彩りよくトッピングする。

 

★盛り付けのコツ

赤・黄・緑・白・黒の5色の色彩を大きな具材から順に均等に散らしながら盛り付ける。

※具材に決まりはありませんが彩を考え5色をバランスよく盛り付けると華やかになる。

 

【はまぐりのお吸い物(うしお汁)】

《材料》(3人分)

はまぐり:200g~250g

水:カップ3

昆布:5cm角

酒:大さじ2

塩:適量 ゆず(または木の芽):適量 

 

《作り方》

(1)砂抜きしたはまぐりと水、昆布、酒を鍋に合わせ中火でじっくり火にかける。

(2)沸騰する前からアクが出てくるので取り除き、沸騰したら昆布を取り出す。

(3)沸騰したら火を弱め、はまぐりの口が開くのを待ち、塩で味を付けて器に盛る。

 

※貝類は火を通しすぎると硬くなるので煮立たせない。
 はまぐりの口が開いたときに一度取り出して食べる直前に戻すと硬くならない。

※お好みでわかめ(生)、豆腐、うどなどを加えてもいい。

 

投稿時間:2020年03月05日 (木) 17:55 | 固定リンク


わけぎのふんわり焼き


3月4日(水)ゲスト:フードトレンドクリエーター
農学博士 やのくにこさん

 

【わけぎのふんわり焼き】

《材料》(2人分)

わけぎ:1束

卵:1コ

小麦粉:大さじ2

きび砂糖:小さじ1/4

かつお節:約6g 

パルメザンチーズ:適量

オリーブ油:大さじ1

 

タレ

(酢:大さじ1 コチュジャン:小さじ1 きび砂糖:小さじ1 だししょうゆ:大さじ1+1/2 ごま油:小さじ1 )

 

《作り方》

(1)わけぎは刻んで熱湯でさっとゆでて水に取って冷やし、ザルにあげておく。

(2)ボウルに卵を割りほぐし、だし、きび砂糖、小麦粉を入れ混ぜる。

(3)わけぎを(2)に入れて小さな泡が出来てふわっとしてダマがなくなるまで混ぜる。

   かつお節を加えてさらに混ぜる。

(4)オリーブ油大さじ1を入れフライパンを熱し、生地を流し入れる。

   できるだけ薄く広げ上からチーズをかける。

(5)フタをして焼き色に注意しながら中火~弱火で片面を焼く。

   裏返しフタをせずにチーズがカリッとなるまで弱火で焼く。

(6)耐熱容器に酢・きび砂糖・コチュジャンを入れて電子レンジ(600w)に20秒かける。

   だししょうゆとごま油とすりごまを加えてタレを作る。

   焼きたてのわけぎのふんわり焼きに塗って食べる。

投稿時間:2020年03月04日 (水) 17:55 | 固定リンク


アスパラガスのちくわ詰め肉巻き


2月26日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【アスパラガスのちくわ詰め肉巻き】

《材料》(2人分)

アスパラガス:3本

ちくわ:6本

豚肉(薄切り):6枚

オリーブ油:大さじ1

A(しょうゆ:大さじ1 酒:大さじ1 みりん:大さじ1)

 

《作り方》

(1)アスパラガスを半分に切りフライパンで転がしながら焼く。

   粗熱をとる。

(2)ちくわにアスパラガスを詰めて、肉を巻く。

(3)フライパンにオリーブ油を入れ、(2)を加えて転がしながら焼く。

   Aを加え味付けする。

 

お弁当のおかずやお酒のおつまみにもいい。

ちくわと歯ごたえのあるアスパラの食感で新感覚の食べ物に変身!

 

投稿時間:2020年02月26日 (水) 17:55 | 固定リンク


ふきみそ


2月19日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【ふきみそ】

《材料》
ふきのとう:7コ程度

みそ:大さじ3

みりん:大さじ3

きび砂糖:大さじ2

ごま油:小さじ2

《作り方》
(1)ふきのとうのアクを抜く。

  ・香りや苦味を楽しみたい場合は、
   ふきのとうを半分に切り、水にさらしてアクを抜く。

  ・香りや苦味を抑えたい場合は、
   ふきのとうをさっとゆでてから、水にさらしてアクを抜く。

(2)水気を切り細かく刻み、フライパンに油を加え
   中火で水分を飛ばすように炒める。

(3)みそ・砂糖・みりんを入れ、中火~弱火で
   練り混ぜながら煮詰める。

※ご飯のお供や野菜のディップにもいい。
 肉や魚に塗ったり、じゃこと合わせて使ってもおいしい。
 おにぎりの具にもピッタリ。

投稿時間:2020年02月19日 (水) 17:55 | 固定リンク


ビーツのマカロニサラダ


2月12日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【ビーツのマカロニサラダ】

madonna_200212-3.jpg

《材料》(2人分)

ビーツ:100g

マカロニ:50g

コーン:大さじ3

A(マヨネーズ:大さじ1

  はちみつ:小さじ1)

黒こしょう:少々

 

《作り方》

(1)ビーツは洗って根と葉を落とし、皮をむかずに泥をきれいに落とす。

   たっぷりの湯を沸かし、お酢大さじ1と塩少々を入れ、

   ビーツを入れて30分~1時間ゆでる。

   少し硬めにゆで(竹串が通るくらい)冷めるまで湯の中に置く。

(2)マカロニも表示時間ゆでておく。

(3)ビーツの皮をむき千切りにする。

(4)ボウルにビーツとコーンとマカロニを加え

   Aを混ぜて黒こしょうをふる。

投稿時間:2020年02月12日 (水) 17:55 | 固定リンク


甘平とミニトマトのサラダ


2月5日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【甘平とミニトマトのサラダ】

《材料》(4人分)

甘平:1コ

ミニトマト:8コ

くるみ:30g

モッツアレラチーズ:40g

バルサミコ酢:大さじ1

藻塩:少々

はちみつ:小さじ1

オリーブ油:小さじ1

 

《作り方》

(1)甘平は皮をむき角切りにする。ミニトマトは半分に切る。

(2)ローストして刻んだくるみと甘平、

   ミニトマト・モッツアレラチーズ・バルサミコ酢・藻塩・

   はちみつ・オリーブ油を加えて混ぜる。

※バルサミコ酢の代わりにリンゴ酢などを使ってもOK!

投稿時間:2020年02月05日 (水) 17:55 | 固定リンク


卵とじ力うどん


2月4日(火)放送
ゲスト:松山市の管理栄養士 宇佐亮子さん

【卵とじ力うどん】

madonna_recipe_200204.jpg

≪材料≫
ゆでうどん            1玉
豚肉(もも肉など脂の少ないもの) 50g
卵                1個
たまねぎ             1/4個
人参               1/8本
しょうが             適量
ねぎ               適量
切り餅              1個
(うどんあん)
顆粒(かりゅう)チキンスープの素(中国風) 400ml
酒           大さじ1
みりん         小さじ1
うす口しょうゆ     小さじ1/2
かたくり粉       適量

≪作り方≫
(1) 下ごしらえ。
豚肉は食べやすい大きさに、たまねぎはうす切り、人参は千切り、ねぎは小口切りにする。
(2) うどんあん作り。
鍋にうどんあんの材料と豚肉、たまねぎ、人参を加えて火にかける。
材料に火が通ったら、火を止めて水に溶いたかたくり粉を加えてとろみをつける。
再び火にかけて、沸騰したら溶き卵を加えて良くまぜる。
(3) 温めたうどんを器に盛り、作ったうどんあんをかける。
(4) 焼いた餅、ねぎ、おろししょうがを乗せて完成。

投稿時間:2020年02月05日 (水) 15:30 | 固定リンク


白菜の漬物


1月29日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【白菜の漬物】

《材料》

白菜:1/4コ

塩 :小さじ1

(※あれば昆布:1cm 唐辛子:1本)

 

《作り方》

(1)白菜を洗ってポリ袋に入れ塩を加えて

   軽くもんで1時間置く。

(2)白菜が少し柔らかくなったら、

   半分にたたむようにして空気を抜いてポリ袋を結ぶ。

(3)ジッパー付きの保存袋に入れて

   野菜室で1週間置くと完成。

投稿時間:2020年01月29日 (水) 17:55 | 固定リンク


ページの一番上へ▲