ラジオまどんなブログ

長なすたっぷり豚丼


6月23日(水)放送

ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

 

【長なすたっぷり豚丼】
madonna_recipe210623.jpg

《材料》(2人分)

松山長なす:1本 

豚バラ肉:150g 

青しそ:4枚 

白ごま:小さじ1 

ご飯:適量 

卵:2コ 

オリーブ油:大さじ1

A(だししょうゆ:大さじ1 みりん:大さじ1 酒:大さじ1)

《作り方》

(1)なすを横に4等分に切る(5㎝くらい)。縦に4等分に切って棒状にする。豚バラ肉も5cm程度に切る。青しそは千切りにする。

(2)フライパンにオリーブ油と豚バラ肉を入れ両面こんがり焼く。一旦取り出し、なすを加えふたをして蒸し焼きにする。(ポイント:油が少な目でしっとり焼きあがります。)

(3)豚バラ肉を戻し入れ、Aを加えて混ぜ合わせ、ご飯を盛りつけた丼にのせる。青しそと白ごま、最後に卵黄を真ん中にのせて混ぜて食べる。

投稿時間:2021年06月23日 (水) 17:55 | 固定リンク


6月22日(火)放送後


鉄道見聞録のコーナー、鉄道写真家のどつぼさんこと坪内政美さんとお送りしました。
madonna210622-1.jpg

 

今回も鉄道が舞台の推理小説を数多く手掛けている、小説家の西村京太郎さんの作品についてご紹介しました。

 

西村さんの作品の中から、テレビドラマ化された作品の見どころについてどつぼさんにたっぷり語っていただきました。

長きにわたり愛されてきた西村さんの「十津川警部シリーズ」。

時代の流れとともに、事件の舞台が寝台特急から観光列車に変わってきているという、どつぼさんならではの視点が興味深かったです。

 

次回の鉄道見聞録は7月20日(火)の予定です。

この日はスペシャル企画をお届けする予定なので、皆さんどうぞお楽しみに!

投稿時間:2021年06月23日 (水) 14:20 | 固定リンク


6月21日(月)放送後


ジャパンフィルムコミッション理事長の泉谷昇さんを迎えてお送りしました。

 madonna210621-1.jpg

5月に行われた第30回「日本映画批評家大賞」の授賞式で、プレゼンターを務めた泉谷さん。「日本映画批評家大賞」は、映画界を盛り上げようと批評家の皆さんが設立した賞で、批評家の目で選んだ作品や団体を表彰するというものです。

 

去年はジャパンフィルムコミッションが特別賞を受賞。

「映画の舞台を作る上でなくてはならない存在。屋台骨として長く映画界を支えてくれた」というのが受賞理由でした。長年の活動が評価されて、泉谷さんはとても感動したそうです。

ことしは、作品賞を芦田愛菜さん主演の「星の子」、主演女優賞を「私をくいとめて」で主演を務めたのんさんが受賞しました。

批評家の目線で選ばれた作品や俳優の皆さんの演技をぜひチェックしてみて下さいね。

 

そして、泉谷さんが紹介してくださった暑い夏におすすめの3本はこちら。

「クールランニング」

「死国」

「ウォーターボーイズ」

こちらもお見逃しなく・・・!

 

投稿時間:2021年06月23日 (水) 14:17 | 固定リンク


火を使わない!?なんてゆかいなたれ


6月22日(火)放送

ゲスト:中国料理店シェフ 門田勇さん

 

【火を使わない!?なんてゆかいなたれ】

≪材料≫※分量は割合

水 5(昆布や煮干しのだしでもOK)

濃口しょうゆ 4

酢 3(米酢、穀物酢、レモン汁など)

砂糖 2

ごま油 1

 

≪作り方≫

全ての材料を混ぜ合わせるだけ。

 

≪ポイント≫

・うどん、そば、乾麺、中華そば、パスタ…なんでもあう。

・大さじで作ると200mlくらいできる。

おたまなどで作るとたくさんできるので、作り置きしておくと便利。

 

madonna_recipe210622.jpg

 

 

【火を使わない!?なんてゆかいなたれ(薬味アレンジ)】

≪材料≫

スタンダードたれ 200ml

しょうが みじん切りで大さじ2(市販のすりおろしたものでもOK)

ねぎ みじんぎりで大さじ3

 

≪おすすめの食べ方≫

松山揚げやこんにゃく、茹でた大豆などを漬けて食べるのもおすすめ。

 

【火を使わない!?なんてゆかいなたれ(にんにくアレンジ)】

≪材料≫

スタンダードたれ 200ml

にんにく みじん切りで大さじ1~2(市販のすりおろしたものでもOK)

 

≪おすすめの食べ方≫

冷やっこやから揚げにかけてもおいしい。

 

【火を使わない!?なんてゆかいなたれ(つけ麺アレンジ)】

≪材料≫

スタンダードたれ 100ml

刺身しょうゆ 小さじ1

すりごま 大さじ2

 

≪おすすめの食べ方≫

・そうめん、そば、うどんなど、冷たい麺のつけだれにおすすめ。

・お好みですりごま、おろししょうが、大葉、みょうが、のりをたっぷり入れてもOK。

・刺激が強めのものがお好みなら、ゆずこしょうや豆板醤などの辛いジャン系の調味料を入れても良い。

 

 

【火を使わない!?なんてゆかいなたれ(ドレッシングアレンジ)】

≪材料≫1人分

スタンダードたれ 20ml

マヨネーズ 大さじ2

ケチャップ 大さじ1

すりごま 大さじ2

 

≪作り方≫

マヨネーズ、ケチャップ、すりごまを混ぜ合わせ、スタンダードたれをすこしずつ加えながら混ぜ合わせる。

 

≪おすすめの食べ方≫

・サラダやパスタ、うどんなどにかけてもOK。

・冷たい中華麺とたれを合わせ、お肉や野菜サラダを盛り付けて、ラーサラ(ラーメンサラダ)に。

 

≪ポイント≫

・お好みでマスタード、わさび、ホットペッパーソース、酢などの酸味を入れて味変。

・ケチャップの代わりにみそを使ってもおいしい。

madonna_recipe210622-2.jpg

 

投稿時間:2021年06月22日 (火) 17:55 | 固定リンク


冷たいデザート


6月21日(月)放送

ゲスト:フランス料理店シェフ 宮内賢吾さん

 

【ムース・グラッセ】

《材料》

粉糖:100g 

卵黄:3コ分 

牛乳:100ml

生クリーム:100ml(※8分立てにする) 

果物のピュレ(いちご・ラズベリー・オレンジなど):100ml 

《作り方》

(1)ボウルに卵黄を入れてかき混ぜ、砂糖を加えて白っぽくなるまでよく混ぜる。そこに温めた牛乳を加える。鍋に移してゆっくり弱火でとろみがつくまで火を入れる。→よく冷ます。(※アイスクリームのベース、卵黄・砂糖・牛乳をアングレーズと言う)

(2)生クリームを8分立てにする

(3)アングレーズ(卵黄・砂糖・牛乳)に果物のピュレ、生クリームの順に入れてよく混ぜる。

(4)容器に入れて冷凍庫で3時間

 

【スフレグラス】

《材料》

卵白:2コ分 

グラニュー糖:100g 

水:40ml 

果物のピュレ(マンゴー・パッションフルーツ・ココナッツなど):100ml 

生クリーム:100ml(※8分立てにする)

《作り方》

(1)グラニュー糖80gと水40mlを小さな鍋で沸騰させシロップを作る。

(2)卵白でメレンゲを作る。残りのグラニュー糖20gを加える。

(3)温かいシロップを、糸を引くように少しずつ加えながらメレンゲを電動泡だて器で熱がとれるまでかき混ぜる。

※この加熱したシロップを使って作るメレンゲをイタリアンメレンゲと言う。イタリアンメレンゲを使うと泡が細かく安定する。

(4)果物のピュレにイタリアンメレンゲ、8分立てにした生クリームを加えて冷めるまで電動泡だて器でかきまぜ、冷やす。

 

【シャーベット】

《材料》

パイナップルのピュレ:800g (※分量は目安です)

水:300ml 

砂糖:200g 

レモン汁:40ml 

《作り方》

(1)皮と芯を取り除いたパイナップル、シロップ(水と砂糖を沸かして冷やしたもの)、レモン汁をミキサーで混ぜてピュレに。裏ごしする。

(2)バットに入れて冷凍庫で30分おきによく混ぜる。

※シャーベットに合わせてジュレを作って一緒に楽しんでもいい。

・オレンジのジュレ(オレンジジュース100ml、ゼラチン2~4g)

・白ワインのジュレ(白ワイン300ml、砂糖60g、ゼラチン6~8g)

投稿時間:2021年06月22日 (火) 11:20 | 固定リンク


6月17日(木)放送後


「まどんなSONGS」のコーナー、音楽プロモーターの門屋奈緒さんとお送りしました。

madonna_210617.jpg 

今回は父の日を前に、「お父さんSONG」を特集しました!

曲のリクエストやお父さんの素敵なエピソードをお寄せいただきありがとうございました。

放送で紹介したのはこちらの曲です。

 

【1】かぐや姫「♪うちのお父さん」

【2】FUNKY MONKEY BΛBY'S「♪ヒーロー」

【3】キュウソネコカミ「♪泣くな親父」

【4】THE イナズマ戦隊「♪33歳」

【5】クレイジーケンバンド「♪パパの子守唄」

【6】BENI「♪PAPA」

【7】高橋優「♪ありがとう」

【8】忌野清志郎「♪パパの歌」

【9】湘南乃風「♪ただいま!」

投稿時間:2021年06月18日 (金) 19:01 | 固定リンク


6月16日(水)放送後


フードトレンドクリエーターで農学博士のやのくにこさんとお送りしました。

madonna_210616.jpg

今回の食材はとうもろこし。

やのさんに「とうもろこしとトマトと卵の塩炒め」のレシピを教えていただきました。

シンプルに味付けは塩だけ!トマトの旨味ととうもろこしの甘みが際立つ一品です。

レシピはこちらからご覧ください。

>>「とうもろこしとトマトと卵の塩炒め」のレシピはこちら

また、夏に欠かせないそうめんについて、皆さんがご家庭でどんな「そうめんつゆ」を使っているのか、やのさんが料理仲間や、野菜ソムリエ仲間の皆さんなどに取材してくださって、様々なレシピをご紹介しました。

 

かつおぶしやエビ、干ししいたけなど、出汁を取る素材も様々。

めんつゆにトマトピューレや、しょうが、豆乳などを加えるアレンジレシピもあって、どれも聞いているだけでおいしそうでした!

みなさんもこの夏、ぜひ試してみてくださいね。

投稿時間:2021年06月18日 (金) 19:00 | 固定リンク


6月15日(火)放送後


西日本豪雨で流されたみかんの木を使って楽器を作っている、宇和島市吉田町の柑橘農家、奥谷篤巳さんを迎えてお送りしました。

madonna_210615.jpg

こちらがみかんの木で作ったエレキギターです。

よく見るとボディには流された時の汚れが残っています。

madonna_210615-1.jpg

スタジオで少し演奏も披露していただきました。いい音でしたね~!

madonna_210615-2.jpg

この楽器をきっかけに宇和島市吉田町の柑橘に興味を持ってほしいと、奥谷さんは、地元の仲間と結成したバンドで演奏も披露しています。

 

バンドの名前は「奥南のコトバンド」。動画投稿サイトで、みかんの木の楽器を使った演奏の様子を見ることができます。奥谷さん作詞作曲のオリジナルソングもとても素敵なので、ぜひチェックしてみて下さい!

投稿時間:2021年06月17日 (木) 16:30 | 固定リンク


6月14日(月)放送後


四国中央市で活動するボランティアバンド「ディア・フレンズ」の代表、岩村由香里さんをゲストに迎えてお送りしました。

madonna_210614.jpg

岩村さんたちは、新型コロナウイルスをめぐる差別や誹謗中傷を無くそうと呼びかける「シトラスリボン運動」にちなんだ曲を作り、今、話題になっています。

 

「結び」という曲で、岩村さんが作詞しました。

苦しい状況に立たされた時、何かに悩んでいる時に寄り添ってくれる前向きな歌詞と、包み込んでくれるような優しいメロディーがとても魅力的な曲です。

 

ことし12月には、「ディア・フレンズ」の「結び」と、書道ガールズ、手話サークルの皆さんがコラボするイベントも予定されているということです。

「結び」を通して、岩村さんたちの思いに共感する人が増えていくといいなと思います。

投稿時間:2021年06月17日 (木) 16:25 | 固定リンク


とうもろこしとトマトと卵の塩炒め


6月16日(水)放送

ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

 

【とうもろこしとトマトと卵の塩炒め】
madonna_recipe210616.jpg

《材料》(2人分)

とうもろこし:1本 

トマト:1コ(250gくらい) 

卵:2コ 

塩:小さじ1/4

青ねぎ:1本 

オリーブ油:大さじ1

《作り方》

(1)生のとうもろこしを半分に折ってそぎ切りにする。トマトは16等分に切る。青ねぎは小口切り、卵は溶いておく。

(2)フライパンにオリーブ油を入れ中火で熱し、卵を加えゆっくり混ぜて、一旦取り出しておく。

(3)フライパンにとうもろこしとトマトと塩を加え、ゆっくり混ぜながら1分程度中火で加熱する。トマトが少し溶けてきたら卵を戻し入れ、青ねぎを加え混ぜ合わせたら完成です。

投稿時間:2021年06月16日 (水) 17:55 | 固定リンク


ページの一番上へ▲