4月6日(火)放送後


今回は、松山市で本屋を主宰している越智政尚さんに、この春、読んでほしい本や、親子で楽しめる絵本を紹介していただきました。

 madonna_210406-1.jpg

ご紹介した本はこちら!

エッセイ集「まどをあける」の続編には、越智さんの原稿も掲載されています。

 madonna_210406-2.jpg

浪江由唯さんの「世界の紙を巡る旅」は、世界各地の紙づくりの現場を訪ねた旅の記録をまとめたものです。

本に使っている紙にもこだわっていて、表紙は“色違い”ならぬ“紙違い”で何種類もあります。また、本文の用紙は旅の時間経過に合わせて11種類も使われています。

 madonna_210406-3.jpg

そして、コロナ禍の今、読んでもらいたい本として越智さんが紹介してくれたのが、「くっつけてみよう」という絵本です。

 

りんごとめがね、ねこと車など、まったく違うものをくっつけてみたらどうなるかな?という絵本で、私と越智さんも挑戦してみました。

 

越智さんの作品、「じてんしゃ」と「うま」で・・・

 madonna_210406-4.jpg

「じてんま」・・・!

 

私は「ねこ」と「ぺんぎん」をくっつけて、「ぺこ」!

 madonna_210406-5.jpg

ぜひ皆さんも挑戦してみて下さいね。

子どもたちといっしょに遊ぶと楽しいと思いますよ。

 

投稿時間:2021年04月12日 (月) 14時43分


ページの一番上へ▲