4月6日(月)「たんぽぽ」の俳句


■4月6日(月)テーマ「たんぽぽ」で紹介した俳句

>>特選句はこちら

たんぽぽや内に陽光溜め光る          野中泰風

たかがたんぽぽされどたんぽぽまつきつき    椋本望生(大阪府)

たんぽぽのやうな笑顔で待ってゐる       城(愛媛県宇和島市)

たんぽぽが冠になる魔法の手          うさぎの飼い主(東京都)

ままごとの魚菜たんぽぽいただきます      大場 佳代(愛媛県西予市宇和町)

ままごとの菜はたんぽぽ客は犬          彩楓(埼玉県入間市)

たんぽぽや八番打者の大飛球          国代鶏侍(兵庫県川西市)

たんぽぽや小さい順にすべり台         じゃすみん(新潟県新発田市)

たんぽぽや防犯ブザーさわらぬ日        りぼん(愛媛県松山市)

ジャイアンは土管の中や黄たんぽぽ       佳山(茨城県水戸市)

たんぽぽや漫才コンビのネタ合わせ       はむ

蒲公英や空室有のブロック塀          伊藤順女(千葉県船橋市)

たんぽぽや川の名残の道辿る          ゆみこ(神奈川県川崎市)

リサイクル工場に蒲公英の老いて         伊予吟会 宵嵐(愛媛県松山市)

首里城の焼けあとタンポポ芽ぶきけり      菊池ただのり(愛媛県西予市野村町)

濃姫の眺めし大河たんぽぽ黄          葦たかし(兵庫県神戸市)

空き瓶に揺れるたんぽぽ園長室         みやこわすれ(愛知県名古屋市)

渡し場の蒲公英に置く旅鞄           樫の木(大分県由布市)

たんぽぽの綿毛ひと吹き空をとぶ        さとる(愛媛県西予市宇和町)

たんぽぽの綿毛とばして仲なをり        みみこ(愛媛県松山市)

蒲公英の摘まれつつ飛ぶ綿毛かな         松山のとまと(愛媛県松山市)

タンポポの絮毛天守を越えてゆく      けんちく(愛媛県松山市)

目を閉じる蒲公英の絮吹く前に         砂山恵子(愛媛県西条市)

脇役を張る楽しさもあり蒲公英ぽっ       幾山路

躍っちゃおタンタンポッポたんぽっぽ      ケーキ三乗(愛媛県松山市)

たんぽぽのぽぽもぽぽぽもぽぽぽぽぽ     ひでやん(愛媛県松山市)

たんぽぽや早く覚めたい悪い夢         ゆすらご(愛媛県松前町)

蒲公英や道に音無き自粛の日          アレックス(東京都)

一人来てスープ温めるたんぽぽ野        やまざきけいこ(千葉県市川市)

投稿時間:2020年04月07日 (火) 15時43分


ページの一番上へ▲