ラジオまどんなブログ: 2021年7月

7月21日(水)放送後


フードトレンドクリエーターで農学博士のやのくにこさんとお送りしました。

madonn_210721.jpg

 

今回は、夏に欠かせないスイカの栄養やレシピをご紹介しました。

甘くてみずみずしいスイカ。冷やしてそのまま食べることが多いと思いますが、ジュースやサラダにして楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

やのさんに教えていただいたレシピはこちらからご覧ください!

>すいかを使ったレシピ

 

投稿時間:2021年07月27日 (火) 17:20 | 固定リンク


7月20日(火)放送後


鉄道写真家の「どつぼさん」こと坪内政美さんと「鉄道見聞録スペシャル」をお送りしました。

メールやTwitterでたくさんのメッセージをいただきありがとうございました!

madonna_210720.jpg

どつぼさんと四国の“名車両”を訪ねた今回の企画ですが、鉄道ファンとして知られる宇和島支局の山下文子記者の提案で実現しました。

madonna_210720-1.jpg

この企画は、先日「ひめポン!」でも放送。

「ひめポン!」のホームページに動画がアップされていますのでぜひご覧下さい。

>>動画はこちら

(※9月中旬まで見られます。)

madonna_210720-2.jpg

また、山下記者が書いた鉄道に関する特集記事などを、松山放送局のWEBサイト「愛媛インサイト」で読むことができます。香川にやってきたブルートレインの話題では、どつぼさんと山下記者の対談の様子が音声で紹介されています。

>>愛媛インサイト「ようこそ四国へ!海を渡ったブルートレイン」はこちら

 

そして、今回の「鉄道見聞録スペシャル」には、JR四国の社員で、車両のデザインを手掛けている松岡哲也さんにも電話で出演していただきました。

madonna_210720-3.jpg

来年車両が新しくなる観光列車「伊予灘ものがたり」について、新車両のデザインに込めた松岡さんの思いをじっくりうかがいました。

 

新車両は3両編成で、なんと個室のようなスペースも考えているのだとか・・・!

 

ただ、まず一番に、多くの人に愛されている今のデザインを大事にし、それを受け継いだものにしたいという松岡さん。

初めてデザインを担当した観光列車である「伊予灘ものがたり」と、様々な形で列車の運行を支えてきた皆さん、列車を愛する皆さんへの特別な思いが伝わってきました。

madonna_210720-4.jpg

今の車両は、ことし12月27日がラストランです。

その姿をしっかりと見届けたいですね。

 

次回の「鉄道見聞録」は9月上旬放送の予定です。

決まり次第、ラジオまどんなのホームページでお伝えします。次回もお楽しみに!

 

投稿時間:2021年07月26日 (月) 18:15 | 固定リンク


7月19日(月)放送後


モザンビークの支援をはじめ、愛媛を拠点に長年にわたって国際協力の活動を行っているNPO法人「えひめグローバルネットワーク」代表、竹内よし子さんをゲスト迎えてお送りしました。

madonna_210719.jpg 

東京オリンピックが開幕しましたね。

今回は「ホストタウン相手国を応援しよう!」と題して、愛媛県の自治体がホストタウンになっている国や地域のひとつで竹内さんが支援を続けているモザンビークの代表選手たちについて紹介していただきました。

 

先日、県内の小中学校で、モザンビークの選手たちを応援しようという交流会が開かれました。児童生徒たちが、モザンビークの公用語であるポルトガル語で応援のメッセージを送るなどして交流を深めたそうです。

 

新型コロナウイルスの影響で、オリンピック選手団の愛媛合宿は中止となりましたが、モザンビークへの理解を深め、国際協力に関心を持ついい機会になったようでしたね。

 

開会式でモザンビーク選手団の皆さんの姿を見て、愛媛からエールを送った人も多かったのではないでしょうか?

 

投稿時間:2021年07月26日 (月) 18:05 | 固定リンク


すいかを使ったレシピ


7月21日(水)放送

ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

 

【すいかスカッシュ】

《材料》

すいか:適量

塩:少々

炭酸水:適量

 

《作り方》

(1)すいかの種を取り角切りにしてポリ袋に入れ冷凍庫で保存する。(冷凍保存できる)

(2)すいかを必要な分だけ取り出し半解凍したらミキサーにかける。

(3)グラスに注いだら炭酸水と塩を少し加え混ぜる。

*熱中症予防や運動パフォーマンスアップのジュースになりますよ。炭酸が苦手な方は、100%すいかジュースにしてもおいしい。

 

【すいかジュース】

《材料》

すいか:適量

 

《作り方》

すいかをすりおろしてザルでこす。

 

【すいかとアボカドのサラダ】

《材料》(2人分)

すいか:100g

アボカド:1コ

マヨネーズ:小さじ1

塩・こしょう:少々

レモン汁:小さじ1

 

《作り方》

(1)すいかは種を取り小さく角切り、アボカドは器を使うのでくりぬいて角切りにし、レモン汁で変色を防止する。

(2)ボウルにすいかとアボカド、マヨネーズを加え混ぜる。アボカドのカップに戻し入れ軽く塩こしょうをする。

 

投稿時間:2021年07月21日 (水) 17:55 | 固定リンク


7月20日(火)は「鉄道見聞録スペシャル」


明日のラジオまどんなは「鉄道見聞録スペシャル」。

鉄道写真家のどつぼさんこと坪内政美さんと、四国の“名車両”を訪ねてきました。

 

香川県にあるJR四国の多度津工場で見せていただいたのは、2000系の試作車両「TSE」です。
「Trans Shikoku Experimental」、略して「TSE」。
madonna_210719-1.jpg
「四国を駆け巡る試作車」という意味で、この車両には鉄道の高速化を実現するためのスゴイ技術が使われています。

 

多度津工場の皆さんのご協力のもと、その技術を間近で見せていただきました。
madonna_210719-2.jpg

TSEのエンジンスタートの音も収録してきましたので、“音鉄”の皆さんお聞き逃しなく!

 

続いての“名車両”は宇和島運転区にありました。
madonna_210719-4.jpg

こちら、車両の上に四角いライトが付いているデザインが特徴の「185系」です。

 madonna_210719-3.jpg

主に特急列車として活躍していますが、四国を走る観光列車にも使われていて、来年新しくなる「伊予灘ものがたり」の車両も「185系」を改造したものになることが決まっています。

 

なぜ「185系」は観光列車に向いているのか・・・?

その理由を詳しくご紹介するほか、気になる「伊予灘ものがたり」の新しい車両について、JR四国の社員で車両デザインを手掛ける松岡哲也さんに電話をつないでお話を聞く予定です。
madonna_210719-5.jpg

 

「鉄道見聞録スペシャル」、どうぞお楽しみに!

投稿時間:2021年07月19日 (月) 17:55 | 固定リンク


7月1日(木)放送後


蒸し暑い日が続いています。汗をかくと冷たい飲み物がおいしいですね~。

私は冒険せずに定番のアイスカフェオレを頼んでしまうタイプです。

madonna_210701.jpg

松山市出身の俳人、神野紗希さんとお送りしている「ラジオ句会」は、夏の季語「汗」をテーマにお送りしました。

 

俳句を鑑賞しながら、汗をたくさんかいて頑張っている皆さんの姿を想像して、エールを送りたい気持ちになりました!生き生きとした表情豊かな俳句が多く、今回もとても楽しいラジオ句会でした。

 

■今日の紗希さんの一句

 

綱握る手に汗ツリーハウスまで     紗希

 

紗希さんの一句はとても明るい汗を詠んだ一句でした。

子どもの頃、ツリーハウスに憧れたという人も多いのではないでしょうか?

こんな経験が出来たら忘れられない夏休みになりそうですね。

 

それでは、今回の特選句と、神野さんが選んだ最も良かった俳句はこちらです。

(その他の放送で紹介した俳句はこちらからご覧いただけます。)

>放送で紹介した俳句

 

■特選句

汗汗汗飽き飽きわたくしの料理      藤田ゆきまち(三重県)

リクルートバッグ手汗によく滑る     山海和紀(和歌山県)

汗落つる回答用紙破かぬよう       曲がりしっぽ(秋田県湯沢市)

頂に積む石ひとつ汗に風         みやこわすれ(愛知県名古屋市)

漆喰を練る取る乗せる汗垂るる      おきいふ(香川県)

 

■最も良かった一句

 

汗しとど母の頭の小さきかな       キートスばんじょうし(兵庫県神戸市)

 

今回の最も良かった一句は、お母様の思い出を詠んだというキートスばんじょうしさんの作品でした。お母様を大切に思う気持ちが詰まったとても素敵な一句です。

 

皆さん、今回もたくさんの投稿をお寄せいただきありがとうございました。

 

次回の「ラジオ句会」は9月6日(月)の予定です。

次回は「俳句甲子園スペシャル」をお送りします。

皆さんから募集する俳句のテーマは、ことしの俳句甲子園全国大会の兼題のひとつ「空蝉(うつせみ)」です。次回もどうぞお楽しみに!

 

 >俳句の投稿はこちら

投稿時間:2021年07月05日 (月) 18:37 | 固定リンク


7月1日(木)「汗」の俳句


■放送で紹介した俳句

>特選句・もっとも良かった一句はこちら

幼きや汗かき登る土佐の城      野中泰風

江戸水車見学の子の玉の汗      新濃健(東京都)

汗ほとばしるボクサーの右パンチ   蒼奏(大阪府河内長野市)

恋といふフィルター汗の煌きぬ    大場佳代(愛媛県西予市宇和町)

トラックを走り来る子に汗光り    さとる(愛媛県西予市宇和町)

汗さらに汗の帰宅のカレーかな    迫久鯨(東京都世田谷区)

正座して啜るちやんぽん玉の汗    松田夜市(愛媛県松前町)

汗の子を前後に乗せて母の汗     イプシロン(東京都町田市)

目に入りし汗拭く憎き夏草よ     あぽろ(愛媛県四国中央市)

食券のボタンが汗で二度滑る     木染湧水(広島県東広島市)

汗だくの人の隣が空いてゐる     丹下京子(東京都世田谷区)

検針の音高らかに汗の人       午餉(愛媛県四国中央市)

昼休み防護服から玉の汗       織部なつめ(愛媛県松山市)

汗のうへゴンドラのまた通り過ぐ   南方日午(東京都)

夕風や会社の汗の消える駅      くわしまかんじ(千葉県千葉市)

汗流る毛虫がはつていくやうに    亀田かつおぶし(栃木県宇都宮市)

胎児うごくうごく額の汗拭ふ     伊予吟会 宵嵐(愛媛県松山市)

手の甲で額の汗を投げ飛ばす     ⑦パパ(広島県広島市)

ただいまと汗のからだを持ちかえる  西原みどり(愛媛県新居浜市)

采を振る木遣の声も汗も美し     山川腎茶(三重県伊勢市)

ロケ現場カチンコの音に汗が失せ   河内義高(愛媛県松山市)

演目は「まんじゅうこわい」汗拭う  藤雪陽(長野県小諸市)

ワクチンの副反応や玉の汗      菊池洋勝(栃木県宇都宮市)

一塊の少年の黙汗のシャツ      石塚彩楓(埼玉県)

毎日や漫画のやうな汗をかく     北藤詩旦(北海道旭川市)

性善説語る男の額に汗        国代鶏侍(兵庫県川西市)

 

投稿時間:2021年07月05日 (月) 18:36 | 固定リンク


6月30日(水)放送後


フードトレンドクリエーターで農学博士のやのくにこさんを迎えてお送りしました。

madonna_210630.jpg

今回は、関西では夏の風物詩ともいわれる魚、「鱧(はも)」についてご紹介しました。

愛媛でも伊予市や八幡浜市などで多く水揚げされていますね。

 

以前、テレビの中継で紹介したことがあるのですが、伊予市の漁協の女性たちが開発した「鱧カツバーガー」がとてもおいしかったことを思い出します。

また食べに行きたいです・・・!

 

やのさんに教えていただいた「はもの湯引きのカルパッチョ風」のレシピはこちらからご覧ください。

>>「はもの湯引きのカルパッチョ風」のレシピはこちら

投稿時間:2021年07月05日 (月) 18:35 | 固定リンク


6月29日(火)放送後


高校野球愛媛大会の開幕を前に、恒例の「高校野球スペシャル」をお送りしました!

madonna_210629.jpg

スタジオには愛媛大会の実況を担当する中村アナウンサーに加わってもらい、高校野球解説の越智三弥さん、池田紘紀さん、三谷志郎さんと電話でつないでお伝えしました。

 

春のセンバツには、創部6年目の聖カタリナ学園が初出場するなど、愛媛の高校野球の勢力図は変わりつつあると感じますよね。

甲子園の常連だった伝統校が、新勢力にどう挑むのか、楽しみな愛媛大会になりそうです。

2年ぶりの甲子園出場を目指す熱い戦いに期待が高まります・・・!

 

高校野球愛媛大会は7月10日に開幕。NHKでは、ラジオで準々決勝から、準決勝と決勝はテレビでもお伝えします。野球愛あふれるお三方の解説をぜひお楽しみください!

投稿時間:2021年07月01日 (木) 16:23 | 固定リンク


6月28日(月)放送後


今回は、コロナ禍の生活の変化によって起こる「痛み」のお悩みについて、理学療法士の中尾聡志さんをスタジオに迎えてお伝えしました。

madonna_210628.jpg

症状別に痛みの特徴は、頭痛(マスク頭痛)、膝・腰など関節の痛み、歯の痛みの3つに大きく分けられるということで、それぞれ症状の特徴や対策などを中尾さんに教えていただきました。

 

マスクが欠かせなくなったり、体を動かす機会が減ったり、コロナ禍で私たちの

生活は大きく変化しましたよね。

意識して体を動かすことや、一人の時や人と距離がとれる時はマスクを外すことなど、対策をしながら体調を崩さないように工夫していきましょうね。

 

また、痛みの原因が分からない時は「慢性疼痛(まんせいとうつう)」の疑いがあるということも中尾さんからお話がありました。

ペインクリニックという痛み専門の外来病院を受診することがおすすめだということです。

炎症などが治まったにもかかわらず痛みが続く場合は、無理をせず病院を受診するようにしてくださいね。

投稿時間:2021年07月01日 (木) 16:20 | 固定リンク


ページの一番上へ▲