ラジオまどんなブログ: 2021年4月

手作りだしじょうゆ


4月28日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【手作りだしじょうゆ】

《材料》(作りやすい分量)

お好みのしょうゆ:200ml 

みりん:60ml 

かつお節:20g

《作り方》

(1)  小鍋にしょうゆとみりんを加え煮立たせる。そこにかつお節を加え2分ほど弱火で煮て、目の細かいざる又はふきんでこす。

(2)  清潔な瓶に入れ粗熱が取れたら冷蔵庫で保管する。

*手作りのだしじょうゆは傷みやすいので3日以内には使い切りましょう。

*お好みのしょうゆやみりんの量、だしなどで味が色々変化して楽しめます。

投稿時間:2021年04月28日 (水) 17:55 | 固定リンク


4月21日(水)放送後


今回は、「まどんなゴハン」スペシャルをお送りしました!

 

スタジオには日本料理の久保田昌司さんに来ていただき、フランス料理の宮内賢吾さん、中国料理の門田勇さんと電話をつないでお送りしました。

madonna_210421.jpg

「大型連休に家族で楽しみたい料理」をテーマに、お三方に色んなアイデアやレシピを教えていただきました。色んなアレンジ法などのアイデアも飛び出してきて、話が尽きませんでしたね。

放送でご紹介したレシピはこちらからご覧下さい。

>>久保田昌司さん「おにぎりの具に!ちりめんじゃこのつくだ煮」のレシピはこちら

>>門田勇さん「みんな大好き鶏肉中華」のレシピはこちら

 

料理が上達するコツとして、「料理を好きになること」と皆さんそろって言っていたのがとても印象的でした。基本を学び、繰り返し作ることも大事だそうです。

 

「家庭料理は、家にあるものと旬の素材の組み合わせで十分!」というアドバイスもいただきました。プロの料理人にそう言っていただくと、肩の力を抜いて料理が楽しめて、もっと料理が好きになれそうな気がします・・・!

 

「まどんなゴハン」スペシャル、またいつか企画したいと思います。お楽しみに!

 

投稿時間:2021年04月27日 (火) 10:12 | 固定リンク


4月20日(火)放送後


「愛媛シルク協議会」副会長の河合崇さんをゲストに迎えてお送りしました。

madonna_210420.jpg

河合さんたちは、愛媛のシルクを絹織物だけでなく、食品や化粧品など様々な製品に活用して、その魅力を広く伝えようという取り組みを行っています。

 

そのひとつがこちら!

愛媛のシルク「伊予生糸」を作る際に廃棄される部分を使って作った、シャンプーやボディソープなどです。

madonna_210420-1.jpg

シルクの主な成分はタンパク質で、こうした製品に配合することで保湿性や肌を守る機能が期待できるんだそうです。

 

他にもシルクパウダーを使った食品の開発も行われています。

私も食パンをいただきましたが、ふわふわなのにしっとり、もっちりしていて、ほんのり甘みもありとてもおいしかったです。

 

今後、松山市にシルクのショールームもオープンするということです。

ぜひ皆さんも愛媛で作られるシルクの魅力に触れてみてくださいね。

 

投稿時間:2021年04月27日 (火) 10:11 | 固定リンク


4月19日(月)放送後


整理収納アドバイザーの篠原さい子さんに、冬物を仕舞うコツや、今の時期にやっておきたいエアコンのお手入れについて教えていただきました。

madonna_210419.jpg

いつも使う直前になってエアコンの掃除をしなきゃ!と気が付く私ですが、暖房も冷房も使わない今の時期にお手入れをしておくといいんですね。

 

気持ちよく使えるだけでなく、フィルターを掃除すると節電にもつながりますので、ぜひ皆さんもこれを機に取りかかってみてはいかがでしょうか?

 

投稿時間:2021年04月27日 (火) 10:10 | 固定リンク


おうち時間を楽しむホットプレートレシピ


4月22日(木)放送
ゲスト:管理栄養士 宇佐亮子さん 

【牛肉のガーリックライス】
madonnarecipe_210422.jpg

≪材料≫4人分

米 2合

牛肉(こま切れ)1パック(300~350g)

ほうれん草 1/2把

新たまねぎ 1個

しめじ 1袋

にんじん 1/2本

にんにく 2片(お好みで調整)

コーン(缶詰) 1缶

 

(牛肉の下味の調味料)

酒 大さじ2 

うす口しょうゆ 大さじ1 

すりおろしにんにく 小さじ1(お好みで調整)

 

(調味料)

バター 10g

焼肉のたれ 大さじ1~2(お好みで調整)

塩 適量

黒こしょう 適量

 

サラダ油(炒め用) 適量

 

≪作り方≫

※子どもと一緒に料理をするときは☆マークがついている作業を参考にしてください。

(1)   ごはんを炊く。

☆米を量って研ぎ、30分程度浸して炊飯器のスイッチを入れる。

(2)   材料に下味をつける。

☆牛肉の下味の調味料を量り、☆牛肉と一緒にビニール袋に入れてよく揉みこむ。

漬け込む時間は10分程度。野菜を切っている間に漬け込むとよい。

(3)野菜の準備。

☆ほうれん草はキッチンバサミで3cm幅に切る。(または手でちぎる。)

☆新たまねぎは皮をむき、☆くし切りにする。

☆しめじは石づきをとり、手でほぐす。

☆にんじんは皮をピーラーでむき、3㎜くらいの厚さの斜め薄切りにする。☆そのあと、にんじんを少し寝かせて並べて、端から3~5㎜幅の細さに切る。

にんにくは両端を切り落として☆薄皮をむく。

えぐみが気になる時は、芯の小さいほうから大きいほうに☆つまようじの頭で押し出す。横向きにして薄切りにする。

コーンの缶詰は☆ザルにあげて水けを切る。

(4)   ホットプレートにサラダ油とにんにくを入れて中火にセットする。

(5)   にんにくの香りが出てきたら、下味をつけた牛肉を入れて炒める。

(6)   牛肉の色が変わってきたら、新たまねぎ、しめじを加えて炒める。

(7)   ホットプレートの中心をあけて、ごはんを入れ、バターをのせ、塩と黒こしょうを振る。ほうれん草とにんじん、コーンを上にのせ、蓋をして強火にする。

(8)   ほうれん草がしんなりしたら、蓋をあけ、牛肉に焼肉のたれを回しかけ、ごはんと牛肉、野菜全体を混ぜる。

※おこげ好きな人はこのまましばらく強火で焼く。完成!

 

投稿時間:2021年04月22日 (木) 17:55 | 固定リンク


みんな大好き鶏肉中華


4月21日(水)放送

ゲスト:中国料理店シェフ 門田勇さん

 

【みんな大好き鶏肉中華】
madonna_recipe210421-2.jpg

≪材料≫作りやすい分量

鶏もも肉 300~400g

しょうが 20g

にんにく 10g

ねぎ 20g(青ねぎ・白ねぎどちらでも可)

とうがらし 2本

(調味料)

酒 大さじ2

濃口しょうゆ 小さじ2

刺身しょうゆ 小さじ2

みりん 小さじ2

ウスターソース 小さじ1

 

ごま油(炒め用) 大さじ2

 

≪作り方≫

(1)鶏もも肉を一口サイズ(3cm×3cm)に切る。しょうがとにんにくはみじん切りに、とうがらしは種を除いて2cmに切る。ねぎも2cmに切る。

(2)鍋に火をつけ、ごま油を加熱する。

(3)鶏もも肉を入れて中火で香ばしく2分炒める。

(4)しょうが、にんにく、ねぎ、とうがらしを入れて蓋をして弱火で2分加熱。

(5)強火にして、調味料で味付けし、1分30秒ほど炒め焼いて完成。

 

≪ポイント≫

・蓋をして2分加熱するときに、肉にしっかりと火を通し、薬味の香りを引き出す。

・ウスターソースに入っている野菜などのうまみを生かし、さらに刺身しょうゆを使うことでコクが生まれる。

・最後に強火で加熱することで、粘りやとろみがつき、調味料が少し焦げて香ばしくなる。

・お好みでバジルを10gほど入れてもよい。

投稿時間:2021年04月21日 (水) 17:55 | 固定リンク


おにぎりの具に!ちりめんじゃこのつくだ煮


4月21日(水)放送
ゲスト:日本料理 久保田昌司(くぼた・しょうじ)さん

【おにぎり】

 madonna_recipe210421.jpg

(下からちりめんじゃこ、かりかり梅、錦糸卵と雑穀米、枝豆とごま、昆布つくだ煮のおにぎり)

 

【ちりめんじゃこのつくだ煮】

《材料》(作りやすい分量)

ちりめんじゃこ:100g 

酒:カップ1+1/2 

うす口しょうゆ:大さじ1 

みりん:大さじ1

《作り方》

(1)   ボウルとザルを重ね、ちりめんじゃこを入れる。そこに浸かる程度の熱湯を注ぎ、箸で5分くらいかきまぜ、お湯を切り塩けを抜く。

(2)   鍋にちりめんじゃこを入れ、酒を加えて中火で煮る。途中でざっくりと2~3回混ぜながら10~15分ほど煮る。

(3)   水けが7割くらい減ってきたら、うす口しょうゆを混ぜて軽く混ぜながら煮ていき、みりんを加えてさらに煮る。※焦げ付かないように多少水分が残るくらいでいい。

(4)   バットなどに広げて冷ます。

 

お好みで実山椒をしょうゆを入れる頃に入れて煮ると「ちりめん山椒」になる。

★実山椒の下処理

(1)実を枝から外す。小さく柔らかい枝は取らなくてもいい。洗って水けをきっておく。

(2)塩を少し入れた沸いたお湯に、実山椒を入れ5~7分くらいゆでる。指でつぶしてつぶれるくらい。

(3)ザルに打ち上げ冷水につけ、1時間ほどアクを抜く。

※水けを抜き取り保存袋に入れ冷凍することもできる。

 

投稿時間:2021年04月21日 (水) 17:55 | 固定リンク


4月15日(木)放送後


この時期、様々な場所で見かける身近な花「たんぽぽ」について、「愛媛植物研究会」会長の松井宏光さんとお送りしました。

 madonna_210415-1.jpg

5年に1度、松井さんたち「愛媛植物研究会」のメンバーも参加して、たんぽぽの大規模な調査が西日本で行われています。

たんぽぽの種類や数、分布などを調査し、身近な環境に目を向けるとともに、その環境の現状を知ってもらおうという活動です。

一般の人に広く参加を呼びかけ、たんぽぽを採取して送ってもらい調査を行うんだそうです。採取したたんぽぽは、愛媛県総合科学博物館の中にある「愛媛植物研究会」事務局まで郵送します。

調査は5月末まで。たんぽぽを見つけたらぜひ皆さんも参加してみて下さいね!

 

また、たんぽぽの綿毛をヘアスプレーで固めて、インテリアとして飾って楽しむアイデアも教えていただきました。

茎に針金などを通しておくと、より長く楽しめるそうです。

madonna_210415-2.jpg

 

後半は、「松山おはなしの会」会長の光藤由美子さんに、今の時期にぴったりのおはなしを語っていただきました。

 madonna_210415-3.jpg

新しい出会いが増え、名前を覚えることが多い時期ということで、名前にちなんだお話と、前向きな気持ちになれる素敵な詩を紹介していただきました。

 

・イギリスの昔話「だんなもだんなも大だんなさま」

・新見南吉「明日(あした)」

 

光藤さんの語りと朗読で、物語や詩の世界観が生き生きと伝わってきました!

自宅で過ごす時間が増えている今、心に寄り添ってくれる作品との出会いを楽しみたいですね。

投稿時間:2021年04月21日 (水) 13:00 | 固定リンク


4月14日(水)放送後


フードトレンドクリエーターで農学博士のやのくにこさんとお送りしました。

 madonna_210414-1.jpg

今回は、山菜の「こごみ」についてお伝えしました。

「こごみ」とは、クサソテツというシダの若芽のことで、春から初夏にかけて渦巻き状の新芽を出します。

 

栄養豊富なこごみ。
サラダ、おひたし、ごま和えやくるみ和え、天ぷら、味噌汁の具に入れてもおいしいとのこと!

 

やのさんが教えてくださったのは、「こごみのクリームチーズ和え」です。

レシピはこちらからご覧ください。

>こごみのクリームチーズ和え

 

投稿時間:2021年04月21日 (水) 12:55 | 固定リンク


4月13日(火)放送後


ジャパンハーブソサエティー愛媛支部長の井上泉さんとお送りしました。

madonna_210413.jpg

今回は、食べられるお花「エディブルフラワー」をご紹介しました。

井上さんが、お庭に咲いている色とりどりのハーブの花をスタジオに持ってきてくださいました。清々しい良い香りに包まれて幸せでした!

 

この時期だと、カモミール、パンジー、ビオラ、セージ、そして、菜の花などアブラナ科のお花がエディブルフラワーとしておすすめだということです。

 

井上さんがエディブルフラワーを活用して作ったのがこちら!

madonna_210413-1.jpg

madonna_210413-2.jpg

madonna_210413-3.jpg

パウンドケーキ、タルト、砂糖菓子、どれもとても綺麗ですよね。

 

こちらの白い小さなお花がカモミールです。

madonna_210413-4.jpg

カモミールはお花を摘んでハーブティーを楽しむこともできるそうです。

お花を入れてお湯を注ぐだけでOK!

madonna_210413-5.jpg

おうち時間に、ぜひハーブを活用してリフレッシュしてくださいね。

投稿時間:2021年04月15日 (木) 15:25 | 固定リンク


食べられるハーブ「エディブルフラワー」を使ったレシピ


4月13日(火)放送

ゲスト:ジャパンハーブソサエティー 愛媛支部長 井上泉さん

食べられるハーブ「エディブルフラワー」を使ったレシピ

 

【カモミールのハーブティー】

≪材料≫

カモミールの花 10~15個

湯 200ml

 

≪作り方≫

(1)  サッと洗ったカモミールをポットに入れて、熱湯を注ぐ。

(2)  2~3分置いて完成。

 

 

【クリスタライズドフラワー】

クリスタライズドフラワーとは、ハーブに砂糖をまぶしてお菓子にしたもの。花の形を保ったままお菓子にできるので、トッピングに使うのもおすすめ。

≪材料≫

エディブルフラワー(お好みのもの) 適量

グラニュー糖 適量

卵白 適量

 

≪作り方≫

(1)  エディブルフラワーをサッと洗い、水けをとる。

(2)  卵白を塗り、グラニュー糖をまんべんなく振りかける。

(3)  1~2日乾燥させて完成。保存容器に入れて保存するといい。

 

【その他におすすめのエディブルフラワーの使い方】

▼パウンドケーキ

焼いたパウンドケーキにアイシング(砂糖衣)をかけて、乾く前にお好みのエディブルフラワーを飾る。パウンドケーキは市販のものでもOK。

アイシングの作り方:粉砂糖に水を少量ずつ加え、ドロッとするまで混ぜる。

 

▼ビスケットのトッピング

市販のビスケットの上にクリームチーズを塗り、お好みのエディブルフラワーを飾る。

クリスタライズドフラワーをトッピングしてもOK。

 

▼タルトのトッピング

市販のタルト生地に溶かしたチョコレートを流し込む。

チョコレートの粗熱がとれて乾く前に、お好みのエディブルフラワーを飾る。

投稿時間:2021年04月14日 (水) 18:52 | 固定リンク


こごみのクリームチーズ和え


4月14日(水)放送

ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

 

【こごみのクリームチーズ和え】

《材料》(2人分)

こごみ:50g 

クリームチーズ:30g 

かつお節:5g 

だしじょうゆ:小さじ1 

塩:小さじ1/2 

水:500ml

 

《作り方》

(1)鍋に水500mlと塩小さじ1/2を加え、沸騰した湯で2分ゆで、水にさらして粗熱をとる。

*すぐに水にさらして粗熱をとるとキレイな緑色が保てます。

(2)水けを切ったこごみの下1cmを切り落とし半分に切る。ボウルにこごみを入れ、だしじょうゆを加え馴染ませる。さらにクリームチーズを加えて混ぜ合わせ、かつお節をのせる。

投稿時間:2021年04月14日 (水) 17:55 | 固定リンク


4月8日(木)放送後


音楽プロモーターの門屋奈緒さんを迎えて「まどんなSONGS」のコーナーをお送りしました。

madonnna_210408.jpg

4月22日はアースデイ(地球の日)ということで、今回は「地球」にちなんだ曲をお届けしました。
門屋さんが手に持っているのは、お子さんへのプレゼントで、気象衛星から撮影したお子さんが生まれた日の地球の写真なんだそうです。
素敵な贈り物ですよね。

放送で紹介した曲はこちらです。

(1)ベリンダ・カーライル 「♪Heaven Is a Place on Earth」
(2)松田聖子 「♪瑠璃色の地球」
(3)モーニング娘。 「♪でっかい宇宙に愛がある」
(4)マイケル・ジャクソン 「♪Earth Song」
(5)桑田佳祐&Mr.Children 「♪奇跡の地球(きせきのほし)」
(6)宮沢和史 「♪ひとつしかない地球」
(7)キャロル・キング 「♪I Feel the Earth Move」
(8)Skoop On Somebody 「♪ぼくが地球を救う〜Sounds Of Spirit〜 」

リクエストを送ってくださった皆さん、どうもありがとうございました!

投稿時間:2021年04月14日 (水) 15:33 | 固定リンク


山菜を使った春の彩りサラダ(みそドレッシング)


4月12日(月)放送

ゲスト:旅館 和食料理長 久保田昌司(くぼた・しょうじ)さん

 

【山菜を使った春の彩りサラダ(みそドレッシング)】
madonna_210412recipe.jpg

《材料》(2人分)

いか(むき身):60g

えび:5匹

帆立て貝柱:2コ

ゆでたけのこ:1/2本(70~80g)

わかめ:60g

アスパラガス:2本

フルーツトマト:1コ

レモン:1/2コ

山菜:わらび、たらの芽、こごみ、せりなどお好みで

A(白みそ:50g 酒:大さじ4 酢:大さじ1 うす口しょうゆ:小さじ2 コチュジャン:小さじ1 レモン汁:小さじ1)

 

《作り方》

(1)えびは背わたを取り、塩ゆでして皮をむく。いか、帆立て貝柱も塩ゆでにする。

(2)アスパラガスとお好みの山菜をゆでる。

(3)たけのこ、わかめ、フルーツトマト、レモンは適当な大きさに切る。

(4)器に(1)~(3)を盛り付け、ドレッシングを添える。

★みそドレッシング

Aの材料を使い、ボールにまずは白みそ、コチュジャンを入れダマにならないように調味料でのばしていき、最後にレモン汁で酸味を調整する。

※ポイント:食材はお好みの魚介類、野菜を彩りよく盛ってください。山菜など苦みを加えるとアクセントになります。

投稿時間:2021年04月12日 (月) 17:55 | 固定リンク


4月7日(水)放送後


フードトレンドクリエーターで農学博士のやのくにこさんとお送りしました。

 madonnna_210407.jpg

今回は、「桜の花の塩漬け」を使ったレシピを教えていただきました。

桜の風味が加わると、料理がぐっと春らしくなりますよね。

 

番組でご紹介した「桜の花の塩漬けとたけのこのいなりずし」に加えて、「桜の花の塩漬けと桜鯛のカルパッチョ」のレシピもやのさんが教えてくれました!

レシピはこちらからご覧ください。

>桜の花の塩漬けとたけのこのいなりずし/桜の花の塩漬けと桜鯛のカルパッチョ

投稿時間:2021年04月12日 (月) 14:49 | 固定リンク


4月6日(火)放送後


今回は、松山市で本屋を主宰している越智政尚さんに、この春、読んでほしい本や、親子で楽しめる絵本を紹介していただきました。

 madonna_210406-1.jpg

ご紹介した本はこちら!

エッセイ集「まどをあける」の続編には、越智さんの原稿も掲載されています。

 madonna_210406-2.jpg

浪江由唯さんの「世界の紙を巡る旅」は、世界各地の紙づくりの現場を訪ねた旅の記録をまとめたものです。

本に使っている紙にもこだわっていて、表紙は“色違い”ならぬ“紙違い”で何種類もあります。また、本文の用紙は旅の時間経過に合わせて11種類も使われています。

 madonna_210406-3.jpg

そして、コロナ禍の今、読んでもらいたい本として越智さんが紹介してくれたのが、「くっつけてみよう」という絵本です。

 

りんごとめがね、ねこと車など、まったく違うものをくっつけてみたらどうなるかな?という絵本で、私と越智さんも挑戦してみました。

 

越智さんの作品、「じてんしゃ」と「うま」で・・・

 madonna_210406-4.jpg

「じてんま」・・・!

 

私は「ねこ」と「ぺんぎん」をくっつけて、「ぺこ」!

 madonna_210406-5.jpg

ぜひ皆さんも挑戦してみて下さいね。

子どもたちといっしょに遊ぶと楽しいと思いますよ。

 

投稿時間:2021年04月12日 (月) 14:43 | 固定リンク


桜の花の塩漬けとたけのこのいなりずし/桜の花の塩漬けと桜鯛のカルパッチョ


4月7日(水)放送

ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

 

【桜の花の塩漬けとたけのこのいなりずし】
madonna_recipe210407.jpg

《材料》(16コ分)

米:1.5合

ゆでたけのこ:50g

きくいも:30g

にんじん:30g

ごぼう:30g

木の芽(山椒の葉):適量

水:100ml

油揚げ:8枚

桜の花の塩漬け:5g 

A(だししょうゆ:大さじ1 みりん:大さじ1 酒:大さじ1)

B(だししょうゆ:大さじ2 みりん:大さじ2 酒:大さじ2 水:300ml)

特製すし酢(酢:50ml きび砂糖:20g 桜の花の塩漬け(みじん切り):5g)

 

《作り方》

(1)米を研いで水に30分以上浸して炊いておく。桜の花の塩漬けの半量をみじん切りにする。半量は水で塩抜きする。

(2)たけのこはいちょう切り、きくいもは粗みじん切り。にんじんとごぼうは千切りにして鍋に入れ、分量の水とAを加え4分程度煮る。

(3)油あげを半分に切りフライパンに入れBを加え3分加熱する。時々油揚げの上下を返す。そのまま冷めるまで置いておくと煮汁を吸う。

(4)炊き上がったご飯に特製すし酢を加え②の水分を切って混ぜる。③に詰めて塩抜きした桜の花をのせる。

 

【桜の花の塩漬けと桜鯛のカルパッチョ】

《材料》(2人分)

たい:200g

桜の花の塩漬け:10g

スナップえんどう:4コ

レモン汁:大さじ1

オリーブ油:大さじ1

ピンクペッパーまたは黒こしょう:少々

 

《作り方》

(1)桜の花の塩漬けは水に浸して塩抜きをし、しっかり絞って刻んでおく。スナップえんどうは沸騰した湯で2分ゆでて半分に手で割る。

(2)たいを薄く切ってボウルに入れレモン汁、オリーブ油、桜の花の塩漬けを半分入れて混ぜる。

(3)皿に盛り付け、残りの桜の花の塩漬けを散らす。スナップえんどうも飾る。お好みでピンクペッパーまたは黒こしょうをかける。

投稿時間:2021年04月07日 (水) 17:55 | 固定リンク


4月5日(月)放送後


松山市出身の俳人、神野紗希さんとお送りしている「ラジオ句会」。

madonna_210405.jpg

今回のテーマは「囀(さえずり)」でした。

明るく生命力を感じる季語で、新年度のスタートにぴったりのテーマでしたね!

 

■今日の紗希さんの一句

 

囀や地下都市の天蓋は空      紗希

 

この先の未来、地下都市に暮らすようになったとしても、天蓋には空が映し出され、どこからか囀も聞こえてくるのでは・・・と、神野さんが想像して詠んだ一句です。

身近に自然を感じることができる日常の豊かさに改めて気付かされる、素敵な俳句です。

 

それでは、今回の特選句と、神野さんが選んだ最も良かった俳句はこちらです。

(その他の放送で紹介した俳句はこちらからご覧いただけます。)

>放送で紹介した句

 

■特選句

 

退院の日の囀は薄みどり      新濃健(東京都東久留米市)

さへづりや引綱垂るる屋敷神    みなと(北海道旭川市)

囀を満たして欲しき木のむくろ    じゃすみん(新潟県新発田市)

囀やインクは光りつつ乾く     しーちゃん(埼玉県さいたま市)

さへづりを掴まんとして赤ん坊   丹下京子(東京都世田谷区)

 

■最も良かった一句

 

フラスコに神は囀溜めておく    ひでやん(愛媛県松山市)

 

春のまぶしい光や、命の輝きを感じる囀。

フラスコに入れて取って置きたくなる気持ち、分かります・・・。

ファンタジー小説の始まりのようで、読めば読むほど引き込まれる一句です。

 

新年度最初の「ラジオ句会」、全国から大勢の皆さんに参加していただき楽しい放送になりました。たくさんの投稿、ありがとうございました!

 

次回の「ラジオ句会」は5月6日(木)の予定です。

募集する俳句のテーマは「空豆(そらまめ)」。締め切りは4月29日(木)です。

次回もみなさんからの投稿お待ちしています!

 

>俳句の投稿はこちら

投稿時間:2021年04月06日 (火) 10:15 | 固定リンク


4月5日(月)囀(さえずり)で紹介した俳句


■放送で紹介した俳句

>特選句・もっともよかった一句はこちら

 

囀が光の粒となる朝          みやこわすれ(愛知県名古屋市)

囀やぽんと弾けるトースター      上原まり(東京都港区)

囀や母の味噌汁具だくさん       ゆすらご(愛媛県松前町)

囀やシーツ十枚なびく風         城内幸江(静岡県富士市)

囀やかがみの前で選ぶ服        藤田ゆきまち(三重県伊勢市)

黒板の一文字目囀の窓         くわしまかんじ(千葉県千葉市)

囀りやふと逆立ちをしてみたし     砂山恵子(愛媛県西条市)

囀や胎児ぽこぽこ蹴るお腹       亀田かつおぶし(栃木県宇都宮市)

胎教や四方の山よりさへずれり     佳山(茨城県水戸市)

囀りやチャーハンの飯こぼれ飛び    幾山路

蛍光するにんげん飛び散るさへづり   南方日午(東京都)

囀りににっこり笑うおらが妻      野中泰風

囀りや水屋に眠るラブレター      ぼっけ(愛媛県今治市)

チョットコイチョットコイとて囀りぬ  さとる(愛媛県西予市宇和町)

さえずりと汐の風のほのかなり     なつめやし

雨止んで苔の匂ひと囀と        葦たかし(兵庫県神戸市)

囀をくぐりて山の草を踏む       小池令香(埼玉県川越市)

さえずりは合図ポケットの手だして   あげもん(愛媛県松山市)

囀をこぼして一樹老ひにけり      板柿せっか(岐阜県本巣市)

囀の鼓膜を打てり峰の朝        樫の木(大分県由布市)

墓参りみかん山にて囀ずりし      やまだのかかし(愛媛県今治市)

囀りや清き流れの五十鈴川       山川腎茶(三重県伊勢市)

囀れば波濤の傷も癒えるかも      古希の老空猿(愛媛県松山市)

囀りの一つ残らず止めば夜       山海和紀(和歌山県)

囀りもなき夜のメリーゴーランド    ヴィッカリー趣乃(イギリス)

ヨガ教室風に囀りまざりけり      瞳子(愛媛県鬼北町)

終活を終えて囀りやわらかい      更待月(神奈川県藤沢市)

さえずりがおまけについてくるランチ  はむ

天ぷらを揚げているかに囀れり     キートスばんじょうし(兵庫県神戸市)

投稿時間:2021年04月06日 (火) 10:12 | 固定リンク


4月1日(木)放送後


前半は、管理栄養士の宇佐亮子さんと「季節の手仕事」についてご紹介しました。

 madonna_210401.jpg

季節を感じる機会が減ってしまっているのでは?ということで、宇佐さんが新たに考えてくださったテーマです。
「季節の食材との一期一会を大切に」という宇佐さんの言葉がとても素敵でしたね。

 

今回は「ふき」の下ごしらえと、簡単レシピを教えていただきました。

(1)板ずり(2)下ゆで(3)皮をむく、3つのステップで下ごしらえは完了!意外と簡単ですよね。

ご紹介したレシピはこちらからご覧下さい。 

>ふきの葉の当座煮/きゃらぶき/ふきとツナの炒めもの

後半は、セレクトショップバイヤーの末次勇太さんに、この春のファッションのトレンドや母の日のプレゼントにおすすめのアイテムを教えていただきました。

>放送で紹介したトレンドやおすすめアイテムはこちら

 madonna_210401-2.jpg

ワントーンでまとめたコーディネートや、テーラードジャケットを合わせたコーディネートがトレンドということで、この日の末次さんもトレンドをおさえたファッションが決まっていました!

 madonna_210401-3.jpg

ことしの母の日のプレゼントには、「ルームフレグランス」や「ルームキャンドル」がおすすめということでした。

どちらも家での時間を心地よく過ごせるアイテムで、コロナ禍の今の時代にぴったりです。

ぜひ参考になさってくださいね。

投稿時間:2021年04月06日 (火) 09:58 | 固定リンク


ふきの葉の当座煮/きゃらぶき/ふきとツナの炒めもの


4月1日(木)放送
ゲスト:管理栄養士 宇佐亮子さん

 

【ふきの葉の当座煮】

≪材料≫ふき1把分

ふきの葉     1把

ちりめんじゃこ  大さじ2

ごま油      小さじ1

(調味料)

濃口しょうゆ   大さじ1

酒        大さじ1

みりん      大さじ1

砂糖       大さじ1/2

七味とうがらし  お好みで

いりごま     お好みで

 

≪作り方≫

(1)  調味料をあわせる。

(2)  鍋にごま油を熱し、下ごしらえしたふきの葉とちりめんじゃこをさっと炒める。

(3)  調味料をまわしかけ、菜箸でかき混ぜながら中火で水分を飛ばす。

(4)  お好みで七味とうがらしやいりごまを振り入れて完成。

 

≪ポイント≫

・白いご飯にも合うし、お茶漬けに入れてもOK。

・鼻に抜ける春の苦みが味わえるようになっている。

 

 

【きゃらぶき】

≪材料≫

ふき(軸の部分) 300g

濃口しょうゆ   100ml

酒        50ml

みりん      大さじ2 

 

≪作り方≫

(1)  ふきを下茹したあと、皮を一筋だけ引く。3~4cmの長さに切る。

(2)  鍋にふきと調味料を入れ、弱火にかけ、コトコトと水けがなくなるまで煮る。

 

≪ポイント≫

・皮を一筋だけとることで歯ごたえを残している。

・味見をしてまだ固いようなら、水を加えながら加熱するとよい。

・煮上がったばかりは色が浅め。一晩置いて、水を少し足してもう一度煮ると色が安定する。

 

 

【ふきとツナの炒めもの】

≪材料≫

 ふき       150g

ツナ(缶詰)   1缶

酒        大さじ1

顆粒(かりゅう)チキンスープの素(中国風)  小さじ1/2

うす口しょうゆ  小さじ1

 

≪作り方≫

(1)  下茹でしたふきを3~4cmの長さに切る。

(2)  フライパンにふきとツナの缶詰を入れ、酒を回しかけてさっと炒める。

(3)  火が通ったら、顆粒(かりゅう)チキンスープの素(中国風)、うす口しょうゆを加えて、さっと炒める。

 

≪ポイント≫

・筋を取り除いても、取り除かなくてもおいしい。

・ツナを入れることでまろやかになるので、お子様にもおすすめ。

 

投稿時間:2021年04月05日 (月) 12:27 | 固定リンク


4月1日(木)サロン・ド・るみ


「ラジオを聞いて美しく」テーマにお送りする「サロン・ド・るみ」のコーナー。

ゲスト:松山市のセレクトショップバイヤー 末次勇太さん

テーマ:2021年春トレンドスタイリング

 

▼ジャケットスタイル(メンズ)

キーワード:セットアップジャケット

カラー:ブラウン、ベージュ

アイテムや形など:ボトルネック、ワイドテーパードパンツ

 madonnna_210401f-1.jpg

 

▼ジャケットスタイル(レディース)

キーワード:ダブルテーラードジャケット

カラー:ニュートラルカラー、ベージュ、グレー

アイテムや形など:デニム、ブラウス、ミュール

madonnna_210401f-2.jpg

 

▼春アウタースタイル(メンズ)

キーワード:フーディブルゾン

カラー:ブラック、モノトーン

アイテム:デニム、ホワイトスニーカー

madonnna_210401f-3.jpg

 

▼春アウタースタイル(レディース)

キーワード:ライトアウター

カラー:オフホワイト、ベージュ、ワントーン

アイテムや形など:ボリュームスリーブ

素材:シアー素材、光沢素材

madonnna_210401f-4.jpg

 

▼母の日ギフトその(1) ルームフレグランス

madonnna_210401f-5.jpg

 

▼母の日ギフトその(2) ルームキャンドル

madonnna_210401f-6.jpg

 

 

投稿時間:2021年04月01日 (木) 17:05 | 固定リンク


3月31日(水)放送後


フードトレンドクリエーターで農学博士のやのくにこさんとお送りしました。

 madonna_210331-1.jpg

今回は、春においしい時期を迎えるクレソンについてでした。
madonna_210331-2.jpg

肉料理の添え物のイメージがありましたが、実はとっても栄養豊富で「最強野菜」とも言われているんだそうです。

 

そんなクレソンがたっぷり食べられるレシピをやのさんに教えていただきました!

レシピはこちらからご覧ください。

>クレソンとまぐろのサラダ/クレソンの生ふりかけのおむすび

 

投稿時間:2021年04月01日 (木) 14:55 | 固定リンク


ページの一番上へ▲