ラジオまどんなブログ: 2020年12月

12月24日(木)放送後


2020年最後の放送ということで、音楽プロモーターの門屋奈緒さんをゲストに迎えて「まどんなSONGSクリスマススペシャル」をお送りしました。

madonna_201224.jpg

クリスマスソングのリクエスト、たくさんお寄せいただきありがとうございました!

今年のクリスマスは大勢で集まることは出来ませんが、素敵な音楽とともに、ラジオを通してみなさんと一緒にクリスマスイブを過ごせてとても幸せな時間でした♪

リスナーの皆様、今年も1年「ラジオまどんな」をお聞き頂きありがとうございました。
来年もスタッフ一同、楽しい放送をお届けできるように頑張っていきますので、夕方のひととき、「ラジオまどんな」をお楽しみいただけるとうれしいです。

新年は1月4日(月)から放送です。
それでは皆様、良いお年をお迎えください!

投稿時間:2020年12月25日 (金) 10:07 | 固定リンク


12月23日(水)放送後


フードトレンドクリエーターで農学博士のやのくにこさんとお送りしました。

madonna_201223-1.jpg

もうすぐクリスマスということで、簡単に作れるクリスマス料理を教えていただきました。

今年のクリスマスは、料理やケーキを手作りしてお家でゆっくり過ごしたいですね。

レシピはこちらからご覧ください。

>>「りんごのクリスマスケーキ/クリスマスにやみつき甘辛チキン」のレシピはこちら

 

「まどんな女子会」のコーナーは丹さんが登場♪

madonna_201223-2.jpg

西予市三瓶町の「めだかの学校」、地元の人たち手作りのとても素敵な場所でしたね。

来年1月13日(木)までイルミネーションも楽しめるということです。

 

投稿時間:2020年12月24日 (木) 15:00 | 固定リンク


りんごのクリスマスケーキ/クリスマスにやみつき甘辛チキン


12月23日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【りんごのクリスマスケーキ】

《材料》(1ホール:直径18センチくらいの型)

りんご(大きめのもの):1コ

ホットケーキミックス:150g

プレーンヨーグルト:50g

卵:1コ

きび砂糖:10g

無塩バター:20g

粉砂糖:大さじ1

シナモンパウダー:適量

 

《作り方》

(1)りんごを8等分にして薄切りにする。

(2)卵を溶いてきび砂糖と溶かした無塩バター、プレーンヨーグルトを加え混ぜる。
   ホットケーキミックスを加え、りんご、シナモンパウダーを加え、
   白い粉が無くなるまでしっかり混ぜる。

(3)耐熱容器に入れて180℃に予熱したオーブンで35分焼く。

(4)器に盛り付け粉砂糖をふる。

 

【クリスマスにやみつき甘辛チキン】

《材料》(4人分)

鶏手羽中:6本

塩・こしょう:少々

かたくり粉:大さじ2

ごま油(白):適量

A(だしじょうゆ:大さじ1

  みりん:大さじ1

  きび砂糖:大さじ1

  酒:大さじ1)

 

《作り方》

(1)鶏手羽中をポリ袋に入れ塩・こしょうをする。片栗粉を加えて衣をつける。
   揚げ油でカラッと揚げる。

(2)フライパンにAを入れ沸騰したら(1)を加え絡める。

投稿時間:2020年12月23日 (水) 17:55 | 固定リンク


12月22日(火)放送後


鉄道見聞録のコーナー、鉄道写真家の「どつぼさん」こと坪内政美さんとお送りしました。

madonna_201222-1.jpg

今回のテーマはSL、蒸気機関車!

SLがいかに皆さんにとって特別で思い出深いものなのか、どつぼさんのお話に加え、リスナーの皆さんからのお便りを読んでよく分かりました。

 

こちらが、JR九州の「SL人吉」と「鬼滅の刃」がコラボした、臨時列車「SL鬼滅の刃」です。写真はどつぼさんが撮影したものです。

madonna_201222-2.jpg

映画ではこの列車を舞台に、主人公たちが鬼と戦うんです・・・!

 

また、松本零士さん原作のアニメ「銀河鉄道999」に登場する999号は、C62(通称シロクニ)というSLがモデルになっています。

 

松本零士さんの戦時中の疎開先が愛媛県大洲市の新谷町で、この場所でアイデアが生まれたと言われていることから、新谷町にはこんな看板がたてられています。

madonna_201222-3.jpg

さて、SLの話は尽きることなく・・・

まだまだ紹介したい話題がたくさんありますので、次回、第2弾をやります!

次回の鉄道見聞録は、新年1月5日(火)の予定です。

SLに関するお便りもお待ちしています。

投稿時間:2020年12月23日 (水) 12:11 | 固定リンク


12月21日(月)放送後


国内外の映画・映像作品の撮影支援を行っている「ジャパン・フィルムコミッション」理事長の泉谷昇さんを迎えてお送りしました。

madonna_201221.jpg

今回は、今年の映画業界を振り返って泉谷さんにお話を聞きました。

 

新型コロナウイルスにより大きな影響を受けた2020年ですが、「鬼滅の刃」の記録的なヒットは映画業界にとって明るいニュースになりましたね。

来年はどんな作品と出会えるのか楽しみです!

 

後半は、NPO法人「二名津わが家亭」の理事長、増田克仁さんにお話を聞きました。

増田さんたちは、伊方町の二名津地区で、古民家を拠点に町おこしの活動を行っています。

 

音楽のライブをはじめ、ひな祭りやいもたきなど季節の行事にちなんだ催しなど、地域の人たちが笑顔になれる素敵なイベントがたくさん企画されていて驚きました!

増田さんのお話を聞くと、二名津地区に行ってみたくなりましたね。

 

詳しくは「二名津わが家亭」のホームページをご覧になってみてください♪

 

投稿時間:2020年12月23日 (水) 12:10 | 固定リンク


12月17日(木)放送後


今回は、松山市で行われているSDGsの取り組みについて、松山市 地方創生戦略推進官の高岡伸夫さんに紹介していただきました。

madonna_201217.jpg

SDGsとは、「Sustainable Development Goals」の略で、日本語では「持続可能な開発目標」といいます。

松山市は、SDGsの達成に向けて優れた取組みを提案した都市として、今年7月に、国から「SDGs未来都市」に選ばれました。

 

松山市の取り組みのひとつが、中島を舞台にした「スマートアイランド構想」です。

太陽光エネルギーを活用した「グリーンスローモビリティ」や「E-バイク」といった環境にやさしい乗り物を導入し、観光はもちろん、福祉や防災にも役立てていこうというものです。

 

美しい景色や、海産物、柑橘など様々な魅力がある中島ですが、スマートアイランド構想で、ますますその魅力が注目を集めていきそうですね。今後が楽しみな取り組みでした。

 

投稿時間:2020年12月21日 (月) 10:35 | 固定リンク


12月16日(水)放送後


フードトレンドクリエーターで農学博士のやのくにこさんとお送りしました。

madonna_201216.jpg

今回は、鍋料理の様々なアレンジ法についてご紹介しました。

やのさんの愛媛の魚介類や野菜をたっぷり使った「愛媛鍋」というアイデアが素敵でしたね!先日、松山産アボカドについてご紹介しましたが、アボカドを鍋に入れてもおいしいそうです。

 

また、簡単なおせち料理の作り方もやのさんに教えていただきました!

レシピはこちらからご覧ください。

>>「田作り/だて巻き/煮しめ」のレシピはこちら

 

投稿時間:2020年12月21日 (月) 10:30 | 固定リンク


12月15日(火)放送後


学校を長期欠席している子どもたちを支援する取り組みについて、NPO法人「翼学園」学園長の森山希さんにお話いただきました。

madonna_201215.jpg

ご自身も学校に通えなかった時期があったという森山さん。

子どもたちひとりひとりに丁寧に向き合い、その成長を徹底的にサポートする森山さんの姿勢が、子どもたちとの信頼関係につながっていると感じました。

 

後半は、松山おはなしの会の光藤由美子さんに、クリスマスにぴったりのおはなしを紹介していただきました。

madonna_201215-1.jpg

「金の器」という贈り物にまつわる心温まるおはなしで、光藤さんから素敵なクリスマスプレゼントをいただいたような気分でした。

 

投稿時間:2020年12月18日 (金) 15:05 | 固定リンク


12月14日(月)放送後


愛媛県立とべ動物園の田村千明さんを迎えてお送りしました。

madonna_201214.jpg

今回は、10月29日に生まれたマントヒヒの赤ちゃんについて田村さんに紹介して頂きました。

メスの赤ちゃんで、名前はフクちゃんに決まりました!29日生まれということで、語呂合わせで「2(ふ)9(く)」と名付けられたそうです。

フクちゃんが福をいっぱい運んでくれるといいですね!

 

とべ動物園で飼育されているマントヒヒは、フクちゃんをいれて15頭。

群れの中で大切に育てられているフクちゃんの姿をぜひ見にいってみて下さい。

 

後半は「まどんなゴハン」のコーナー。

12月21日は「冬至」ということで、道後の老舗旅館の和食料理長、久保田昌司さんにかぼちゃを使ったレシピを教えていただきました。

 

いつものかぼちゃ料理とはひと味ちがう「かぼちゃスープ麺」です。

かぼちゃが主役の野菜たっぷりの一品で、体も温まりそうです・・・!

レシピはこちらからご覧ください。

>>「かぼちゃスープ麺」のレシピはこちら

 

投稿時間:2020年12月18日 (金) 15:00 | 固定リンク


田作り/だて巻き/煮しめ


12月16日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

「田作り/だて巻き/煮しめ」

 

【田作り】

《材料》(作りやすい分量)

ごまめ:30g

くるみ:15g

A(だしじょうゆ・みりん・きび砂糖:各大さじ1)

《作り方》

(1)フライパンにごまめを広げて弱火で炒る。3分したら粗く刻んだくるみを加え
   2分ゆっくり炒る。ボウルに入れ冷ましておく。

(2)フライパンにAを加え中火で加熱してとろみをつける。
   (カラメルのようにとろっとさせる。)
   ボウルに入れて(1)と混ぜて冷ましておく。

 

【だて巻き】

《材料》(作りやすい分量)

卵:3コ

鯛(たい)(切り身):30g

砂糖:大さじ1+1/2

みりん:大さじ1

だしじょうゆ:小さじ1/2

だし汁:大さじ1

ごま油(白):小さじ1

《作り方》

(1)鯛を刻みミキサーに入れ他の材料もすべて加えてミキサーにかける。

(2)卵焼き器に油を入れ中火で熱し余分な油をペーパータオルでふく。
   側面もしっかりふいておく。卵液を流し入れたら弱火にしてアルミ箔を2重にしてふたをし、5分焼く。表面が乾いてきたらフライ返しでゆっくり返して、1分弱火で焼く。

(3)巻きすにラップを敷いて、(2)を焼き目を下に置いて巻いていく。
   輪ゴムでとめて10分以上放置して形をつける。1センチ程度に切って食べる。

 

【煮しめ】

《材料》(作りやすい分量)

干ししいたけ:30g

にんじん:100g

たけのこ:100g

れんこん:200g

菜の花:適量

ごぼう:1本

里芋:200g

こんにゃく:100g

鶏肉:200g 

ごま油(白):大さじ1

A(干ししいたけの戻し汁:200ml

 しょうゆ:大さじ2

 みりん:大さじ2

 酒:大さじ2)

《作り方》

(1)干ししいたけは500mlの水に入れて冷蔵庫で半日置く。

(2)干ししいたけの水けを軽く絞る。にんじんは梅の形に飾り切り。
   れんこんとたけのこは8ミリ程度、こんにゃくは手綱にする。
   里芋は一口大に切り下茹でする。ごぼうは皮をそぎ8ミリ程度に切り水にさらす。

(3)フライパンに油を入れ、れんこん・鶏肉を入れふたをして5分程度蒸し焼きにする。

(4)こんにゃく・しいたけ・たけのこ・ごぼうを加え炒める。

(5)Aとにんじんと里芋を加えて10分中火で煮る。菜の花を加え1分煮て完成。

 

投稿時間:2020年12月16日 (水) 17:55 | 固定リンク


かぼちゃスープ麺


12月14日(月)放送
ゲスト:旅館 和食料理長 久保田昌司(くぼた・しょうじ)さん

【かぼちゃスープ麺】
madonna_201214recipe.jpg

《材料》(2人分)

かぼちゃ:200g

豚肉:100g

油揚げ:1枚

しいたけ:2枚

にんじん:50g

長ねぎ:1/3本 

春菊:適量

水:カップ6

昆布:5cm

うす口しょうゆ:大さじ2

そうめん:3ワ

 

《作り方》

(1)かぼちゃは種を取り1cmくらいにスライスする。鍋にかぼちゃと水を入れ沸いてきたら弱火にしてコトコトと煮る。(10分~15分ほど煮て、わざと煮くずれさせる。)

(2)かぼちゃがある程度煮くずれするようになったら、泡立て器を使いかき混ぜてつぶしていく。

(3)油揚げは湯通しして油抜きをし、1cm幅に切る。しいたけはうす切り、にんじんはせん切り、長ねぎは斜め切り、春菊に5cmくらいに切る。

(4)(2)に昆布、しいたけ、にんじん、長ねぎを入れて火を通す。野菜に火が通ったら昆布を取り出し、うす口しょうゆで味を整える。

(5)そうめんを茹でてザルに打ち上げ、水でしめずにそのまま(4)に入れ、ひと沸きしたら盛り付け、春菊を添える。(お好みで七味も)

※ベースはかぼちゃだが、肉、野菜、麺類はあるもので応用してもいい。

 

投稿時間:2020年12月14日 (月) 17:55 | 固定リンク


12月10日(木)放送後


松山市の管理栄養士、宇佐亮子さんとお送りしました。

madonna_201210.jpg

今回は、ヒートショックの原因でもある「血圧の変化」について、その仕組みを宇佐さんに詳しく教えていただきました。

 

時には命にかかわることもあるヒートショック。急激な温度変化によって血圧が上がったり下がったりして起こる症状で、気を失ったり、心臓の病気を引き起こしたりします。

高齢者や血圧の高い人は特に注意が必要ですが、誰にでも起こる可能性はあります。

 

入浴の前に脱衣所や浴室を暖めておくことや、食後すぐやお酒を飲んだ後の入浴は避けるなど、しっかり対策をするようにしてください!

 

また、普段の食事でも対策ができるということです。

ポイントは、野菜やきのこ、海藻類を食べること、そして減塩を意識すること。

そこで塩分控えめなお鍋のレシピを宇佐さんに教えていただきました。

 

ご紹介した「牡蠣と鮭のミルク鍋」のレシピはこちらからご覧ください。

>>「牡蠣と鮭のミルク鍋」のレシピはこちら

 

後半は「うっちゃりトーク」のコーナー。

愛媛県松前町出身の元関取で、若者頭の伊予櫻さんと、2020年の大相撲を振り返りました。ことしは5回の本場所すべて違う力士が優勝するという結果になり、そのうち2回は幕尻優勝という、大混戦の1年でした。1年間で2回の幕尻優勝は史上初のことです。来年の主役は一体誰になるのでしょうか・・・?

 

次回の「うっちゃりトーク」は、年明け1月7日(木)の予定です。

1月10日から始まる初場所の見どころを詳しくお伝えします。次回もお楽しみに!

投稿時間:2020年12月14日 (月) 16:20 | 固定リンク


12月9日(水)放送後


フードトレンドクリエーターで農学博士のやのくにこさんとお送りしました。

madonna_201209.jpg

今回は、春菊についてお伝えしました。

春菊は生でも食べられるということで、やのさんがサラダのレシピを教えてくれました。

「春菊と柿のサラダ」のレシピはこちらからご覧ください。

 >>春菊と柿のサラダのレシピ

 

栄養豊富な春菊。たくさん食べてこの冬も元気に過ごしましょう!

投稿時間:2020年12月14日 (月) 16:19 | 固定リンク


12月8日(火)放送後


認定NPO法人ラ・ファミリエの理事で、ジョブサロンマネージャーの西朋子さんをスタジオに迎えてお送りしました。

madonna_201208.jpg

西さんたちは、病気で入院している子どもたちの勉強や進学、就職のサポートや、心のケアなどの支援を行っています。

ことしは新型コロナウイルスの影響で、直接、病院を訪れて勉強のサポートをしたり、話を聞いたりするのも難しい状況だったそうです。そんな中、子どもたちが不安な思いをしないようにオンラインで積極的にコミュニケーションを取ってきたということでした。

 

病気と闘っている子どもたちやご家族にとって、とても心強い存在ですよね。

「子どもたちの笑顔が一番のやりがい」という西さんの言葉が印象的でした。

支援について相談したいという方は、「ラ・ファミリエ」が運営しているジョブサロンまでお問合せ下さい。

投稿時間:2020年12月14日 (月) 16:18 | 固定リンク


牡蠣(かき)と鮭(さけ)のミルク鍋


12月10日(木)放送
ゲスト:管理栄養士 宇佐亮子さん

【牡蠣(かき)と鮭(さけ)のミルク鍋】

madonna_recipe_201210.jpg

≪材料≫(4人分)
牡蠣(かき)  1パック(100~200g程度)
鮭(さけ)   2切れ
白菜      4~6枚
にんじん    1/4本
大根      5cm程度
春菊      1パック
白ねぎ     1/2本
しいたけ    4枚
豆腐      1丁

白ワイン(料理酒でも可) 50ml
水       200~300ml
牛乳      200~300ml
コンソメスープの素  大さじ1
みそ      小さじ1

≪作り方≫
(1)下ごしらえをする。かきは軽く水洗い後ザルにあける。
   さけは半分の大きさに切る。白菜の葉の部分と春菊はざく切り、
   白菜の白い部分は幅2cmくらいにそぎ切り、
   にんじんと大根はいちょう切り、白ねぎは斜め切り、
   しいたけは石づきをとる。豆腐は色紙切りにする。
(2)鍋にかきを入れ、白ワインを加え、蓋をして中火にかける。
(3)かきに火が通ったら、一度取り出し、鍋に水、牛乳、コンソメスープの素、
   みそを入れ、野菜、豆腐、さけを入れて加熱する。
(4)野菜に火が通ったら、かきを加えて完成。

≪ポイント≫
減塩料理に牛乳やヨーグルトなどの乳製品を加えるとコクやうま味で物足りなさをカバーできる。
また、牛乳に豊富なカルシウムやカリウムには、血圧を上昇させる血中ナトリウムの作用を妨げる働きがあることが分かっている。

投稿時間:2020年12月11日 (金) 13:13 | 固定リンク


春菊と柿のサラダ


12月9日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

春菊と柿のサラダ

《材料》(2人分)

春菊:50g 柿:1コ モッツァレラチーズ:90g

A(オリーブ油:大さじ1 レモン汁:大さじ1 塩:小さじ1/4 黒こしょう:少々)

 

《作り方》

(1)春菊は洗って根元を1㎝くらい切り落としてから、5㎝程度に切る。

(2)柿は皮をむき16等分に切る。

(3)ボウルにAを入れ白っぽくなるまでよく混ぜて、春菊と柿とモッツァレラチーズを加え混ぜる。

(1)器に盛り付けお好みで黒こしょうをかける。

投稿時間:2020年12月09日 (水) 17:55 | 固定リンク


12月7日(月)放送後


松山市出身の俳人、神野紗希さんとお送りしている「ラジオ句会」。

今回のテーマは「冬眠」でした。

 madonna_201207.jpg

食べ物の少ない冬を生き抜くための冬眠。

ひとつひとつの命を見守る皆さんの優しさ、温かさが伝わってくる句会でしたね。

 

■今日の紗希さんの一句

 

水の呼吸風の呼吸や冬眠す   紗希

 

神野さんのお子さんもファンだという「鬼滅の刃」にちなんだ一句!

私もマンガ、アニメ、映画、すべて見ましたが、人気があるのも納得の面白さでした・・・

“鬼滅”ブームに沸く、ことしの冬らしい一句です。

 

それでは、今回の特選句と、神野さんが選んだ最も良かった俳句はこちらです。

(その他の放送で紹介した俳句はこちらからご覧いただけます。)

>>放送で紹介した句

 

■特選句

 

冬眠の亀にハモニカ吹く翁     スイザン(東京都杉並区)

冬眠の栗鼠のここちや頬に飴    村上瑠璃甫(大阪府羽曳野市)

冬眠は本に栞をはさむやう     藤田ゆきまち(三重県伊勢市)

ルビーほどの小さき心臓冬眠す   樫の木(大分県由布市)

起きること信ずるゆえに冬眠す   砂山恵子(愛媛県西条市)

 

■最も良かった一句

 

冬眠の寝息に震ふ松林図      南方日午(東京都)

 

みなさん、ことしも「ラジオ句会」にご参加いただきありがとうございました。

俳句とラジオを通して、全国のみなさんとのつながりを楽しめた一年でした。

次回の「ラジオ句会」は、新年1月4日(月)の予定です。

皆さんから募集する俳句のテーマは「四日」です。年明け元気に集まりましょう!

 

 

投稿時間:2020年12月09日 (水) 14:47 | 固定リンク


12月7日(月)「冬眠」の俳句


■放送で紹介した俳句

>>特選句はこちら

 

冬眠の蛇ゐる藪に青き日矢        平林檸檬(山口県宇部市)

木のいのち獣のいのち冬眠す       じゃすみん(新潟県新発田市)

はやぶさ2着陸したよ冬眠す       ゆすらご(愛媛県松前町)

冬眠のどこが栗鼠やら尻尾やら      松田夜市(愛媛県松前町)

松脂が肛門塞ぐ熊眠る          佳ゆ(愛媛県松山市)

母は強し冬眠の熊仔を生みぬ       伊藤順女(千葉県船橋市)

子を舐めて乳を吸わせて冬眠す      松井くろ(福島県郡山市)

畑打つや冬眠蛙掘り出せり        さとる(愛媛県西予市宇和町)

はみ出してゐる冬眠のだんごむし     板柿せっか(岐阜県本巣市)

冬眠や測量ポール片付ける        世良日守(福岡県福岡市)

今朝の耳鳴り冬眠の蛇の息        くわしまかんじ(千葉県千葉市)

冬眠の夢の中まで銃声音         よしざね弓(北海道北見市)

冬眠の餌なく郷で撃たれけり       ⑦パパ(広島県広島市)

冬眠をせずサーカスの熊老いぬ      しーちゃん(埼玉県さいたま市)

痩せ熊の冬眠できぬ水の星        仁(愛媛県松山市)

冬の日溜まり冬眠忘る蜥蜴        ぼっけ(愛媛県今治市)

お布団で冬眠してるうちの亀       翡翠(神奈川県横浜市)

水亀のいよよラルゴに冬眠す       近江菫花(滋賀県大津市)

順番通りに亀冬眠させる         みなと(北海道旭川市)

亀は冬眠吾は卒論制作中         葦たかし(兵庫県神戸市)

冬眠の森に星降る音しきり        石原由女(大阪府大阪市)

冬眠の獣の夢か北斗星          けんちく(愛媛県松山市)

冬眠や星のオルゴール聞いて寝る     野中泰風

彗星の来る日蜥蜴は冬眠す        みやこわすれ(愛知県名古屋市)

冬眠します部長の昭和明けるまで     リリー・マルレーン(東京都)

冬眠や履くこともなき靴あまた      善吉(愛媛県八幡浜市)

冬眠のごとく静かに父逝けり       ミスターキクチ(愛媛県松山市)

こたつにて冬眠のごと老いし母      やまだのかかし(愛媛県今治市)

冬眠は夢のまた夢ホームレス狩り     幾山路

コロナ禍を冬眠中に区分する       更待月(神奈川県藤沢市)

客絶えて冬眠のごと店畳む        新濃健(東京都東久留米市)

冬眠をする動物に◯(まる)をせよ    国代鶏侍(兵庫県川西市)

冬眠す悪夢の吉夢にかわるまで      河野なお(大阪府河内長野市)

あまびえよ冬眠醒めてくださいな     龍夜(長野県須坂市)

白蛇冬眠梁太き蝋燭屋          石塚彩楓(埼玉県入間市)

冬眠の森へそらんづ外郎売        杏奈(埼玉県所沢市)

投稿時間:2020年12月09日 (水) 14:44 | 固定リンク


12月3日(木)放送後


松山市立図書館が行っている、本への関心を高めてもらおうという様々な取り組みについて、中央図書館事務所の垣本玲美さんとお送りしました。

 madonna_201203-2.jpg

その取り組みのひとつが、1人ずつ面白いと思った本を紹介し、一番読みたい本を決める「ビブリオバトル」です。中学生や高校生が本に接するきっかけになればと開催されているもので、中学生の部、高校生の部、それぞれチャンプ本を決めます。

 

松山市立図書館のビブリオバトルなどの取り組みは、ビブリオバトル普及委員会が毎年行っている「ビブリオバトルオブザイヤー2020」で特別賞を受賞しました。

四国の公共図書館では初めての受賞です。

 

その他にも、図書館には中高生向けのコーナー「青春本棚」も設けられています。

中高生のリクエストにも応えながら、興味を持ってもらえそうな本を集めているということです。もちろん大人が見ても楽しめると思います!

 

そして、「まどんなゴハン」のコーナーは、中国料理の門田勇さんでした。
madonna_201203-1.jpg

 

寒い冬にぴったりの体が温まるレシピを門田さんに教えて頂きました。

私も早速作ってみましたが、とても簡単で、体が温まるだけでなく、しょうがの味がアクセントになっていておいしかったです。

レシピはこちらからご覧ください!

 

>>体が温まる料理

 

投稿時間:2020年12月08日 (火) 14:24 | 固定リンク


12月2日(水)放送後


フードトレンドクリエーターで農学博士のやのくにこさんとお送りしました。

 madonna_201202-studio.jpg

今回は、出荷のシーズンを迎えた松山産アボカドについてお伝えしました!

アボカドの生産者、森茂喜さんが教えてくれたレシピはこちらからご覧ください。

ぜひ作ってみて下さいね!

>>アボカド生産者・森茂喜さんのおすすめレシピ

 

投稿時間:2020年12月08日 (火) 14:19 | 固定リンク


体が温まる料理


12月3日(木)放送
中国料理店シェフ 門田勇さん

 

【しょうがジャンソース】
madonna_recipe201203-1.jpg

≪材料≫

(作りやすい分量)

しょうが      30g(チューブで市販されているものでも可)

酢         大さじ1

砂糖またはみりん  大さじ1

濃口しょうゆ    大さじ4

ごま油       大さじ1

水またはだし    大さじ9(130~135ml)

 

≪作り方≫

(1)    しょうがをすりおろす。

(2)    しょうがと調味料を全て混ぜ合わせて完成。

 

【野菜のたっぷりしょうが煮込みでポカポカ】
madonna_recipe201203-2.jpg

≪材料≫

(作りやすい分量)

白菜         300g(大きい葉2~3枚)

しょうが       30g

濃口しょうゆ     大さじ2

だしまたは水     300ml(チキンスープの素などを少し入れてもOK)

油(炒め用)     大さじ2

 

水溶き片栗粉

 片栗粉    大さじ1

 水      大さじ1

 

≪作り方≫

(1)     白菜は縦に半分に切ったあと、垂直に5ミリ幅に切る。

(2)     しょうがを細切りにする。

(3)     鍋に油をひき、中火にかける。しょうがを入れて、油に香りが移ったところで白菜を入れる。

(4)     水を入れて中火で一度沸騰させる。その後、中火の弱火にして蓋をして5分間煮こむ。

(5)     火を止めて、醤油を入れて、軽く混ぜ、中火にして味をなじませる。

(6)     火を止めてよく溶いた水溶き片栗粉を細く流し込む。

(7)     中火にかけ、よく混ぜながら30秒煮込み焼いて完成。

 

≪ポイント≫

最後に煮込み焼くことで、しっかりとしたとろみと香ばしさが生まれる。

 

【しょうがで作る野菜煮込み麺】
madonna_recipe201203-3.jpg

≪材料≫

(1人分)

白菜       2枚

白ネギ      少々

葉野菜      適量 (ほうれん草・小松菜など)

※野菜の量は全部で200gが目安

肉        60g (鶏・豚・牛、ひき肉・バラ肉などなんでもOK)

麺        1食分(中華そば、うどん、そばなど)

しょうが     20g

水またはだし  300ml

油(炒め用)   大さじ2

 

調味料

 うす口しょうゆ 大さじ1と小さじ2

  味噌      10g(小さじ1強)

 

≪作り方≫

(1)  鍋に油をひいて、しょうがを弱火で炒める。

(2)  しょうがの香りが出てきたら、肉を入れて炒める。

(3)  肉に少し火が通ったら、野菜と水、調味料を入れて蓋をして、中火で3分クツクツと煮込む。

(4)  麺を入れて、弱火で1分煮込んで完成。

 

≪ポイント≫

お好みで一味唐辛子や黒こしょうをふってもOK

 

投稿時間:2020年12月03日 (木) 17:55 | 固定リンク


ラジオ3局共同キャンペーン


12月1日から、「ラジオまどんな」の中でラジオ3局共同キャンペーンのスポットの放送が始まりました!

愛媛のラジオ3局が一緒にラジオをPRするキャンペーンです。

 madonna_201201-rarara01.jpg

先日、FM愛媛のスタジオにお邪魔して、南海放送の古谷崇洋アナウンサー、FM愛媛の森下加奈代アナウンサーと収録を行ってきました。

madonna_201201-rarara02.jpg

局の枠を越えて一緒に仕事をする機会はめったにありません・・・!

久しぶりにお二人に会えてとても楽しい時間でした。

どんなスポットになったのか、ぜひ「ラジオまどんな」の放送でチェックして下さいね。

 

(※毎回ではありませんが、随時放送していきます!)

 

投稿時間:2020年12月02日 (水) 18:46 | 固定リンク


12月1日(火)放送後


今回は、伊予市三秋(みあき)地区で、地域の旬の話題や、歴史・文化・出来事などを紹介する「地域新聞みあき」を作っている、原田浩明さんをゲストに迎えてお送りしました。

 madonna_201201.jpg

「地域新聞みあき」は、三秋地区の魅力を発信するだけでなく、地域の課題を知ってもらい、解決していくきっかけにもなっているということに驚きました!

また、自分たちでイベントを企画して、それを紙面に掲載するなど、地域を盛り上げるための工夫も詰まっていました。

伊予市のホームページからも見ることが出来るので、ぜひご覧になってみて下さい。

 

後半は、この冬のファッションのトレンドについて、セレクトショップバイヤーの末次勇太さんに教えて頂きました。

 madonna_201201-2.jpg

今回は、そろそろ必要になってくる、ダウンやウールのコートなど、アウターのトレンドについてです。この日の末次さんのファッションがこちら!

 

ことしのメンズのトレンドは、コンパクトなサイズ感のダウンなんだそうです。

モノトーンも引き続きトレンドということで、末次さんのコーディネートもモノトーン!

パーカーの白がアクセントになっていて素敵です・・・!

madonna_201201-3.jpg

 

レディースは、ダウンでもエレガントなものがトレンドだということです。

ぜひこの冬のアウター選びの参考にして下さいね。

>>今年の冬におすすめのアウター


投稿時間:2020年12月02日 (水) 18:40 | 固定リンク


11月30日(月)放送後


今治タオル製造会社の代表、池内計司さんをゲストに迎えてお送りしました。

 madonna_201130.jpg

池内さんの会社で作られている、100%風力発電の電力を使用した工場で織られたオーガニックコットンの製品は「風で織るタオル」という愛称で親しまれ、2002年に、ニューヨークで行われた著名なトレード・ショーで日本企業として初めて最優秀賞を受賞しました。

経営者としての豊富な経験をお持ちの池内さんに、withコロナの時代をどう生き抜くか、そのヒントになるようなお話を聞かせて頂きました。

 

毎年、何か新しいことをという思いで事業に臨んでいるというお話もありましたが、池内さんの時代の変化に合わせた積極的な姿勢を、事業者の方だけでなく、私たち個人としても見習っていきたいと感じました。

 

投稿時間:2020年12月02日 (水) 18:35 | 固定リンク


アボカド生産者・森茂喜さんのおすすめレシピ


【アボカドと数の子のわさびマヨネーズあえ】
madonna_201202-7.jpg

《材料》

アボカド   200g(1個)

数の子    170g

レモン汁   大さじ 2

マヨネーズ  40g

わさび    10g

《作り方》

(1)アボカドを切り、レモン汁をかける。

(2)数の子を切る。

(3)ボールにわさびとマヨネーズを入れて混ぜ、アボカド、数の子を加えてあえる。

 

 

【アボカドのスープ】

madonna_201202-5.jpg

《材料》

アボカド    200g(1個)

レモン汁    大さじ1/2

たまねぎ    100g(1/2個)

オリーブ油   大さじ1/2

水       150ml

ブイヨン    1個

牛乳      400ml

塩・こしょう  少々

 

《作り方》

(1)たまねぎをみじん切りにする。

(2)オリーブ油でたまねぎを炒め、水とブイヨンを加えて5分ほど弱火で煮て、冷ます。

(3)フォークやスプーンなどでアボカドの実をつぶし、レモン汁を加える。

(4)(3)に(2)を加えてペースト状にし、牛乳、塩、こしょうを加えて冷ます。

 

投稿時間:2020年12月02日 (水) 17:55 | 固定リンク


松山産アボカド


今回は、やのさんと二人で出荷が始まった松山産アボカドの取材に行ってきました。

アボカドの木、こんなに大きくなるんです!7~8メートルはあるそうです。

madonna_201202-1.jpg

 

いち早くアボカドの栽培をはじめ、松山でアボカドの産地化を進めるきっかけにもなった生産者の森茂喜さんを訪ねてきました。

madonna_201202-2.jpg

 

森さんが育てたアボカドは、12月上旬から1月上旬頃にかけて出荷されるということで、私たちが訪れた11月下旬にはたくさんのアボカドが実を付けていました。

木になっているところを見たことがない人も多いのではないでしょうか・・・?

madonna_201202-3.jpg

madonna_201202-4.jpg

 

そして、森さんに松山産アボカドを使ったおすすめのレシピも教えていただきました。

料理は、森さんの妻の美知子さんが作って下さいました。

どれもとってもおいしかったです・・・!

madonna_201202-5.jpg

madonna_201202-6.jpg

madonna_201202-7.jpg

 

放送の中で、作り方も詳しくご紹介します。ぜひお聞き下さい!

 

投稿時間:2020年12月02日 (水) 15:00 | 固定リンク


12月1日(火)サロン・ド・るみ~今年の冬におすすめのアウター~


「ラジオを聞いて美しく」テーマにお送りする「サロン・ド・るみ」のコーナー。

12月1日(火)放送

ゲスト:松山市のセレクトショップバイヤー 末次勇太さん

テーマ:今年の冬におすすめのアウター

 

▼ダウンアウター(メンズ)

キーワード:スポーティ、ミリタリー

カラー:ブラック、ブラウン、ネイビー

アイテムや形など:ショート丈、ブルゾン

機能性や素材:ストレッチ素材、ケアレス、撥水性、防汚、防風など

madonna_salon201201-01.jpg

madonna_salon201201-02.jpg

 

▼ダウンアウター(レディース)

キーワード:スポーティ、エレガント

カラー:ブラック、ダスティブルー

アイテムや形など:ロング丈、ミドル丈

機能性や素材:ストレッチ素材、ケアレス、撥水性、防汚、防風など

madonna_salon201201-03.jpg

madonna_salon201201-04.jpg

 

 

▼ウールアウター(メンズ・レディース)

キーワード:クラシック、フェミニン

カラー:ブラウン、モノトーン、パステル、アイボリー

アイテムや形など:ロング丈

機能性や素材:軽量、保温

madonna_salon201201-05.jpg

madonna_salon201201-06.jpg

madonna_salon201201-07.jpg

madonna_salon201201-08.jpg

投稿時間:2020年12月01日 (火) 14:40 | 固定リンク


ページの一番上へ▲