ラジオまどんなブログ: 2019年11月

菊芋のスープ・ノルマンド


11月27日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【菊芋のスープ・ノルマンド】

《材料》(6人分)

菊芋:120g
たまねぎ:50g
長ネギ:50g
にんじん:100g
カリフラワー:150g
赤ピーマン:40g
さつまいも:100g
バター:10g
塩・こしょう:少々
パセリ:適量
鶏ガラスープ:1リットル 

《作り方》

(1) 野菜を1センチ角程度に切りそろえる。切ったさつまいもは水にさらす。

(2) フライパンにバターを入れ、野菜を炒める。

(3) 野菜がくたくたになったら、鶏ガラスープの鍋で中火から弱火で20分煮る。

(4) 塩・こしょうで味を調えて、器に盛り付けパセリをお好みで散らす。

投稿時間:2019年11月27日 (水) 17:55 | 固定リンク


11月25日(月)放送後


鉄道写真家のどつぼさんこと坪内政美さん、愛媛県 循環型社会推進課の和田英夫さんとお送りしました。

madonna_191125_1.jpg

「鉄道見聞録」のコーナーでは、11月3日、4日の2日間に渡って行われた予土線全通45周年記念イベントについてお伝えしました。

madonna_191125_2.jpg

こちらは1日目の「予土線フォーラム」で参加者の皆さんに配られた入場券。
どつぼさんこだわりの記念切符のデザインです♪

madonna_191125_3.jpg

そして2日目の「よどせん3兄弟 幸せのもちまき号」で配布した乗車証明書。

madonna_191125_4.jpg

角度を変えると絵柄が変化するデザインになっています。
子どもたちに大人気でした!
乗車した人の思い出に残る様々な工夫が詰まっていて、予土線に関わる皆さんの温かいおもてなしに感動した2日間でした。

次回の「鉄道見聞録」は12月10日(火)。テーマは「鉄道珍百景」。
そこで、リスナーの皆さんが見つけた全国の「鉄道珍百景」を募集中です。
ぜひお寄せ下さい!

後半は、もうすぐ忘年会シーズンということで、「食品ロス削減」の取り組みについて和田さんに詳しく教えて頂きました。

忘年会での食品ロスを減らすためにみなさんに意識して欲しいのが、「3010(さんまるいちまる)運動」と「宴会5箇条」です。
「3010運動」は、乾杯後の30分と最後の10分はしっかり食べようというもの。
「宴会5箇条」は、注文する量に注意したり、料理を上手にシェアしたりといった、宴会を楽しみながら食べ残しをしないようにするための工夫です。
ことしの忘年会でぜひ心がけてみて下さいね。

投稿時間:2019年11月26日 (火) 15:22 | 固定リンク


11月26日(火)サロン・ド・るみ~健康で美しい体作りについて~


11月26日は健康で美しい体作りについて、
パーソナルトレーナー國廣里さんにお話を伺います。

madonna_saron_191126_01.jpg

・今回のテーマは「美しく見える歩き方」です!

madonna_saron_191126_02.jpg

・一本の線の上を歩くイメージ。つま先は少しだけ外向きに。

madonna_saron_191126_03.jpg

・かかとから地面につくように歩く。

みなさんも参考にしてみてくださいね!

投稿時間:2019年11月26日 (火) 13:00 | 固定リンク


11月7日(木)放送後


深澤健太アナウンサーとお送りしている「健太のサッカー天国」のコーナー。

今回は、なでしこリーグ2部で初優勝し、1部への昇格を果たした愛媛FCレディースの西村望選手、阿久根真奈選手を迎えてお送りしました!

madonna_191107.jpg

昇格を決めた最終節に選手の皆さんがどんな気持ちで臨んだのか、裏話もたっぷり聞かせて頂きました。けがで試合には出場できなかったキャプテンの阿久根さんの呼びかけで、最終節の前に必勝祈願に行ったことや、西村さんが先制点に涙したことなど、素敵なエピソードがたくさんありましたね。昇格をともに喜べることがとても幸せです。

愛媛FCレディースの今後の活躍にぜひご注目下さいね。

 

そして「うっちゃりトーク」のコーナーは、松前町出身の元関取で、若者頭の伊予櫻さんに九州から電話でご出演いただきました。

伊予櫻さんと同じ高砂部屋の力士で、小結に昇進した朝乃山関もサプライズで出演して下さいました!片男波部屋の玉鷲関に、高砂部屋の朝乃山関と、熱を入れて応援したい力士が増えていくのが嬉しいです♪

伊予櫻さんのBS1での幕下の解説もぜひご覧ください。今場所は18日(月)に担当されるそうです。

投稿時間:2019年11月14日 (木) 15:00 | 固定リンク


11月6日(水)放送後


前半は、フードトレンドクリエーターで農学博士のやのくにこさんとお送りしました。

madonna_191106_1.jpg

今回はとても簡単な「カブの浅漬け」のレシピをご紹介しました!

やのさんが取材に行ったカブ畑の写真を見せてくれました。

madonna_191106_2.jpg

madonna_191106_3.jpg

葉っぱが生き生きしていて、見るからにおいしそう!

カブの葉は緑黄色野菜で栄養たっぷりなんだそうです。ぜひ葉まで使って料理してみて下さいね。「カブの浅漬け」のレシピはこちらからご覧ください。

>>レシピはこちら

 

後半は「まどんな女子会」のコーナー。

今回の担当は「ひめポン!」の高橋京香キャスターでした。スイーツ作りのプロを目指す専門学生たちの奮闘の様子を伝えてもらいました。

madonna_191106_4.jpg

生徒の皆さんによる販売実習が11月22日(金)に松山市で開催されます。

詳しくは、愛媛調理製菓専門学校までお問合せください。

投稿時間:2019年11月14日 (木) 15:00 | 固定リンク


11月5日(火)放送後


松山市出身の俳人、神野紗希さん、写真整理アドバイザーの三好祥子さんとお送りしました。

最も良かった俳句の発表は掛川アナウンサーでした。

madonna_191105.jpg

今回の「ラジオ句会」は、秋の季語「夜長」がテーマ。
みなさんの様々な夜長の過ごし方が詠まれていましたね。想像を膨らませながら楽しませて頂きました! 

 

それでは今回の特選句と神野さんが選んだ最も良かった一句を紹介します。

(その他の放送で紹介した俳句はこちらからご覧いただけます。)

>>放送で紹介した句

 

■特選句

点訳に疲れ夜長の紅茶飲む        道後ミスター菊池(愛媛県松山市)

パンケーキ崩す夜長の木のスプーン   あおい月影(山梨県上野原市)

星を見る象のまつ毛の夜長かな     みやこわすれ(愛知県名古屋市)

寂しさに喰ふや女の夜長し       みなと(北海道留萌市)

長き夜の塗り絵のミュシャの金の髪   樫の木(大分県由布市)

 

■最も良かった一句

アイロンは小舟夜長をすべりゆく    しーちゃん(埼玉県さいたま市)

 

リスナーの皆様、今回もたくさんの投稿ありがとうございました。

次回の「ラジオ句会」は12月2日(月)の予定です。

皆さんから募集する俳句のテーマは「手袋(てぶくろ)」。投稿お待ちしています!

>>俳句の投稿はこちらから

投稿時間:2019年11月07日 (木) 15:25 | 固定リンク


11月5日(火)「夜長」の俳句


■11月5日(火)テーマ「夜長」で紹介した俳句

>>特選句はこちら

 

長き夜象の親子のごとく寝る      竹内桂翠(広島県福山市)

長き夜やスポーツバーに響く歌    日午(東京都)

ホルマリンの匂ひの白衣夜ぞ長き   砂山恵子(愛媛県西条市)

コンビニのレジ鍵盤にして夜長     かえるくん(フランス)

長き夜をバスタブという深海に    はむ

夜長し二千ピースの深海魚      川越のしょび(埼玉県川越市)

朝ドラの一週分の夜長かな      純音(大分県)

王朝の恋の見取図描く夜長      のんしゃらん(東京都青梅市)

長き夜のホームシアター二本立て   国代鶏侍(兵庫県川西市)

夜の長さ雨が交響曲になる      糸篠エリー(神奈川県藤沢市)

夜長こそ地球人みな読書びと     升屋(愛媛県松山市)

十六の怒り受信す長き夜       アレックス(東京都)

出張の口紅落とす夜長かな      しんや(東京都国分寺市)

ひそひそと笑ふ夜長や夜行バス    伊予吟会 宵嵐(愛媛県松山市)

思ひきや上総の國の長き夜      城(愛媛県宇和島市)

小説を手にワープする夜長かな    あや太郎(愛媛県)

ぬか床に祖母の味継ぐ夜長かな    灯り(愛媛県八幡浜市)

おばあさんパン屋を止めし夜長かな  ハードエッジ(東京都調布市)

赤子抱くやうにセロ弾く夜長かな   椋本望生(大阪府堺市)

短編を語る夜長のラジオかな     伊藤順女(千葉県船橋市)

宿坊の雑魚寝の夜長星の声      じゃすみん(新潟県新発田市)

追伸が蛇足へ夜の長さあり      大場 佳代(愛媛県西予市宇和町)

長き夜や壁の向かふの独り言     ゆすらご(伊予郡松前町)

家犬の小さき寝息の夜長かな     松山のとまと(愛媛県松山市)

子ども寝かせ不倫ドラマを見る夜長  すーちゃん(東京都町田市)

継ぎ当ての待針十色長き夜      幾山路

夜長より墨絵の龍の放たれり     平林檸檬(山口県宇部市)

長き夜や捨つる書物を選びをり    子猫(岐阜県)

今日も今日とて君を待つ夜長かな   八星(三重県)

血のごとく紅茶滲むる夜長かな    村上瑠璃甫(大阪府羽曳野市)

投稿時間:2019年11月07日 (木) 15:20 | 固定リンク


かぶの浅漬け


11月6日(水)放送
ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

【かぶの浅漬け】
《材料》
かぶ    :3コ(正味450g)
塩     :小さじ1
だししょうゆ:小さじ1

《作り方》
(1)ジッパー付きの保存袋を用意して口を大きく開けておく。

(2)かぶを洗い葉は1センチくらいの小口切り。
   根は半分に切ってから(新鮮なかぶは皮のまま)5ミリ程度に切る。

(3)かぶの葉と根、塩とだししょうゆを
   ジッパー付きの保存袋に入れてよくもむ。
   しっかり空気を抜いて1時間冷蔵庫で寝かせて完成。

※1週間は保存できるが、2日目からとろりとした食感になってよりおいしくなる。

投稿時間:2019年11月06日 (水) 17:55 | 固定リンク


10月31日(木)放送後


愛媛県立とべ動物園、園長の前田洋一さん、西条市立東予郷土館、学芸員の藤田宜伸さんを迎えてお送りしました。

madonna_191031-1.jpg

今年4月に園長に就任した前田さん。

飼育員のご出身で、動物愛あふれるお話をたくさん聞かせて下さいました。

madonna_191031-2.jpg

こちらは、とべ動物園で「園長代理」と呼ばれているというカエル君!

スタジオでも動じない頼もしさのある園長代理です。笑

そして、西条市立東予郷土館の藤田さんには「カブトガニ」について教えて頂きました。

madonna_191031-3.jpg

こちらは生まれたばかりのカブトガニの赤ちゃん。

ここから脱皮を繰り返し、大人になるまで12、3年もかかるんだそうです。

ひとりひとりが環境に配慮して、カブトガニが住めるきれいな海を守っていきたいですね。

 

 

投稿時間:2019年11月06日 (水) 16:24 | 固定リンク


10月30日(水)放送後


フードトレンドクリエーターで農学博士のやのくにこさん、松山大学放送研究会の藤澤枝里さんとお送りしました。

madonna_191030-1.jpg

今回はさつまいもと栗を使ったスイーツのレシピをやのさんに教えて頂きました!
お好みでお砂糖の量を調節して作ってみて下さいね。

「芋栗ようかん」のレシピはこちらからご覧ください。

>>レシピはこちら

「若者調査隊」のコーナーは「就活」がテーマでした。
無事に就活を終えた藤澤さんへ、「社会人になってもやりたいことは出来る!」というやのさんからのエールが素敵でした♪

投稿時間:2019年11月06日 (水) 16:23 | 固定リンク


ページの一番上へ▲