ラジオまどんなブログ: 2019年2月13日

2月12日(火)放送後


「鉄道見聞録」のコーナー、鉄道カメラマンの「どつぼさん」こと坪内政美さんを迎えてお送りしました!

madonna_190212_01.jpg

今回のテーマはリスナーの皆さんのリクエストにお応えして「貨物列車」。

madonna_190212_02.jpg

こちらはどつぼさんが持ってきて下さった国鉄時代の貨物コンテナをイメージしたトートバッグとクリアファイルです。グッズまであるなんてその人気にびっくりです!

madonna_190212_03.jpg

こちらはどつぼさんコレクションの1つ。貨物列車に取り付ける荷票の昭和63年のものです。かつて時刻表で読書感想文を書いたというどつぼさん。子どものころから筋金入りの鉄道ファンだったんですね~。

madonna_190212_04.jpg

貨物列車を撮影した素敵な写真もご紹介。北の大地を走るレッドベアと、伯備線の貨物列車です。貨車が連なった長~い車両を撮るにはカーブでの撮影がオススメだそうですよ。

 

次回の鉄道見聞録は3月26日(火)の予定です。次回もお楽しみに!

 

「食のカレンダー」のコーナーでは、松山市の中国料理店シェフ、門田勇さんに大根を使ったレシピを教えて頂きました。

madonna_190212_05.jpg

このようにお茶目で明るい門田さんですが、リスナーの皆さんが簡単に美味しく作れるように、いつも試行錯誤しながらレシピを考えて下さっています。

madonna_190212_06.jpg

 

madonna_190212_07.jpg

こちらがご紹介した「大根のしょうゆ漬け」と「切り干し大根入り卵焼き」です。

大根はこの時期、安く手に入る食卓に欠かせない野菜の1つですね。色んなレシピで上手に使い切って下さい!レシピはこちらからご覧ください♪

 

>>レシピはこちら

 

投稿時間:2019年02月13日 (水) 14:37 | 固定リンク


簡単大根のしょうゆ漬けと切り干し大根入り卵焼きとみぞれ肉うどん ~ひとつの鍋で~


2月12日(火)放送
ゲスト:中国料理 門田勇さん

madonna_190212_07.jpg

【簡単大根のしょうゆ漬け】
《材料》
・大根 200g(上のほう6cmくらい)
・濃口しょうゆ 100ml
・みりん 50ml

《作り方》
(1)大根をよく洗い、皮はそのままで拍子木切りにする。
(2)混ぜ合わせた調味料に漬けて、一日置く。これだけで完成!

 

【切り干し大根入り卵焼き】
《材料》
・切り干し大根 15g
・卵 2個
・ひき肉 30g(肉の種類はなんでもOK)
・ねぎ 適量
・濃口しょうゆ 小さじ1
・酒 小さじ1
・油 大さじ2

《作り方》
(1)切り干し大根を200mlの水につけて、5分戻す。
(2)戻した切り干し大根をギュッと絞り、ザク切りにする。ねぎは小口切りやみじん切りに。
(3)ひき肉を炒めて、濃口しょうゆ、酒で味付け。粗熱をとる
(4)卵を溶き、材料を全部入れて混ぜる。
(5)フライパンに油をひき、中火で焼く。
   ※スクランブルエッグを作るように軽く混ぜるが、混ぜ過ぎないように。
   お好み焼きのように形を整えると作りやすい。
(6)固まってきたら、弱火にして1分焼く。
(7)ひっくり返して1分焼く。完成。

 

【みぞれ肉うどん ~ひとつの鍋で~】
《材料》
・大根(皮つき) 150g(下のほう6cmくらい)
・ゆでうどん 200g(1パック)
・あいびき肉 40g (鶏豚または牛豚)
・ねぎ 適量
・水 200ml
・うす口しょうゆ 大さじ2
・みりん 小さじ1
・ごま油 小さじ1
・酢 小さじ1/2
・油 大さじ1

《作り方》
(1)大根は皮つきのまますりおろす
(2)ねぎはみじん切りにする
(3)ひき肉を炒める。火が通ったら、薄口しょうゆとみりんを入れて香りを出す。
(4)水を200ml入れて、沸騰したらゆでうどんを入れてほぐし、中火で1分ゆでる。
(5)大根おろしとねぎを入れて、30秒加熱。
(6)火を止めて、ごま油を入れて完成。

投稿時間:2019年02月13日 (水) 14:30 | 固定リンク


ページの一番上へ▲