あわとく「100年後 僕たちのふるさとは」


3月7日(日)総合 (四国向け) 午後1時05分~
あわとく「100年後 僕たちのふるさとは」

info_awatoku210307.jpg
南海トラフ巨大地震では、津波で90%の建物が浸水すると想定されている美波町・由岐
地区。若い世代は次々と町を去り、“震災前過疎”も進みつつある。
地元小学校の「100年後の由岐の町を描こう」という課題に子どもたちは、「見捨てられた町」「まぼろしの町になる」と書くなど、町の将来に希望を見いだせずにいる。
防災教育の在り方を模索する小学校教師や震災前過疎に立ち向かう住民グループの取り組みを描く。 

(徳島向けに2021年2月5日(金)に放送した番組です)

投稿時間:2021年02月24日 (水) 16時13分


ページの一番上へ▲