5月26日(水)放送後


フードトレンドクリエーターで農学博士のやのくにこさんとお送りしました。

madonna_210526.jpg

今回はそら豆を使ったレシピを教えていただきました。

日本料理では「名残(なごり)」といいますが、そら豆の旬の時期もあと少しで終わりですね。この時期ならではの食材、ぜひ色んな料理法で楽しんでくださいね。

 

ご紹介した「そら豆とチーズのサラダ」のレシピはこちらからご覧ください。

>>「そら豆とチーズのサラダ」のレシピはこちら

投稿時間:2021年05月28日 (金) 11:33 | 固定リンク


5月25日(火)放送後


鉄道見聞録のコーナー、鉄道写真家のどつぼさんこと坪内政美さんとお送りしました。

 madonna_210525-1.jpg

今回は、トラベルミステリーの第一人者で、鉄道を舞台にした推理小説を数多く執筆されている作家、西村京太郎さんとのエピソードを紹介していただきました。

 

西村さんは、四国の鉄道が舞台の推理小説も出版されていますが、その本の表紙にどつぼさんが撮影した写真が使われていて、鉄道に関する資料の提供など執筆にも協力されているんだそうです。

今年3月に出版された、「十津川警部 四国土讃線を旅する女と男」の表紙もどつぼさんの写真。「海の見える駅 愛ある伊予灘線」には、どつぼさんとよく似た名前の登場人物が出てきます。
ぜひ読んでみてくださいね。

 

昔から西村さんの作品のファンで、高校時代、自分でも鉄道が舞台の推理小説を書いていたどつぼさん。なんと・・・、全国高校生文芸コンクールで優秀賞を受賞!!

こちらがその時の記念品です。どつぼさんの多才さに驚きました。
madonna_210525-2.jpg

 

こちらは放送でもご紹介した、香川県の「小鉄のお母ちゃん」さんが送ってくださった写真。
お父さんが絵を描いてお子さんが色を塗った手作りのパズルだそうです。
madonna_210525-3.jpg

列車の色や形、細かいところまで丁寧に描かれていて、鉄道愛が伝わる作品です。

お便りどうもありがとうございました!

 

投稿時間:2021年05月28日 (金) 11:26 | 固定リンク


クラフトビール


こんにちは。鈴村奈美です!

5月25日(火)の丹リポーターの「丹がおじゃ町ま~す」では、

今治市の商店街にある「クラフトビール」のお店から中継でした。

 

醸造所とパブが一体となったお店で、私も大ファンなのですが、

コロナ禍の中で、ビールの「テイクアウト」も始めているということなんです!

丹さんが買ってきてくれました~!

himepon_suzumura210527.jpg

※撮影時のみマスクを外しています。

 

愛媛産のかんきつ「はれひめ」を使った「ハレヒメ・ヘイジー」というビール

ほんのり甘みがあって、とってもフルーティーでおいしいかったです。

お家でゆっくり、お店のビールを楽しめるのは最高ですよね!

 

自分の水筒をもっていってテイクアウトもできる!ということなので、

次は、私も挑戦してみます!

 

投稿時間:2021年05月27日 (木) 16:42 | 固定リンク


『好きな季節は?』でお便りお待ちしています


あすの「ホッと!四国」は…
香川県の直島で、島暮らしと子育てを題材にした漫画をSNSに投稿して人気のまつざきしおりさんにインタビュー。
岡田&荻山でお伝えします。

hotshikoku_210528-1.jpg


テーマ「好きな季節は?」でお便りお待ちしています!

hotshikoku_210528-2.jpg

番組へのお便りはホームページからお寄せください。

https://www.nhk.or.jp/matsuyama/hotshikoku/

Twitterからは「#ホッと四国」をつけてつぶやいてください。

※放送予定・内容は特設ニュースなどで変更の場合があります

投稿時間:2021年05月27日 (木) 12:14 | 固定リンク


そら豆とチーズのサラダ


5月26日(水)放送

ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

 

【そら豆とチーズのサラダ】

《材料》(作りやすい分量)

そら豆(さやから出す):200g 

パルメザンチーズ:20g 

オリーブ油:大さじ1 

黒こしょう:適量

 

《作り方》

(1)そら豆を沸騰した湯で3分ゆでて皮を取る。

(2)パルメザンチーズ、そら豆とオリーブ油と黒こしょうをボウルに入れ混ぜる。

*チーズはお好みのチーズを使ってもいいし、色々なチーズをスライスして混ぜてもOK。

投稿時間:2021年05月26日 (水) 17:55 | 固定リンク


「MYマスクケース」作りました!


こんにちは。鈴村奈美です!

5月10日(月)の「防災でポン!」でご紹介した「MYマスクケース」。

防災士でもある、中澤アナウンサーが作っているのを見て、私も欲しくなり!週末に作ってみました!

とっても可愛くてお気に入りです!

テープで飾って、世界にひとつ自分だけの「オリジナルマスク」になりました。

himepon_suzumura210526.jpg

※5月24日(月)ひめポン!放送後 撮影時のみマスクを外しています。


「ひめポン!」に出演する間は「おやすみケース」にマスクを保存して、早速使っています。

クリアファイル1つから簡単に作ることができます。持ち運びも簡単でとっても便利!

 

作り方は「ひめポン!」のホームページで公開しています。

たくさん作って、家族や友人にもプレゼントしたいです!

>「防災でポン!」で紹介したMYマスクケースのつくり方はこちら

投稿時間:2021年05月26日 (水) 15:07 | 固定リンク


5月24日(月)放送後


久万高原天体観測館の藤田康英さんを迎えてお送りしました。

 madonna210524.jpg

5月26日(水)は、約3年ぶりの皆既月食が見られます。

この日はちょうどスーパームーンで、今年1番大きな満月になるんです!

欠けていく様子を観察するにはぴったりですね。

 

藤田さんによると、午後7時頃、欠けた月がのぼってきて、午後8時9分に皆既月食になり8時28分に皆既月食は終わるということです。

方角は南東で、高度はわずか10度と低いので、南東が開けた場所がおすすめです。

 

久万高原天体観測館は、5月31日まで臨時休館となっていますのでご注意ください。

26日の夜、晴れてくれることを祈りましょう・・・!

投稿時間:2021年05月24日 (月) 18:45 | 固定リンク


【四国うまいもん巡り】ぼけあげの雲海汁


放送日:2021年5月22日(土)
ぼけあげの雲海汁

gyutto_umaimon210522.jpg

<材料>(4人前)
・ぼけあげ…………1枚
・大根………………1/2本
・細ネギ(小口切り)…適量
・水(軟水)……1L
・うす口しょうゆ…100ml
・柚子酢………適量

 

<作り方>
(1)大根をおろし器でおろす。
(2)ぼけあげを大きめに切り、オーブントースターなどで焦げ目がつくまで焼く。
(3)鍋に水、(1)と(2)を入れ中火にかけて、3~4分煮る。
(4)うす口しゅうゆを入れて弱火にかけ、1分ぐらい炊く。
(5)炊きあがったらネギをのせて火を止める。お好みで柚子酢をかける。

 

 

投稿時間:2021年05月22日 (土) 07:55 | 固定リンク


キラリ★期待の星めぐり(2)


こんにちは!鈴村奈美です。

県内のさまざまな分野で頑張る「期待の星」を取材して、

仕事への熱い思いをお伝えする「キラリ★期待の星めぐり」。

 

第2回は、

宇和島市の養蜂家、若林紀代さん(29)です!

himepon_suzumura210520-1.jpg

家業である、養蜂を継ぐことを決意した若林さんに、仕事への熱い思いを聞きました!

 

若林さんの養蜂場では、

今がシーズンの「河内晩柑」の花だけから採ることができる「幻の蜂蜜」を作っているんです!

himepon_suzumura210520-2.jpg

若林さんの愛情がたっぷり込められたこの蜂蜜。

放送では、教えてもらった「お勧めの食べ方」もご紹介しますよ!

 

5月27日(木)NHK総合 18:10~19:00「ひめポン!」で放送予定です。

ぜひ、ご覧ください!!

 

投稿時間:2021年05月20日 (木) 10:19 | 固定リンク


旬の野菜でおうちごはん♪


便秘解消とダイエットにおすすめのスープ

【彩り野菜のコンソメスープ】

himepon_210517-1.jpg

<材料>(4人分)

新じゃがいも1コ(150g)

新たまねぎ90g

にんじん60g

キャベツ100g

ピーマン1コ

ローリエ(月桂樹の葉)1枚

顆粒コンソメスープの素小さじ2

水500ml

<作り方>

1.新じゃがいもと新たまねぎ、にんじん、ピーマンは5mm程度の角切り。キャベツは粗みじん切り。

2.鍋に、切った野菜と顆粒コンソメスープの素、ローリエを半分にちぎって入れ、分量の水を入れる。

3.中火にかけ沸騰したら、弱火でふたをして15分程度煮る。

*たくさん作って保存して(3日保存できる)レンジでチンして朝食におすすめ。

*具だけを卵と混ぜてオムレツにしてもおいしい。

*ゆでたショートパスタやご飯を入れて食べてもおいしい。

 

免疫力がアップする料理

【そら豆と新じゃがいもと手羽中の黒こしょう炒め】

himepon_210517-2.jpg

<材料>(2人分)

そら豆10粒

新じゃがいも1コ(180g)

鶏手羽中4本(半分に切って8本にする)

薄力粉大さじ1/2 塩少々

黒こしょう少々

米油大さじ1

A(だししょうゆ・みりん・酒各大さじ1 しょうが(すりおろす)小さじ1)

 

<作り方>

1.そら豆をさやから出し、沸騰した湯で3分ゆでる。

2.鶏手羽中をポリ袋に入れ、塩少々を加えもむ。薄力粉を加えまんべんなく付ける。じゃがいもは1cmの細切り。

3.フライパンに米油大さじ1を入れ、手羽中とじゃがいもを並べて焼く。5分程度焼く。時々裏返す。

ポイント!そのまま余熱で2分蒸し焼きにする。肉がやわらかく、じゃがいももしっとり仕上がる。

4.Aを加え、水分がなくなるまでからめる。器に盛り付け、黒こしょうを振る。

 

投稿時間:2021年05月18日 (火) 11:00 | 固定リンク


ページの一番上へ▲