メロンの牛乳寒天


6月9日(水)放送

ゲスト:フードトレンドクリエーター 農学博士 やのくにこさん

 

【メロンの牛乳寒天】

《材料》(作りやすい分量)

アムスメロン:1/2コ(果肉200g程度) 

牛乳:200ml 

水:300ml 

粉寒天:4g 

グラニュー糖:大さじ2

《作り方》

(1)鍋に水、粉寒天、グラニュー糖を加え1分沸騰させ、粉寒天をしっかり溶かす。

(2)耐熱容器に、カットしたアムスメロンを入れ、(1)を流し込む。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

(3)お好みの厚さにカットすると断面もおしゃれな夏のスイーツになる。

※プリンカップなどに作ってもOKです。

投稿時間:2021年06月09日 (水) 17:55 | 固定リンク


6月7日(月)放送後


「まどんなゴハン」のコーナーは、道後の老舗旅館の和食料理長、久保田昌司さんとお送りしました。

madonna_210607.jpg

今回の食材は、愛媛が生産量日本一を誇る「はだか麦」でした!

麦みそや麦茶、焼酎などに加工されていますが、普段の食卓でもはだか麦を使ってみませんか?

 

久保田さんに「なすのはだか麦あんかけ」の作り方を教えていただきました。

はだか麦は栄養も豊富で、プチプチとした食感が料理のアクセントになります。

旬のなすをよりおいしく頂けるおすすめの一品です・・・!

レシピはこちらからご覧ください。

ちなみに、ゆでて水洗いしたはだか麦をサラダに混ぜてもおいしいそうです♪

>>「なすのはだか麦あんかけ」 のレシピはこちら

 

松山市出身の俳人、神野紗希さんとお送りしている「ラジオ句会」は、「紫陽花(あじさい)」をテーマにお送りしました。

 

紫陽花の名所が詠まれた俳句が様々な地域の皆さんから届いていて、旅気分を味わうことが出来ました。「あじさい寺」と呼ばれているところも、各地にあるんですね~!

自由に旅行できるようになったらぜひ訪れてみたいです。

 

■今日の紗希さんの一句

 

おさなごよ紫陽花はいま海の青     紗希

 

お子さんがまだ小さい頃、ちょうどベビーカーの高さに紫陽花が咲いていて、その青さが幼いわが子の目にどう映っているのかと、ふと思ったんだそうです。

「これは海の青だよ」と語りかける神野さんの優しい眼差しが見えてくるようです。

紫陽花は日常に溶け込む身近な花でもありますよね。

 

それでは、今回の特選句と、神野さんが選んだ最も良かった俳句はこちらです。

(その他の放送で紹介した俳句はこちらからご覧いただけます。)

>放送で紹介した俳句

 

■特選句

紫陽花やインターホンの顔近し      板柿せっか(岐阜県本巣市)

あじさいに園児帽のせたのだあれ     東京堕天使(千葉県香取市)

紫陽花やスライドへ字の浮かびくる    南方日午(東京都)

一枝(ひとえだ)のあぢさゐ初恋の重さ  藤雪陽(長野県)

あぢさゐをざはざはと擦るサイドミラー  いかちゃん(神奈川県横浜市)

 

■最も良かった一句

 

紫陽花やもんじゃへ小さき銀のへら     おきいふ

 

下町の景色がパッと広がる素敵な俳句です。

梅雨の湿度や、もんじゃ屋さんの香りや熱気も伝わってきそうです。

 

今回もたくさんの投稿をいただき、ありがとうございました。

次回の「ラジオ句会」は7月1日(木)の予定です。

募集する俳句のテーマは「汗」。締め切りは6月28日(月)です。

次回も投稿お待ちしています!

 

>俳句の投稿はこちら

投稿時間:2021年06月09日 (水) 13:00 | 固定リンク


6月7日(月)「紫陽花(あじさい)」の俳句


■放送で紹介した俳句

>特選句・もっとも良かった一句はこちら

捨て猫をとりまく傘よ濃紫陽花     葦たかし(兵庫県神戸市)

梅雨空に紫陽花色の虹映える      梅干し大好き(愛媛県砥部町)

紫陽花は水になろうとしています    城内幸江(静岡県)

紫陽花やぽんとまあるき水の星     みやこわすれ(愛知県)

太陽系第八惑星濃紫陽花        しーちゃん(埼玉県さいたま市)

接種受く院に紫陽花競ひ咲く      新濃健(東京都東久留米市)

紫陽花や古民家カフェの和風パフェ   近江菫花(滋賀県)

あぢさゐや番屋の猫がゐなくなる    みなと(北海道旭川市)

紫陽花の階のぼるチェロケース     樫の木(大分県由布市)

紫陽花や石垣濡れて引き締まる     伊予吟会 宵嵐(愛媛県松山市)

紫陽花や男体山に湖の光        亀田かつおぶし(栃木県)

這い登り岳紫陽花に迎えられ      河内義高(愛媛県松山市)

井の頭まで紫陽花の色いろいろ     木染湧水(広島県)

傘ひとつ紫陽花寺で手をつなぎ     翡翠(神奈川県横浜市)

紫陽花や光弾けて花手水        けんちく(大阪府大阪市)

見上ぐれば紫陽花の青空の青      やまだのかかし(愛媛県今治市)

紫陽花の視覚は瑠璃で作られて     曲がりしっぽ(秋田県湯沢市)

白あじさい一輪剪って昼の月      夏草はむ

寂しさを吸ってあじさい青を増す    更待月(神奈川県藤沢市)

紫陽花やラジオの声の優しい日     りぼん(愛媛県松山市)

アルバムから剥がす笑顔や濃紫陽花   砂山恵子(愛媛県西条市)

あじさゐや毬一つ切りテレワーク    スイザン(東京都杉並区)

ひぃふぅみぃ今朝も紫陽花の点呼    織部なつめ(愛媛県松山市)

あぢさゐや深夜のコインランドリー   城(愛媛県宇和島市)

投稿時間:2021年06月09日 (水) 12:55 | 固定リンク


あなたの"モヤっと"も解消されるかも?


みんな、こんにちはー!ど~にゃんだよ!

収録準備中のひめDON!のスタジオに来てみたら、な、なにやらいつもと様子が違うにゃ・・・。

himedon_donyan_21060-1.jpg

風船がいっぱい??しかも、何か文字が書いてあるにゃ…。恐る恐る近づいて見てみると…。

himedon_donyan_21060-2.jpg

にゃ、にゃにゃ!?「モヤっ」って書いてるにゃ!

実は、今月のひめDON!は「解消します!愛媛の“モヤっと”」と題して、愛媛のみんなから集まった“モヤっと”を解消していくんよ!

番組では、ど~にゃんも「そうそう!これ“モヤっと”しとったんよねぇ」という内容が紹介されとって、ちょっとすっきりしたにゃ~。

ゲストは、愛媛を拠点に活躍するガールズバンド、たけやま3.5のメンバー・武田雛歩さんと星川遥香さんに、松山市在住の18歳の音楽家・SASUKEさん。

3人は愛媛のみんなと一緒に、オンライン会議で“モヤっと”について議論もしてくれたにゃ!

himedon_donyan_21060-3.jpg

さらに、宇和島市出身のシンガーソングライター・大石昌良さんも、“モヤモヤ”していると、東京からリモートで出演してくれたにゃ!

そして、どうやら、最初に紹介したこの“モヤっと”風船、実は、ゲストのみなさんがVTRを見て“モヤっと”が解消した分だけ、割ってもらうルールになっとるんよ!

実際どれだけ風船が割れるのか、楽しみだにゃ!

放送は、6月11日(金)午後7時30分から。みんな見てにゃー!

 

 

投稿時間:2021年06月09日 (水) 09:52 | 固定リンク


梅雨の時期におすすめのハーブ「ミント」を使ったレシピ


6月3日(木)放送

ゲスト:ジャパンハーブソサエティー 愛媛支部長 井上泉さん

 

【ミントシロップ】

≪材料≫

ミントの葉 40g

水 600ml

グラニュー糖 150~600g

 

≪作り方≫

(1)水とグラニュー糖を鍋に入れて火にかける。

(2)グラニュー糖が溶けたら、ミントの葉を加えて火を止める。5~10分蒸らす。

(3)ザルでこして冷蔵庫で良く冷やす。

 

≪ポイント≫

ミントの葉を長時間加熱すると、苦みなどが出るので蒸らし過ぎに注意。

 

≪使い方≫

・ミントスカッシュ…ミントシロップを炭酸で割り、レモンを加える。

・かき氷シロップ…グラニュー糖を多めにシロップを作り、氷にかける。

 

 

 

【ミントシロップを使ったモヒート】

≪材料≫

ミントの葉 10枚程度

ライム 1/2個

ミントシロップ 小さじ1程度

ホワイトラムまたはジン 30~50ml

炭酸水 適量

氷 適量

 

≪作り方≫

(1)グラスにライムとミントを入れて軽くつぶす。

(2)ホワイトラムまたはジンとミントシロップを加える。

(3)グラスいっぱいに氷を入れ、そこに炭酸水を加える。

 

≪ポイント≫

お酒を入れなければ、ノンアルコールモヒートになる。

ノンアルコールモヒートの場合、甘めに作るとおいしい。

ミントをつぶし過ぎるとえぐみなどが出るので注意。

 

 

【ミント風味のクッキー】

≪材料≫40枚分

薄力粉 110g

無塩バター 80g

卵黄 2個分

砂糖 40g

塩 少々

ミントの葉 みじん切りで大さじ1

ミント(飾り用) 適量

 

≪つくり方≫

(1)無塩バターを泡立て器で混ぜてクリーム状にして、塩、砂糖を2、3回に分けて加えすり混ぜる。

(2)卵黄を加えてよく混ぜる。

(3)小麦粉を入れて混ぜる

(4)ミントをみじん切りにしたものを入れて混ぜ、ラップに包んで冷蔵庫で15分ほど冷やす。

(5)3cm幅の棒状にまとめてラップに包み冷蔵庫で30分固める。

(6)7mmの厚さに切り、ミントの葉を乗せて180℃のオーブンで15〜20分焼いて完成。

 

≪ポイント≫

棒状にまとめた生地は冷凍保存可能。

投稿時間:2021年06月08日 (火) 11:35 | 固定リンク


6月3日(木)放送後


ジャパンハーブソサエティー愛媛支部長の井上泉さんを迎えてお送りしました。

 madonna_210603-1.jpg

今回は、梅雨の時期におすすめのハーブ「ミント」の活用法を教えていただきました。

ミントにはペパーミントやスペアミントなどに代表される西洋ミントと、日本原産のニホンハッカがあります。

ニホンハッカは、蒸留した成分から結晶成分のハッカ脳とハッカ油に分けられます。

 

こちらがハッカ脳。
madonna_210603-2.jpg

ちゃんと清涼感のあるハッカの香りがします。

お菓子作りなどに使われるそうです。

ハッカ油は、重曹に数滴たらして掃除やにおい消しなどに活用できます。

 

こちらはミントの葉を生地に混ぜて作ったクッキー。
madonna_210603-4.jpg

食べると微かにミントの香りがして、後味すっきりでおいしかったです。

 

小さな葉っぱが特徴のコルシカミントは、葉を摘んでジュースやスープに散らすと料理のアクセントになります。

育てやすく、これから育てるならコルシカミントがおすすめだそうです。

 >>梅雨の時期におすすめのハーブ「ミント」を使ったレシピはこちら

 

後半は、歯と口の健康について、愛媛県歯科医師会、専務理事の西岡信治さんにお話をうかがいました。

 madonna_210603-5.jpg

歯周病が糖尿病など様々な病気にも悪い影響を及ぼすことや、歯の数が多い人ほど健康寿命が長くなることもわかってきたということでした。

 

歯の健康を保つには、自宅での毎日のケアはもちろん、歯科医院での定期的な口腔ケアが欠かせません。

西岡さんによると、定期診断を3ヶ月から6ヶ月の間に1回は受けてほしいということです。

みなさんもこれを機会に、ご自分のケアを見直してみてくださいね。

 

投稿時間:2021年06月08日 (火) 10:28 | 固定リンク


6月2日(水)放送後


フードトレンドクリエーターで農学博士のやのくにこさんとお送りしました。

 madonna_210602-1.jpg

今回は、梅の様々な活用法についてでした。

ジッパー付きポリ袋で梅干しを作る方法や、梅シロップ、梅ジャムの作り方をやのさんに教えていただきました。

どれも簡単で、ことしこそ梅仕事をと思っていた皆さんにぴったりです・・・!

作り方はこちらをご覧ください。

>梅の活用法/節水!ドライカレーのレシピはこちら

投稿時間:2021年06月08日 (火) 10:18 | 固定リンク


なすのはだか麦あんかけ


6月7日(月)放送
ゲスト:旅館 和食料理長 久保田昌司(くぼた・しょうじ)さん

 

【なすのはだか麦あんかけ】
madonna_recipe20210607.jpg

《材料》(2人分)

なす:1本 

えび:2匹 

たまねぎ:1/4コ 

パプリカ:1/4コ 

しいたけ:2枚 

枝豆(ゆでたもの):適量 

はだか麦:15g

A(だし:カップ1 濃口しょうゆ:大さじ2 みりん:大さじ2)

水溶きかたくり粉:適量

《作り方》

(1)はだか麦は多めの湯で15分~20分ゆでておく。ゆでたはだか麦は水洗いしてしっかりぬめりを取り、水けをきる。

(2)えびは水洗いしてぶつ切りにする。野菜はあられ切りにする。

(3)なすは切り込みを入れて食べやすい大きさに切り、油で揚げる。(※フライパンに油を敷いて焼いてもいい)

(4)鍋にAを合わせ、野菜に火を通し、はだか麦、えび、枝豆を入れ水溶きかたくり粉でとろみをつける。

(5)器に(3)を盛り、(4)を上からかける。

※麦はもち麦、押し麦などでもいい。

※お好みの魚介類、野菜を使ってアレンジしてみて下さい。

 

投稿時間:2021年06月07日 (月) 17:55 | 固定リンク


テーマ「6月に思うことは?」でお便りお待ちしています!


きょうの「ホッと!四国」は…

バスケットの地域密着クラブチーム 小豆島ストーンズと
徳島県牟岐町の防災サークルの話題をご紹介します。

hotshikoku_210604-1.jpg
岡田&森下でお伝えします。

テーマ「6月に思うことは?」でお便りお待ちしています!
hotshikoku_210604-3.jpg

番組へのお便りはホームページからお寄せください。

https://www.nhk.or.jp/matsuyama/hotshikoku/

Twitterからは「#ホッと四国」をつけてつぶやいてください。

※放送予定・内容は特設ニュースなどで変更の場合があります

投稿時間:2021年06月04日 (金) 12:19 | 固定リンク


愛媛防災シンポジウム 知っていますか?愛媛の地震~迫り来る"その日"に備える~


6月19日(土) 総合(愛媛向け)午前10時05分~10時48分
6月22日(火) ラジオ第1(愛媛向け)午後4時05分~4時55分

info_bousaishinpo_210619-1.jpg

愛媛新聞社とNHKが主催するシンポジウムの内容を伝えるシリーズ企画。
今年は、芸予地震から20年、東日本大震災から10年となる。
その記憶を風化させないよう、“地震”をテーマに討論する。
愛媛県は「災害が少ない県」と言われるが、果たして事実なのか。
愛媛の災害史をひもときながら地震災害への備えを徹底議論していく。
さらに防災教育に力を入れる県内各地の取り組み等も紹介していく。

info_bousaishinpo_210619-2.jpg

パネリスト
 バンダリ・ネトラ・プラカシュ(教授/愛媛大学防災情報研究 センター センター長)
 大本敬久 (愛媛県歴史文化博物館 学芸員)

ゲスト
スザンヌ(タレント)

コーディネーター
山本良 (愛媛新聞社編集局次長)

司会
永井伸一 (NHK松山放送局 アナウンサー)

 

投稿時間:2021年06月03日 (木) 15:31 | 固定リンク


ページの一番上へ▲