『坊っちゃん』ブログとします


NHK松山放送局副局長の安達宜正です。

「親譲りの無鉄砲で小供の時から損ばかりして居る」
(原文のママ・注1)。

この名調子で始まる、夏目漱石の名著「坊っちゃん」

明治時代の松山が舞台です。

最初に読んだのはいつだっただろう。

確か小学校の国語の教科書で触れたのが最初だったように思います。

そのとき、どう感じたか、覚えていませんが、松山局に着任後、改めて読み返しました。

坊っちゃんは東京から松山の中学校に赴任してきた、新任の数学教師です。

理不尽なことは断じて認めません。

同僚の先生方も面白いキャラクターばかりです。

坊っちゃんは先生それぞれに「あだな」をつけます。

校長は狸、教頭は赤シャツ、数学の主任は山嵐などです。

山嵐先生とは曲折がありながらも、盟友関係となり、赤シャツ教頭と一戦を交え、最後はそれが影響して、2人とも学校を追われるような形で退職してしまいます。

いろいろな読み方があるのでしょうが、「必ずしも正義が勝つとは限らない」、現代社会にも十分にありうる、奥の深い小説だと受け止めました。

 

松山の街には坊っちゃんをテーマとしたものが数多くあります。

「道後温泉」から市の中心部には坊っちゃん列車が走っています。
adachi210803-1.jpg

道後温泉は坊っちゃんが毎日のように通ったところです(注2)。
adachi210803-2.jpg

 

このブログは今回から「坊っちゃんブログ」とすることにします。

「坊っちゃん」を読み直したのはもう一つ理由があります。

Sexy Zoneの松島聡くんが「赤シャツ」を主人公とした舞台で、その弟を演じると聞いたからです。

小説を読む限りでは「赤シャツ」に思い入れすることは難しく、その弟にも親近感を持ちにくいのですが、どんな話なのか、確認してみたいと思います。


adachi210803-3.jpg

れいわのへいわソング2021収録の際、聡ちゃんは「松山」、そして「坊っちゃん」について、聞いてきました。

舞台の街はどんなところか、松山の人たちが坊っちゃんや赤シャツをどのように受け止めているか、少しでも知りたかったのでしょう。

赤シャツの弟について、どの程度、知名度があるのか、ちょっとわかりませんが・・・

役どころが視聴者にどんな印象を持たれるかについては、中島くんとの会話でも話題になりました。

テレビでいろんな役に挑戦している中島くん。

みんな俳優ですから、どんな役もしっかり演じなければなりませんね。

そのれいわのへいわソング2021に関連し、NHK広島では8月から出演者のみなさんが「わたしのへいわソング」として選んだ曲を紹介し、1分間のメッセージを伝えています。

すでにSTU48のメンバーのメッセージはNHKプラスで全国に配信されています。

 

先日のブロクでセクゾくんたちのトークが抜群にうまくなったと書きました。

実はこの収録に立ち会ったからです。

4人が4人とも、それぞれの個性にあった曲を選んで、その理由を話してくれています。

どんな曲を選んだか、予想してみてください。

きっと納得しますよ。マリウスくんならば何を選んだか、それは次の楽しみにとっておきましょう。

 

れいわのへいわソング2021の放送予定などはNHK広島のTwitter @nhk_hiroshima

こぼれ話はNHK松山のTwitter @nhk_matsuyamaのフォローをいただければと思います。

 

注1)          夏目漱石著「坊っちゃん」小学館文庫2013 P7 

注2)           夏目漱石著「坊っちゃん」小学館文庫2013 P45

投稿時間:2021年08月03日 (火) 10:30 | 固定リンク


明日、愛媛代表が決まります!


夏の高校野球、各県の代表が続々と決まってますねえ!

愛媛は明日決勝です!!

 

聖カタリナ学園 対 新田

 

両チームとも初めての夏の甲子園を目指しています。

どちらが勝つのか、

元・高校球児のワタクシ、燃えております!!!笑。

caster_nagai_moetemasu.jpg

 

放送は、

テレビがEテレ サブチャンネル

午前9時50分~

https://www4.nhk.or.jp/P6995/

サブチャンネルを見るにはコチラ!

https://www.nhk.or.jp/info/digital/broadcast/multi.html

 

ラジオがFM

午前10時~

 

ぜひ、ご覧ください&お聞きください!

caster_nagai_210727teamyakyu.jpg

明日担当する皆さんです。

左から

中澤アナ(ラジオ)

荻山アナ(インタビュー)

ラジオ担当の清水ディレクター

中村アナ(テレビ)

ワタクシ(さりげなく、準々決勝&準決勝ラジオ担当)

投稿時間:2021年07月27日 (火) 17:24 | 固定リンク


がんばれモネ


気象予報士の野口琢矢です。

採用が決まらないまま東京に飛び出したモネちゃんの意外と無鉄砲なところに勇気をもらいました。

caster_noguchi210726.jpg

今後の活躍に期待がふくらみます!

投稿時間:2021年07月26日 (月) 13:28 | 固定リンク


みきゃん


NHK松山放送局副局長の安達宜正です。

前回のブログで紹介した「みきゃん」。

愛媛県外の方から、「かわいい」「覚えた」という声をいただきました。

愛媛県のマスコットキャラクターで、特産物のみかんと犬をイメージしているそうです。

広島局勤務時代は街の色がカープの赤一色で、カープファンの僕も、すっかりその感覚に染まりました。

一方、松山を歩くと、ここにもあそこにも「みきゃん」がいます。

adachi210721.jpg

街の色もオレンジ

こういうところにも、街の特色があると、何だか納得してしまいました。

みきゃん」は愛くるしく、ほのぼのとしていて、すっかり気に入ってしまいました。

愛犬家のSexy Zoneの面々もきっと気に入るだろうと思います。

いやむしろ、誰かに似ているかなあとも思ってしまいました。笑。

東京のセクラバ犬・トントンも仲良くなりなりたいだろうなあ。

 adachi210721-4.jpg

NHK広島のれいわのへいわソング2021の公開収録。

放送前にあまり話すと「ネタバレ」になりますので、控えます。

ただ、セクゾくんたちの話を聞いていて、彼らはトークがうまくなったなあと感心しました。

みなさんもきっと、テレビやSNSなどで聞けば、そう考えると思います。

 

彼らにも「歌は僕がいうことでもないけれども、トーク力はずいぶん上がったね」と伝えたところ、誰ともなく「シブ5時のときは、そんなにひどかったですか」と声があがり、大笑いしました。

 

また、「勝利くんと聡ちゃん、雰囲気なのか、容姿なのか、ちょっと似てきた?」とも振ってみたら、いろんな反応があって、面白かったです。

彼らの仲の良さがよくわかりました。

 

学生時代に「シブ5時」を見ていたという、松山局の職員がさきほど、訪ねてきてくれました。

まだ、20歳代半ば。

その世代の後輩から、かつての仕事について話をされると、時間の経過を感じますが、有難いとも思ってしまいます。

れいわのへいわソング2021は総合テレビで8月10日(火)午後10時から、中国地方向けに放送されます。

全国放送はいまの段階では未定ですが、インターネットの「NHKプラス」での配信は決まっていますので、ぜひ、ご覧ください。

 

NHK松山のTwitterアカウント @nhk_matsuyama のフォローもよろしくお願いします。

投稿時間:2021年07月21日 (水) 18:30 | 固定リンク


『れいわのへいわソング』公開収録


NHK松山放送局副局長の安達宜正です。

松山局に着任し、ここでも始めたブログ、

初めてご覧いただいた方には唐突だったかもしれません。


少し自己紹介します。

NHK入局は1989年、記者や解説委員として、

政治取材を専門としています。

 

解説委員時代に「ニュースシブ5時」で

Sexy Zoneの5人と一緒に

政治などの時事問題を学ぶコーナーを担当していました。 

地方局勤務は振り出しの宇都宮、札幌、広島に続いて、松山が4局目です。

お見知りおきのほど、よろしくお願いします。

 

松山から広島までの移動時間。ご存知でしょうか。

松山観光港から、「スーパージェット」という船で、1時間あまりです。

 20210720-adachi4.jpg

 

ちなみに松山観光港には

NHKのBS8Kテレビが設置されていますので、

お立ち寄りの際はスーパーハイビジョン・超高画質映像をご覧ください。


20210720-adachi5.jpg

 

先週、瀬戸内海を渡り、

NHK広島の「れいわのへいわソング2021」の収録に立ち会いました。

出演者のみなさんのパフォーマンスはすばらしく、

被爆地・広島から発する平和のメッセージは感動的でした。


20210720-adachi3.jpg

 

広島局のホームページで、曲目が発表されましたが、

セクゾ君たちは3曲。その1つ「Triangle」でした。

 

担当ディレクターが「平和のメッセージ」とお願いしたのですが、

曲が流れると会場には驚いた様子もみられました。 

勝利くんに「ソロコンで歌った曲だよね」と言ったら、

「安達さん、よく覚えていますね」と応じてくれました。

 

20210720-adachi1.jpg


また、DA PUMPのISSAさんが「島唄」を披露してくれるなど、

普段、聞けない曲を聴くことができました。

 

放送は総合テレビ8月10日(火)午後10時から、中国地方向け

全国放送はいまの段階では未定ですが、

インターネットの「NHKプラス」での配信は決まっていますので、こちらでご覧いただけます。

 

僕は会場でセクゾ君たちの到着を出迎えました。

彼らは松山局に異動したことを知っていて、驚いた様子でした。

中島くんがすばやく見つけてくれて、駆け寄ってきてくれました。

聡ちゃんと話をするのは4、5年ぶりでしたが、昔話に加え、

「坊っちゃん」「赤シャツ」の舞台が松山なことなどの話で盛り上がりました。

 

突然ですが、

愛媛県のマスコットキャラクターは「みきゃん」と言って、

特産のみかんと犬をイメージしています。

20210720-adachi2.jpg

 

犬好きの彼らも気に入るのではないかと、ふと思い、

いつか5人で松山に来てくれないかと願っています。

 

こんな話を交えながら、このブログを続けて行きます。

NHK松山のTwitterアカウント @nhk_matsuyama をフォローしていただければと思います。

 

投稿時間:2021年07月20日 (火) 15:50 | 固定リンク


松山拠点放送局に着任しました。よろしくお願いします


 

NHK松山拠点放送局副局長安達宜正です。

 

松山放送局の仲間と相談し、

ここでもブログを始めさせていただくことになりました。

 

松山に来て、一週間


adachi_210709-kencho.jpg

 

愛媛県の行政機関や経済界など、

NHKが日頃、お世話になっている方々に対して、

着任のあいさつを続けています。

 

「愛媛は温暖な土地柄で、県民性も穏やか。食べ物もお酒もうまい

 

と、皆、口を揃えます。

みかんなど柑橘類は年間を通じて、食べられると聞きました。

 

みかんのジュースを出していただくこともありますが、

本当においしいと感じたのは何十年ぶりかもしれません。

 

愛媛県に限って言えば、

新型コロナウイルスの新規感染者の数も、

このところ少ない数に抑え込めていますので、

感染対策をしたうえですが、

Sexy Zoneの松島聡くんが舞台で演じる、

坊っちゃん」ゆかりの道後温泉にも

足を伸ばしてきました。

 

adachi_210709-dogo.jpg

adachi_210709-bochan.jpg

 

舞台を見に行くことはできませんが、

いつか、聡ちゃんやセクゾくんたちが

松山・道後温泉に来る日もあるかなあと、

思ってしまいました。

 

NHK広島時代に企画に関わった、

平和関連番組・「れいわのへいわソング2021

の収録も近づいてきました。

 

まだ、曲名の発表はないようですが、

セクラバのみなさんには

期待以上の曲が選ばれると思います。

 

コロナの関係で、

なかなか東京に帰ることができませんが、

このブログでも、ときおりトントンに登場してもらいます。


adachi_210709-tonton.jpg

 

西日本豪雨の発災から3年がたち、

NHK松山では連日、総合テレビ午後6時10分からの

ニュース番組「ひめポン!」で、

▼被災者にとっての3年間 や

▼県内の復旧・復興の現状

などについて、特集しています。

 

僕は当時、

広島で西日本豪雨の対応にあたりましたが、

愛媛に来てみて、広域災害の実情を改めて、認識しました。

 

ことしも静岡県や中国地方などで

大雨による、被害が出ています。

NHK松山、四国4局では

安心・安全に関する情報を視聴者に届けていきます。

 

今夜9日午後7時30分から、

ひめDON!」は通常より拡大し、

出張ひめDON!」とし、

西日本豪雨から3年」をテーマに、

お笑いタレントの和牛さんをゲストに迎え、

被災地の現状や今後の展望などを考えていきます。

ぜひ、ご覧ください。

 

このブロクは不定期ではありますが、

NHK松山、四国4県のNHKについて。

また、僕の専門の政治や選挙

そしてセクゾくんたちについても、触れていきます。

 

広島勤務時代同様、

覗いていただけると、僕もスタッフもうれしくなります。

ではよろしくお願いします。

 

投稿時間:2021年07月09日 (金) 16:00 | 固定リンク


吉田町でお世話になりました!


今週は「ひめポン」で中継を担当、

3年前の西日本豪雨で甚大な被害を受けた宇和島市吉田町から、

被害を繰り返したくないと活動する人たちを紹介しました。

caster_nagai_210708thankyou.jpg

吉田中学校から、

左から生徒会の3年生和田幸奈さん、

校長の牛川頼明先生、

地域で防災活動をしている杉田和男さんに出演していただきました。

 

西日本豪雨で、吉田中学校は浸水による被害を受けました。

caster_nagai_210708yoshidachu.jpg

caster_nagai_210708sekihi1.jpg

玄関前のよく目につくところに石碑があります。

右側にあるのが、“どこまで浸水したか”が分かる石碑、

高さ115cmまで来たと記してありました。

 

そして隣にあるのが、

caster_nagai_210708sekihi2.jpg

災害復興祈念碑、

当時の生徒たちの思いが、自分たちで考えた言葉で記されていました。

 

通学路では、いまも懸命な復旧作業が続いていますが、

整備が完了していない箇所があります。

そのため生徒たちの安全を確保するため、

caster_nagai_210708bus.jpg

バスで通学する生徒たちもいます。

豪雨から3年経ちますが、こういったところに影響が残っているのだと実感しました。

 

そういった中、

吉田中学校では、豪雨の記憶を受け継いでほしいという思いで作られた場所が、

冒頭の写真の場所「思いをつなぐ復興祈念ルーム」なんです。

 

図書室としても使われていますが、

中学校が被災してからこれまでの歩みを記したパネルもあり、

当時を知らない今の中学生にも伝えようとしています。

 

生徒皆さんは、多くの支援があったことに対して恩返ししようと

週1回通学路の清掃などボランティア活動をしているそうです。

そして中学校のすぐそばに住む杉田さんは、自らも被災。

その後、いざという時に助けが必要な方がいるかどうか、

地区の世帯を一軒一軒たずねて、オリジナルの防災連絡表を作成しました。

 

中学生と杉田さんの交流も始まりそうで、

今後さらに地域が結束していくのではと、そんな思いを抱きました。

 

今回は本当にお世話になりました!

caster_nagai_210708thankyou2.jpg

「和田さん、牛川先生、杉田さん、そして吉田の皆さん、また伺いますね!」

投稿時間:2021年07月08日 (木) 16:19 | 固定リンク


夏井いつきのよみ旅!in鹿児島


夏井いつきのよみ旅!  in 鹿児島
 前編 7月15日(木)Eテレ 午後10時30分~
            (再)18日Eテレ 午後6時30分~
 後編 7月22日(木)Eテレ 午後10時30分~
            (再)8月8日Eテレ 午後6時30分

俳人の夏井いつきと“ホストの帝王”ローランドが、俳句を鑑賞しながら旅をする。

>番組ホームページはこちら

前編 7月15日(木)Eテレ 午後10時30分~
info_yomitabi-1-2.jpg

夏井いつきとローランドが、九州屈指の温泉郷、指宿温泉で砂むし風呂に埋まるところから旅はスタート。
地元の人たちが詠む俳句から、作者の人生を深く探っていく。
仲のいい親子が詠んだ俳句にほっこり、指宿温泉で「砂かけ」として働く男性の俳句には、夏井の辛口批評がさく裂する!
さらに県民の愛する郷土文芸「さつま狂句」の世界を堪能した夏井は、感激もひとしお。
その場で俳句を作り、お返しをする。  

info_yomitabi-1-3.jpg


◆後編 7月22日(木)Eテレ 午後10時30分~
info_yomitabi-2-2.jpg

ローランドが愛してやまないという鹿児島・桜島に上陸。
火山とともに生きる人々が紡ぎだす俳句の世界にひたる。
桜島が大好きで東京から移住した女性、英語で観光ガイドをするかたわら、桜島の風景をユニークなイラストにして発信する女性、介護しながら俳句を詠む女性など、個性豊かな人々が登場する!
さらに夏井がどうしてもお礼を言いたかった桜島の中学校を訪問。
たった一人の生徒と話していると、そこから意外な展開が! 

info_yomitabi-2-3.jpg 

 

投稿時間:2021年07月07日 (水) 17:40 | 固定リンク


西条の竹から○○○誕生!


みなさん、こんにちは!

キャスターの屋野愛音です。

 

こちらの黄色いおしゃれな瓶。

caster_yano210706-1.jpg

ラベルには、

マッチョな覆面レスラーが勢いよく伸びる竹と戦うイラストが!

caster_yano210706-2.jpg

中身は、、、「メンマ」!

caster_yano210706-3.jpg

でも、普通のメンマではありません。

愛媛県西条市の竹から作られた「瀬戸内レモン味のメンマ」なんです!

愛媛ならではの味付け、爽やかな味わいでとってもおいしいんです。

 

このメンマには、

「地域の里山のために何かできないか」、

「放置された竹林のことを知ってほしい」という思いが込められています。

 

メンマ作りを企画し、地域の人々と一緒に1年がかりで商品を生み出した

山中裕加さんを取材しました。

レモン味のメンマを作る上での苦労や西条に対する思いなどを伺いました。

caster_yano210706-4.jpg

(写真:山中さん)

 

動画を公開中です。(公開期間は2ヶ月間です。)

https://www.nhk.or.jp/matsuyama/himepon/movie/

 

ぜひご覧ください。

 

 

投稿時間:2021年07月06日 (火) 15:34 | 固定リンク


"変革者"全国放送!


先月4日に放送した四国らしんばん

「コロナ禍の“変革者”たち~四国が元気になるヒント~」

https://www4.nhk.or.jp/P3734/

逆境を乗り越えようという3人の若きリーダーたちを紹介しました!

caster_nagai_210702henkakushatoore.jpg

「変革者とワタクシ」

見逃してしまった、もう一度見たい、

そんな皆さんにお知らせです!

全国放送で見ることが出来ます!!

 

まずは…

4日(日)の「どーもNHK」(総合 午前11時20分)

https://www.nhk.jp/p/domonhk/ts/5LZJ7M6JJK/

この中で、番組のダイジェストが出てきます。

caster_nagai_210702junbi.jpg

「番組の狙いについて、リモートでインタビューを受けました!」

 

そして…

5日(月)の深夜0時10分、

つまり日付変わって6日(火)午前0時10分、

BS1で放送されます!

 

「四国が元気になるヒント」が、

全国の皆さんの参考になればと思います!

ぜひ、ご覧ください!!

caster_nagai_210702mitene.jpg

 

投稿時間:2021年07月02日 (金) 16:34 | 固定リンク


ページの一番上へ▲

リンク

ブログリンク

アナウンサー・キャスター・スタッフ


RSS