「あなたの県の"あるある"は?」でお便りお待ちしています


アナウンサーの荻山です。

いつも「ホッと!四国」をお聴きいただきありがとうございます。

先週の元愛媛FCの渡邉一仁さんの特集はいかがだったでしょうか?

「選手に答えを与えず、必ず自分で考えさせる」という、亡くなった高校時代の恩師の教えを受け継ぎ、選手と向き合う姿が印象に残りましたね。

渡邉さんの薫陶を受けた選手が今後活躍するのが楽しみです。

 

さて、今回のリポートは徳島からです。

こちらの方は、徳島県阿波市で民宿を運営する榎本峰子さん。

hotshikoku_2104421.jpg

運営しているのはただの民宿ではありません。障害があっても、介護が必要な高齢者でも旅行を楽しめる、そんな民宿なんです。

どんな思いでこの施設を運営しているのか、徳島局の安藤佳祐アナウンサーがリポートします。

 

お便りテーマは「あなたの県の“あるある”は?」です。

日常よく体験する事柄、いわゆる「あるある」。

「あるある」を知れば、その地域の県民性や気質が見えてきます。

みなさんお住まいの県の「あるある」をぜひ教えてください。

私も考えておきます!

 

みなさまからのお便りもお待ちしています。 

番組へのお便りはホームページからお寄せください。

https://www.nhk.or.jp/matsuyama/hotshikoku/

Twitterからは「#ホッと四国」をつけてつぶやいてください。

 

※放送予定・内容は特設ニュースなどで変更の場合があります

投稿時間:2021年04月21日 (水) 10時04分


ページの一番上へ▲