旬のマイタケで"大人の牛丼"


■大人の牛丼
recipe_191028_01.jpg

<材料(2人分)>
recipe_191028_02.jpg

<作り方>
(1)マイタケは、茶色いカサの部分と
   茎の部分に切り分ける。
   茎の部分は薄切り、カサの部分は
   手で細めに割く。

(2)ボウルに、牛肉とはちみつ、
   (1)のマイタケの茎の部分を入れて
   混ぜ合わせ、約15分置く。

【楽ワザ】マイタケとはちみつで 牛肉やわらかく
    (はちみつの糖分とマイタケに含まれる酵素が
     お肉を軟らかくする)

(3)耐熱皿に、オーブン用のシートを敷いて
   (1)のカサの部分を重ならないように並べ、
   電子レンジ(600w)に8分かける。
   ※こげない程度、カリカリになるまで加熱。

【うまワザ】電子レンジで うまみ凝縮
     (乾燥させることでうまみが凝縮、
      細かくしているため出汁が出やすい)

(4)長ねぎは、3~4cmの短冊切り、
   青ねぎも3~4cmの長さに切る。

(5)鍋に水、だし用昆布、酒、濃い口しょうゆを入れ
   強火で加熱、沸騰してきたら昆布を出す。
   (3)のマイタケと、(4)の長ねぎを入れて、
   強火でひと煮立ちさせる。

(6)(2)の15分置いた牛肉を広げながら(5)に入れ
   強火にかける。

【うまワザ】肉の色が変わるまで見守る
     (肉の色が変わるまで混ぜない。すぐ混ぜると
      アクが出て煮汁が濁り、味も落ちる。)

(7)牛肉の色が変わってきたら、サッと混ぜ
   肉全体に火を通す。
   火が通ったら、(4)の青ねぎを入れて
   さらに、強火でひと煮立ちさせる。

(8)長いもは皮をむき、厚手の保存用の袋に入れ
   麺棒でたたいて砕く。
   ※少し粒が残る位、砕くのが目安

(9)器にごはんを盛り、その上に(7)をたっぷりかける。
   煮汁を好みの量かけて、(8)の長いもをのせ完成。

<乾燥マイタケのお吸い物の作り方>
(1)器に、乾燥マイタケ(10本程)、乾燥ワカメ、
   青ねぎ(各適量)など、好みの具材を入れて
   湯を入れる。

(2)濃い口しょうゆ(適量)や、塩(適量)で
   味をととのえる。

※乾燥マイタケは密閉袋に入れて
 2~3日冷蔵保存できる。

 

【料理人】
久保田昌司さん
日本料理(愛媛県)

○番組に出演した料理人・久保田さんは…
 ●道後温泉 ふなや
  <住所>愛媛県松山市道後湯之町1-33
  <電話>0120-190-278

 

------------------------------------------------------------------
※番組およびこのページは特定の製品・店舗を推奨するものではありません

投稿時間:2019年10月28日 (月) 12時00分


ページの一番上へ▲