料理: 2019年6月10日

スタミナ満点!鶏手羽ギョーザ


■スタミナ満点!鶏手羽ギョーザ
recipe_190610_01.jpg

<材料2人分>
recipe_190610_02.jpg

<作り方>
(1)手羽先の骨を抜く
   手羽の先を持ち、「へ」の字の頂点部分
   の関節を上下左右に折り曲げて
   関節をはずし脱臼させる。

(2)手羽先の丸い身の部分にある
   2本の骨の間に指を入れて開き
   キッチンバサミで切って切断する。

(3)骨にくっついている皮や身、筋を
   ハサミで切り離し、ペーパータオルで
   骨をもって一方向にねじり、骨を取る。
   ※取れにくい場合、骨の先を下に押すと、
    反対側の骨が上がって取れる。

(4)にらと、らっきょうの甘酢漬けは
   粗みじん切りにする。

(5)ボウルに豚ひき肉、(2)のにら、らっきょうの
   甘酢漬けを入れて混ぜる。
   塩、こしょう、 マヨネーズを入れて、
   軽く粘りが出るまで混ぜる。

【楽ワザ】らっきょう漬けで ふんわりジューシー
(※らっきょう漬けの酸味で肉がやわらかくなり
 ジューシーに)

(6)(1)の手羽先の中に(5)の具材(1本分の半分量)を
   ティ-スプーンなどで詰める。
   手羽先を上下にトントンと振り、
   スプーンで押さえて具材を奥まで詰める。
   残りの半量を入れて同様に上下に振り
   スプーンで押さえて詰める。

(7)フライパンに薄く油をひいて中火で熱し、
   手羽先を鳥肌側を下にして入れる。
   フタをして片面5分、裏返して5分
   中火弱で焼く。

(8)タレを作る
   ボウルにらっきょうの漬け汁、
   濃い口しょうゆ、ごま、お好みで
   らっきょう漬け、一味とうがらしを入れて混ぜる。

【楽ワザ】らっきょうの甘酢で コクUP
(加熱で酸味がやわらぎ、らっきょう酢の甘味料が
 煮詰まって濃厚なコクと照りが出る)

(9)鶏肉から出た余分な脂をペーパータオルで拭き取り
   (8)のタレを入れて中火でからめる。
   全体になじんだら、器に盛りつけてできあがり。

※甘酢だれは、冷ややっこやサラダにかけて
 ドレッシング代わり、 野菜炒めの味つけ用の
 調味料としても使える。

 

【料理人】
田中美和さん
フードコーディネーター(徳島県)

○番組に出演した料理人・田中さんの教室は…
 食空間プロデュース「MIZUYA」(みずや)
  <電話・FAX>088-642-3607

 

------------------------------------------------------------------
※番組およびこのページは特定の製品・店舗を推奨するものではありません

投稿時間:2019年06月10日 (月) 11:45 | 固定リンク


ページの一番上へ▲