料理: 2019年5月27日

隠し味が決め手!伊予風ポテトサラダ


■伊予風ポテトサラダ&ポテトサラダとシシトウの肉巻き
recipe_190527_01.jpg

<材料(2人分)>
recipe_190527_03.jpg

recipe_190527_04.jpg

<伊予風ポテトサラダの作り方>
(1)ゆで卵は、みじん切りにする。
   たまねぎは皮をむきみじん切りにして、
   5~10分水にさらす。
   (※新たまねぎの場合は、水にさらさないでOK)

(2)じゃがいもはよく洗い、皮付きで8等分に切る。
   鍋にじゃがいもと、つかる位の水を入れて加熱
   沸いたらさらに約10分ゆでる

(3)じゃがいもがゆで上がったら、
   湯をよくきって取り出し、皮をむく。

(4)鍋の湯をすて、(3)のじゃがいもを戻し入れ
   水分がなくなり表面に粉がふくまで
   鍋をゆすりながら中火で加熱する。

(5)粉ふきいもになってきたら、酢をいれて
   軽く混ぜてなじませる。
   塩、こしょうで味をととのえる。

【楽ワザ】酢で なめらか食感

(6)じゃがいもが熱いうちにボウルに入れ
   すぐにつぶす。
   少し温かさが残る位、粗熱を取る。

(7)粗熱がとれた(6)に、(1)の具材を合わせる。

(8)(7)にマヨネーズと練乳を混ぜて出来上がり。

【楽ワザ】練乳でとろける甘みに
 ※練乳で甘みがつき、コクがでる

 

<ポテトサラダとシシトウの肉巻き>
(1)甘長とうがらし(またはししとう)は、
   ヘタを短く切り、果肉の表面にタテに
   切れ目を入れて開き、種を取り出す

(2)(1)の甘長とうがらしの中に、ポテトサラダを詰める

(3)(2)の外側を、豚肉で全体を巻く
   小麦粉をまぶす。
   (普通サイズのシシトウの場合、3~4本のシシトウを
   並べ、その上にポテトサラダをのせて軽く押さえ
   下味をつけた豚肉を巻いて固定、小麦粉をまぶす)

(4)フライパンにサラダ油を入れて熱し
   (3)を入れて転がしながら焼く

(5)全体に焼き色がついたら、フタをして
   弱火で2~3分蒸し焼きにする。

(6)合わせダレ ボウルに濃い口しょうゆ、
   みりん、砂糖、オイスターソースを入れ
   よく混ぜる

(7)(5)の余分な油をペーパータオルで拭き取り
   (6)のタレを入れて具材にからませる。
   器にもりつけて、出来上がり

 

【料理人】
伊井亜規光さん
フードコーディネーター(愛媛県)

○番組に出演した料理人・伊井さんの教室は…
 ●MOGUMOGUキッチンプロジェクト(フードビジネススクール松山)
  <住所>愛媛県松山市湊町6丁目2-2 ミツワ市駅西ビル2階
  <電話番号>0120-94-4126
        089-931-6353

 

------------------------------------------------------------------
※番組およびこのページは特定の製品・店舗を推奨するものではありません

投稿時間:2019年05月27日 (月) 11:40 | 固定リンク


ページの一番上へ▲