料理: 2018年11月19日

漁師の妻直伝!サバの甘酢炒め


■サバの甘酢炒め

recipe_181119_01.jpg

<材料(2人分)>

recipe_181119_02.jpg

<作り方>
(1)サバは、5~6枚に削ぎ切りにする。

(2)(1)に、濃い口しょうゆをかけて約5分置く

【楽ワザ】しょうゆで 臭み取り

(3)山芋は皮をむき、約1cm幅の輪切りに
   たまねぎは皮をむき薄切り
   パプリカとピーマンは一口大ほどの
   乱切りにする。

(4)(2)のサバの水けをペーパータオルなどで
   ふき取る。
   ポリ袋に小麦粉とサバを入れ、
   袋の口を閉じて振ってまぶす。

(5)フライパンの底から3~4cmほど
   サラダ油を入れて170~180℃に加熱する。
   (※菜箸をつけて細かい泡が出たら入れる)
   サバに付いた余分な粉を軽く手ではたいて、
   身の方を先に油に入れて片面約2分、
   裏返して約1分、揚げ焼きにする。

【楽ワザ】身を先に揚げ焼きにして ふっくら!

(6)別のフライパンに、サラダ油(大さじ1)を
   入れて熱し、(3)の山芋、ピーマン、パプリカ、
   たまねぎを入れて強火で炒める。

(7)野菜に焼き色がついてきたら、日本酒を入れて
   フタをして約1分蒸し焼きにする。

(8)甘酢を作る。
   ボウルに水、濃い口しょうゆ、みりん、砂糖、
   酢を入れて混ぜる。

(9)(5)のサバの油をサッときって、
   (7)のフライパンに加え、野菜と合わせ、
   甘酢を加えてからめる。

(10)火を止めて水溶きかたくり粉を回し入れる。
    強火にして、ひと煮立ちさせる。

(11)青ねぎを小口切りにする。
    器にサバの甘酢炒めを盛り付けて
    仕上げに、青ネギをちらす。

 

【料理人】
喜田ヒサ子さん
愛媛県漁協女性部連合会(愛媛県)

○愛媛県漁協女性部連合会
<住所>愛媛県松山市二番町4丁目6-2(信漁連内)
<電話>089-933-8716


------------------------------------------------------------------
※番組およびこのページは特定の製品・店舗を推奨するものではありません

投稿時間:2018年11月19日 (月) 11:50 | 固定リンク


ページの一番上へ▲