ひめポン!ブログ

愛媛は流しそうめん王国!?


リポーターの丹友美です。

8月1日(木)放送予定の「丹友美のえひめぐるめぐり」では、
県内の「そうめん流し」を特集します。


県内にはおよそ10か所のそうめん流しがあり、それぞれに特徴があります。
おいしい!!楽しい!!涼しい!!癒しのスポットです。
味はもちろんロケーションや地域の皆さんの思いも紹介します。

himepon_20190731.png


ぜひご覧ください!

投稿時間:2019年07月31日 (水) 18:50 | 固定リンク


ガパオライス風スタミナ丼


■ガパオライス風スタミナ丼

<材料(2人分)>

豚ひき肉 …  200g
たまねぎ …  1/2コ
しめじ …  1/2束
ピーマン …  1コ
赤パプリカ …  1/4コ
とうもろこし(ヒゲを含む) …  1/2本
大葉 …  10枚
…  2コ
サラダ油 …  適量
ごはん …  適量

<合わせ調味料>

オイスターソース …  大さじ1
濃い口しょうゆ …  大さじ1
レモン汁 …  小さじ1

 

<作り方>

(1)ピーマンと赤パプリカは約5ミリ角、
   たまねぎはみじん切り、
   しめじは根元を切り、小さめの
   ザク切りにする。

(2)とうもろこしは皮をむき、ひげ
   (皮の内側にあるきれいなヒゲ)を取って
   食べやすい長さに切る。
   実は軸からそぎ取り、ほぐす。

(3)ボウルに、合わせ調味料の材料
   (オイスターソース、濃い口しょうゆ、
    レモン汁)を入れて混ぜる。
   ※ナンプラー(大さじ1)を使う場合、
    濃い口しょうゆとレモン汁は入れない

(4)フライパンにサラダ油(小さじ2)を
   入れてなじませながら熱し、
   (1)のたまねぎを入れ、半透明に
   なるまで強火で炒める。

(5)(4)のフライパンに、豚ひき肉を入れ、
   色が変わり、出てきた脂が透明に
   なるまで、強火で約2分炒める。

(6)(5)に(3)の合わせ調味料を入れて
   混ぜ合わせる。

(7)味が付いたら、(1)のしめじ、ピーマン、
   赤パプリカ、(2)のトウモロコシの実と
   ヒゲを入れて混ぜながら、強火で炒める。

【楽ワザ】しめじで 脂っぽさを防ぐ
 ※しめじが肉汁を吸収し、うまみを倍増。

(8)(7)の具材に火が通ったら、加熱を止め、
   大葉を手でちぎって入れ、混ぜる。

(9)目玉焼きを作る。
   卵を焼く前に、フライパンに
   サラダ油(小さじ1)を入れて熱しておく。
   ボウルの上にザルをのせ、その中に
   ゆっくり卵を割り、水っぽい白身を
   ボウルにおとし、取り除く。

【うまワザ】ザルで ふっくら
 ※ザルで水っぽい白身をこして取り除く事で
  ふっくら、濃厚な味に仕上がる。

(10)事前に熱しておいたフライパンに、
    (9)の卵をそっとザルから入れ、
    フタをして弱火で約3分焼く。

(11)黄身の周りの白身が白く固まったら
    フタを開け、さらに20~30秒加熱し
    水分をとばす。

(12)器にごはんを盛り、(8)の具材をかける。
    (11)の目玉焼きをのせて出来上がり。

 

投稿時間:2019年07月22日 (月) 18:50 | 固定リンク


宇和島市吉田町におじゃ町ました!


リポーターの丹友美です。

きょう放送予定の「丹がおじゃ町まーす」は、

13日(土)に行われる「吉田町夏祭り」の準備が進む、宇和島市吉田町からです。

地元の高校生が挑戦する町の名物踊りや、復興を願う地域の皆さんの思いをお伝えします。

「ひめポン!」ぜひご覧ください。

himepon_190709.jpg

 

投稿時間:2019年07月09日 (火) 10:30 | 固定リンク


夏に食べたい!アイスキャンディー


リポーターの丹友美です。

7月4日(木)放送予定の「丹友美のえひめぐるめぐり」は、

暑くなると食べたくなる、棒付きの「アイスキャンディー」を特集します。

hiepon_gugumeguri190703-1.jpg

hiepon_gugumeguri190703-2.jpg

80年以上変わらない老舗の味に、溶けない不思議なアイスキャンディー。

その進化に驚きです。

ぜひご覧ください。

 

 

投稿時間:2019年07月03日 (水) 18:58 | 固定リンク


白身魚と夏野菜の甘酢あん


■白身魚と夏野菜の甘酢あん

<材料(2人分)>
白身魚(いさき) …  1匹(200g)
…  ひとつまみ
…  小さじ1
小麦粉 …  大さじ1
かたくり粉 …  小さじ1
なす …  1/2本
おくら …  2本
新たまねぎ …  1/2コ
パプリカ(赤・黄) …  各1/4コ
サラダ油 …  大さじ2
<甘酢あん>
ぽん酢しょうゆ …  100ml
マーマレード …  大さじ4
<水溶きかたくり粉>
かたくり粉 …  大さじ1
…  大さじ1


<作り方>

(1)なすはヘタを切り輪切り、おくらは斜め切り
   玉ネギは皮をむきくし切り、パプリカは
   タネを取り、赤色・黄色それぞれ乱切りにする。

(2)白身魚(いさき)は水洗いして 3枚におろす
   骨を取り、一口大の大きさに切る
   (スズキ・カレイ・タイなどの白身魚でも代用できる)

(3)ボウルに(2)を入れ、塩と酒を入れてもみこむ。
   魚から出た水分を、ペーパータオルでふき取る。

(4)別のボウルに、小麦粉とかたくり粉を入れて混ぜ
   (3)のボウルに少しずつ入れて、魚全体に
   薄めにまぶす。

【楽ワザ】小麦粉にかたくり粉で 食感UP
(表面が香ばしくサクサクの食感に、
 うまみを閉じ込めて、身のパサつきも防ぐ。)

(5)フライパンに、サラダ油(大さじ1)を入れて熱し
   (4)の魚の皮目を下にして入れ、焼き色が付くまで
   中火強で片面1分~1分半ずつ両面を約3分焼く。

(6)(5)の魚が焼けたら、ペーパータオルを敷いた
   バットに取り出す。

(7)同じフライパンにサラダ油(大さじ1)を入れて熱し
   (1)の野菜を入れて中火強で1分~1分半炒める。

(8)炒めた野菜を、バットに取り出す。

(9)別のフライパンに、ぽん酢しょうゆと
   マーマレードを入れて混ぜ、中火で加熱する。

【楽ワザ】マーマレードで まろやかに

(10)沸いてきたら、水溶きかたくり粉をゆっくり
    回し入れ、とろみをつけて甘酢あんの出来上がり。

(11)(6)と(8)の取り出しておいた魚と野菜を(10)に入れて
    サッと甘酢あんとからめる。
    器に盛り付けて、出来上がり。

※甘酢あんの甘さが足りなければ、
 マーマレードの量を増やして甘みを調整。

投稿時間:2019年06月17日 (月) 18:50 | 固定リンク


うっとり!初体験!


リポーターの丹友美です。

6月11日(火)の中継で「ボディメイク」に励む、県内の男性たちを紹介しました。

 

自宅でできる簡単なトレーニングを教えてもらい挑戦したところ、

翌日は、下腹部と二の腕が筋肉痛になりました。

日頃の運動不足を痛感。地道に続けてみます!

 

放送後にみなさんと記念撮影。

人生初の「お姫様抱っこ」です!!

himepon_190612.jpg

きのう放送の「丹がおじゃ町ま~す」はひめポン!ホームページ 動画コーナーで見ることができます。

※動画の公開は放送日から2ヶ月間です※

≫ひめポン! 動画

 

 

 

投稿時間:2019年06月12日 (水) 13:01 | 固定リンク


熱くてディープな今治やきとり☆


リポーターの丹友美です。

6月6日(木)放送の「丹友美のえひめぐるめぐり」は「今治やきとり」を特集します。

鶏肉を串に刺さず鉄板で焼いた、早い・安い・うまいの三拍子そろう今治名物です。

食通が教えるおいしい食べ方や、ファンクラブのディープな活動などを熱く紹介します。

himepon_gurumeguri190605.png

ぜひご覧ください。

投稿時間:2019年06月05日 (水) 18:55 | 固定リンク


「ネット動画でポン!」~ ネット動画初心者向けレッスン(1) ~


「ひめポン!」キャスターの中澤 輝です。

 

小学生が将来なりたい職業の上位にネット動画を制作・発信する“YouTuber”が入る時代。

「ひめポン!」をご覧頂いている皆さんも、お子さんやお孫さんと一緒に番組を視聴して

気軽にネット動画を始めて欲しいとの思いで始まったのが新コーナー「ネット動画でポン!」です。

himepon_190527.jpg

また、世界中にあふれる魅力的なネット動画の中から選りすぐり作品もご紹介します。

是非、一緒に楽しみましょう。

 

しかも私自身が、ネット動画初心者・・・。

このコーナーを通して、皆さんと一緒に学んでいきたいと考えています♪

 

1回目のきょうは、「初心者向けレッスン(1)」です。

 

スタジオには、人気インスタグラマーの“ゆりママん”さんをお招きしました。

四国中央市在住で、フォロワー数は1万人を超えます。年間撮影枚数も4000枚以上。

講師としてうってつけの存在。

 

撮影の基本を学びました。

 

レッスンポイント1 ・・・ 「主役は、真ん中」

動画で見せたいもの=主役は、画面の真ん中に映す。

まず、これを意識して撮影しましょう。

そのためには、主役がキレイに映る場所をゴール地点に定めます。

そこから逆算して、スタート地点を決めます。

どこから撮影を始めれば、上手にゴール地点にたどり着くか前もって計算することが大切。

 

撮影スタイルも要チェック!!

 

両脇を軽く締めて、両手でスマートフォンを持つ。

自分の目の高さで撮るとブレずに安定します。

 

レッスンポイント2 ・・・ 「前から横から、下から上から」

色んな視点から主役を撮影しましょう。

さまざまなアングルで撮影すると、立体感が出ます。

主役の魅力UPのためには、複数の場所から撮影するとGOOD。

 

動画だけではなく、静止画(写真)を加えることで、より魅力的な動画に変身します。

映像中に、写真が入ると、静と動のメリハリが生まれてワンランク上の動画になりますよ。

 

編集や文字は、無料アプリを活用!!

「撮影した動画を編集するのが面倒くさい」と思っている皆さん(私もその1人でした・・・)。

朗報です。撮影した動画や写真を、自分の思い通りにつなげてくれるアプリがあります。

さらに、簡単に映像の中に文字まで入れられる優れもの。

 

ネット動画初心者を助けてくれる力強い存在の【編集無料アプリ】。

これを使えば、30分もあればCOOLなネット動画が完成します。

 

さまざまな無料アプリがありますので、ご自身でお好きなものを選んで頂いて、

編集にチャレンジしましょう♪

 

最後に、レッスン(1)の極意を伝授。

 

レッスン(1)の極意

「世界に一つだけの作品を作ろう」。

 

今の自分だからこそ作れる作品を目指しましょう。

その時に、上手か下手かは関係ありません。

まずは、作ってみること。

それが、ネット動画のスタートです!!

 

>>レッスン(2)へ

投稿時間:2019年05月27日 (月) 18:50 | 固定リンク


カツオのオランダ煮


■カツオのオランダ煮

<材料(2人分)>

<カツオのオランダ煮>

カツオのたたき(または刺身用) …  4~6切れ
高野豆腐 …  1枚
オクラ …  1/2コ
赤ピーマン …  適量
すりおろししょうが …  小さじ1
サラダ油 …  適量

煮汁

カツオだし …  450ml
濃い口しょうゆ …  100ml
みりん …  100ml
砂糖 …  小さじ2

  

<ナスの香味和え>

ナス …  2本
大葉 …  5枚
みょうが …  2本
フルーツトマト …  1コ
きゅうり …  30g
ポン酢しょうゆ …  約20ml

カツオ節オイル

削り節 …  5g
サラダ油 …  大さじ2

  

<作り方>

<「カツオのオランダ煮」の作り方>
(1)調理前に高野豆腐は、水(またはお湯)に
   つけてもどす。
   もどったら汁をしぼり、6等分に切り
   かたくり粉をまぶす。

(2)カツオのたたきは、かたくり粉をまぶす。

(3)オクラはタテ半分に切る。
   赤ピーマンは中の種を取り、半分に切る。
   ※野菜には、かたくり粉をまぶさない。

(4)フライパンに具材がつかる位のサラダ油を入れ
   170℃に熱し、(1)、(2)、(3)の具材を入れて
   カツオは外側に薄く色がつきはじめる位まで
   その他の具材は、表面がきつね色に
   なるまで揚げる。

【楽ワザ】サッと揚げ しっとりふんわり

(5)鍋にカツオだし、濃い口しょうゆ、みりん、
   砂糖を入れて混ぜ、強火にかけひと煮立ち
   させる。

(6)揚がった具材は、油をきって取り出す。
   (5)の煮汁に入れて中火で加熱、
   さらに沸いてきたら、すりおろしショウガを
   入れて混ぜる。

(7)器に盛り付け、煮汁をかけて
   できあがり。

<ナスの香味和えの作り方>
(1)「カツオ節オイル」を作る。
   削り節は手で軽くもみほぐし
   サラダ油に加えて混ぜ合わせる。

【楽ワザ】万能カツオ節オイルで うまみUP
 ※カツオのうまみ、風味が油にうつった万能オイル
 野菜炒めやチャーハンなどの炒め物に、
 冷ややっこやサラダにかけるなど活用できる。

(2)ナスはヘタを取り半分に切り、横にして
   切り目をタテに数本入れる。
   3等分に切る。(1本で6等分)

(3)(1)のカツオ節オイルを(2)のナスにかけて
   混ぜ、なじませる。
   ラップをふんわりかけて、電子レンジ(500w)に
   3分かける。

(4)みょうがは、タテ半分に切りせん切り、
   大葉もせん切りにする。

(5)フルーツトマトは、くし切りにする(6切れ)

(6)きゅうりは乱切りにする。

(7)ボウルに電子レンジにかけた(3)、(4)、(5)、(6)を
   入れて混ぜ、ポン酢しょうゆを加えて混ぜ
   できあがり。
   ※ポン酢しょうゆは、味見しながら調整。

投稿時間:2019年05月20日 (月) 18:50 | 固定リンク


アスパラガスとエビのトマトクリームソテー


■アスパラガスとエビのトマトクリームソテー

<2人分>

アスパラガス …  4本
無頭えび …  6匹
…  適量
こしょう …  適量
小麦粉 …  小さじ1
たまねぎ …  1/4個
無塩バター …  10g
ブランデー …  10ml
白ワイン …  20ml
トマトピュレ …  40g
生クリーム …  50ml
イタリアンパセリ …  お好みで

<バターライス>

ごはん …  180g
…  小さじ1/2弱
無塩バター …  10g
ピーナッツ(砕いたもの) …  小さじ1弱
イタリアンパセリ(みじん切り) …  少々

<作り方>
(1)アスパラガスは根元から1cm程の
   硬い部分を切る。
   ピーラーで節と皮をむき、
   約3cmの長さに切る。

(2)たまねぎは皮をむき、
   (1)のアスパラと同じ位の長さの
   薄切りにする。

(3)えびは殻をむき、しっぽから
   3番目の節の背の近くに
   竹串やようじなどを刺して背わたを
   取り除く。
   (※途中で切れた場合は、背に浅く切れ目を
    入れて軽く開き、包丁の先で背わたを取る。)

(4)(3)のえびに塩、こしょうをふりかける。
   小麦粉をふりかけて薄く両面にまぶす。

(5)フライパンを熱し、無塩バターを入れて
   溶かし、(2)のたまねぎ、(1)のアスパラを
   入れ、塩(ひとつまみ位)を野菜にかけて
   中火で1~2分炒める。

【楽ワザ】塩で 時間短縮

(6)(3)のえびを入れて中火で炒める。
   えびが赤くなり始めたら、ブランデーと
   白ワインを入れて強火で沸かし
   アルコールをとばす。

【楽ワザ】ブランデーで コクUP
(※ブランデーがない場合は白ワイン(小さじ2程)
 多めに入れて沸かす)

(7)(6)にトマトピュレと生クリームを加え
   混ぜ合わせ、具材とからめる。
   (※トマトピュレがない場合、半分に切った
    ミニトマト(5個位)を軽く潰しながら
    エビと炒める。)

(8)塩(小さじ1/2程)、こしょう(少々)を
   ふりかけて味を調える。

(9)バターライスを作る。
   ピーナッツなどナッツ類を砕く。
   イタリアンパセリはみじん切りにする。

(10)ボウルに炊いたごはん、無塩バター
    砕いたピーナッツ、塩、イタリアンパセリを
    入れて混ぜ、 器に盛りつける。

(11)(8)の料理を(10)の皿に盛り付けて
    出来上がり。

※クリームソテーは、密閉容器に入れて
 1~2日冷蔵保存できる。

 

投稿時間:2019年04月15日 (月) 18:50 | 固定リンク


ページの一番上へ▲