ひめポン!ブログ

今治西高校伯方分校のハイスクールめぐり!


こんにちは。

リポーターの丹友美です。

次回の「ハイスクールめぐり」は、8日(木)放送予定です。

今治市の伯方島にある“今治西高校伯方分校”をめぐります。

 

取材に協力してくれた、生徒会役員の3人!

caster_tan_210707.jpg

中央が今回の案内役、生徒会長の野間小梅(のま・こうめ)さん。

左は、生徒会副会長の村本大空(むらもと・たく)くん。

右は、生徒会副会長の赤瀬玄太(あかせ・げんた)くん。

 

実は、幼稚園から10年以上一緒に過ごしてきた仲よし3人組です!

 

島ならではの自然の中で俳句の才能を開花させている

“大阪からやってきた俳句部のエース”、

 

伯方分校のよさを今治市内に発信する

“コミュニティーFMの番組をつくる生徒会”ほか、

 

笑いあり涙あり、恒例の“高校生の主張”もあります。

 

ぜひご覧ください!!お楽しみに♪

投稿時間:2021年07月07日 (水) 10:05 | 固定リンク


キラリ★期待の星めぐり(3)


こんにちは。鈴村奈美です!


県内のさまざまな分野で頑張る「期待の星」を取材して、

仕事への熱い思いをお伝えしている、

「キラリ★期待の星めぐり」3回目の放送のお知らせです!

 

今回は、伯方島のドルフィントレーナー1年目の、

西田真帆さん(20)です!

himepon_210623-1.jpg

水面からイルカさんが顔を出しています!

西田さんが働くのは、今治市伯方町の「ドルフィンファームしまなみ」

私も以前、個人的に遊びに行ったことがあるのですが、

イルカと間近で触れ合うことのできる施設です!

himepon_210623-2.jpg

幼いころからの夢を叶え、トレーナーとして

イルカとの絆を育もうと奮闘する西田さんの姿を取材しました。

 

6月24日(木)NHK総合18:10~19:00「ひめポン!」で放送予定です。

ぜひご覧ください!

 

投稿時間:2021年06月23日 (水) 10:04 | 固定リンク


はじめまして


投稿が遅くなりましたが、この春からスポーツを担当しております、白井英里子です。

 

愛媛県にすむのは初めてですが、

4年前にしまなみ海道を歩いたことがあります!

広島から2日間で80キロ、足はふらふらになりましたが、

絶景とともに、香り(伯方島の塩や大三島のみかんなど)も味わえて、

全身で楽しめた感動は今でも忘れられません。

 

80キロはなかなか歩きませんが、柔道やバスケットボールで鍛えた体力が自慢です。

今はコロナ禍で、観光もできていませんが、収束したら愛媛県内を駆け巡りたいと思っています!

 

 

最近の関心事は天気。

スポーツの取材では、天気が重要です。

 

先日の取材の日も天気予報は雨。

そこで、前日の夜に必死でてるてる坊主を作りました!

caster_shirai210622.jpg

力作?

 

結果は・・・・。

 

雨。

 

でもどしゃ降りではなかったので、御利益があったのかも?

 

雨の日も晴れの日も、情熱をもって取材し、

選手や競技、支える人の魅力を発信していきたいと思いますので

皆さん、よろしくお願いします。

 

投稿時間:2021年06月22日 (火) 10:08 | 固定リンク


「エコラブスイカ」取材してきました!


こんにちは。鈴村奈美です。

きょうは、6月8日(火)のひめポン!で放送した「エコラブスイカ」についてです!

 

この日は、大洲市に取材に行ってきました~!

himepon_suzumura210614-1.jpg

「エコラブスイカ」生産者の西山弘一さんと

 

大洲市で最高気温32.5度を観測し、真夏日となったこの日、

じりじりとした暑さの中、採れたてのスイカをいただいたのですが・・・

 

感激しました!こんなに甘いスイカは食べたことがない、というくらい甘くて

みずみずしくてとてもおいしかったです。

 

西山さんによると、

「冷やすと本来の甘みが感じられにくくなってしまうので、

じめじめと暑い日に『常温』で食べるのがおすすめ」だということです。

himepon_suzumura210614-2.jpg

これからの暑い夏に!「エコラブスイカ」おすすめです。

 

投稿時間:2021年06月14日 (月) 14:58 | 固定リンク


えひめシルクショールーム 


こんにちは。鈴村です!

今回は、「伊予生糸」(いよいと)として質の高さで知られる愛媛県産のシルクの話題です。

 

6月1日(火)松山市の中心部にグランドオープンした

「えひめシルクショールーム」を取材してきました!

himepon_suzumura210602-1.jpg

「えひめシルクショールーム」の運営を担う河合さん。

 

店内では、繊維商品だけでなく「美容用品」も取り扱われているんです。

まゆに含まれる「フィブロイン」というたんぱく質を抽出して、製品に活用しています。

ハンドクリームを体験させてもらったのですが、保湿力が高く、とても肌なじみがよかったです。

himepon_suzumura210602-2.jpg

今回取材した動画は、「ひめポン!」のホームページでも掲載しています。

公開は放送日から2か月間です!ぜひご覧ください。

https://www.nhk.or.jp/matsuyama/himepon/movie/

 

投稿時間:2021年06月03日 (木) 10:00 | 固定リンク


期待の星(2)「ラベルに込められた思い」


こんにちは。鈴村です!

「キラリ★期待の星めぐり」第2回は南予の養蜂家の後継ぎ、若林紀代さんを取材しました。

himepon_kitainohosi_vol2-1.jpg

父の養蜂への思いを受け継ごうと奮闘する、若林さんの仕事への熱い思いがたくさんの方の心に届いたら嬉しいです。

himepon_kitainohosi_vol2-2.jpg

※5月27日(木)ひめポン!終了後 

 

こちらの「ラベル」若林さんのこだわりがぎゅっと詰まっています。

蜜の種類の違いが一目で分かるように色分けされているんです!

himepon_kitainohosi_vol2-3.jpg

「中身の減り具合」がわかるように、蜜が垂れているような切り込みをラベルに入れました。

さらに、この「たれ蜜」は宇和島市にある「湾」と同じ形をしていて、ふるさとへの愛情が込められているんです。

かわいいですよね。

 

動画は「ひめポン!」のホームページで、放送日から2か月間、公開しています。

採れたての蜂蜜の味わいもリポートさせていただきました!ぜひご覧ください!

https://www.nhk.or.jp/matsuyama/himepon/movie/

投稿時間:2021年06月02日 (水) 10:55 | 固定リンク


クラフトビール


こんにちは。鈴村奈美です!

5月25日(火)の丹リポーターの「丹がおじゃ町ま~す」では、

今治市の商店街にある「クラフトビール」のお店から中継でした。

 

醸造所とパブが一体となったお店で、私も大ファンなのですが、

コロナ禍の中で、ビールの「テイクアウト」も始めているということなんです!

丹さんが買ってきてくれました~!

himepon_suzumura210527.jpg

※撮影時のみマスクを外しています。

 

愛媛産のかんきつ「はれひめ」を使った「ハレヒメ・ヘイジー」というビール

ほんのり甘みがあって、とってもフルーティーでおいしいかったです。

お家でゆっくり、お店のビールを楽しめるのは最高ですよね!

 

自分の水筒をもっていってテイクアウトもできる!ということなので、

次は、私も挑戦してみます!

 

投稿時間:2021年05月27日 (木) 16:42 | 固定リンク


「MYマスクケース」作りました!


こんにちは。鈴村奈美です!

5月10日(月)の「防災でポン!」でご紹介した「MYマスクケース」。

防災士でもある、中澤アナウンサーが作っているのを見て、私も欲しくなり!週末に作ってみました!

とっても可愛くてお気に入りです!

テープで飾って、世界にひとつ自分だけの「オリジナルマスク」になりました。

himepon_suzumura210526.jpg

※5月24日(月)ひめポン!放送後 撮影時のみマスクを外しています。


「ひめポン!」に出演する間は「おやすみケース」にマスクを保存して、早速使っています。

クリアファイル1つから簡単に作ることができます。持ち運びも簡単でとっても便利!

 

作り方は「ひめポン!」のホームページで公開しています。

たくさん作って、家族や友人にもプレゼントしたいです!

>「防災でポン!」で紹介したMYマスクケースのつくり方はこちら

投稿時間:2021年05月26日 (水) 15:07 | 固定リンク


キラリ★期待の星めぐり(2)


こんにちは!鈴村奈美です。

県内のさまざまな分野で頑張る「期待の星」を取材して、

仕事への熱い思いをお伝えする「キラリ★期待の星めぐり」。

 

第2回は、

宇和島市の養蜂家、若林紀代さん(29)です!

himepon_suzumura210520-1.jpg

家業である、養蜂を継ぐことを決意した若林さんに、仕事への熱い思いを聞きました!

 

若林さんの養蜂場では、

今がシーズンの「河内晩柑」の花だけから採ることができる「幻の蜂蜜」を作っているんです!

himepon_suzumura210520-2.jpg

若林さんの愛情がたっぷり込められたこの蜂蜜。

放送では、教えてもらった「お勧めの食べ方」もご紹介しますよ!

 

5月27日(木)NHK総合 18:10~19:00「ひめポン!」で放送予定です。

ぜひ、ご覧ください!!

 

投稿時間:2021年05月20日 (木) 10:19 | 固定リンク


旬の野菜でおうちごはん♪


便秘解消とダイエットにおすすめのスープ

【彩り野菜のコンソメスープ】

himepon_210517-1.jpg

<材料>(4人分)

新じゃがいも1コ(150g)

新たまねぎ90g

にんじん60g

キャベツ100g

ピーマン1コ

ローリエ(月桂樹の葉)1枚

顆粒コンソメスープの素小さじ2

水500ml

<作り方>

1.新じゃがいもと新たまねぎ、にんじん、ピーマンは5mm程度の角切り。キャベツは粗みじん切り。

2.鍋に、切った野菜と顆粒コンソメスープの素、ローリエを半分にちぎって入れ、分量の水を入れる。

3.中火にかけ沸騰したら、弱火でふたをして15分程度煮る。

*たくさん作って保存して(3日保存できる)レンジでチンして朝食におすすめ。

*具だけを卵と混ぜてオムレツにしてもおいしい。

*ゆでたショートパスタやご飯を入れて食べてもおいしい。

 

免疫力がアップする料理

【そら豆と新じゃがいもと手羽中の黒こしょう炒め】

himepon_210517-2.jpg

<材料>(2人分)

そら豆10粒

新じゃがいも1コ(180g)

鶏手羽中4本(半分に切って8本にする)

薄力粉大さじ1/2 塩少々

黒こしょう少々

米油大さじ1

A(だししょうゆ・みりん・酒各大さじ1 しょうが(すりおろす)小さじ1)

 

<作り方>

1.そら豆をさやから出し、沸騰した湯で3分ゆでる。

2.鶏手羽中をポリ袋に入れ、塩少々を加えもむ。薄力粉を加えまんべんなく付ける。じゃがいもは1cmの細切り。

3.フライパンに米油大さじ1を入れ、手羽中とじゃがいもを並べて焼く。5分程度焼く。時々裏返す。

ポイント!そのまま余熱で2分蒸し焼きにする。肉がやわらかく、じゃがいももしっとり仕上がる。

4.Aを加え、水分がなくなるまでからめる。器に盛り付け、黒こしょうを振る。

 

投稿時間:2021年05月18日 (火) 11:00 | 固定リンク


ページの一番上へ▲