ひめポン!ブログ

「ネット動画でポン!」~ ネット動画初心者向けレッスン(2) ~


「ひめポン!」キャスターの中澤 輝です。

毎週月曜日にお送りしている「カルチャーでポン!」。

俳句や料理の上手な作り方のポイントを紹介したり、愛媛で活躍する文化人にインタビューしたりする魅力的なコーナーをそろえています。

このコーナーに今年度から加わったのが「ネット動画でポン!」です。

ネット動画は、その名のとおり、インターネットで見られる動画です。

今や、1人1台スマートフォンを持つ時代。いつでもどこでも誰でも発信者になれる時代。

スマートフォン1台あれば、撮影して編集してインターネット上にすぐ投稿できます。

 

初回の放送後、視聴者の皆さんから『これなら自分にもできそう』や『次回も勉強したい』など

うれしい言葉が寄せられ、大好評を博しました。

 

ネット動画初心者のわたし。
皆さん、一緒にこれからも学んでいきましょう♪

 

「初心者向けレッスン(2)」
テーマは【料理や飲み物をおいしく、美しく“写す”】

記念日に作った料理の調理過程を映像に残したい、ふと立ち寄ったお店の料理やドリンクがおいしかった、見た目が美しい飲み物に思わず目を奪われた・・・etcなど、今この瞬間を映像に収めたいという場面ありますよね。

そのテクニックを学ぼうと、スタジオにお招きしたのは“ゆりママん”さん。
SNSの「Instagram(インスタグラム)」を駆使する県内で人気インスタグラマーです。

himepon_190802.jpg

 

レッスンポイント1 ・・・ 「出来上がりから見て」

料理の動画は、最初に出来上がり=完成形から見せましょう。

こういう風になるんだというイメージが持てるので、動画を見ている人に親切ですよね。

だから、“ファーストカット”を大切に撮影してください。

映像のスタートで興味を抱かせると、最後のゴールまでずっとワクワクしながら見てもらえるというメリットがありますよ。

スマートフォンを持って調理は出来ませんね。そこで、使うのが三脚。

両手を使う料理撮影の時は、必須アイテムです。

 

皆さん、ここでちょっと復習です。前回のレッスンを覚えていますか?

主役は画面内のどこに映しますか?

→ 答えは、真ん中です!

・・・となると、三脚を置く位置は?? 

→ 主役がちゃんと真ん中に撮影できる場所です!!

 

また、こんなお悩みありませんか?

料理をしているとカメラのレンズの前に手が出てしまったこと。

そうすると、手にピントが合って、画面がぼやけてしまいますよね。

実は、コレ、よい演出効果を発揮するのです。

ピントがずれる=ピンぼけすると、ボヤーッとした後に料理がくっきり映るのでとても美味しく見えるんですよ。動画ですから、視覚に訴えるよう撮影しましょう♪

あえて、レンズの前に手を持って行くのもネット動画上級者への道の一歩です♪

 

レッスンポイント2 ・・・ 「映像も文字もシンプル」

調理道具もテーブルの上も、そして画面内の文字情報も全部シンプルなのがGOOD。

画面内がにぎやかすぎると、どこを見ればよいか分からなくなってしまうからです。

短い動画で料理や飲み物の作り方を紹介する時は、極力シンプルに!を心がけましょう。

 

画面の真ん中を見ていれば、パッと分かるというのがベスト。

なので、色を多くしすぎないことも大切。食器なども柄のない無地がよいですね。

文字情報は、読んですぐに理解できるように要点だけを表示します。

 

映像のテンポもとても大切です。

作り方のポイントだけになるように無料の編集アプリを使って不要な部分はカットしましょう。

イメージは、“料理本に掲載されている連続写真を映像化する”です。

 

最後に、レッスン(2)の極意を伝授。

 レッスン(2)の極意
「シンプル イズ ベスト」。

 

ネット動画という短い時間の映像なので、やっぱりシンプルなことが何よりも大切です。

見てすぐに記憶に残る動画は、どれもシンプルです。ストーリーも出てくるものも。

シンプルが一番美しいと思って撮影や編集をしてください。

 

>>レッスン(1)はこちら

 

 

投稿時間:2019年08月02日 (金) 15:45 | 固定リンク


夏だ!食べて遊んでそうめん流し


梅雨が明けて夏本番!リポーターの丹友美です。

8月1日(木)に放送した「丹友美のえひめぐるめぐり」。

「そうめん流し」を特集しました。

 

まず向かったのは、西予市宇和町にある「観音水のそうめん流し」。

環境省の全国名水百選に選ばれている名水を使っています。

去年7月の西日本豪雨で大きな被害を受け、去年は中断を余儀なくされました。

復興が進み、ことしは4月から営業を再開。

地元の老人クラブの皆さん自慢のつゆが絶品でした。

himepon_gurumeguri190801-1.jpg

☆観音水そうめん流し☆西予市宇和町明間3478

期間:9月10日(火)まで無休 午前10時~午後5時

料金:中学生以上600円 小学生300円 幼児100円

問い合わせ:0894-67-0013

 

続いては、鬼北町北部にある「安森洞そうめん流し」。

40年前に地元の人たちが掘った洞くつの奥から湧き出る水を使っています。

洞くつ探検や川遊び、釣り堀も楽しめますよ。

そうめんをゆがく名人がいて、めんのコシが最高でした。

himepon_gurumeguri190801-2.jpg

☆安森洞そうめん流し☆鬼北町大字小松

期間:9月1日(日)まで無休(気象警報が出ると休業) 午前10時~午後5時

料金:中学生以上600円 小学生300円 幼児200円

問い合わせ:0895-48-0830

 

最後に訪ねたのは、砥部町にある旧庄屋屋敷「坪内家」。

にぎわい作りに行われているのが、そうめん流し。

びっくりしたのが、この流し台。

himepon_gurumeguri190801-3.jpg

雨どいを使った手作りです。

青じそやみょうがなどの薬味、だしに使う原木しいたけも敷地内の農園で育てています。

そうめんの合間にはミニトマトも流しています(笑)

新鮮な薬味の香りの高さに驚きでした。

 

☆坪内家流しそうめん☆砥部町川登578

期間:8月31日(土)まで 金・土・日・月のみ 午前11時~午後2時

料金:中学生以上500円 小学生300円 幼児200円

問い合わせ:089―962-2747

 

県内にはおよそ10か所のそうめん流しがあります。

楽しい!涼しい!夏休みの思い出作りにめぐってみてはいかがでしょうか?

 

 

投稿時間:2019年08月01日 (木) 18:45 | 固定リンク


愛媛は流しそうめん王国!?


リポーターの丹友美です。

8月1日(木)放送予定の「丹友美のえひめぐるめぐり」では、
県内の「そうめん流し」を特集します。


県内にはおよそ10か所のそうめん流しがあり、それぞれに特徴があります。
おいしい!!楽しい!!涼しい!!癒しのスポットです。
味はもちろんロケーションや地域の皆さんの思いも紹介します。

himepon_20190731.png


ぜひご覧ください!

投稿時間:2019年07月31日 (水) 18:50 | 固定リンク


版画を見に行きました♪


菅美可子です。

 

愛媛県美術館で開かれている“えひめ版画協会展”

に行ってきました♪

 

以前ひめポン!で取材をさせて頂いた、

松山出身の版画家、高橋基さんの作品も展示されています!

こちらが高橋さんの作品です♪

himepon_suga190726-1.jpg

高橋さんの作品は、“人物”が描かれているのが特徴なんです!

人物を描くことで、作品にストーリーが生まれるそうです。

 

今回なんと“私の姿”も描いてくださいました…!!!

himepon_suga190726-2.jpg

手前の真ん中の人物が私です。

himepon_suga190726-3.jpg

春の展示会にもお伺いしたのですが、そのときの記念写真をもとにしたそうです…!

 

版画に自分が描かれるのは初めて…

とてもとても嬉しかったです♡

himepon_suga190726-4.jpg

“えひめ版画協会展”は、7/28(日)まで、愛媛県美術館で開かれています。(入場無料)

高橋さんの作品のほかに、県内の版画家の皆さんの作品が展示されています。

同じ版画でも表現はさまざま…!版画の世界の奥の深さに驚かされました…!!

ぜひ足を運んでみてくださいね♪

 

投稿時間:2019年07月26日 (金) 14:30 | 固定リンク


ガパオライス風スタミナ丼


■ガパオライス風スタミナ丼

<材料(2人分)>

豚ひき肉 …  200g
たまねぎ …  1/2コ
しめじ …  1/2束
ピーマン …  1コ
赤パプリカ …  1/4コ
とうもろこし(ヒゲを含む) …  1/2本
大葉 …  10枚
…  2コ
サラダ油 …  適量
ごはん …  適量

<合わせ調味料>

オイスターソース …  大さじ1
濃い口しょうゆ …  大さじ1
レモン汁 …  小さじ1

 

<作り方>

(1)ピーマンと赤パプリカは約5ミリ角、
   たまねぎはみじん切り、
   しめじは根元を切り、小さめの
   ザク切りにする。

(2)とうもろこしは皮をむき、ひげ
   (皮の内側にあるきれいなヒゲ)を取って
   食べやすい長さに切る。
   実は軸からそぎ取り、ほぐす。

(3)ボウルに、合わせ調味料の材料
   (オイスターソース、濃い口しょうゆ、
    レモン汁)を入れて混ぜる。
   ※ナンプラー(大さじ1)を使う場合、
    濃い口しょうゆとレモン汁は入れない

(4)フライパンにサラダ油(小さじ2)を
   入れてなじませながら熱し、
   (1)のたまねぎを入れ、半透明に
   なるまで強火で炒める。

(5)(4)のフライパンに、豚ひき肉を入れ、
   色が変わり、出てきた脂が透明に
   なるまで、強火で約2分炒める。

(6)(5)に(3)の合わせ調味料を入れて
   混ぜ合わせる。

(7)味が付いたら、(1)のしめじ、ピーマン、
   赤パプリカ、(2)のトウモロコシの実と
   ヒゲを入れて混ぜながら、強火で炒める。

【楽ワザ】しめじで 脂っぽさを防ぐ
 ※しめじが肉汁を吸収し、うまみを倍増。

(8)(7)の具材に火が通ったら、加熱を止め、
   大葉を手でちぎって入れ、混ぜる。

(9)目玉焼きを作る。
   卵を焼く前に、フライパンに
   サラダ油(小さじ1)を入れて熱しておく。
   ボウルの上にザルをのせ、その中に
   ゆっくり卵を割り、水っぽい白身を
   ボウルにおとし、取り除く。

【うまワザ】ザルで ふっくら
 ※ザルで水っぽい白身をこして取り除く事で
  ふっくら、濃厚な味に仕上がる。

(10)事前に熱しておいたフライパンに、
    (9)の卵をそっとザルから入れ、
    フタをして弱火で約3分焼く。

(11)黄身の周りの白身が白く固まったら
    フタを開け、さらに20~30秒加熱し
    水分をとばす。

(12)器にごはんを盛り、(8)の具材をかける。
    (11)の目玉焼きをのせて出来上がり。

 

投稿時間:2019年07月22日 (月) 18:50 | 固定リンク


大好きなおやつ


菅美可子です。

 

今日の新時代★老舗めぐりは、

私も大好きなおやつ“ひぎりやき”の老舗です。

松山で100年前から親しまれているおやつです♪

できたてのひぎりやき、外がサクッとしていて中にはあつあつのあんこ…

最高においしいんですよね~!!

 

その誕生物語や、こだわりのあんこ、

新時代を乗り切る商品などたっぷりお伝えします!

himepon_190718.jpg

写真は三代目澤井善一郎社長(一番右)と

長年働かれている従業員の皆さんです♪

 

そして私がなぜこの格好なのかは放送で明らかになります…。

 

投稿時間:2019年07月18日 (木) 11:54 | 固定リンク


ことしの夏の全国高校野球愛媛大会 見どころは!?


こんにちは!高須啓睦です。

 

ついに明日、夏の全国高校野球愛媛大会が開幕します。

みなさん、熱い夏を迎える心の準備はできていますか?(^^)/

 

先日、NHK松山放送局の高校野球解説を務める三谷志郎さんに大会の見どころを聞きました。

 

「ことしの愛媛県の高校野球の特徴は?」「シード校はどんなチーム?」

「注目の高校は?選手は?」「去年注目されていたあの高校、ことしは?」

長年愛媛県の高校野球を解説してきた三谷さん。

ことしもたっぷり教えてくれましたよ(^_^)

 

大会がよりいっそう楽しみになる情報盛りだくさんです!

きょうのひめスポ!で放送します。お楽しみに☆

himepon_190712.jpg

 

投稿時間:2019年07月12日 (金) 10:28 | 固定リンク


"野菜"で健康に!しののめベジガール


トマトやきゅうりなど、夏野菜がおいしい季節ですね。

 

きょう放送の「キャンパスめぐり」では、

そんな“野菜”に関係する学生さんたちをご紹介します!

himepon_190711-1.jpg

みなさんが頭にかぶっているのは、

にんじんやピーマンなど野菜の帽子。手作りだそうですよ(^_^)

彼女たちの名は、「しののめベジガール」。

松山東雲短期大学・食物栄養学科の2年生です。

 

授業で学んだ知識を生かし、

地域の人たちにも、野菜を食べて健康な食生活を送ってもらいたい!と

積極的にさまざまなイベントへ参加して呼びかけています。

 

彼女たちの活動の様子、

そして、授業も真剣に取り組む姿をお伝えします。

 

ぜひ、ご覧ください♪♪

himepon_190711-2.jpg

 

 

投稿時間:2019年07月11日 (木) 12:46 | 固定リンク


宇和島市吉田町におじゃ町ました!


リポーターの丹友美です。

きょう放送予定の「丹がおじゃ町まーす」は、

13日(土)に行われる「吉田町夏祭り」の準備が進む、宇和島市吉田町からです。

地元の高校生が挑戦する町の名物踊りや、復興を願う地域の皆さんの思いをお伝えします。

「ひめポン!」ぜひご覧ください。

himepon_190709.jpg

 

投稿時間:2019年07月09日 (火) 10:30 | 固定リンク


挑戦!


こんにちは。

菅美可子です。

 

この夏、肱川で新たな挑戦を始める方がいます!!

himepon_190705-1.jpg

宮岡真吾さん。

大洲のうかいで、お客さんを乗せた屋形船の“船頭”をされている大洲出身の男性です。

 

宮岡さん、この夏、船頭の枠をこえて2つの挑戦を始めました。

 

その(1) “あゆ漁体験”

himepon_190705-2.jpg

『観光客に肱川であゆ漁を体験してもらう。

更に、とったあゆをその場で焼いて食べてもらう…!』

といった取り組みです。

 

その(2) “ゲストハウスの経営”

大洲の城下町の中心部でゲストハウスの経営を始めたそうです!

 

なぜ船頭さんが、あゆ漁体験を実施するのか?

なぜ船頭さんが、ゲストハウス経営をするのか?

そこには、ふるさと・肱川への思いがありました。

 

宮岡さんが奮闘する様子を、

今日のひめポン!でお伝えします。

 

写真は、ゲストハウスで撮った1枚。

宮岡さんとそのお友達です♪

himepon_190705-3.jpg

 

投稿時間:2019年07月05日 (金) 12:27 | 固定リンク


ページの一番上へ▲