えひめ ぐるめぐり

えひめのカレーをぐるめぐり♪


リポーターの丹です。

8月29日(木)の「丹友美のえひめぐるめぐり」で県内のカレーを紹介しました。

県内のカレーを愛する3つの団体の自慢のカレーです。

 

【1】松山カレー部
himepon_gurumeguri_190829-1.jpg

松山市在住のカレー好きが集まったカレー専門のグルメ集団。

部員数は130人以上。

メンバーが日々食べたカレーをSNSで発信しています。
himepon_gurumeguri_190829-2.jpg

おすすめのカレーが、こちら。

松山市内のビアホールレストランのカレーです。

具材は牛肉とたまねぎだけ。1回の仕込みに使うたまねぎの量は20キロ以上。

水は使わず、たまねぎの水分だけで丸一日煮込んで作るんです。

スパイスの絡みとたまねぎの甘みが追いかけっこ!

店主のこだわりを感じる逸品でした。

 

【2】にいはまスパイスガールズ

およそ3年前に結成。メンバーは20人以上。

スパイシーな料理を愛する、刺激に飢えた女性たちのグループです。

himepon_gurumeguri_190829-3.jpg

おすすめは、愛媛ではちょっと珍しい南インドのカレー。

himepon_gurumeguri_190829-4.jpg

主に南インドで食べられる定食「ミールス」。

そのまま食べてもよし、ご飯といろいろ混ぜてもよし。

使っているスパイスは20種類以上。

混ぜれば混ぜるほど、複雑に絡み合って、味の変化が楽しめます。

大皿の中で起こるミラクルを体験できました。

 

【3】がんばってます!南予チーム

南予地域の若手県職員有志が集まって地域を盛り上げるために活動してる「がんばってます!南予チーム」。

地元のグルメ・観光情報を発信しています。
himepon_gurumeguri_190829-5.jpg

おすすめは、こちら!
himepon_gurumeguri_190829-6.jpg

八幡浜沖の離島、大島特産のサザエを使った「島カレー」。

島でとれたサザエに、特産の青のりもかかっています。

カレーも地元でとれた野菜などを使って島の人たちが手作り。

まるごと大島を味わえるカレーです。

このカレーは、土曜日曜は限定10~20食。平日は前日までの予約が必要です。

 

どのカレーもそうとうおいしかったわい!!

みなさんも県内のカレーをぜひ味わってみてください♪

 

 

投稿時間:2019年08月29日 (木) 18:58 | 固定リンク


いま、えひめのカレーが熱い!!


リポーターの丹です。

8月29日(木)放送予定の「丹友美のえひめぐるめぐり」は、

県内のカレーを特集します。

案内してくれるのは、東予・中予・南予それぞれのカレーを愛する3つ団体。

地域自慢のカレーを教えてもらい、味わいます。

「いま えひめのカレーが熱い!!」ぜひご覧ください。

himepon_190828.jpg

 

投稿時間:2019年08月28日 (水) 18:55 | 固定リンク


夏だ!食べて遊んでそうめん流し


梅雨が明けて夏本番!リポーターの丹友美です。

8月1日(木)に放送した「丹友美のえひめぐるめぐり」。

「そうめん流し」を特集しました。

 

まず向かったのは、西予市宇和町にある「観音水のそうめん流し」。

環境省の全国名水百選に選ばれている名水を使っています。

去年7月の西日本豪雨で大きな被害を受け、去年は中断を余儀なくされました。

復興が進み、ことしは4月から営業を再開。

地元の老人クラブの皆さん自慢のつゆが絶品でした。

himepon_gurumeguri190801-1.jpg

☆観音水そうめん流し☆西予市宇和町明間3478

期間:9月10日(火)まで無休 午前10時~午後5時

料金:中学生以上600円 小学生300円 幼児100円

問い合わせ:0894-67-0013

 

続いては、鬼北町北部にある「安森洞そうめん流し」。

40年前に地元の人たちが掘った洞くつの奥から湧き出る水を使っています。

洞くつ探検や川遊び、釣り堀も楽しめますよ。

そうめんをゆがく名人がいて、めんのコシが最高でした。

himepon_gurumeguri190801-2.jpg

☆安森洞そうめん流し☆鬼北町大字小松

期間:9月1日(日)まで無休(気象警報が出ると休業) 午前10時~午後5時

料金:中学生以上600円 小学生300円 幼児200円

問い合わせ:0895-48-0830

 

最後に訪ねたのは、砥部町にある旧庄屋屋敷「坪内家」。

にぎわい作りに行われているのが、そうめん流し。

びっくりしたのが、この流し台。

himepon_gurumeguri190801-3.jpg

雨どいを使った手作りです。

青じそやみょうがなどの薬味、だしに使う原木しいたけも敷地内の農園で育てています。

そうめんの合間にはミニトマトも流しています(笑)

新鮮な薬味の香りの高さに驚きでした。

 

☆坪内家流しそうめん☆砥部町川登578

期間:8月31日(土)まで 金・土・日・月のみ 午前11時~午後2時

料金:中学生以上500円 小学生300円 幼児200円

問い合わせ:089―962-2747

 

県内にはおよそ10か所のそうめん流しがあります。

楽しい!涼しい!夏休みの思い出作りにめぐってみてはいかがでしょうか?

 

 

投稿時間:2019年08月01日 (木) 18:45 | 固定リンク


愛媛は流しそうめん王国!?


リポーターの丹友美です。

8月1日(木)放送予定の「丹友美のえひめぐるめぐり」では、
県内の「そうめん流し」を特集します。


県内にはおよそ10か所のそうめん流しがあり、それぞれに特徴があります。
おいしい!!楽しい!!涼しい!!癒しのスポットです。
味はもちろんロケーションや地域の皆さんの思いも紹介します。

himepon_20190731.png


ぜひご覧ください!

投稿時間:2019年07月31日 (水) 18:50 | 固定リンク


夏に食べたい!アイスキャンディー


リポーターの丹友美です。

7月4日(木)放送予定の「丹友美のえひめぐるめぐり」は、

暑くなると食べたくなる、棒付きの「アイスキャンディー」を特集します。

hiepon_gugumeguri190703-1.jpg

hiepon_gugumeguri190703-2.jpg

80年以上変わらない老舗の味に、溶けない不思議なアイスキャンディー。

その進化に驚きです。

ぜひご覧ください。

 

 

投稿時間:2019年07月03日 (水) 18:58 | 固定リンク


熱くてディープな今治やきとり☆


リポーターの丹友美です。

6月6日(木)放送の「丹友美のえひめぐるめぐり」は「今治やきとり」を特集します。

鶏肉を串に刺さず鉄板で焼いた、早い・安い・うまいの三拍子そろう今治名物です。

食通が教えるおいしい食べ方や、ファンクラブのディープな活動などを熱く紹介します。

himepon_gurumeguri190605.png

ぜひご覧ください。

投稿時間:2019年06月05日 (水) 18:55 | 固定リンク


愛媛のたい飯をぐるめぐり♪


今年度最初の「丹友美のえひめぐるめぐり」は、

愛媛県の郷土料理「たい飯」を大調査します!!

himepon_190403gurumeguri.jpg

刺身を使った「宇和島たい飯」、炊き込んだ「北条たい飯」といった

伝統的なたい飯はもちろん、

ライスコロッケ風やスペイン風など創作たい飯も登場します。

みなさんはどのたい飯が気になりますか?

4月4日(木)午後6時10分からの「ひめポン!」で放送予定です。

ぜひご覧ください!

 

投稿時間:2019年04月03日 (水) 19:00 | 固定リンク


アツアツ!西条てっぱんナポリタン♪


リポーターの丹です。

2月7日(木)放送予定の「丹友美のえひめぐるめぐり」では、

私のふるさと西条市のご当地グルメ、「西条てっぱんナポリタン」を特集します!

himepon_190207.jpg

誕生秘話に、定番の味から、びっくりするような変わり種まで、幅広くご紹介します。

ぜひご覧ください!

 

投稿時間:2019年02月06日 (水) 19:05 | 固定リンク


南予のコロッケをぐるめぐり!


リポーターの丹です。

12月13日(木)放送予定の「丹友美のえひめぐるめぐり」は、

南予のご当地コロッケを特集します。

himepon_gurumeguri181213.jpg

どんなコロッケが登場するのかは、放送をお楽しみに!!

 

投稿時間:2018年12月13日 (木) 11:30 | 固定リンク


「玉川ダムカレー」をぐるめぐり!


リポーターの丹です。

10月18日(木)放送予定の「丹友美のえひめぐるめぐり」では、

今治市玉川町のご当地グルメ「玉川ダムカレー」をご紹介します。

himepon_g181018-1.jpg

近年全国で人気のダムをモチーフとした「ダムカレー」ですが、

玉川ダム近隣の飲食店で提供されるメニューは、

ジビエなどの山里の恵みや特産の珍しい野菜を使ったカレーに、

お寺の精進カレーなど様々で、同じものが2つとありません。

玉川町の魅力とともにたっぷりとお伝えします。

himepon_g181018-2.jpg

案内してくださったのは、

地域おこしグループ「玉川サイコー」の理事長をつとめる井出サツミさん。

ぜひご覧ください。

 

投稿時間:2018年10月18日 (木) 12:15 | 固定リンク


ページの一番上へ▲