盆栽をEUへ


盆栽農家が生き残りをかけて“EU”へ進出!

翻訳アプリを駆使した営業や厳しい検疫基準を乗り越える姿を取材しました。

出荷額が7年間で100倍以上になったそのウラ側とは!?

 

きょうの「ひめポン!」でお伝えします。

 

投稿時間:2022年03月31日 (木) 15時58分


ページの一番上へ▲