愛媛県フットベースボールクラブ


菅美可子です。

 

先日、知り合いに誘っていただき、プライベートで、

「愛媛県フットベースボールクラブ」の皆さんの練習にお邪魔しました!

 

himepon_200827-1.jpg 

2017年に愛媛県で“全国障害者スポーツ大会”が行われましたよね…!

「愛媛県フットベースボールクラブ」は、この大会出場を目指して

県内で8年前に結成されたチームです。

知的障害がある15歳~25歳の男女16人で構成されています。

メンバーは学生や社会人。

学校や仕事が終わった後の平日や、休日に練習をしています。

 

himepon_200827-2.jpg

 

知的障害者のフットベースボールは、

ゴム製のボールを投手が両手で転がし、打者がそのボールを蹴り、ランナーがベースを回ってホームに返れば得点が入るというルールで競います。

 

皆さんは今年、鹿児島で行われる予定だった全国障害者スポーツ大会などの大会出場を目指して練習を続けていました。

しかし、新型コロナウイルスの影響で今年の開催はなくなり、成果を発揮する場がなくなってしまいました。

来年こそ大会が開催できることを願い、練習を続けています。

 

himepon_200827-3.jpg

himepon_200827-4.jpg

 

私もライトで守備をさせていただきましたが、想像以上に速いボールが飛んでくることもあり、ひやひや。

そもそもフットベースボール自体が初めての私。

ボールを蹴る練習では変なところに飛んでしまい、選手のみなさんの蹴り方を真似て練習しました。

それでも、見ている以上に自分がやるのは難しく、選手の皆さんがコツを教えてくださる場面もありました。

ありがとうございます!

厳しい暑さの中での練習、本当に大変ですが、皆さん明るく前向きに取り組まれているようでした。

皆さんの活躍これからも応援しています!!

 

(余談ですが、私は数日経った今も激しい筋肉痛に苦しんでいます。

 皆さんが普段いかに激しい練習で身体を鍛えているか実感しました!)

 

 

投稿時間:2020年08月27日 (木) 12時11分


ページの一番上へ▲