ひめポン!ブログ: 2021年9月15日

~新伊予人めぐり~ トマトで地域を元気にする女性をご紹介!


「ひめポン!」で月に1度のコーナー、

県内に移住してきた人の目を通して

愛媛の魅力をお伝えする「新伊予人めぐり」を

担当し始めて1年半が経ちました。

 

これまで17人の方が愛媛で生き生きと暮らす様子をご紹介し、

私自身も愛媛のことを深く知る貴重な機会となっていることに

感謝をしています。

 

今回は、トマト農家の辻本京子さん(68)。

奈良県から西予市の山あいの集落、遊子川地区に移住して19年、

愛情を込めてトマトを育てています。

 

himepon_kishimoto210915.jpg

 

辻本さんが地元の女性たちと結成したグループ「遊子川ザ・リコピンズ」では、

規格外のトマトを集めてケチャップなどの加工品を作ったり、

そのトマトや加工品を使った食事を提供する食堂を運営したりと、

トマトで地域を元気にする活動を精力的に続けています!

 

リコピンズの明るくパワフルなお母さんたち。

取材をしていて私も元気をいただきました!

 

himepon_kishimoto210915-2.jpg

コーナー担当の齊藤友哉編集マン。

お母さんたちの魅力がたっぷりと伝わる編集をしてくれました~!

 

放送は明日の「ひめポン!」です。

ぜひご覧ください♪

投稿時間:2021年09月15日 (水) 15:51 | 固定リンク


ページの一番上へ▲