ひめポン!ブログ: 2021年5月

クラフトビール


こんにちは。鈴村奈美です!

5月25日(火)の丹リポーターの「丹がおじゃ町ま~す」では、

今治市の商店街にある「クラフトビール」のお店から中継でした。

 

醸造所とパブが一体となったお店で、私も大ファンなのですが、

コロナ禍の中で、ビールの「テイクアウト」も始めているということなんです!

丹さんが買ってきてくれました~!

himepon_suzumura210527.jpg

※撮影時のみマスクを外しています。

 

愛媛産のかんきつ「はれひめ」を使った「ハレヒメ・ヘイジー」というビール

ほんのり甘みがあって、とってもフルーティーでおいしいかったです。

お家でゆっくり、お店のビールを楽しめるのは最高ですよね!

 

自分の水筒をもっていってテイクアウトもできる!ということなので、

次は、私も挑戦してみます!

 

投稿時間:2021年05月27日 (木) 16:42 | 固定リンク


「MYマスクケース」作りました!


こんにちは。鈴村奈美です!

5月10日(月)の「防災でポン!」でご紹介した「MYマスクケース」。

防災士でもある、中澤アナウンサーが作っているのを見て、私も欲しくなり!週末に作ってみました!

とっても可愛くてお気に入りです!

テープで飾って、世界にひとつ自分だけの「オリジナルマスク」になりました。

himepon_suzumura210526.jpg

※5月24日(月)ひめポン!放送後 撮影時のみマスクを外しています。


「ひめポン!」に出演する間は「おやすみケース」にマスクを保存して、早速使っています。

クリアファイル1つから簡単に作ることができます。持ち運びも簡単でとっても便利!

 

作り方は「ひめポン!」のホームページで公開しています。

たくさん作って、家族や友人にもプレゼントしたいです!

>「防災でポン!」で紹介したMYマスクケースのつくり方はこちら

投稿時間:2021年05月26日 (水) 15:07 | 固定リンク


キラリ★期待の星めぐり(2)


こんにちは!鈴村奈美です。

県内のさまざまな分野で頑張る「期待の星」を取材して、

仕事への熱い思いをお伝えする「キラリ★期待の星めぐり」。

 

第2回は、

宇和島市の養蜂家、若林紀代さん(29)です!

himepon_suzumura210520-1.jpg

家業である、養蜂を継ぐことを決意した若林さんに、仕事への熱い思いを聞きました!

 

若林さんの養蜂場では、

今がシーズンの「河内晩柑」の花だけから採ることができる「幻の蜂蜜」を作っているんです!

himepon_suzumura210520-2.jpg

若林さんの愛情がたっぷり込められたこの蜂蜜。

放送では、教えてもらった「お勧めの食べ方」もご紹介しますよ!

 

5月27日(木)NHK総合 18:10~19:00「ひめポン!」で放送予定です。

ぜひ、ご覧ください!!

 

投稿時間:2021年05月20日 (木) 10:19 | 固定リンク


旬の野菜でおうちごはん♪


便秘解消とダイエットにおすすめのスープ

【彩り野菜のコンソメスープ】

himepon_210517-1.jpg

<材料>(4人分)

新じゃがいも1コ(150g)

新たまねぎ90g

にんじん60g

キャベツ100g

ピーマン1コ

ローリエ(月桂樹の葉)1枚

顆粒コンソメスープの素小さじ2

水500ml

<作り方>

1.新じゃがいもと新たまねぎ、にんじん、ピーマンは5mm程度の角切り。キャベツは粗みじん切り。

2.鍋に、切った野菜と顆粒コンソメスープの素、ローリエを半分にちぎって入れ、分量の水を入れる。

3.中火にかけ沸騰したら、弱火でふたをして15分程度煮る。

*たくさん作って保存して(3日保存できる)レンジでチンして朝食におすすめ。

*具だけを卵と混ぜてオムレツにしてもおいしい。

*ゆでたショートパスタやご飯を入れて食べてもおいしい。

 

免疫力がアップする料理

【そら豆と新じゃがいもと手羽中の黒こしょう炒め】

himepon_210517-2.jpg

<材料>(2人分)

そら豆10粒

新じゃがいも1コ(180g)

鶏手羽中4本(半分に切って8本にする)

薄力粉大さじ1/2 塩少々

黒こしょう少々

米油大さじ1

A(だししょうゆ・みりん・酒各大さじ1 しょうが(すりおろす)小さじ1)

 

<作り方>

1.そら豆をさやから出し、沸騰した湯で3分ゆでる。

2.鶏手羽中をポリ袋に入れ、塩少々を加えもむ。薄力粉を加えまんべんなく付ける。じゃがいもは1cmの細切り。

3.フライパンに米油大さじ1を入れ、手羽中とじゃがいもを並べて焼く。5分程度焼く。時々裏返す。

ポイント!そのまま余熱で2分蒸し焼きにする。肉がやわらかく、じゃがいももしっとり仕上がる。

4.Aを加え、水分がなくなるまでからめる。器に盛り付け、黒こしょうを振る。

 

投稿時間:2021年05月18日 (火) 11:00 | 固定リンク


「おうちでバラ」おすすめです


こんにちは。鈴村奈美です!

先週火曜日、丹リポーターの「丹がおじゃ町ま~す」では、

コロナ禍の中で人気が高まっている「バラ」の話題をお伝えしました。

 

なんと、そのバラを丹さんが放送後におすそ分けしてくれたんです!

himepon_suzumura210518-1.jpg

ひめポン!放送後(※撮影時のみマスクを外しています)

 

「ストロベリーアイス」という何とも“おいしそうな”名前のバラです。

とっても華やかで、幸せな気持ちになりました。

himepon_suzumura210518-2.jpg

今も自宅に飾って、毎日楽しんでいます。

お部屋も、気持ちもとっても明るくしてくれます!

「おうちでバラ」おすすめですよ~!

 

 

投稿時間:2021年05月18日 (火) 09:57 | 固定リンク


「防災でポン!」MYマスクケース


ひめポン!版のMYマスクケースのつくりかたの紹介です。

このアイデアは防災士の砂田ひとみさんが考えました。

クリアホルダーA4・1枚を使って2種類のマスクケースがつくれます。

一つは、新品のマスクを持ち歩ける「保管ケース」(1個)。

もう一つは、マスクを外してちょっと休ませておく「お休みケース」(3個)。

 


クリアホルダーのオモテ面には、お休みケース2つ・保管ケースのポケットなどを作ります。

himepon_210510-omote1.jpg

 (1)下から8センチのところに線を引きます。

 

 himepon_210510-omote2.jpg

(2) 上から11.5センチのところにも直線。

 

 himepon_210510-omote3.jpg

(3)右下、幅1センチをとって直線。

 

 himepon_210510-omote4.jpg

(4)真ん中の部分に1.5センチの線。

   下からは6センチの位置です。

 

 himepon_210510-omote5.jpg

(5)右上、半円に接するように6センチの直線。

 

 himepon_210510-omote6.jpg

(6) 半円のすぐ上にも直線。

 

 himepon_210510-omote7.jpg

(7) 左上、(半円はありませんが)(5)&(6)と同じ工程。

   端から1.5センチの幅をとって、6センチの長さの線を引きます。

   下1センチを残して左へ直線。

   これで、オモテ面完成です。

 

それでは、ウラの面です。

お休みケース1つと保管ケースの蓋の部分などを作ります。

 himepon_210510-ura8.jpg

(8)下から12センチの場所に点線。

 

 himepon_210510-ura9.jpg

(9) 上から11.5センチの場所には直線。

 

 himepon_210510-ura10.jpg

(10)左端に1センチの幅を取って、下から8センチまでは点線。

    そこから上は直線を書きます。

 

 himepon_210510-ura11.jpg

(11)点線から直線へと変わる場所、左に線を引きます。

 

 himepon_210510-ura12.jpg

(12)ケースの差し込み口となる部分を作ります。

    右端から10センチの場所に長さ2センチの線。

 

 himepon_210510-ura13.jpg

(13)1センチ開けて、同じ2センチの線。

    これでウラも完成。

 

クリアホルダーの長い辺、繋がっている部分をカッターで切ります。

ただし、下の8センチはそのまま残します。

 

直線をハサミで切って、点線を折り曲げれば完成します!

 

投稿時間:2021年05月10日 (月) 14:45 | 固定リンク


ページの一番上へ▲