ギュッと!四国ブログ

15秒で分かる 冬キャンプの魅力


先日「ギュッと!四国」で取り上げた冬キャンプ
その魅力を15秒動画にまとめました!

 

投稿時間:2021年02月19日 (金) 17:44 | 固定リンク


これから大学生になる皆さんへ


キャスターの小野文明です。

2月13日(土)に放送した「ギュッと!気にナル調査隊」のテーマは、

「コロナ禍の新入生・不安を解消!」でした。

その中で、中四国の大学の大学生協の取り組みを集めている

Webサイト「Vsign」をご紹介しました。

gyutto_210215-1.jpg

実際にサイトを見てみましたが、

物件の紹介や教材の購入方法などの情報が載っているだけでなく、

ビデオ通話アプリを使って「オンラインでの」新入生交流会が催されている大学が

あることも見つけました。

gyutto_210215-2.jpg

コロナ禍の今ならではのユニークな取り組みですよね。

ただ、「こういった取り組みのおかげで入学前に友達ができたら心強いな」と思う一方、

「そう簡単にはいかないよ…」と不安に感じる人もいるかもしれないとも思いました。

 

そんな新入生の方に向けて、私の学生時代の体験を少しお伝えしたくなりました。

 

実は私も、大学に入学した頃はなかなか友達ができずに悩んでいました。

当初はたくさんの友達とにぎやかに過ごすキャンパスライフにあこがれて、新入生の交流会に参加してみましたが、既に出来上がっている仲良しグループに気後れしたり、100人以上の学生が所属するサークルに入ってみたものの馴染めず次第にフェードアウトしたり。

不器用なせいか友達作りがうまくいかず、

入学して数か月は、講義も昼ご飯も1人でいることがほとんどだったと記憶しています。

 

それでも、少しずつですが私にも大学に友達ができました。

いま振り返ると、友達ができ始めたのは

意外にも「無理して友達を多く作らなくていいや」と思い始めてからでした。

入学当初自分が予想していなかった場所・タイミングで出会った人たちに、飾らず「自然体」で接してみたら 驚くほどすんなり仲良くなれました。

政治経済学部に入学したのになぜか第二外国語のスペイン語のクラスで同級生たちと意気投合したり、3年生のときに入った経済学のゼミで 自分と同じようにTV業界の就職を目指す仲間たちと出会ったり、といった具合です。

彼らは、社会人になった今も連絡を取り合う(コロナで会えないのは辛いところですが)

大切な友達です。

 

もちろん、大学に入学してすぐに仲の良い友達ができるに越したことはありません。

でも、すぐに友達ができなかったとしても気にすることは全くないよとお伝えしたいです。

 

コロナ禍での入学ですから、

今の大学生の皆さんには、当時の私が経験しなかった苦労や制約があるはずです。

それでも、この春からの新天地で、少なくてもいいから互いに信じあえる仲間を見つけて

社会人になるまでの「助走」を楽しんでもらえたらと思います。

 

5年前まで大学生だった1人の先輩の意見として、参考になさってください(笑)。

 

投稿時間:2021年02月15日 (月) 10:10 | 固定リンク


【おめざ発見伝】香川生まれ!「食べて菜」のスムージー ~高松~


放送日:202113日(土)
香川生まれ!「食べて菜」のスムージー ~高松~
gyutto_omeza210213.jpg

「食べて菜とバナナのスムージー」
<材料>(2人分)
・食べて菜…2ワ(お好みで調整)
・バナナ……1本
・牛乳……200ml
・水………適宜

「食べて菜といちごのスムージー」
<材料>(2人分)
・食べて菜…………2ワ(お好みで調整)
・いちご(大)……7コ
・飲むヨーグルト……200ml
・はちみつ・シロップ…適宜

<作り方>
材料をミキサーに入れやすい大きさに切り
ミキサーでかき混ぜたら完成。

☆食べて菜はアクがなくほかの食材と合わせやすいので季節の果物に合わせてアレンジが可能です。

 

◎紹介した「食べて菜(たべてな)」について
名称:香川県 農政水産部農業生産流通課
電話番号:087-832-3422
※香川県内のスーパーで買うことができます。
 詳しくは「うどん県 県産品紹介ポータルサイト LOVEさぬきさん」をご覧ください。

 

※番組およびこのページは特定の製品・店舗を推奨するものではありません。
 製品・サービスの特性や使用上の制限、契約内容・条件などについては、
 各自におかれまして、メーカーや販売会社に十分ご確認ください。
 なお掲載している情報は放送当時のものです。

投稿時間:2021年02月13日 (土) 07:55 | 固定リンク


兼題:白子干(しらすぼし)


2021年2月13日(土)放送

兼題:白子干(しらすぼし)

 

▼選句ポイント

・意外な発想

・想像力をかきたてる

 

 

▼ギュッと!特選

摘(つ)まんでは富士の形にしらす干し     妹のりこ

[解説]
「摘(つ)まんでは」は「指先」、指先で何かをつまんでいると思えば、いきなり中七に「富士」がでてきて読者の脳は一瞬「え?」と思います。「なぜ富士山?」と思った瞬間「~の形」と比喩に展開し、下五で「しらす干し」と肝心の季語をだしてくるこの構成に工夫があります。白子干(しらすぼし)というヤツは、ついつい摘(つ)まんでしまうものです。摘(つ)まむ度にその指が「富士の形」の白子(しらす)の山を形作り、山は次第に小さく低くなっていく。やめられない止まらない、そんな「しらす干し」の美味さも、言外に語っている作品です。

 

 

▼入選

猫振り向かず篭(かご)百枚のしらす干し     すみれ

[解説]
さすがの猫たちもこの時期にはいつもそこに「しらす」が干してあるものだから、振り向きもしない。白子漁が盛んな海辺の日常を切り取った一句です。「篭(かご)百枚」という数詞によって映像を描いている点も、この句の工夫です。

 

潮荒れの手をこぼるるや白子干(しらすぼし)   伊奈川富真乃

[解説]
「潮荒れの手」のアップにリアリティがあります。一気に潮の匂いと、ザラザラした感触も伝わります。その手を「こぼるるや」とこぼれていくモノがあることを強調・詠嘆しておいて、そのモノである「白子干し」を配する。丁寧な描写力を褒めたい作品です。

 

粥(かゆ)の海に放つ百態白子干(しらすぼし)  裾野くみこ           

[解説]
お粥(かゆ)やご飯に「白子干(しらすぼし)」をのせてという句は沢山あったのですが、「粥(かゆ)の海に放つ」という表現が面白いですね。「百態」という「白子干(しらすぼし)」のさまざまな形が、まるで元の海に戻っていくかのような面白さがあり、想像力をかきたてられます。

 

 

▼夏井いつきの添削「はじめの一歩!」

【添削前】朝粥(あさがゆ)に振りたる柔きしらす干し  小鞠

【添削後】朝粥(あさがゆ)に振るやはらかき白子干(しらすぼし)

[解説]
「たる」は完了の意味になるので、振るという行為が今、完了した、というニュアンスです。 この句は、朝粥(あさがゆ)にふっくらと柔らかい「白子干(しらすぼし)」を振ったというその感触を伝えたいわけですから、完了の助動詞「たる」は損。

普通に「振る」と書けば、やわらかい白子干(しらすぼし)を指先につまんで、今まさに振っている一句になります。表記も「やはらかき」と平仮名書きにし、下五「白子干」を漢字で書くほうが、季語の印象がはっきりします。

 

>>夏井いつき添削「はじめの一歩!」
>>秀作・佳作

 

 

投稿時間:2021年02月13日 (土) 07:55 | 固定リンク


兼題:白子干(しらすぼし)添削「はじめの一歩!」


◆「兼題」とは?

にわか雪家族暖欒枯れ紅葉   京三昧

[解説]
「兼題」とは、あらかじめ出題するお題のことです。本番組では、毎回兼題を出題しています。今回の兼題は「白子干(しらすぼし)」。次回は兼題を確認の上、再度挑戦して下さい。

 

 

◆正しい表記とは?

・しらすぼし 瀬戸の足跡  砂肝だ ターくん

・白子干し  ジッと狙う  猫の顔    猫雪

瀬戸の陽や、口一杯に、しらす干し 佳匠

白子干、潮風香る、春だより。    ツークン☆

[解説]
五七五の間を空けないのが 俳句の基本的な表記。テレビの俳句番組で三行書き(あるいは二行書き)にしているのは、テレビの画面が四角という事情からです。
正しい表記を覚えましょう。

 

 

◆推敲(すいこう)のポイント

・量り終へ少しおまけと白子(しらす)干し 蒼奏

・量り針止まり「おまけ」と白子干(しらすぼし)  棗椰子

[解説]
俳句はたった17音しかないので「類想類句=似たような発想、似たような句」ができるのは宿命、とはいえ、ほんの小さな配慮が評価の分かれ目となることもあります。「量り」「おまけ」「白子干(しらすぼし)」同じ言葉をこれだけ使って、ほぼ同じ場面を描いている二句ですが、「秀作」に入るか入らないかの線引きがどこにあるのか解説します。
蒼奏さんの句は、何かを「量り」終えてほんの「少しおまけ」と言いつつ「白子干(しらすぼし)」を足してくれたという動作が無理なく描けています。それに対して棗椰子さんの句は、揺れていた「量り針」が「止まり」と具体的なクローズアップの映像を描いたのは悪くないのですが、そこからいきなり「おまけ」とカギかっこ付きの台詞らしきものがでてくるという展開が少し強引なのです。クローズアップの映像という工夫が、この句の内容にはあまり効果がなかったということになります。

 

 

◆ちょっと添削

・白子干(しらすぼし)量りてこぼる朝の市 新濃

[解説]
中七「て」が惜しい一句。ここで一拍空いてしまうと、量っていたものがこぼれているという説明になります。「て」を外してみます。
【添削例】白子干量りこぼせる朝の市

「量りこぼせる」は、量りつつこぼしているというニュアンス。「朝の市」の賑わいや

「白子干(しらすぼし)」を売る人の勢いのようなものが微量加わります

 

・ひとつまみの白子干(しらすぼし)かほりけり   まるかじり

[解説]
655のリズムが損です。ちょっと言葉を足して、音数を整えてみます。

【添削例】ひとつまみなる白子干かをりけり

下五「かほり」の歴史的仮名遣いは「かをり」が正しいですね。

 

 

袋網大きく膨れ白子干(しらすぼし)  かざみどり

[解説]
上五中七に対して、下五「白子干(しらすぼし)」が食い違っているのが、この句の問題点。漁をしているのなら、まだ干してないですものね。

【添削例】袋網大きく膨れ白子(しらす)漁

作者のコメントでは「漁船が大漁のしらすを水揚げして、袋網を開ける様子を詠んだ俳句」となっていました。となれば、水揚げの場面だと分かるように書く必要がでてきます。
【添削例】水揚げのしらす溢るる袋網

 

・白子(しらす)干し夜勤終ゆ子の朝食に   じゅん

[解説]
「終ゆ」は、正しくは「終ふ」です。「終ふ」はハ行下二段活用の終止形なので、ここに意味の切れ目が生じます。夜勤を終えた子の朝食に白子干しをという意味を伝えたいのだと思われますが、「終ふ」で意味が切れてしまっては困ります。連体形にすればよいのですが「終ふる」となるので、中七が八音になってしまう。ここが推敲(すいこう)のしどころです。「終ふ」という動詞を使わないで、この意味を伝える工夫をしてみましょう。まずは「白子(しらす)」のアップから始めましょう。
【添削例】 白子干たっぷり夜勤明けの子へ

「夜勤明け」という言い方で夜勤が終わったという意味は伝わります。推敲(すいこう)とは問題点を探し出し、その解決方法を見つける過程です。自句を冷静に分析するところから出発します。

 

>>放送で紹介された句
>>秀作・佳作

 

投稿時間:2021年02月13日 (土) 07:55 | 固定リンク


兼題:白子干(しらすぼし)秀作・佳作


2021年2月13日(土)放送

兼題:白子干(しらすぼし)

 

【秀作】
測量をおえて島影白子干し               世良日守

文豪の定宿の朝白子干                   おきいふ

白子干す鬼がいるらし佐多岬             ⑦パパ

動き出しさうなしらす干しへ醤油         あみま

遠慮なく飯にしらすをてんこ盛り         KAZUピー

縁青き億の目玉や白子干                 あいむ李景

撫づるやうに白子干す手の逞しき         あずお

潮騒の波ちぎれゆく白子干               ヴィッカリー趣乃

白子干湯気を引き連れ干されをり         おぼろ月

ひとつまみ白子干混ぜ握る飯             かつたろー。

こだわりの飯としらすの盛り加減         キートスばんじょうし

浅黒き漁師の肉叢白子干す               じゃすみん

白子干働く夫へてんこ盛り               すずらん

大釜の底も光るやしらす干し              スローライフ

ちりめんのチリモン蛸や笑いおり         そまり

白子干し笊器の半分から日向             ツユマメ

しらすぼし背骨もありて目もありて       ドイツばば

べた凪の漁解禁日しらす干す             はむ

高縄の朝日に香る白子干                 ひでやん

浜の風背に負いながらしらす干す          ポッキー

白子干す脇の物干し軍手干す              マユミ

助太刀はお日さま伊方の白子干            ペトロア

白子干釜揚げしたる男ぶり                みなと

湯気満ちて海の香りや白子干              みやこわすれ

天気良し風良し漁あり白子干              ゆすらご

理髪店無き集落や白子干す                伊予吟会 宵嵐

海光の節くれの指白子干す                一港

島々をつなぐ橋なり白子干                浦野紗知

つまみ食ひまだ湯気上がる白子干          花子

白子干す辺りは白く暮れにけり            花紋

浜の子の一日手伝う白子干                亀山酔田

白子干ほんのり海の湿りかな              亀田かつおぶし

白子干だけで良いから食べて行け          菊池洋勝

なんににもなれない白子干ましろ          橘まゆこ

やはらかき湯気の粒々白子干              宮武美香

への字よりくの字に近い白子干            宮本象三

丼にあふれんばかり白子干し              玉井令子

天の日を一つ一つに白子干し              近江菫花

網元の娘ユキてふ白子干                  薫夏

筵一枚六000匹の白子干す              香依蒼

干し網に怪物混じる白子干                高橋平地草

赤きもの箸につまむや白子干              高橋寅次

しらすぼしたぶんいま目を食んだとこ      高尾里甫

作業終へかっこむ息子白子丼              紗智

夫居らぬ夜の柔らかき白子干              小野睦

白子干し塩梅よしと風まかせ              松山冬花

白釉の皿より白きしらす干し              深山紫

白子干浜辺の日射し波の音                勢田清

ていねいな島の暮らしよ白子干            石塚彩楓

島の名はぼんやり旅の白子干              大和田美信

街なかに「湊町」ありしらす干し          池之端モルト

骨太の母の教えやしらす干し              南側

白波の泡立つごとき白子干                播磨陽子

青空に白き灯台白子干                    板柿せっか

光載せ幾千の波白子干                    富山の露玉

千通りの曲がり癖あり白子干し            風ヒカル

小さき身の片側乾く白子干                平本魚水

ごはんあつあつ白子干きらきら            木染湧水

昨日今日日本晴れや白子干                岩宮鯉城

白子干しのすべて孵化しさうなる陽射し    ケレン味太郎

量り終へ少しおまけと白子干し            蒼奏

国道の九四フェリーや白子干              比々き

 

 

【佳作】

父母帰る減る浄水や白子干                Sonyist

寒シラス丸い背中に我重ね                あぽろ

いしづちの車窓白子干の凍雲              どーりー3

ちりめんのよじれや朝日のこつんと        じょいふるとしちゃん

白子干したっぷり香る道の駅              マレット

白子干とろ箱買いの父遥か                みうら朱音

嫁っこの丼こぼれ落つ白子干し            かあこ

三分で消えゆく朝のしらす丼              ねじり花

白子干や蛸見つけあう子等の声            のど飴

骨粗鬆症トーストに白子干                ハルノ花柊

湯気立ちて浜香り染む白子干し            メイさん

白子干食べて海へと導かれ                ヤチ代

しらす干しほろしよつぱさを吸ふごとく    よしざね弓

甲殻類のピンクが混じる白子干            れんげ畑

白子干初めてもらう母子手帳              伊丹妙子

身の裡の水返す海白子干                  一生のふさく

箸六本揺らしてほぐす白子干              花の首飾り

水分の加減お見事白子干                  玉井瑞月

白子干ひと山買い足して亀の餌            細川小春

白子干こぞって天を目指しをり            山内三郎

タッパーの溝三匹の白子干                山羊座の千賀子

静けさや刹那の形白子干                  紫水晶

おほきことおもしろきこと白子干          七瀬ゆきこ

月経の授業受けたり白子干                紗千子

阪神淡路震災忌朝定食のちりめん雑魚      小池令香

青空の浜に大量白子干し                  水晶文旦

白子干し湯気も笑顔も消えた路地          水蜜桃

コンタクトレンズはうろこ白子干          西原みどり

しらす干し今年なりたい宇宙食            昔無架志

黙々と漁師の妻白子干す                  節子。

赤子蛸入る当り日白子干                  川越のしょび

硬めなり母の好みし白子干                戦後生まれ

湘南のサーファー今は白子干す            蒼求

思い出は瀬戸内の海しらす干し            太郎

白子干し黄身にからめて一口目            打楽器

海からの旨みはここに白子干              土佐藩俳句百姓豊哲

白子干し先輩の言う金いいよ              島村福太郎

しらす干いのち一つもこぼさぬやうに      東京堕天使

ちりめんは掴んで口に押し込んで          桃子ママ

こんもりと溢るる白子干の朝              藤田ゆきまち

バリウムは嫌いじゃないの白子干          踏野正東風

純白が浜辺彩る白子干し                  文明

赴任先ひとり晩酌白子干し                芳郎

愛南のひと手間が愛白子干                房総たまちゃん

三間米に山盛りの春しらす干し            堀アンナ

畳では死ねぬ病や白子干す                椋本望生

故郷の浜辺や喰らう白子干                野中泰風

白子干し混ぜ手を染めて飯にぎる          藍月

路地裏に潮の香充つる白子干              里山まさを

波音と風音の中白子干す                  良馬

完形の蛸は5㎜や白子干                  棗椰子

驚いたタツノオトシゴ白子干              翡翠

浜いっぱいにおいと色にしらす干す        宇都宮 巧

白子干すにおいと色に浜いっぱい          宇都宮訓子

白子干しどう見ても赤い年のせい          ひよとり2

 

>>放送で紹介された句
>>夏井いつき添削「はじめの一歩!」

 

投稿時間:2021年02月13日 (土) 07:55 | 固定リンク


大学の新入生を支える生協の取り組みを調査!


あす2月13日(土)の「ギュッと!四国」
コロナ禍2年目の春、大学の新入生を支える生協の取り組みを調査!

gyutto_210212yokoku.jpg

松山大学生協の取り組みのほか、
中・四国の大学生協が運営するウェブサイト「VSign」も紹介します!

ぜひご覧下さい!

投稿時間:2021年02月12日 (金) 12:55 | 固定リンク


【気にナル調査隊】楽しみ満載! 真冬のキャンプ


2021年2月6日(土)放送

◎キャンパーにインタビューしたキャンプができる公園
名称:鴨池海岸公園
住所:愛媛県今治市大西町九王
※無料でキャンプが楽しめる公園です。

◎小野アナがキャンプを体験したキャンプ場
名称:大洲家族旅行村オートキャンプ場
住所:愛媛県大洲市菅田町大竹乙938-1
電話番号:0893-23-2384
お問合せ時間:8:30-17:00

 

※番組およびこのページは特定の製品・店舗を推奨するものではありません。
 製品・サービスの特性や使用上の制限、契約内容・条件などについては、
 各自におかれまして、メーカーや販売会社に十分ご確認ください。
 なお掲載している情報は放送当時のものです。

投稿時間:2021年02月06日 (土) 07:55 | 固定リンク


【おめざ発見伝】肉汁たっぷり! 四万十の豚まん ~高知 四万十町~


放送日:2021日(土)
肉汁たっぷり! 四万十の豚まん ~高知 四万十町~

 gyutto_omeza210206.jpg

◎紹介したおめざ「具だくさん豚まん」について
名称:道の駅 あぐり窪川
住所:高知県高岡郡四万十町平串284番地1
電話番号:0880-22-8848
※ホームページからお取り寄せ可能

◎紹介した「四万十ポーク」について
名称:BBQ場デュロックランド
住所:高知県高岡郡四万十町東大奈路331-151
電話番号:0880-22-4129
営業時間:BBQ場/11:00~18:00(最終入店17:00 L.O.17:30)
直売所/10:00~18:00
定休日:水曜

 

 

※番組およびこのページは特定の製品・店舗を推奨するものではありません。
 製品・サービスの特性や使用上の制限、契約内容・条件などについては、
 各自におかれまして、メーカーや販売会社に十分ご確認ください。
 なお掲載している情報は放送当時のものです。

投稿時間:2021年02月06日 (土) 07:55 | 固定リンク


冬キャンプの魅力をお伝えします!


アナウンサーの小野文明です。

今週土曜日(2月6日)放送の「ギュッと!四国」では、

冬キャンプの魅力を特集します。

先日、収録で火起こしや「キャンプ飯」に挑戦してきました。

放送では、寒さを乗り切る「奥の手」も登場します!?

gyutto_ono20210204.jpg

ご期待ください!

投稿時間:2021年02月04日 (木) 14:30 | 固定リンク


ページの一番上へ▲